けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

立命館小学校

『休校期間中の学習支援について』⑧ 立命館小学校 井本達也 教頭先生からのメッセージ


 2020年 5月16日

京都市北区にあります「立命館小学校」の井本達也教頭先生から、休校期間中の学習支援について、皆様へのメッセージを頂戴しましたので、紹介いたします。

P5090587
立命館小学校


立命館小学校のオンライン学習
本校では、児童の生命の安全を最優先し、4月より「オンラインによる学習活動」を行っております。
Web会議システムを活用した朝の会や、動画配信サイトを活用した授業、各種コミュニケーションツールを活用した児童・保護者との日常的なやりとりなどを通し、この状況下でも学びを止めない環境を創り出しています。

◆コミュニケーションアプリで双方向の繋がりを
各教科の授業で取り組む課題は、コミュニケーションアプリ(Microsoft Teams、ロイロノート等)でやり取りし、一人一人に合ったきめ細かな支援を目指しています。また、日記や漢字などの宿題も、心が通じるやり取りを大切に取り組んでいます。

Web会議システムで全員顔を揃えて学活
朝の会はクラスの仲間と顔を合わせて進めます。おうちから発信できる係活動を考え、係の仲間同士で話し合うなど、各家庭にの枠を超えて、仲間とつながります。

◆学習動画YouTube
毎日の学習のため、全教科でWEB動画を配信しています。
ZoomやMicrosoft Teamsで子どもたちの多様な考えを集め、立命館の子供たちに合ったオーダーメイドの動画作成を心掛けています。


以上です。

井本達也 教頭先生、ありがとうございます。


立命館小学校のオンライン学習の取り組みの詳細は、
【特設ページ】立命館小学校のオンライン学習
としてまとめておりますので、こちらもご覧ください。


ritumeikan
(学校HPをリンクしています。)

 これまでのレポートはこちらをご覧ください。



『休校期間中の学習支援について』① 関西大学初等部 長戸 基 校長先生

『休校期間中の学習支援について』② 箕面自由学園小学校 森 創 校長先生 

『休校期間中の学習支援について』③ ノートルダム学院小学校  原山 稔郎 校長先生

子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

立命館小学校 「2020.5.17. 学校説明会」のご案内


 2020年  5月3日

京都市北区にあります「立命館小学校」さんから、今後の入試イベント情報を頂戴しましたので、案内いたします。


学校説明会チラシjpegデータ (1)

【学校説明会(Live配信)】(申込受付中)

5月17日(日)にLive配信で実施します。
内容:
ご挨拶(堀江未来、立命館小中高代表校長)
本校の教育方針・学校紹介、入試日程、概略について(長谷川昭学校長)
立命館小学校で進めるオンライン学習について(正頭英和ICT教育部長・主幹)
教職員からのメッセージ
今後の入試関連イベントのご案内 など
※ご希望の方は下記より詳細をご確認頂き、お申込みください。
      ◆学校説明会詳細ページはこちら
    

 

【オンライン相談会】(申込受付中 )
日程 : 5月8日(金)、12日(火)、14日(木) 
のいずれも9時30分~10時15分、11時~11時45分、13時~13時45分 
「Zoom」のオンラインミーティングを活用した相談会です。
各7組までのご参加で、グループで実施致します。
※ご希望の方は下記より詳細をご確認頂き、ご希望の日時でお申込みください。
  ◆オンライン相談会詳細ページはこちら


【入試日程】
・プライマリー入試A日程 10月前半実施
・プライマリー入試B日程 11月前半実施
※詳細は5月17日の学校説明会(Live配信)でご説明致します。


【Web学習動画配信中】
在校生向けのWeb学習の実際の動画をラーニングトピックスで掲載しています。
今週は5年生国語をアップ致しました。「なぜ漢字を丁寧に書く必要があるのか?」というテーマの授業です。
ぜひご覧ください。
Web学習動画のページはこちら
※タイトルに【Web学習動画】とついているものが対象になります。

【教員ブログ】
不定期的に教員によるブログを公開しています。
「一緒に何かを」 5/1更新



P5090587
立命館小学校

ritumeikan
(学校HPをリンクしています。)

 これまでのレポートはこちらをご覧ください。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


学校編 長期休暇間の学習方法(6) 立命館小学校


 2020年 4月29日

立命館小学校に通っている小学校新2年生のお母様から、この長期期間中の「立命館小学校」の学習の取り組みについての報告を頂戴しましたので、紹介いたします。


P5090587
立命館小学校


「リアルタイムでの朝会が、月曜日と金曜日にあります。「zoom」を使って9時から30分程度です。各クラスごとに担任の先生が行います。みんなの顔を見ることができ、声も聞くことができるので、楽しいみたいです。
まだ始まったばかりだからなのか、接続エラーがあったりすることが多く、子どもひとりでは対応できませんが、接続のエラーがおきなければ、1人でも大丈夫そうです。動画配信の授業は、1人で出来ています。パソコン立ち上げから、タイトルをクリックするまでを初めて教えましたが、すぐに慣れました。
火曜日に1週間分の時間割と動画が配信されます。動画は、国語、算数、生活、英語、図工、音楽、体育、ロボットがあります。本当に動画配信があって、よかったと思います。これがあれば、家でもある程度は勉強できるからです。そうでなければ、2年生ですので、自発的な学習はなかなかできないだろうと思うからです。」

以上です。ありがとうございます。


【入試日程】
・プライマリー入試A日程 10月前半実施
・プライマリー入試B日程 11月前半実施


【学校説明会】

・5月17日(日) LIVE配信で実施
・内容:試験や面接等の日程、入試の概略について
・本校の教育方針・学校紹介
・入試関連イベントのスケジュール等について


【追加】
新6年生の保護者にも話を伺ったのですが、、立命館小学校のこの長期期間内における取組について、素晴らしいと感じているそうです。周囲のお母様方と「(これまで安くない学費を払ってきたけれど、)その甲斐はあったね。やっぱり立命館小学校は日本一だね!」と言って、喜び合っているそうですよ。



ritumeikan
(学校HPをリンクしています。)

 これまでのレポートはこちらをご覧ください。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


立命館小学校 入試日変更について 学校長 長谷川 昭先生からのメッセージ紹介


 2020年 4月23日


立命館小学校さんが学校HPにて今年度の入学試験日延期を発表しました。

例年行われます「学校説明会」や各種のイベントも延期になっている状態ですので、入学試験日の延期も仕方ない措置ではありますが、受験者の保護者はさぞかし不安になっているだろうと心を痛めておりましたところ、立命館小学校の学校長 長谷川 昭 先生から受験者の保護者の皆様へメッセージを頂戴いたしましたので、紹介いたします。


image001
学校長  長谷川 昭 先生


「本校受験をお考えの保護者の皆様へ
皆様、はじめまして。この度、学校長になりました長谷川昭と申します。宜しくお願いします。
さてこの度は、新型コロナウイルス感染防止のため、皆様の安心安全そして大切な命を守るという観点から、通常通りの入試事業やイベントに参加しにくい状況にありますこと、誠に申し訳ありません。
このような状況ではありますが、本校の入試に関わりましてはほぼ例年通りに進めて行きたいと考えております。ご安心いただきながら、本校へのご理解を深めていただき、受験を考えていただければと思います。その分、より丁寧な対応や相談で進めさせていきたいと考えております。
立命館小学校は、今回の状況下であっても、学校教育は推進しています。3月は休校措置をとっていましたが、4月からは、オンライン学習を活用しています。子ども達は安心安全と命を守るという観点から登校はさせていませんが、各家庭において、ICTを全面的に活用したオンライン学習を私たちは先頭に立って進めてまいりました。更に言えば、本校は教員が皆在宅勤務でこの困難を乗り越えようと団結し、子ども達の学習を成立させているということです。「安心・安全を第一に、子どもたちの学びをとめない」ように努力をしながら、今、日々、教育活動を進めているのが立命館小学校です。どうぞ、ご安心いただきながら、本校へのご理解を深めていただき、受験を考えていただければと思います。まずは、お子様も含め皆様がご健康でおられますことを切に願っております。宜しくお願いいたします。」
                                     立命館小学校 学校長 長谷川 昭


当面の入試にかかわる予定
【入試日程】

・プライマリー入試A日程 10月前半実施
・プライマリー入試B日程 11月前半実施


【学校説明会】
・5月17日(日) LIVE配信で実施
・内容:試験や面接等の日程、入試の概略について
・本校の教育方針・学校紹介
・入試関連イベントのスケジュール等について
*詳細は本校ホームページをご覧ください。

【オンライン相談会】
日程:4月23日(木)、24日(金)、28日(火)、30日(木)、
     5月1日(金)、8日(金)、12日(火)、14日(木)
     のいずれも9時30分~10時15分、11時~11時45分、13時~13時45分

・「Zoom」のオンラインミーティングを活用した相談会です。
・各回7組までのご参加で、グループで実施致します。
・学校説明を行った後、皆様からのご質問等にお答え致します。
*ご希望の方はホームページをご確認頂き、ご希望の日時でお申込みください。

立命館小学校


以上です。



P5090587
立命館小学校

  ritumeikan

   これまでのレポートはこちらをご覧ください。


     子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


立命館小学校「2021 学校案内」のご紹介


 2020年 3月19日

京都市北区にあります「立命館小学校」さんから「School Guide 2021」を頂戴しましたので、ご紹介します。

学んだ子どもたちが、世界をかえていく。
P3196418
「School Guide 2021」

人生の根っこを しっかり育てる。豊かな実りをもたらすように。
子どもたちの未来は木々の枝葉のように無数に広がっています。
広がった枝葉の先で豊かな実を宿すには、根っこの力が大切です。
人生の根っこにあたる小学校時代に、しっかりとその力を育む。
立命館小学校ではこのような「培根達支」の理念のもと
豊かな人格形成教育をすすめています。

P5186485
行動力を育む子ども主体の授業


立命館小学校 4つの柱
自分の力で考え、未来を創っていく人を育てるために、立命館小学校では教育の指針となる「4つの柱」を掲げています。
Ⅰ・・確かな学力を育てる教育=行動力を育む子ども主体の授業=自ら考えチャレンジする力
Ⅱ・・真の国際人を育てる教育=文化を超えるワールドウィーク=世界とまっすぐ向きあう力
Ⅲ・・豊かな感性を育む教育=ありのままを大事にする表現教育=自分を自由に表現する力
Ⅳ・・高い倫理観と自立心を養う教育=異年齢で学び合うハウス活動=学年を超えて共に生きる力

P5186487
ありのままを大事にする表現教育


今回はⅡについて詳しく紹介します。というのは、先日、けいkids+ブログ「立命館入試報告会2019.10.29 レポート(2)」で紹介しました後藤文男校長先生の「真の国際人」ついての想いが、詳しく説明されていると感じるからです。
Ⅱ・・真の国際人を育てる教育=文化を超えるワールドウィーク=世界とまっすぐ向きあう力
「多様性を受け入れる「真の国際人」へ
国、言葉、人種、民族性、宗教。さまざまな違いであふれる世界。
その広いフィールドも、突き止めれば一人の人に他なりません。
違いを理解し、その人自身を受け入れ、一歩踏み出し、手を取れる。
そんな豊かな思いやりにあふれた人こそが、
自分を開き、人を開き、「真の国際人」として世界に羽ばたくことができるのです。」
(2021 学校案内 5頁から)

P5186488
異年齢で学び合うハウス活動

P5186489
子どもたちよ、海を渡れ!
~世界とつながる立命館小学校~


以上です。

P3196416
今年のポスターです。とっても可愛い。
教室の生徒が先を争って持って帰りました。


P5090587
立命館小学校

  ritumeikan

   これまでのレポートはこちらをご覧ください。


     子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


立命館小学校「入試報告会 2019.10.29 」レポート(2)


 2020年 3月11日

2019年11月15日に、今年度入学試験問題および出題意図、そしてそのポイントを解説しました「立命館小学校「入試報告会 2019.10.29 」レポート(1)」」を紹介しましたが、今回はその報告会での後藤文男小学校長のお話を紹介します。


P5090587
立命館小学校
                   目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
                            豊かな人格形成教育

後藤文男小学校長のお話
「今年度の受験生は昨年度よりも増えて約220名ほどでした。今日は、これからの教育をどう考えているかを話したいと思います。2020年から新しい学習指導要領に基づく小学校教育が始まるにあたり、本校の教育カリキュラムを再編成しなくてはならないところですが、今、私たちは忙しくしていませんし焦ってもいません。というよりも、今ようやく国が本校の目指す教育に追いついてきたなと感じています。むしろ、「立命館」の中で小学校が課せられているあり方について考える方が忙しいくらいです。これは難しい問題ですね。

今、私たちには10年先にどうなっていなければいけないかを明らかにすることが課せられています。10年後の在り方を具体化してチャレンジデザインを描くことを求められています。そして、それはとても難しいことです。何故かというと、10年先が見えないからです。変化が大きすぎると思うのです。そこで、「おそらく・・・」と想像してビジョンを出すしかありません。

そのような中で、今、私たちは3つのビジョンを考えています。2019年9月18日の朝日新聞に掲載されました出口治明先生(立命館アジア太平洋大学学長  学校法人立命館副総長)の内容を根拠として考えている3つのビジョンを紹介します。
1番目の柱 未来のイノベーターを育てる。
平成元年から30年までの30年間に日本の国際競争力は1番から30番になってしまいました。ここから再び1番になれるかもしれないユニコーンがどれだけいるかを考えてみると、アメリカは200匹、中国は100匹、日本はたった3匹しかいないと考えられています。もの作りをするという産業を突きつめていくのはもう限界です。大学進学率は50%になりましたが、学歴というものを考えると大学院以上の人々がその中心をなしていますので、50%の大学進学者はすでに低学歴層なのです。
  
これまでは素直、我慢強い、協調性が求められていました。しかし、これらのポイントは製造業では有り得るかもしれませんが、「活力を生み出す、社会性を創り出す」という点において高い評価を得るのは難しいのではないでしょうか。というのは、これからの小学校教育は変化を求められているからです。今まで通りではダメなのではないかと思います。
       

そこで、1番目の柱は「未来のイノベーターを育てる。」こと。イノベーターとはイノベーションを起こす人です。立命館小学校では「学んだ子どもたちが世界を変えていく」というスローガンを掲げていますが、これをスローガンに終わらせてはいけないと思っています。ただのスローガンに終わらせないためには、これまで「反復、スピード学習」を大切にしてきましたが、そのためにも体幹を鍛えなきゃ駄目だと気付きました。

2番目の柱 ダイバーシティ(多様性)の中で活躍できる人を育てる。
これまでは英語力を中心にして国際力をつけようとしてきましたが、これからは多様な国籍の人と共に新しいものを創りだすことが出来る子をこそ育てるべきだと考え始めています。そのためには、これまでのような1部の海外に出られる人だけでなく、この日本に居ながらにして国際的な人を育てたいと考えています。それにはどうすればよいのかを考えているところです。

3番目の柱 エドテック「educational technology(教育現場の改善に資する、教育効果の高いアーティファクトを設計・開発・評価する学問)」の活用
これは個別性を大切にする画期的な教育論です。これは、分かりやすく言えば「一斉授業は☓、一人ひとりに沿った学びは〇、機械を積極的に取り入れるは〇」という教育です。

先日、シンガポールに行ったのですが、その時に見たものは個別対応のレッスンでした。教師はサポートに徹していました。そして、そのレッスンを成立させるにはコンテンツの確立が必要、そのためには教材が必要、そして教材が先行して成功するのです。この点が今、日本が遅れている所なのです。「マイクロビット」を使って授業をしていましたよ。

今後、立命館小学校は、
1、未来のイノベーターを育てる。
2、多様な国籍の子と学んでいきたい。
3、エドテックの活用。
この3つの柱を掲げて進んで行きたい。

以上です。



※「educational technology」は、Education (教育)とTechnology(テクノロジー)を組み合わせた造語で、教育におけるAI・ビッグデータ等の様々な新しいテクノロジーを活用した取り組みの事。」(文部科学省HPから)
※「エドテック・・・教育に活用すれば学習内容や教師、学ぶ場所が自由に選べ、誰もが自分に適した学び方ができる、という考えに立っている。」(ベネッセ教育情報サイトから)
※「科学技術が急速に進歩し、AI等と共存していく社会の中で「人間の強み」を発揮し、AI等を使いこなしていくためには「文章や情報を正確に読み解き対話する力」や「科学的に思考・吟味し活用する力」、「価値を見つけ生み出す感性と力、好奇心・探求力」が共通して求められるとし、このような力を育むためにも
・学校がこれまでの一斉一律の授業のみならず、個人の進度や能力等に応じた学びの場となること
・同一学年集団の学習に加えて、異年齢・異学年集団での協働学習が拡大していくこと
など、「学びの在り方の変革」を打ち出しています。」(文部科学省HPから)



              ritumeikan

           これまでのレポートはこちらをご覧ください。


            子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


京都市北区 立命館小学校 「学校説明会(2019.12.10)」レポート(2)


 2019年 12月16日

「立命館小学校 学校説明会(2019.12.10開催)」レポートの続きです。今回は「けいkids+」生保護者の感想をご紹介します。


P5090587
立命館小学校
目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
豊かな人格形成教育


「長谷川副校長先生が、学ぶことの楽しさ、できることの喜びを感じさせることが大切だとおっしゃいましたが、まさにそれこそが「教育の原点」だと思います。
学ぶ楽しさを知ることはその子にとって、一生の財産になると思います。いろいろな価値観やたくさんの本物に触れさせ、親も知らないような世界を学校が子どもに与えてくれる。そういった世界を広げてくれるリソースがあふれ、いろいろな経験をするための「しかけ」をたくさん用意してくれる学校。それが立命館小学校なのだと思います。

このめまぐるしく変わる世の中で、今後は従来の学力だけで勝負していくのは難しくなっていくと思います。、どのように世の中が変わっていっても、学ぶことの楽しさを知っている子は、新しい知識もどんどん習得し進んでいけるはずです。「根っこ」がしっかりしていれば、変化があっても簡単には折れません。自分で考え、模索し、学び、進んでいけると思います。「様々な人と交わりながら、使命感をもって自分の道を切り拓き活躍できる子。」長谷川副校長先生がおっしゃっていた目指す子ども像は、まさにこれからの社会に必要とされる人物像そのものだと思いました。


子どもの幸せを願う親としてのゴールは大学進学でも就職でもなく、その子の人生が豊かで喜びにあふれたものであることです。子どもがそのための土壌をつくる意味で小学校選びはとても大切だと思います。立命館小学校は子どもたちの「根っこ」をつくるための「土壌(環境)」をしっかりと整え、12年間の長いスパンで子どもたちの芽が出るとき、花が咲くときを待ってくれる。そういう学校だと思いました。将来にわたる子どもたちの「根っこ」をつくることになる大切な小学校生活を過ごす上で、申し分のない環境が用意されている学校だと感じました。

公立でもプログラミング教育や英語教育がこれから徐々に取り入れられていきます。子どもたちに必要なことがわかっていても、予算や意思決定過程の複雑さからなかなかスタートができず、またそれにあわせた人的、物的リソースの準備に時間がかかり、これからやっとという感じなのでは、と思っています。立命館小学校では、開校以来、国際教育やICT科やロボットプログラミング等のICT教育を取り入れておられます。これからの子どもにとって必要である教育だと感じたことをスピーディーに取り入れておられることにも親として安心感があります。取り入れられるのを待っているうちにも、子どもは成長していってしまいますから。子どもの成長は待ってくれません。

来年度の春に立命館小学校は開校14年を迎え、1期生で学んだ子たちがちょうど大学を卒業されるそうです。この素晴らしい環境で学んだ子どもたちが、どう世界を変えていってくれるのかをみることもとても楽しみです。」

以上です。

「感想」を送って下さってありがとございます。
小学校時代は6年間で、その後の中・高・大学時代よりも長いのです。期間は長いし、自分で受け入れるものを選択できるほどは大人ではないから与えられた環境から学ぶことが「自分育て」の大部分になってしまいます。人格形成という点では一番影響がある学び舎なのかもしれません。そして、それを親が選ばなくてはならないのです。難しいですね。自分の事なら判断が早い親御さんでも迷ってしまします。愛する我が子の事ですもの。簡単ではありません。いろいろ考えて、我が子の性質、そして家庭の方針が一致する小学校選びをしてほしいと思っています。


             ritumeikan

         これまでのレポートはこちらをご覧ください。


            子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

 京都市北区 立命館小学校「学校説明会(2019.12.10)」レポート(1)

 
 2019年 12月15日

京都市北区にあります「立命館小学校」で2019年12月10日(火)に実施されました「学校説明会」に参加なさった「けいkids+」保護者からレポートが届きましたので、ご紹介します。


P5090587
立命館小学校
                   目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
                           豊かな人格形成教育
             

「12月10日にありました立命館小学校の学校説明会に参加させていただきました。
まず最初に後藤校長先生から学校の方針についての説明がありました。何人かの卒業生のお話をしてくださいましたが、その中でもゆっくり進む子の話がとても印象に残りました。小学校の時に何をするのもゆっくりで、最後まで周りをやきもきさせていたお子さんの話でした。そのような子もどこかで何かに気づいて動き出す時が来る、その時を焦らずに待つこと。待つことが人を育てるということ。

立命館小学校では、子どもたちのためにと思うことは、どんどんと取り入れる。また、モジュールタイムの印象からもスピードを大切にするというイメージを(勝手に)持っていましたが、学校としてはじっくりと待ってくれる、長い目でみてくれる、そういう学校だと知って安心しました。

長谷川副校長先生からは、4つの柱を中心として教育課程に関する説明がありました。
長谷川副校長先生のお話を聞いて思ったのは、指導内容とそのねらいがとても明確だということです。「このような子になってほしい」「そのためにこうする」がわかりやすくしっかりと伝わってきました。

<4つの柱 1.確かな学力を育てる教育>
★モジュールタイム
・朝10分 脳の活性化をねらう
・10分の中でも 5分ずつ、認知力育成をねらったもの、集中力を育てるものをバランスよく取り入れている
★読書習慣を大切にする
・メディアセンターには4万冊の本があり、1人年間平均100冊の本の貸し出しがある。
★算数
・2ndステージ(高学年)では少人数指導も取り入れている
★理科・実験観察に重点を置く
★ICT科
・5,6年では1人1台のタブレットを使う。Officeを習得し、他教科の学習にも活用する。
・Microsoft社が認定する教育ICT先進校であるMicrosoftShowcaseSchoolに日本の私立小として唯一選出されている。

<4つの柱 2.真の国際人を育てる教育>
★英語
・1年生からネイティブと担任のTT(チームティーチング)
・中学年では、学級を2グループに分け、15人に対してそれぞれネイティブがつきTT
・APU(立命館アジア太平洋大学)から毎年9月に留学生が30名来校し、児童の家庭にホームステイ
これから社会に出る子たちは、当たり前のように外国人と仕事をするようになる。人種の壁をなくすし、地球市民として生きていくために、さまざまな価値観に触れる。立命館学園内での連携も生かした教育実践。

<4つの柱 3.豊かな感性を育む教育>
★茶道、陶芸に全員が取り組んでいる。
★ゲストティーチャーをお呼びして本物から学ぶ。
・紬織の重要無形文化財保持者である志村ふくみ先生から草木染め
・篠笛奏者の佐藤和哉先生から篠笛の指導
(両先生とも、ぜひ「立命館小学校で」と先生の方から申し出てくださったとか。ビックリです。

<4つの柱 4.高い倫理観と自立心を養う教育>
立命科(道徳)
・建学の精神と先人の偉業を学ぶ。その生き方に触れ、心を磨く。
★ハウス活動(異年齢活動)
・6つのハウスで縦割り活動
・年間を通して、スポーツフェスティバルもハウス対抗
6年生は全員リーダーに。いわゆる「おとなしい」子もリーダーになる。おとなしいのは「性格」であって、リーダーというのは「人格」である。立命館では「人格」を育てていく。どの子もできる。

その後、15名程度のグループに分かれ、各学年の授業見学をさせていただきました。
教室はオープンスペースのつくりになっており、密室ではない空間の中での授業はとても新鮮でした。そのオープンスペースのおかげで、少し離れたところから見せていただけ、普段通りの子どもさんたちの様子を見られたと思います。どの子もとても楽しそうに授業を受けている様子が印象的でした。先生方の「のせ方」もすごい!(ちなみにノーチャイムだそうで、授業や休み時間のはじまり、終わりも、時計を見て行動するのだそうです。)」



明日は、「感想」を紹介いたします。


            ritumeikan

         これまでのレポートはこちらをご覧ください。


    子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

立命館小学校「入試報告会 2019.10.29 」レポート(1)


 2019年 11月15日


2019年10月29日(火)に京都市北区にあります「立命館小学校」で実施された「幼児教室・塾の先生方対象 立命館小学校入試報告会」に参加してまいりましたので、報告いたします。


P5090587
立命館小学校
目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
豊かな人格形成教育

                   

この「入試報告会」は「入学試験の問題および出題意図をお伝えすると共にポイントを解説」する会で、毎年開かれているものですが、今年の「報告会」は例年の流れとは違っていました。設定時間1時間のうち、30分をかけて、後藤文男小学校長から、今後、教育方針を変えていきたいこと、そして、その新しい方針内容の説明があったのです。

新しい教育方針内容について非常に気になるのですが、それについては次回にして、今回は入学試験内容と解説についてレポートします。というのも、今年は「けいkids+」生7名が私立小学校を受験したのですが、残念ながら立命館小学校を志望した子がなく、このブログ内で入試問題をお知らせできなかったからです。



2020年度入学試験内容
本校の入学試験は、「勉強してきた子どもたち」ではなく、「学ぶ準備が出来ている子どもたち」を期待する児童像として作成された試験問題です。

時間配分=ことば・せいかつ・・・20分、かず・かたち・・・20分、行動観察・・・30分、口頭試問・親子面接・・・20分
「ことば・せいかつ」、「かず・かたち」の概要=基礎基本を重視して出題しています。奇をてらった問題はありません。単純な小学校の先取りはしていません。しかし、準備は必要です。しっかり準備をしてください。
★ことば・せいかつ
★かず・かたち
「行動観察」、「口頭試問・親子面接」の概要=入学後の学習準備が出来ているか、社会性が育っているかをみます。社会性のない個性は認めていません。
★行動観察・・・絵を描きますが、得点化はしていません。続く「面接テスト」のための発声練習と思っています。上手下手は関係ありません。お話しする力をみます。
★親子面接・・・志願理由、家庭の教育方針、子どもとの関わり方等をお聞きしています。WEB出願内容は真剣に読んでいます。重要視していますので、ご注意ください。


<ことば・せいかつ>A日程問題から  必ず例題があります。
①季節の仲間集め  ②ヒントから動物を選ぶ(=なぞなぞ) ③同じ音の数の絵 ④しりとりができるものを選ぶ、⑤真ん中に「ん」がつく絵を選ぶ ⑥絵の記憶 8種類のものを20秒間憶えてのち、同じものを探す ⑦関係のあるものを探す ⑧登場人物の気持ちを選ぶ ⑨バランスの良い食事にするには、あと一つ何があったら良いでしょう 例 ご飯と焼き魚ならサラダを足す。ステーキとサラダならおにぎりを足す ⑩お話の記憶

<かず・かたち>A日程問題から
①一番たくさんあるものの数だけ〇を書く ②数の増減 ③左右対称の図を描く=点つなぎの鏡面、線はまっすぐでなくても良いが点はつなぐこと。④手本の三角形を4つ使ってできる図形を選ぶ ⑤積み木の数だけ〇 ⑥一番長い鉛筆に〇 ⑦まったく同じ絵を選ぶ 4つの絵から全く同じ絵を2つ選ぶ ⑧説明しにくいくらいの難問でした。出題された問題のなかで、一番低い正解率だったそうです。⑨系列完成

<行動観察> いろいろありますが、規律・秩序、指示理解、巧緻性、協調性、粘り強さ、積極性などを見ています。
A日程
・線なぞり、色塗り、自由画・・・絵の中の実線を鉛筆でなぞる
・真似っこ・・・先生の真似をする。指示通りに行動できるか。
・箸うつし・・・お箸を使って、お皿の中のものをコップに移す。
・積み木タワー・・・団体戦なので、応援の様子も見ます。
B日程
・スモックの着脱・・・指示通り着る、脱ぐ、たたむ。通っている園によってたたみ方等は異なっていると思いますので、元通りでなくてもOKです。
・ドンジャンケンポン


以上です。



ritumeikan

 これまでのレポートはこちらをご覧ください。


            子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


京都 立命館小学校 入試イベントのご案内


 2019年 11月10日

京都市北区にあります「立命館小学校」から、今後の「入試イベントのご案内」を頂戴しましたので、ご紹介します。

PB096306
                          入試イベントのご案内

                 12月10日(火)10:00~ 学校説明会
本校が教育の軸としている「確かな学力・真の国際人・豊かな感性・高い倫理観と自立心」の4つの柱を中心に、本校教育の特色・取組みについてより詳細にご説明致します。また全体説明終了後は、授業や施設を見学できる時間も設けております。


               これまでのレポートはこちらをご覧ください。


P5090587
立命館小学校
目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
豊かな人格形成教育

                   ritumeikan




             子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

立命館小学校 「たんけん!!立命館小学校」紹介と今後の入試イベント


 2019年 5月28日

京都市北区にあります「立命館小学校」から新しい小冊子「たんけん!!立命館小学校」を頂戴いたしましたので、一部をご紹介します。


P5136114
「たんけん!!立命館小学校」

                   P5136116
                       国語   モジュールタイム、辞書引き
すべての学びの基礎となる言葉の力を鍛える教科、国語科。「話す・聴く・読む・書く」の4領域をバランスよく学びます。ファーストステージでは辞書引きで語彙を増やし、音読を重視して表現力を鍛え、自分の意見を伝える楽しい経験を積み重ねます。セカンドステージでは専科制を生かし、古典を含めてより専門的に学び、主体的な討論の課程を通してより深い学習を目指します。
                         算数   ICT✖算数
算数の授業では、数や形の秘密に迫っていきます。授業中、子どもたちは発見したきまりや性質を自らの言葉で生き生きと伝えます。そんな子どもたちの興味・関心が高まり、ワクワクするような教材から新たな算数の世界を学んでほしいと願っています。課題に対して見通しを持ち、筋道立てて考え、説明する力を育むことを目指しています。

                   P5136118
               理科   自然に触れる、観察する、実験を通して考える
授業では、きっと、これまで当たり前だと思っていた身近なことが「あれ?」と不思議に思えてきますよ。自分で調べたり、友達と協力したりして追究する、とっても楽しい教科です。
                社会   校外学習、ゲストティーチャー、新聞づくり
様々な資料を読み取り、交流して多様な見方・考え方を育むだけでなく、子どもたち自身が課題意識をもって自主的に調べ、考えていくことを大切にしています。また、様々な社会生活を営む人と実際に出会うことで、実感の伴った理解を目指しています。

                   P5136121
            英語   モジュールタイム、リーディング、プレゼンテーション
目指すのは、“相手の英語をしっかり聞いて理解しようとする態度”、“自分の考えや思いを工夫して伝えようとする姿勢”、そしてそのために必要な“英語力”。
      立命  人権学習全校立命授業、「幸せのバケツ」をいっぱいにしよう(絵本「ヴァネッサと歩く」より、「正直」について考える授業
教育の柱の1つに「高い倫理観と自立心を養う教育」を掲げています。立命科とは、生き方を学ぶ学習であり、他者意識を大切にしながら、自分の姿や心としっかり向きあい、考え議論する道徳授業を進めています。


P5136122
体育  フラッグフットボール ロッククライミング  ノリノリでダンス
楽しく体を動かしながら、運動能力を伸ばし、生涯にわたって運動や
スポーツに親しむための素地を育てます。
生活・・・1・2年生が大好きな生活科。人や自然との関わり、
遊びなど様々な体験「あらゆることから学び続ける」子どもたちの姿が見られます。  
家庭・・・5年生から学習が始まる家庭科。日常生活の基本「衣食住」や京都学を学んでいます。
今からの生活で日露小名「情報を正しく判断する」ことができるような授業を目指しています。


以上です。


今後の入試関連イベントをご紹介します。詳細は必ず学校HPでご確認ください。
2019年 6月7日(金)ICT授業見学・・・ICT授業の見学、およびICT教育部長の教員の講演を行います。
2019年 6月22日(土)第3回体験教室(アフタースクール体験)・・・本校アフタースクールの模擬講座を体験できます。
2019年 6月30日(日)入試説明会・・・2020年度入学試験について詳細をご説明致します。



               これまでのレポートはこちらをご覧ください。


P5090587
立命館小学校
目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
豊かな人格形成教育

                   ritumeikan




             子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


立命館小学校 学校案内「Ritumeikan Primary School Guide 2020」紹介


 2019年 3月7日


京都市北区にあります「立命館小学校」から学校案内「Ritumeikan Primary School Guide 2020」を頂戴いたしましたので、ご紹介します。


P3055995
「Ritumeikan Primary School Guide 2020」

P3055997
確かな学力を育てる教育

P3055998
真の国際人を育てる教育

P3055999
豊かな感性を育む教育

P3056001

               「子どもたちよ、海を渡れ!」  ~世界とつながる立命館小学校~
      海外研修プログラムは、異なる言語文化環境の中で、日々の生活を切り拓く体験を通し、
             異文化対応力、自己成長力を高める挑戦の機会となります。


「楽しかった・・・にとどまらない異文化体験を!」
~堀江未来代表校長からのメッセージ~
本校の国際教育は、事前・事後学習も含めて異文化体験での刺激や学びを全人教育につなげることを追求します。多様性に開かれた人権感覚と感性を持ち、グローバル社会で自立した個人とした幸福感をもって歩んでいけること。そういった素養を身につけるため、子どもたちには心が柔軟なうちに多様な文化・社会に触れ、自分らしさを輝かせてほしいと考えています。


以上です。これまでのレポートはこちらをご覧ください。


P5090587
立命館小学校
目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
豊かな人格形成教育

                   ritumeikan




             子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

京都市北区「立命館小学校入試報告会(2018.10.24)」レポート


 2018年 10月26日

10月24日(水)に京都市北区にあります「立命館小学校」で実施されました「幼児教室・塾の先生方対象 入試報告会」に参加してまいりましたので、報告いたします。

P5090587
立命館小学校
目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
豊かな人格形成教育

                   ritumeikan


この入試報告会は、「2019年度入学試験の問題および出題意図をお伝えすると共にポイントを解説」するもので、「入試方針を通して、求める児童像や学校の特色を伝え」るものです。

10:00~後藤文男校長先生のお話
「今年度から採用しましたWEB出願がうまく行くのかを心配いたしましたが、大きなトラブルもなく移行できたのでホッとしています。次年度以降もWEB出願を採用します。応募者は若干増えましたが、若干と言うくらいの増加であり、例年並みと言ったところです。入学試験問題のレベルとしては例年並みだと思っていましたが、結果は「かず・かたち」の正答率が低く、受験生にとってかなり難しかったようでした。行動観察の分野に「縄跳び」が入ったことに驚かれたことでしょう。これは、何回跳べるかではなく、運動機能的な面から行動観察をしてみたいと考えたからです。次年度もこの方向は続けたいと考えています。この数年、早い時期の受験になりました。そのために年中時から準備を進める必要が出てきたようです。「伸びしろ」を考えますと年中児をゆっくり見守ってあげたいと、今年も思いました。A入試とB入試の両方を受けた受験生を見ますと、1ヶ月の期間で大きな成果を発揮しているお子さんがありまして、私たちが2回の入学試験を実施したいという思いは効果があったのではないかと思いました。」

10:10~六車陽一入試広報主任先生のお話
今年度の入学試験の概要から
・テスト時間を長くしました。これは受験生にゆっくり考えてもらいたかったからです。今年は「ことば・せいかつ」が20分、「かず・かたち」が20分、行動観察が30分、口頭試問・親子面接が20分でしたが、次年度は未定です。「ことば・せいかつ」の平均得点率は昨年より5ポイント上昇し、「かず・かたち」の平均得点率は昨年より10ポイントも下がりました。
・期待する児童像は「勉強をしてきた子ども」ではなく、「学ぶ準備ができている子ども」です。
ぺーパーテスト内容紹介
☆ことば・せいかつ / かず・かたちの2分野
・どちらも基礎・基本を重視しています。
・奇をてらった問題ではありません。
・単純な小学校の先取りではありません。
しかし、「基礎・基本」だから「簡単」ということではありません。合格率を見ると、やはり準備をしてきたお子さんが得点を伸ばしているように思います。準備は必要です。
・「ことば・せいかつ」はA・B試験はほとんど同じ問題。「かず・かたち」は異なっているものがあります。
☆行動観察 / 口頭試問・親子面接
・学習準備ができているか。
・協調性はあるか。
・聞く力、お話する力があるか。
・志願理由、家庭の教育方針、子どもとのかかわり方。


ここからは実際のテスト問題の映像を見ながら、具体的な解説がありました。
☆「ことば・せいかつ」の問題 全10問(A・B試験はほとんど変化がなかったのでA問題中心の解説)
①季節の仲間集め
②仲間でないものを見つける
③例題と同じ音の数のものを見つけて〇
④しりとりが成立するものを選ぶ
⑤ことばの意味に合う絵を選ぶ
⑥絵の記憶  
⑦使うものを選ぶ
⑧大きくなったら何になる?
⑨交通道徳
⑩お話の記憶

☆「かず・かたち」の問題 全9問
①模写(そのままを書く。鏡ではありません。)
②数の問題  正答率が低い。文章を聞いてその意味を表している図式を選ぶ。B日程は「 ブラックボックス」
③数合わせ(計算)
④一番長いものを選ぶ
⑤シーソー  正答率が低い。シーソーのつり合い
⑥規則性の発見 B日程では系列完成
⑦方向知覚 上から見たら?
⑧思考問題でオセロ的なものでした。 正答率が非常に低い。
⑨ロケットが約束通りに進むとどこに出てくるか。

☆行動観察
A日程内容
・縄跳び(出来なくてもかまいません)
・チーム対抗積み木リレー  その他。
B日程内容
・スモック着脱、そのあとは静かに待つ。
・線なぞり、色塗り⇒指示されたものを出す。片付ける。
・縄跳び(出来なくてもかまいません)
・すくすくじゃんけん
・ケンケンパーリレー


以上です。


                これまでのレポートはこちらをご覧ください。



              子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

立命館小学校 入学試験内容レポート


 2018年 9月8日

9月2日(日)に京都市北区にあります「立命館小学校」の入学試験を受けました「けいkids+」生から試験問題をききとりましたので、ご紹介いたします。来年度の入学志願者の方は参考になさってください。ただ、まだまだ幼い子が緊張の中で覚えて帰ってきたことなので、不完全です。ご了承ください。



P5090587
立命館小学校
目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
豊かな人格形成教育

                   ritumeikan


ペーパーテスト内容 
1.お話の記憶・・・3人のうち、良いことをしてる人に〇をする
2.しりとり・・・3問
3.季節・・・同じ季節を線で繋ぐ
4.シーソーつり合い・・・1問。 赤色〇大、黄色〇中、青色〇小があり、赤色〇大と黄色〇中がシーソーに乗っているとき、青色〇小をいくつ乗せたらつり合うか。
5.模写・・・〇、✖等の記号
6.回転・・・1問。 オニギリの書いている箱が転がったら、どうなるか。階段を転がるのではなく、まっすぐな線の上を回転している。
7.常識・・・ひまわりの種、花を選ぶ、ひまわり、あさがお、あじさい、チューリップの中から
8.道順・・・昨年のくまの矢印の問題のようなもの。ロケットがたどり着くために、空いている箱に矢印を入れる。
9.問題の意味がわからなかったものが1題


行動観察  4人グループ。男女別 。おそらく月齢別。
・箱の中の積み木を積んで、次の人にタッチする。
・長縄のヘビを4人で跳ぶ。
・スモックの着脱
・お絵かき・・・虹と家に色を塗る。雲と太陽の点線をなぞる。

1教室16人程度×12教室。
お絵かきは、夏期講習で練習した「虹」の色を塗りました。ただし、5色だったそうです。



                これまでのレポートはこちらをご覧ください。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

立命館小学校 合格いたしました。


 2018年 9月4日


立命館小学校 2名合格いたしました。


立命館小学校は2年前の入学試験からペーパーテストの難易度が高くなっているように思います。それも、指示をしっかり聞けているかを重要視しているようです。来年度、立命館小学校を志望しておられる方は注意が必要です。


P5090587
立命館小学校
目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
豊かな人格形成教育

                   ritumeikan

    
 

                    これまでのレポートはこちらをご覧ください。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


立命館小学校入学試験を終えた子どもの感想


 2018年 9月2日


本日、京都市北区にあります「立命館小学校」で入学試験(ペーパーテスト、行動観察)を受けた「けいkids+」生徒から感想が届いていますので、ご紹介します。


P5090587
立命館小学校
目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
豊かな人格形成教育

                   ritumeikan


子どもの話を聞くと、昨年度並みの難易度だったように思います。ただ、問題の意味が分からなくて、白紙のままで終わった問題が一つあったと言っています。何だったのでしょうか。とても良くできるお子さんなので気になりますが、あとの問題は詳しく説明できたので、正解していると思います。

約2時間の試験を終えて、笑顔で出てきたようです。良かった良かった。先週、発熱したので心配していたのですが、本日は体調も回復し、すっきりした顔で行ったようです。元気に試験を迎えることができて、本当に嬉しいです。

合格通知発送は明日9月3日(月)です。



                   これまでの、レポートはこちらです。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



立命館小学校「面接テスト」レポート


 2018年 9月2日


京都市北区にあります「立命館小学校」の面接テストを受けた「けいkids+」生徒保護者からレポートが届いていますので、ご紹介します。


P5090587
立命館小学校
目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
豊かな人格形成教育

                   ritumeikan

保護者に対して
(1)自己紹介
(2)志望理由 
(3)兄弟姉妹が受験した時に本校を志望した理由
(4)たくさんある小学校の中で、なぜ、立命館小学校を選んだのか。
(5)一貫教育に関してどう思いますか。
(6) いつ頃から立命館小学校 を受験する事を決めましたか。
(7)実際入学して、どう感じていますか。
(8)入学されて5年半経ちますが、ここは見当違いだったな、正直、思っていたのと違っていたなと思うところはありますか。
(9)子どもの性格を分析して、どんなお子さんですか。

☆併願校については聞かれませんでした。
☆面接官は教頭先生と、6年生の先生でした。(2部屋で面接テストが実施されていました。)

子どもに対して
(1)名前を教えて下さい。
(2)何歳ですか。
(3)お誕生日を教えて下さい。
(4)お父さんとお母さんの好きなところをそれぞれ1つずつ言って下さい。
(5)お手伝いはしますか。
(6)どんなお手伝いをしていますか。
(7)お手伝いをしたら、お父さんお母さんに何と言われますか。
(8)ありがとうと言われて、どんな気持ちですか。
(7)今、頑張っていること。
(9)夏休み、みんなでしたことで何が一番良かったですか
(10)好きな本は何ですか。その理由は。
(11)最近読んだ本はなんですか。
(12)立命館小学校で何を勉強したいですか。何を頑張りたいですか。

子どもが好きな遊びの絵を描いて
・何の絵を描きましたか? ・この人は、誰ですか?


以上です。来年度、立命館小学校への受験をお考えの方は参考になさって下さい。


本日は立命館小学校の考査(ペーパーテスト、行動観察)日です。合格通知発送日は9月3日(月)。



                       これまでの、レポートはこちらです。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

京都市 立命館小学校「学校説明会2018.5.20」レポート


 2018年 5月21日

5月20日(日)に京都市北区にあります「立命館小学校」で開催されました「学校説明会」に参加なさった「けいkids+」生保護者からレポートが届いていますので、ご紹介します。

P5090587
立命館小学校
目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
豊かな人格形成教育

                   ritumeikan


年長女児のお母さまからのレポート
「立命館小学校の説明会に行って参りました。日曜日開催であったので、主人と娘と3人で参加することが出来ました。子どもが、体験授業を受けている間、保護者は、体育館で説明を聞きました。
説明内容は、盛りだくさんでした。最初に、コーラス部の生徒さんが、校歌を含め4曲歌ってくださいました。ドレミの歌は、英語で披露してくだいました。
校長先生のご挨拶、副校長先生の学校紹介がありました。小学校だけでなく、小中高12年間を通した教育を考えていること、子どもの成長、興味は様々なので、それぞれの子に合わせ、最終的にそれぞれの子がなりたい姿が実現できる教育をすることを目指していることをお話しくださいました。
また教頭先生からは、真の国際的人を育てる教育〜グローバル社会をいきるため、色々な人々と関わり合い、主体的に行動できる〜コミュニケーション力を高める教育に力をいれていることをお話しくださいました。色々な留学先があることや、 6年生が行う英語のスピーチコンテストをビデオで見せてくださいました。留学した生徒さんが、感想を英語で話してくれました。
主人が、良いと思ったところは、2点ありました。一つは、ロボティクス科というのがあるところでした。ロボット作りやプログラミングを行なっている授業がある点です。英語での授業だそうです。もう一つは、アフタースクールが充実していること。琴、篠笛、茶道、華道など日本的なものから英会話、中国語、チアリーディングなどもあり、自由に選べる点でした。
学校の内容以外で、一番気にしていたのは通学時間です。自宅から学校まで片道1時間かかりました。そして、始業が早い。8時15分までには入門とのこと。しかし、先生にお聞きしたら、名古屋から新幹線通学の生徒や、米原から通っている生徒もいるとのことでびっくりしました。
入試では、今年から入試の申し込みはWeb申し込みとなったそうです。写真もgifフォイルだそうです。」


以上です。レポート、ありがとうございました。


                       これまでの、レポートはこちらです。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



京都市北区 立命館小学校「Ritsumeikan Primary School Guide 2019」紹介


 2018年 4月25日

京都市北区にあります立命館小学校から「Ritsumeikan Primary School Guide 2019」を頂戴いたしましたので、ご紹介します。

                   P4185242
                  Ritsumeikan Primary School Guide 2019

P4185245
立命館小学校4つの柱
1、確かな学力を育てる教育
2、真の国際人を育てる教育
3、豊かな感性を育む教育
4、高い倫理観と自立心を養う教育

特色ある教育
★ICTを効果的に活かし、学びをさらに深める
★ロボティクス学習を通して、21世紀を生きる力を育む

                 P4185246

              R-12 立命館の12年一貫教育[4-4-4制]
立命館では、小学校と中学校・高等学校の連携による12年間を見通した一貫教育により、興味・好奇心を学習エンジンとする主体的な学習者の育成をめざして、4つの柱と基礎学力育成を重点化しています。また、個人用タブレットPCやICTを活用したプログラミンなどの新しい教育、英語教育と異文化理解を深める国際交流・海外研修の推進など、これからの時代を生きる子どもたちに必要なツールを身に付けるための教育を実践してきました。すべての児童・生徒が世界と接する機会を提供し、世界と関わることが日常に感じられる学校生活を実現することで、グロ-バル人材を育てていくことが私たちのミッションです。小学校からの12年間を受験で分断されることなく、もっと成長したいという意欲をどこまでも伸ばしていける学校を目指しています。

P5090587
立命館小学校
目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
豊かな人格形成教育

                   ritumeikan


立命館小学校学校長 後藤 文男先生のメッセージの一部をご紹介します。
「立命館小学校の子どもたちは「学力」をつけるための学習だけでなく、21世紀を生きる人として育っていくための多種多様な取り組みを体験します。朝一番に頭を目覚めさせて学習を開始するモジュールタイム、プログラミングの基礎から学ぶロボテイクス(情報)の授業、ネイティブ教員と学ぶ英語授業、陶芸の授業、生き方を学ぶ立命科の授業、異年齢で活動するハウス活動、国内外での研修など、どれもが子どもたちの人生の土台をつくるために小学校時代に体験するものです。
これらの体験の中で、知らないことを知る喜びやもっと知りたいと目を輝かす子どもたちの姿にいつも驚かされます。そんな子どもたちの「もっと学びたい!」が学校中にあふれる「命輝く小学校」を目指して、さらに挑戦をしつづけていきたいと考えています。」

以上です。
                     これまでの、レポートはこちらです。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  





立命館小学校「第11回公開授業研究会」レポート

  
 2018年 2月1日

京都市北区にあります「立命館小学校」で1月27日(土)に開催された「第11回 公開授業研究会」に参加なさった保護者から感想を頂戴いたしましたので、ご紹介します。

P5090587
立命館小学校
目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
豊かな人格形成教育

                   ritumeikan


「今日は、立命館の公開授業でした。全学年、見学しました。今年のテーマは、発見と創造。授業の中で子どもたち同士での話し合いが多く、友達の意見を聞いて、自分にはなかった新しい考えを見つける、共に発見と感動を共感できる授業だったと思います。」

レポート、ありがとうございました。


立命館小学校のHPを拝見しますと、今年度の研究テーマは「発見と創造ー主体的に対応し、新たなものを生み出す力の育成」であり、「個からつながりへ」に焦点を当てて研究を進めてこられたようです。けいkids+保護者からのレポートによりますと、研究は成功していますね。


               これまでの、レポートはこちらです。


           子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
              k-kidsbanner

                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

   
合格実績
2020年度 私立小学校合格実績 (2020.2.8現在) 受験生8名のうち

京都聖母学院小学校総合コース 2名 / 国際コース 2名
ノートルダム学院小学校 2名
同志社小学校 1名
京都女子大学附属小学校 3名


2020年度 私立中学校合格実績 (2019.1.23現在)
受験生 男子2名 女子3名のうち

・兵庫県 灘中学校 1名
・奈良県 東大寺学園中学校 1名
・奈良県 西大和学園中学校 男子1名
・愛知県 海陽学園 海陽中等教育学校 合格【特別給費生】男子1名
・函館ラ・サール中学校 合格1名
・愛媛県 愛光学園中学校 合格 男子1名
・京都市 洛星中学校 合格1名
・岡山中学 東大国立医学部コース【Bスカラー(授業料半額)】男子1名
・岡山県 岡山白陵中学校 男子1名

・滋賀県 立命館守山中学校 合格 
 女子1名
・京都府 立命館中学校 合格 
 女子1名
・京都市 洛南高等学校附属中学校 合格 女子1名

ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード