2020年 6月25日


20200523_141612
万博記念公園のバラ 5月23日撮影


5月に新年中さん(Kちゃん)と新5年生女児のお母様から頂いていたメールを紹介いたします。少し、古くなりましたが、可愛いお話なので、紹介したいのです。


「新5年生のお姉ちゃんが突然受けることになった新しい学習形態WEB授業対策として、勉強部屋を用意しました。これまではリビングでの勉強で事足りていたのですが、集中してWEB授業を受けるには勉強部屋が必要だなと思いました。

先日、机が届き、お姉ちゃんの勉強部屋が完成しました。勉強部屋を作って正解でした。お姉ちゃんが落ち着きました。環境の変化にも大きなストレスは無さそうだと思っていましたが、やはりストレスがあったようで、個室と新しい机の満足感がお姉ちゃんを落ち着かせたようです。

今日は弟が初めてお姉ちゃんのお部屋に入った時のリアクションを紹介します。
「うわー広いなぁ〜良いなぁ〜。ちょっと座ってみていい? 僕の机はもう来る?僕もこんなんがいいな〜。こんなのが欲しい。」と言います。私はそんな言葉が来るだろうと、絶対ごねると予測していましたが、解決策は思いつきませんでした。あぁ、困ったなぁと思っていると、主人が、「Kちゃんの机の木は、まだ山に生えてて、その木が大きくなったらKちゃんの机に変身するねんで。Kちゃんの名前が書いてある木は幼稚園の裏のお山にあって、小学校に行ったらトラックで机を運んで来るから待っといてな。」と答えていました。
私は、お父さんよく考えたな・・・と思い聞いていました。Kちゃんは、「へ〜、じゃあ、お姉ちゃんの木は伸びたから来たの? そうか〜。僕の木も今どんどん伸びてる? 大きい机になるかなぁ。予約してるんでしょ?」と納得し、ごねることは、ありませんでした。

部屋を出る時、お姉ちゃんに「Kちゃんもここ入って、一緒に遊ぼうな。」とこっそり言っていましたが、お姉ちゃんは、「お勉強する時はKちゃんは下の階やで。」と、返事をしていました。」



いつも仲良しですね。良いこと良いこと。



                  子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ