けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

追手門学院小学校

追手門学院小学校 津田校長先生インタビュー

CIMG1543

津田校長先生と私


追手門学院小学校、津田校長先生に今年の入学試験について、そして来年度の入学試験についてお話を伺って参りました。来年度、追手門学院小学校への受験をお考えの保護者の方は、参考にしてください。

 

今年の入学試験はいかがでしたか?

大阪府のどの私学小学校にも、それぞれ私学の教育方針に心から賛同していただいた方々に来ていただいたという感想を持っています。

今年も追手門学院小学校の入学試験に関しては、いつもながらきっちりと準備をしてこられた方が大多数だったように思います。

これからも、「創造性を基盤とした高い学力を養い、不屈の体力と意志力を培い、豊かな愛情と気品を具え、愛国の熱情をたたえつつ、国際的に活動する指導的人材を育成する。」という追手門学院小学校の教育方針、すなわち「リーダーを育てる。そのために必要とされるしつけと高い学力、国際感覚の習得」は変わりません。この教育方針に賛同してくださる方に入学していただきたいと思っています。

また、この教育方針を継承しながらも、新しいものにも取り組んでいます。その1つとして、今年度4月から、今まで以上に「英語教育」に力を入れています。ネイティブの先生を4名に増やしましたし、そのうちの1人は常勤ですので、授業時間以外でも、学校内のどこででも英語と触れることができるのです。英語は覚えるものではなく、肌に触れるものだと、本校では考えているのです。

さらに、来年度から希望者に放課後活動を取り入れます。これは「補習」とは異なるもので、英語とスポーツ活動です。より英語に親しみ、英語が聞こえると自然に耳を傾ける子供を育てていきます。また、スポーツを行うことで不屈の精神と強靭な体力をつけていきます。もちろん「居残り」だけを希望する子にも対応していきます。

 

来年度の入学を希望する保護者の方へのメッセージをお願いします。

追手門学院小学校は、ご家庭での普段の教育が何より大切だと考えています。ですから入学試験にもその要素を多く取り込んでいます。入学試験で「箸の使い方」や「鉛筆の持ち方」をよく出題するのも、入試に関係なく幼児期に必要な家庭学習だと考えるからです。爪は清潔であるか、ハンカチはきちんと持っているかなどを見せていただくこともあります。普段から公衆マナーやルールを守るなど、家庭生活の中で心掛けて頂きたいです。

入学試験では、受験生と先生が1対1で行う口頭試問があります。この時に、できるだけ受験生の「感性」をみる質問をしています。たとえば、1つボールに触って重さや硬さを感じさせ、それから何種類かのボールが、多数入った袋を触らせて「このボールは何個入っていると思いますか?」というような質問をします。ペーパーだけでその子をみるのではなく、1つひとつ具体物を使って確かめながら考えて正解を出すような問題です。これも普段の生活の中での経験が大切です。

また、最近では「ボールの上手投げ」も運動能力テストとしてよく出題しています。なぜなら幼児期にボールを上から投げることを経験しておくことが、小学校入学後の運動能力や技術の向上に有効だと考えているからです。このように家庭でも幼稚園でも行っていること、さらに幼児期に身につけておくと小学校教育がスムーズに行くことを念頭に入れ、受験準備がそのまま入学準備につながるような問題づくりをしていますので、普段から家庭でのコミュニケーションや望ましい生活習慣を大切にしてください。

 

以上です。


「感性をみる質問」とは、すばらしいですね。「感性」は練習できるものではありません。普段の家庭生活のなかで、いかに幼児期にのぞましい体験を積んでいるかが、合格の鍵になりそうです。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

 


 

私立小学校訪問 (8) 追手門学院小学校 津田校長先生インタビュー

CIMG0196

CIMG0219

津田校長先生と私



大阪市中央区にあります「追手門学院小学校」に行って参りました。


校長先生は、津田先生です。

創立121年を迎える、堂々たる伝統校です。でも、「伝統」だけではありません。「伝統である近代化」も兼ね備えた学校です。

津田先生は言います。
「伝統とは、小学校教育として失ってはならないものを守り続けることです。それは、「しつけ」と「学力」です。「しつけ」とは、形(マナー)を教えることです。4年生までは、有無を言わさず形(マナー)をおしえます。そしてその後、何故、その形(マナー)が必要なのかを、心の教育として教えていきます。親元にいる間ならともかく、社会に出ればマナーが必要なのは当たり前。現代社会は、マナーに対して考え方が多様になっていますが、決してルーズになってるわけではない。思いやりのない社会は困ります。」と。




津田校長先生の心に残ったお話。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「子ども達に将来なりたい者のアンケートをとってみますと、1.医師、2.弁護士・科学者、3.教師です。これはうれしいです。子ども達が、私たち教師の授業を受けて、感動して将来を決めてくれる。とても、嬉しいですね。

愛校心は植え付けるものではありません。子どもの心に自然に生じるものです。そのためには、教師が生徒もためになることは、徹底してやることが大切だと考えています。預かったお子さんを徹底して面倒を見るのは、当然です。授業にしても、クラブ活動にしても、プロと呼ばれる先生が揃っているから出来るのです。そして、子どものしたいことを認めて、徹底して協力する。それが本校のよいところですし、それも、伝統ですね。

体育大会では、男子の造形体操がありますが、本当に大変なのです。子ども達は毎年体力が無くなっています。それを鍛えて鍛えて出来るように指導する。先生も生徒も必死です。だから、演技が終わった後で、感極まった生徒たちが泣きながら先生と抱き合っていますよ。子ども達の力信じて励まし続けた教師と、自分の力をピークまで持って行った生徒だからこそ味わえる感動です。」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


「考えられない。」「話が聞けない。」、「基本的生活習慣が身に付いていない。」と言われる、今頃のお子さんについて、津田先生に尋ねてみました。

津田先生は、
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「どの問題も、「家庭の教育」というより「家庭の考え」が多様化したからだと思いますよ。モンスターペアレンツといわれますが、モンスターでは無く、家庭の考えが多様化し、それが学校側と合わない。それを学校側にぶつけているだけだと思いますね。以前のように、我慢しなくなった。昔なら、近所のおじさん、おばさんが守ってくれたし、叱ってもくれました。でも今はそんなことは無い。そうなると、親が子どもを守らなければならない。だから、主張する。そこがモンスターペアレンツのきっかけだったかも知れませんね。」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

と、答えて下さいました。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

追手門学院小学校 入試説明会レポート

CIMG0196

CIMG0219

津田校長先生と私

2009年 6月20日(土) 追手門学院小学校 第1回入試説明会に行って来ました。

ご夫婦で参加された方が多かったです。説明会の間も、皆さん熱心にメモを取っていました。おしゃべりの声もなく、終始、厳粛な雰囲気でした。さすが伝統校です。追手門学院小学校は、大阪城の旧三の丸跡地に所在しています。学校からは大阪城がよく見えました。

この学校の1番の特徴は、入試に「基本的な生活習慣や集団生活での生活態度等」のテストがあることだと思います。

テストの内容は、

1、ことばづかい 

2、しせい 
*「気をつけ」ができる。「気をつけ」の号令で、頭を動かさない、あごをひく。指を伸ばして両側につける。かかとをつける。目はまっすぐ正面を見る。背すじを伸ばす。かかとをつけてつま先を開く。
*「休め」ができる。気をつけの姿勢から「休め」の号令で、両腕を後ろに回し、右手で左手の甲をにぎる。両手を後ろ下方へ引き、肩を後ろに引っ張る。左足を一足長横に出し、両足に体重をかける。他は「気をつけ」と同じ。
*正しく椅子に座ることが出来る。視線はまっすぐ前を見る。口を閉じ、頭を上下左右に動かさない。背すじをのばす・・・椅子の後ろにもたれないこと。指は伸ばしてひざの上におく。足はぶらぶらさせない。この姿勢のまま、目を閉じて静座することができる(3分位)

3、衣服・靴の着脱と整理・整頓

4、整美(6歳児として)

5、えんぴつやはしの持ち方

です。此処まで徹底している学校は少ないと思いました。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  
合格実績
2018年度 私立小学校合格実績(2017.11.01現在)

光華小学校 1名
立命館小学校 2名
京都女子大学附属小学校 2名
京都聖母学院小学校 総合コース3名 国際コース2名




2017年度 私立小学校合格実績(2016.10.6現在)

立命館小学校 1名
洛南高等学校附属小学校 1名
箕面自由学園小学校 1名
京都聖母学院小学校 総合コース 2名
関西学院初等部 1名
京都女子大学附属小学校 4名



2017年度 私立中学校合格実績(2017.1.16現在)

京都女子中学校 2名
龍谷大学付属平安中学校 特進2名
京都文教中学校 1名
京都産業大学附属中学校 1名
 
  

ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード