2020年 12月24日

今日は、楽しいかるたを紹介します。これは楽しいです。

「これは、古語と現代語を織り交ぜたこんちゅうクンオリジナルの和歌です。虫たちの歌はすべてフィクションですが、実際の行動、すがたかたち、名前、生き方などに基づいて詠まれています。」
箱の表にある札(虫)は「ニシキキンカメムシ」で、読み札は
「金色の げに麗しき 亀虫ぞ 名にふさはしき 錦なりける」です。
PC176739
【百人一首風】みんなのこんちゅう和かるた
監修:磐田市竜洋昆虫自然観察公園(静岡県)
詠み人:こんちゅうクン(北野伸雄)と64匹の虫たち
企画・発行:株式会社くまふメディア制作事務所
セット内容
読み札・取り札 / 各64(ムシ)枚  解説書1枚
・坊主めくり機能付き ・こんちゅうクンによる『虫の気持ち』がわかる解説書も封入

64種のうち、私が一番好きな札は、当然いつも写真撮影しているキアゲハの
「揚羽蝶 おとなになれば からふれど なつかしきあの 腹のむにむに」です。

このかるたはお正月の遊びにピッタリだと思います。
小さい時から昆虫に親しんでおかないと、中学受験の時に苦労することになりますよ。
是非、遊んでください。


20201213_215557882
京都市 新京極商店街にあったものです。
「新型(いちげん)さん お断りです 京の街」


                子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ