2021年 1月5日

けいkids+の子たちから年賀状をいただきました。今日はその中から、年中男児さんから頂いた年賀状を紹介します。

「ことしもたいへんですね。でも まりせんせいはがんばりましょう。ぼくもがんばります。」


可愛いねぇ。たまりません。年中児さんに励ましていただきました。有り難いです。
お母様のお話によると、お姉ちゃんが年賀状にメッセージを書いているのを見て、一人で考えて書いたそうです。お母様はこの文言のまま投函してよいものかどうか悩んだそうなのですが、本人が一人で一生懸命考えて書いたものだから、没にするのもかわいそうだと出して下さったそうです。

Kちゃん、ありがとうね。まり先生、頑張る。Kちゃんは、まわりの大人がみんなコロナは怖いって言っているから、とにかく頑張らなきゃならないって思ったんだよね。そして、まり先生も仲間に入れてくれたんだよね。ありがと。その上、自分も頑張ろうって思ったのよね。そこが偉い!自分の事として捉えたところが偉い!良く考えましたね。よ~し、Kちゃんが応援してくれるから、まり先生はもっと頑張りますよ。レッスンだけでなく、掃除、除菌、洗濯も頑張ります。



年賀状には生徒の1年間の人生が詰まっています。添えられている文言を読んで、心が軽くなる時もありますが、この文面ではもっとアクシデントがあったに違いないと容易に想像できて、心が重くなる時もあります。そんな時は、お母様に電話をしたり、メールを送信したりします。


けいkids+の皆さん、生きているといろいろなことがあります。「毎日がハッピー!」とはいかないときもあります。でも、それが生きるということですよ。良い時もあるし、そうでない時もあります。レッスン最後の恒例のゲームだって、勝ったり負けたりしたでしょ。そんな時、負けたからって機嫌悪くしたり、お母さんに八つ当たりするのは恥ずかしいことだったよね。生きていくのも同じです。嫌なことがあっても態度を変えるのは恥ずかしいよ。お兄ちゃんお姉ちゃんのすることじゃなかったよね。お兄ちゃんお姉ちゃんは我慢するの。立ち直るの。それをゲームで覚えたでしょ。最後は泣かなくなったじゃないの。自分が負けてもお友達を応援することができるようになったじゃないの。だから、今が辛くても大丈夫。次は勝てますよ。あなたなら大丈夫。
来年の年賀状を楽しみにしていますよ。


今年の「お節」です。豪華でした。
PC316734PC316738
鯛と4段重です。
PC316758PC316760

PC316753PC316746

PC316748

とっても美味しかったです。


                子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ