けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

帝塚山学院小学校

大阪市 「帝塚山学院小学校」 今後の入試関連イベントの紹介


2017年 6月21日

大阪市住吉区にあります「帝塚山学院小学校」から「サロンde帝塚山学院」、「お父さん、お母さんのための体験授業」、「入試直前説明会&帝塚山ワンダーランド」のご案内を頂戴いたしましたので、ご紹介します。


CIMG4214
帝塚山学院 校舎




個別教育相談・毎日Open!
サロンde帝塚山学院
小学校受験子育てにお悩みのみなさまへ
☆対象:小学校就学前のお子様をお持ちの保護者
☆会場:帝塚山学院小学校
☆期間:平成29年6月19日~8月31日までの平日 10時00分~18時30分
ただし、学校行事等により開催できない場合がございます。時間については、調整することもできますのでお電話でご相談ください。(帝塚山学院アドミッションセンターまで)
☆相談時間はご相談内容にもよりますが、約30分程度を予定しています。
申込方法等の詳細はこちらをご覧ください。



受講して初めてわかる!!
お父さん、お母さんのための体験授業
日時:平成29年7月22日(木) 10:00~11:30(受付開始9:30)
場所:帝塚山学院小学校
対象:就学前児の保護者
定員:40名
申込期限:平成29年7月20日(木)
申込方法等の詳細はこちらをご覧ください。



入試直前説明会
9月29日の入学試験まであと1か月となりました。入試直前説明会では、入試の内容や入試までの過ごし方などについてお話しします。その後の個別相談会では、学校に関することや出願書類についてなど、個別にご質問にお答えします。
9:00~受付開始 小学校正門
9:30~10:20 説明会(説明会中は、小学校教員がお子様をお預かりします。)
10:30~11:00 個別相談会

~本校教員による幼児イベント~ 帝塚山ワンダーランド (要申し込み)
入試直前説明会の間、お子様を小学校教員がお預かりします。本校の教員とのふれあいを通じて、この小学校に通いたいという気持ちを持ってもらえればと思います。
日時:平成29年8月27日(日) 9:30~10:20(9:00受付)
場所:帝塚山学院小学校 体育館
対象:年中・年長児
服装:動きやすい服装でお越しください。
持ち物:上靴、水筒、ぼうし
申込方法等の詳細はこちらをご覧ください。




               これまでのレポートはこちらをご覧ください。



             子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

帝塚山学院小学校 「平成29年度帝塚山学院土曜スクールTSS見学ツアー」


 2017年 4月25日

大阪市住吉区にあります「帝塚山学院小学校」から「平成29年度帝塚山学院土曜スクールTSS見学ツアー」のご案内を頂戴いたしましたので、ご紹介します。


CIMG4214
帝塚山学院 校舎



TSSとは、「子どもたちが進んで学ぶ姿勢」を大切にしてきた帝塚山学院の子どもたちの未来を見据えた英語による新しい教育です。」そして、「6年間の学びが1ねん間の留学と同様の英会話力を育みます。」

帝塚山学院土曜スクールTSS見学ツアー
日時:7月8日(土)10:30~12:00頃(受付開始10:00)
申込開始:5月8日(月)
場所:帝塚山学院小学校
対象:TSSにご興味のある保護者の方 ※お子様はご参加いただけません。
定員:40名 ※定員になりしだい申込を終了します。
内容:・TSSについて
    ・TSS1日の流れ・TSS授業見学
   申込みの詳細はこちらをご覧ください。



             これまでのレポートはこちらをご覧ください。




             子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

大阪市 帝塚山学院小学校 平成29年入試イベント紹介


 2017年 3月27日


大阪市住吉区にあります「帝塚山学院小学校」から、「春の学校説明会のご案内」、「平成29年度 学校見学会」、「入試説明会 体験授業」のご案内を頂戴いたしましたので、ご紹介いたします。


CIMG4214
帝塚山学院 校舎




春の学校説明会   申込方法の詳細はこちらをご覧ください。
平成29年 4月22日(土) 10:00~11:30 (9:30 受付開始)
【対象】小学校受験をお考えの保護者
【会場】本校同窓会ホール(幼稚園舎2階)
帝塚山学院小学校は、平成28年創立100周年を迎えました。「時代を生き抜く豊かな人間力の育成」を目ざした教育は多くの逸材を育て、卒業生は各方面で活躍しています。新たな100年の学院教育は、これまでの基礎学力の確かな習熟、本物を体験するための伝統に裏打ちされた各行事に加え、自らの力で問題解決に臨む「自立、自学」の啓発と育成に取り組みます。多様化する社会情勢、グローバル社会にしっかりと向き合い、対応できる人材が求められる中、帝塚山学院小学校は豊かな、そして確かな学力、人間力を子供たちが学びの中で感じることのできる教育を展開します。



平成29年度 学校見学会  申込方法の詳細はこちらをご覧ください。
第1回 4月25日(火) 9:30~12:00頃(受付開始9:00) 申込開始3月19日(日)
第2回 5月24日(水) 9:30~12:00頃(受付開始9:00) 申込開始4月26日(水)
第3回 6月23日(金) 9:30~12:00頃(受付開始9:00) 申込開始5月25日(木)
場所▶帝塚山学院小学校
対象▶受験をお考えの保護者の方 *お子様はご参加いただけません。
定員▶各回 先着30名
*お申し込み多数の場合は、年長児・初めてご参加いただく保護者の方を優先する場合もございます。
内容▶授業見学、給食試食、施設見学



入試説明会 体験授業  申込方法の詳細はこちらをご覧ください。
平成29年6月17日(土) 9:30~12:30 (8:50受付)
年長・年中対象  体験給食もあります!
8:50~受付開始 小学校正門
9:30~入試説明会 同窓会ホール(幼稚園舎2F)
※体験授業を受けられるお子様は受付後、教員がお預かりいたします。
10:45~体験授業 小学校校舎
11:25~体験給食 
※学校施設見学会・・・入試説明会終了後、または体験給食終了後、希望者の方は学校施設見学会を行います。
12:30  自由解散

体験授業内容
年長
①うたっておどってFun!Fun!English ②せっけんを作ろう! ③帝塚山ラボへようこそ! ④すてきなカレンダーを作ってみよう ⑤ちびっこ忍者!修行中!
年中
⑥おやこでリズムあそび ⑦すてきなキーホルダーを作ろう
申し込み受付期間 平成29年3月19日(日)~6月14日(水)




         これまでにご紹介した帝塚山学院小学校レポートはこちらをご覧ください。




               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

帝塚山学院小学校「学校説明会」と「幼児イベント」のご案内


 2017年 2月19日


大阪市住吉区にあります「帝塚山学院小学校」から「学校説明会」と「幼児イベント うさぎさんとかめさんの宝さがし」の案内を頂戴いたしましたので、ご紹介いたします。


CIMG4214
帝塚山学院 校舎

  教育の特色 
帝塚山学院小学校が目指す4つの方向性
コミュニケーション力のある子ども
深く思考する子ども
自ら動ける子ども
創造できる子ども




 
     学校説明会 申込不要

平成29年 3月19日(日)10:00~11:30(9:30受付開始)
保護者対象 学校説明会 どなたでも参加できます。
※親子ルームを設置しています。小さいお子様をお連れの方につきましては親子で説明を聞いていただける部屋をご用意しています。ただし、お子様のみのご利用、お子様をお預かりする事はできません。

年長年中児 うさぎさんとかめさんの宝さがし(要申込)
対象 年長年中児(平成29年4月より年長年中になるお子様)
※当日の受付も可能です。(若干名。お問い合わせ下さい。)
内容 学校説明会の間、お子様を教員がお預かりします。先生と一緒に「宝物」を探しながら。学校を探検します。楽しみながら、本校を知ってもらう機会にしていただければと考えています。
持ち物 上履き ハンカチ
服装 動きやすい服装
申し込み受付期間 平成29年3月15日(水)まで



         これまでに、けいkids+ブログで紹介したレポートはこちらです。



                子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


帝塚山学院小学校 「入試直前説明会」と「帝塚山ワンダーランド」のご案内

 
 2016年 6月9日


大阪市住吉区帝塚山にあります「帝塚山学院小学校」から「入試直前説明会」と「帝塚山ワンダーランド」のご案内を頂戴いたしましたので、ご紹介いたします。



CIMG4214
帝塚山学院 校舎


教育の特色
伝統と革新 自ら学ぶ「自学主義」をもとにした、知力・情操力・意思力・体力のすべてに力が漲る「力の人」の育成の取り組みを伝統に、グローバル社会を見据 えた英語、国際理解、答えのない問題に対する探究心、ICTスキルなどの育成を目指し、教育環境・システム・授業の革新。





「入試直前説明会」

10月1日の入学試験まであと1か月になりました。今年最後の説明会です。
入試までの残り1か月の過ごし方、お子様との接し方など、入試当日を落ち着いた気持ちで臨んで頂けるようお話しさせていただきます。個別相談会では、皆様の質問に教員が対応します。
日時:2016年8月28日(日)
    9:00 受付開始
    9:30~10:20 入試説明会(説明会中は、小学校教員がお子様をお預かりします)
    10:30~11:00 個別相談会
場所:帝塚山学院小学校
対象:就学前のお子様をお持ちの保護者


「帝塚山ワンダーランド」
入試直前説明会の間、お子様を小学校教員がお預かりいたします。本校の教員とのふれあいを通じて、この小学校に通いたいという気持ちを持ってもらえばと思います。
日時:2016年8月28日(日) 9:30~11:00
場所:帝塚山学院小学校 体育館
対象:年長児
服装:動きやすい服装でお越しください。
持ち物:上靴、水筒、ぼうし







子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

大阪市「帝塚山学院小学校 入試説明会・体験授業と学校見学ツアー」のご案内



 2016年 4月1日


大阪市住吉区にあります「帝塚山学院小学校」から「入試説明会・体験授業プログラム」と「学校見学ツアー」のご案内がとどきましたので、ご紹介します。



CIMG4214
帝塚山学院 校舎


教育の特色
伝統と革新 自ら学ぶ「自学主義」をもとにした、知力・情操力・意思力・体力のすべてに力が漲る「力の人」の育成の取り組みを伝統に、グローバル社会を見据 えた英語、国際理解、答えのない問題に対する探究心、ICTスキルなどの育成を目指し、教育環境・システム・授業の革新。




  
     【要申込】入試説明会・体験授業(体験給食もあります!)
平成28年6月4日(土) 9:30~12:30(8:50受付)
年長・年中児対象
8:50~ 受付開始 
小学校正門
9:30~ 入試説明会 多目的ホール(幼稚園舎2F)
※体験授業を受けられるお子様は受付後、教員がお預かりいたします。
10:45~ 体験授業 
小学校校舎
11:25~ 体験給食
※学校施設見学会  入試説明会終了後、また体験給食終了後、希望者の方は学校施設見学会を行います。
12:30 自由解散

         申し込み期間・・・平成28年3月19日(土)~6月1日(水)
     入試説明会について…どなたでも参加できます。申し込みは必要ありません。
           


     
       第一回 学校見学ツアー
平成28年5月18日(水) 9:30~12:00頃(受付開始9:00)
申込開始:3月22日(火)
場所:帝塚山学院小学校
対象:受験をお考えの保護者の方 ※お子様はご参加いただけません。
定員:各回 先着50名
    ※お申し込み多数の場合は、年長児の保護者を優先する場合もございます。
    ※第1回、第2回両方お申込みすることはできません。
内容:授業見学、給食試食、施設見学、学校説明会

詳細はこちらをご覧ください。



これまでに、けいkids+ブログでご紹介した帝塚山学院小学校レポートはこちらです。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


大阪市 帝塚山学院小学校 「学校説明会(学校探検ツアー)」のご案内

 
 2016年 2月2日


大阪市住吉区帝塚山にあります「帝塚山学院小学校」から、「学校説明会と学校探検ツアーの案内」が届いていますので、ご紹介します。


帝塚山学院小学校

CIMG4214
帝塚山学院 校舎


教育の特色
伝統と革新 自ら学ぶ「自学主義」をもとにした、知力・情操力・意思力・体力のすべてに力が漲る「力の人」の育成の取り組みを伝統に、グローバル社会を見据 えた英語、国際理解、答えのない問題に対する探究心、ICTスキルなどの育成を目指し、教育環境・システム・授業の革新。






      保護者   学校説明会 
対象 どなたでも参加できます 申込不要
日時
 平成28年3月19日(土) 10:00~11:30 (9:30受付開始)

※親子ルームを設置しています。小さいお子様をお連れの方につきましては親子で説明を聞いていただける部屋をご用意しています。ただし、お子様のみのご利用、お子様をお預かりすることはできません。


     年長年中児  学校探検ツアー
対象 年長年中児(平成28年4月より年長年中になるお子様) 申込要
日時
 平成28年3月19日(土) 10:00~11:30 (9:30受付開始)
内容
 学校説明会の間お子様を教員がお預かりします。学校を先生と一緒に探検します、お子様自身が直接先生と触れ合うことで、本校を知ってもらう機会にしていただければと考えています。
持ち物 上靴 ハンカチ
服装 動きやすい服装

※お問合せ アドミッションセンター:06-6672-1161
申し込み受付期間 平成28年1月29日(金)~3月14日(月)



「学校説明会と学校探検ツアーの案内」と一緒に「TEZUKAYAMA GAKUIN Elementary school 2016 vol.21」も届きました。このなかに、帝塚山さんの給食について、興味深い文言がありましたので、紹介します。

「お話給食」という図書とコラボレーションでは、絵本や図書の中に出てくる食べ物を献立に取り入れ、本と食をつなげています。今までに、「フラニーとメラニー しあわせのスープ」(あいはらひろゆき 文)や「月曜日はなにたべる?」(エリック・カール 文)などの本に登場する食べ物を出しました。
 11月は、「しんでくれた」(谷川俊太郎・作)を取りあげました。生き物は生き物を食べなければ生きてはいけません。だから、しんでくれた動植物に感謝をこめて「いただきます」と言うのです。お話給食を出す日に合わせ、給食場の窓に本の表紙などを掲示しています。子どもたちが、本を読みたいな、食べてみたいな、興味関心がわくように、献立だよりにも掲載しています。
 御存じのとおり、食べ物でみなさんの体は作られています。食べ方も重要です。①だらだら食べず、メリハリをつけて食べる。②栄養バランスを考えて、”何でも食べようよく噛んで”。そうすれば、みんなの体は強くなります。」

以上です。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


大阪市 帝塚山学院小学校 「入試直前説明会&帝塚山ワンダーランド(2015.8.30)」のご案内


 2015年 6月16日

大阪市住吉区にあります「帝塚山学院小学校」から8月30日(日)に開催されます「入試直前説明会&ワンダーランド」の案内が届いていますので、ご紹介します。


帝塚山学院小学校
建学の精神・・・力の教育
理念・・・高い志、豊かな感性、他への思いやりを大切にし、
どの社会においても活躍できる、役に立つ人間を育てる。
教育目標・・・人間として生きる力を育てる。
高い志・豊かな感性・他への思いやり。


CIMG4214
帝塚山学院 校舎


教育の特色
伝 統と革新 自ら学ぶ「自学主義」をもとにした、知力・情操力・意思力・体力のすべてに力が漲る「力の人」の育成の取り組みを伝統に、グローバル社会を見据 えた英語、国際理解、答えのない問題に対する探究心、ICTスキルなどの育成を目指し、教育環境・システム・授業の革新。


帝塚山学院小学校のホームページはこちらをご覧ください。





入試直前説明会
平成27年8月30日(日) 受付開始 9:00~
入試説明会:9:30~10:20(説明会中は、小学校教員がお子様をお預かりします)
個別相談会:10:30~11:00 
場所:帝塚山学院小学校
参加対象者:入試説明会・・・どなたでも参加できます。申込は必要ありません。
親子ルーム設置について・・・小さいお子様をお連れの方につきましては、親子で説明会を聞いていただけるお部屋を用意しております。ただし、お子様のみでのご利用、またはお子様をお預かりすることはできませんのでご了承ください。

「10月1日の入学試験まで的1か月となりました。
今年最後の説明会です。入試までの残り1か月の過ごし方、お子様との接し方など、入試当日を落ち着いた気持ちで臨んで頂けるようお話しさせていただきます。個別相談会では、皆様の質問に教員が対応します。」



帝塚山ワンダーランド
入試直前説明会の間、お子様を小学校教員がお預かりいたします。
本校の教員とのふれあいを通じて、この小学校に通いたいという気持ちを持ってもらえばと思います。
日時:2015年8月30日(日) 9:30~11:00
場所:帝塚山学院小学校 体育館
対象:年長児
服装:動きやすい服装でお越しください。
持ち物:上靴、水筒、ぼうし





P2040103





子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



大阪 「帝塚山学院小学校リーフレット2013年vol.15」から

2014年 1月18日 


大阪市住吉区にあります「帝塚山学院小学校」から「2013年リーフレットvol.15」が届きました。その中に、兵頭 慎校長先生の「入試を振り返って」という文章がありましたので、ご紹介いたします。来年度、帝塚山学院小学校への入学をご希望の保護者の方々は是非、参考にしてください。



帝塚山学院小学校
建学の精神・・・力の教育
理念・・・高い志、豊かな感性、他への思いやりを大切にし、
どの社会においても活躍できる、役に立つ人間を育てる。
教育目標・・・人間として生きる力を育てる。
高い志・豊かな感性・他への思いやり。


帝塚山学院小学校のホームページはこちらをご覧ください。 



CIMG3675
中庭にある噴水です
 

「入試を振り返って
 
 10月1日に小学校の入学試験が実施されました。今年もたくさんの子ども達が受験してもらいました。1年間、様々なところで、学校の事を説明してきた私としては、帝塚山学院小学校で学びたい子ども達が増えたことはほんとうに嬉しい事です。受験生が増えるということは、全員の希望に添えない事にもなり、入学試験の当日は「みんな、合格してほしい」と思いながら、合否を決めなければならないという苦しい一日でした。
 今年の入試は、私たち帝塚山学院小学校は目指す「コミュニケーション力のある子ども」「深く考える子ども」「自ら動ける子ども」「創造できる子ども」の四つのこども像を入試問題に反映できないかという問いかけから、問題作成に入りました。特に、ひとり一人とお話をする「口頭試問」分野の問題は、昨年と大きく変わりました。一台の自動車にどんな人たちと一緒に乗って、どんな所に行きたいかをパズルのように創りあげてもらい、その作品から様々な質問をしました。試験が終わって、試験官の教員達から、「すごく、子ども達のことがよくわかったね」という声がたくさんありました。
 訓練されたものだけでは、見ることのできない「考える力」「創る力」「言葉で説明する力」そして、子どもらしい生き生きした日常がされているかなどが見ることができたと思います。やはり、普段からご家庭で充実した親子体験をされていたり、日常的に親子で充実した会話がされていたりする子ども達は、生き生きといろんなお話をしてくれました。来年もぜひ、こうした帝塚山学院小学校の核となるような子ども達と出会えることを願っています。
   
                            校長 兵頭 慎


兵頭校長
兵頭 慎 校長先生

 

帝塚山学院小学校の教育目標である「コミュニケーション力のある子ども」「深く考える子ども」「自ら動ける子ども」「創造できる子ども」の四つのこども像の詳細はこちらをご覧ください。







子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。 

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ   


帝塚山学院小学校 合格です。

2013年 10月4日


大阪市住吉区にあります「帝塚山学院小学校」 合格いたしました。

Eさん、合格おめでとうございます。


CIMG4214
帝塚山学院 校舎

帝塚山学院小学校

建学の精神・・・力の教育
理念・・・
高い志、豊かな感性、他への思いやりを大切にし、
どの社会においても活躍できる、役に立つ人間を育てる。

教育目標・・・
人間として生きる力を育てる。
高い志・豊かな感性・他への思いやり。

教育の特色
伝 統と革新 自ら学ぶ「自学主義」をもとにした、知力・情操力・意思力・体力のすべてに力が漲る「力の人」の育成の取り組みを伝統に、グローバル社会を見据 えた英語、国際理解、答えのない問題に対する探究心、ICTスキルなどの育成を目指し、教育環境・システム・授業の革新。

帝塚山学院小学校のホームページはこちらをご覧ください。


P2040103


Eさんは、年少時からけいkids+教室に通ってくれています。片道90分。第二京阪を使って通ったそうです。けいkids+教室生では一番遠方かもしれません。ですから、年少時には月2回、年中時には月3回、そして今年、年長さんになってからは月4回のレッスンにしました。受験勉強は取りたててしませんでした。年少さんの時から、少しずつ丁寧に勉強をしていたので、受験勉強をしなくてもしなくても大丈夫かなぁと思ったからです。それに、年少の時に初めて会った時から、あぁ、この子は帝塚山学院さんだぁ・・・と思いました。穏やかで、人を押しのけることはなく、お友達の提案にも「良いよ。じゃそうしようかぁ。」と付き合う性質のお子さんだったからです。きっと合格すると思っていました。

お母さまはEさんのそういうところがご心配だと悩んでおられる時期もあったようですが、この3年間、Eさんは一度もお友達の悪口を言ったことがありませんし、面接練習にお友達のお名前を聞いても、ニコニコ笑顔で、たくさんのお友達の名前を挙げていました。幼稚園生活を楽しんでいるようです。だから、帝塚山学院小学校に入学しても、心配はいらないと思います。きっと、たくさんのお友達がEさんの周りを取り囲むと思います。お母さま、大丈夫ですよ。安心してください。


帝塚山学院小学校の食堂のお食事はとても美味しいです。Eさん、食べ過ぎないようにね。

Eさん、合格、おめでとうございます。


これまでに、けいkids+ブログでご紹介した帝塚山学院小学校レポートはこちらです。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

大阪 帝塚山学院小学校  2013年3月20日体験入学レポート

2013年 4月1日

大阪 帝塚山学院小学校では3月20日に第一回体験入学を実施いたしました。その様子が届いていますのでご紹介します。

帝塚山学院小学校
建学の精神・・・力の教育
理念・・・高い志、豊かな感性、他への思いやりを大切にし、
どの社会においても活躍できる、役に立つ人間を育てる。
教育目標・・・人間として生きる力を育てる。
高い志・豊かな感性・他への思いやり。



英会話の体験授業の様子

「英会話はGood morning song から元気よく始まりました。ふりも付けて、大きな声で歌います。そのあと、気持ちの言い方や様々な動詞、体の部分の言い方を、体全体を使って学習しました。はじめから元気いっぱいの子どもたちでしたが、ネイティブの発音と動きをまねながらとんだりはねたりするうちに、どんどん盛り上がって楽しそうです。最後にSeven steps の歌をダンスを交えて歌い、子どもたちも教員も、汗だくになりながら楽しい時間を過ごしました。」    ~帝塚山学院小学校ニュースから~


この「英会話」の体験授業以外にも、「理科」、「図書」、「音楽」、「情報」の体験授業がありました。帝塚山学院小学校では、園児さんたちが持っている小学校への期待を大きくし、不安を小さくすることを目的に体験授業を行っているそうです。ですから、授業内容の充実だけでなく、園児との触れ合いも大切にしているそうですよ。けいkids+教室生もこの体験授業に参加したのですが、とっても楽しかったと報告してくれました。

これまでに、けいkids+ブログでご紹介した帝塚山学院小学校のレポートはこちらをご覧ください。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

                   ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

第36回帝塚山学院小学校美術展報告レポート

2013年 2月25日

大阪市住吉区にある「帝塚山学院小学校」から「美術展」の報告が届きましたので、ご紹介いたします。

帝塚山学院小学校
建学の精神・・・力の教育
理念・・・高い志、豊かな感性、他への思いやりを大切にし、
どの社会においても活躍できる、役に立つ人間を育てる。
教育目標・・・人間として生きる力を育てる。
高い志・豊かな感性・他への思いやり。

「第36回帝塚山学院小学校美術展が、2月5日~9日まで南港の海岸通りにある現代美術の展覧会場として著名なCASOで開催されました。
それぞれの学年ごとに、毎年異なったテーマが複数設定され、子どもたちは自由な発想を駆使して制作に取り組みます。800名の全児童の作品のうち、力作や秀作を選抜して額装し、毎年この時期に美術展が行われます。1年生と6年生は全員の「自画像」の作品が出展されました。全児童が在学中に一回は展示されるようになっています。1年生の自画像作品は、自分の体よりも大きな全紙という画用紙に 描かれています。子どもたちはまず鏡で自分の目、鼻の穴をさわりながら形や色を再確認します。そうして確認した形を大きな紙に描くには、手首の動きだけで は対応できないので、体全体でクレパスや絵の具と格闘します。そうする事で、描き方のパターンや子どもたちを囲む様々な制限からも解放された自由で豊かな 絵になります。
これが、ARTのスタートです。そこから6年間の様々な素材や作り方、偶然性などの経験からさらに豊かな感性と自由な発想、創造性が培われ、これらが子どもたちの成長の中心となっていきます。」

作品の一部をご紹介いたします。

美術展_毛糸00


美術展_テープ01

美術展_いろいろ



帝塚山学院小学校では、平成25年3月20日(祝)に新年長児さん対象「第一回体験授業・施設見学ツアー」があります。体験授業の内容は、
1.図書・・・春をテーマにした絵本を読み聞かせします。楽しいお話会となります。ぜひ参加してください。
2.情報・・・パソコンを使ってシールを作ります。世界にひとつだけのシール。シール作りを楽しみましょう。
3.英会話・・・初めてのお友だちも大歓迎。体をたくさん動かして、英語を楽しもう!
4.音楽・・・楽しい歌を歌って簡単なリズム遊びをしましょう。
5.理科・・・お友達と協力してシャボン玉の液作りをします。われないシャボン玉を作る事ができたら大成功!
帝塚山学院小学校へのご入学お考えの方は是非、ご参加ください。(要申込み)




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

                   ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


「21世紀のグローバル社会に生きる子どもたちは、何を学ぶべきか?」

2012年 10月7日

CIMG4214
帝塚山学院小学校

9月19日に帝塚山学院小学校で行われた教育講演会「21世紀のグローバル社会に生きる子どもたちは、何を学ぶべきか?」に参加して参りました。これからの子どもたちは何を学んでいくべきか、どういう世の中を生きていかなければならないかを考えさせられた講演会でした。皆さまにも知っていただきたいので、ご報告いたします。

「21世紀のグローバル社会に生きる子どもたちは、何を学ぶべきか?」
講師 久保 一之氏

講師プロファイル NPO法人東京コミュニティースクール創立者・理事長
(株)グローバルパートナーズ代表取締役社長
(株)ビジネス・ブレークスルーコンサルタント
ビジネス・ブレークスルー大学 准教授・同大学院 講師
(株)知の探究社 取締役副社長
「小学生から大学・社会人までの教育に幅広く携わる中で、探究型の学びの研究開発・実践・普及活動、学校教育の国際化支援等に特に力を入れて活動。国際バカロレアの初等教育プログラム(IB-PYP)の研究を通じて日本の小学校教育の未来像を提案している。」  ~東京コミュニティスクールHPから~ 


CIMG4213
広い広い運動場です。

講演をお聞きして、これから21世紀のグローバル社会に生きる子どもたちが学ぶべきものは、これまでとは異なるものになることだけは確かだと思いました。今までと同じでは、時代に取り残さ れてしまいます。また、youtube「Did You Know?」(3.0)と、公立大学法人「国際教養大学(AIU)」を紹介していただき、21世紀のグローバル社会の現状を知り、またこれからの時代に本当に役に立つ新しい形の学び処があることを知りました。


帝塚山学院小学校では、この4月から、21世紀のグローバル社会に生きる子どもたちのために、「探究型自学主義学習方法」を通常の授業の中で、取り入れています。


今年7月に、4月に校長先生に着任された兵頭 慎校長先生にお会いした時に、「探究型学習」は、それ自体で力を発揮するものではありません。日頃の実践や教師の立ち位置など、教師の存在そのものが影響を与えていくものであり、だからこそ、子どもたちも教師も成長していくことができる学びの形だと考えています。」と、話してくださいました。


CIMG4211
この日は小学校の「内部親子面接」が行われていました。
内部受験とはいえ、緊張するでしょうね。兵頭校長先生に伺ったのですが、保護者の方々に志望動機をお聞きすると、「探究型学習に魅力を感じているので。」とお答えになった方がほとんどだったそうです。これからはますます、「探究型学習」を求める保護者が増えていくのではないでしょうか。

読売新聞(2012.10.6)に、帝塚山学院小学校の取り組みが紹介されています。ご覧ください。


帝塚山学院さんは伝統を生かしながら、常に児童にとって最良の学びを模索し、良いと判断したものは躊躇することなく取り入れている学校だと思っていました が、今「探究型」の学びに着目するとは、さすが「自由と進取の精神に富んだ私立学校をつくって理想の教育をすすめたいと考えた教育者の熱意と、それに共鳴 する地域の篤志家たちの支援によって誕生した学院です。」(兵頭校長先生インタビューから)

建学の精神、教育の理念が生き続けている帝塚山学院です。







子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55


ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


帝塚山学院小学校 「レシテーションコンテスト」報告

2012年 9月26日

大阪の帝塚山学院小学校から「レシテーションコンテスト」の報告を頂きましたので、ご紹介いたします。



9月19日(水)6時間目、多目的ホールにて第4回英語レシテーションコンテストを行いました。
この大会に向けて7月の短縮期間中に一次審査を実施し、たくさんの5,6年児童が参加しました。年々、やってみよう、頑張ってみようという児童が多くなってきていることを大変うれしく思っています。今回課題を発表するのはその中から選ばれた7人の児童です。


IMG_4611

IMG_4617

IMG_4657

夏休みの間にお手本のCDと原稿で各自練習したうえで、9月に入ってから本格的に学校でも練習を開始しました。題材は「時そば」「ライオンとねずみ」から選択、本人の希望により1人は持参の題材「シンデレラ」を発表しました。

今年は発音、イントネーションはもちろん、表現の面でもいろいろな工夫をしている児童が多く見られました。そのお話の楽しさや伝えたいこと、どんな気持ちでこのセリフを言っているのか、どういう風に話せば聞いている人にわかりやすいかなど・・・ 自然な表現で、子どもたちなりに考え、いきいきと取り組んでくれました。

審査をお願いした中高英語科の先生方には、レベルが高く審査をするのが大変というお話をいただきました。一人ひとりの素晴らしい発表に、見守っていた5,6年生からも大きな拍手がわき起こりました。いい刺激を受けてくれたのではないでしょうか。


 IMG_4670

審査の結果、「時そば」を表現豊かに楽しく発表してくれた5年生児童が1位に選ばれました。
1位と2位に入賞した2人は、11月に行われる西日本私立小学校連合会 外国語部会主催の小学生レシテーションコンテストに出場する予定です。
更なる活躍が楽しみです。

                          帝塚山学院小学校 英語科  安喰彩子



安喰先生、ご報告ありがとうございました。
お聞きしたところ、決勝コンテストに出場した児童のほとんどが、学校外で英語を習っていないそうです。学校の英語授業だけで、ここまでの実力を身につけたそうです。素晴らしいですね。








子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55


ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


大阪市 帝塚山学院小学校 「帝塚山学院ワンダーランド」報告

2012年 9月14日

大阪市にある帝塚山学院小学校で9月2日に行われた「帝塚山ワンダーランド」の報告を頂きましたので、ご紹介いたします。

まず、「帝塚山ワンダーランド」の案内をご紹介したいます。

「帝塚山ワンダーランドへようこそ!」

「帝塚山学院小学校は2016年(平成28年)に創立100周年を迎えます。今年の春、第100期生となる子どもたちが元気に入学し、毎日楽しく学校生活を 送っています。今年度からの新しい取り組みとして、「伝統が動き出す」を合言葉に、授業改革や“帝塚山放課後クラブ”(預かり)など新しい試みを 始めています。この機会に、帝塚山学院小学校を身近に感じていただけるよう、楽しいイベントを開催します!帝塚山学院小学校の先生と、シャボン玉つく り、輪なげ、竹とんぼなどいろいろなアトラクションで楽しいひと時を過ごしませんか?また、当日は入試直前説明会と個別相談会も開催いたしますので、あわせてご参加お待ちしております。」


当日の模様
9:30~11:00 「ワンダーランド」
グラウンドでは年長児・年中児対象に、割り箸鉄砲と射的、コイン落とし、シャボン玉、わなげ、ストラックアウト、スーパーボールすくいが、行われました。 
9:30~10:20 入試直前説明会(多目的ホール)
10:30~11:00 個別相談会


1346627550_2
大きなシャボン玉ですね。

P90204510
割り箸鉄砲づくり


9月2日(日) 帝塚山学院小学校では、帝塚山学院小学校の先生と小学校入学前の子どもたちが一緒に楽しく遊ぼうという試みの「ワンダーランド」が行われました。子どもたちは輪投げやシャボン玉、的あてなど教員と一緒になって本当に楽しい一時が過ごせたようです。教員を知っていただくことは、学校を知っていただくことにもつながると思います。
同時に行われた入試直前説明会には、会場に入りきらない程のたくさんの保護者の方に来ていただきました。今年度、学校説明会等でたびたびご案内してきました、本校の96年にわたる豊かな人間教育と新たなグローバル社会を見据えた探求型教育や放課後預かりのTASK、土曜英語スクールのTSSなどの試み、イタリア国際交流など、Tezukayama Educational Innovationへの関心をもってもらえたのかなと嬉しく思いました。それと同時に、改革をさらに実りある確かなものにしていかねばならないとの思いを強くしております。

                                   帝塚山学院小学校長  兵頭 慎








子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55


ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


帝塚山学院小学校  兵頭慎校長先生 関西私立小学校校長先生方からの「願書の書き方アドバイス」(15)~面接編~


2012年 9月7日

関西私立小学校の校長先生方から「願書の書き方アドバイス」をいただいて、ご紹介してまいりました。で も、願書に記入すべきところがごく少ない小学校もあり、そうした場合「願書の書き方アドバイス」をいただくよりは、「面接のアドバイス」をいただいたほう が、志願者と保護者の皆様のお役にたつのではないかと思い、記入箇所の少ない小学校の校長先生方には、「面接のアドバイス」をお願い致しました。


本日は、大阪市にある帝塚山学院小学校の兵頭 慎 校長先生に「面接のアドバイス」を頂きましたので、ご紹介いたします。どうぞ、参考にしてください。


兵頭校長
兵頭 慎 校長先生



入試での保護者面接について

入試時期が次第に近づいてきて、受験者を抱えるご家庭では、いろいろと保護者の方がご不安になられたり、焦られたりしてはおられませんか?
今後、保護者の皆様に心掛けていただきたい事は、まずご家庭での健康管理とお子様を安心感で包んであげることです。保護者の方もゆったりと一度深呼吸しましょう。お子様が生まれた時の感動をもう一度思い返してください。そして、微笑んであげてください。
保護者の方の愛情と落ち着きは必ずお子様の良い結果につながると思います。
本校で行う保護者面接についてですが、私たち学校側が保護者の方にお聞きしたいのは、本校のどういったところに魅力を感じ受験を決められたのかといった志望動機です。
それから、ご家庭での教育方針をお聞かせいただきます。どんな子どもさんに育って欲しいのか、育てたいと思っているのかを具体的なことを通してお聞きしたいと思います。
教育は子どもさん、学校、ご家庭の三位一体でなされる事であり、大きな実りをもたらします。学校のどういった教育方針に共感されたのか、それは、ご家庭の教育方針とあまり齟齬がないのかを知りたいと思っています。それは、お子様の事をしっかり見ておられるかにもつながります。
ぜひ、この機会にこういった事をご家庭でご確認いただければと思います。
  

                            帝塚山学院小学校長  兵頭 慎    



兵頭校長先生、ありがとうございました。受験生の皆様、参考にしてくださいね。


CIMG3675

子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55


ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


大阪市 帝塚山学院小学校 兵頭 慎校長先生インタビューレポート

2012年 7月7日

大阪市にある「帝塚山学院小学校」に兵頭 慎校長先生をお訪ねしました。兵頭 慎校長先生は、今年4月に帝塚山学院小学校の校長に着任されたのですが、前年度までは、帝塚 山学院中学校・高等学校で美術を教えていらっしゃいました。兵頭校長先生は、小学校の美術の教諭として帝塚山学院に入られた先生で、小学校での指導経験もある先生なので、小学校のことは良くご存じです。

5月に行われました「教育関係者用の学校説明会」に参加させていただきまして、兵頭 慎校長先生のお話に出てきた「伝統が動きだす。」という文言が心に残りました。
そこで、その点をもっと知りたくて、兵頭校長先生にいろいろとお聞きしてまいりましたので、ご報告いたします。


兵頭校長
兵頭 慎 校長先生


新制帝塚山学院小学校の「学び」について、お聞かせください。

「帝塚山学院は、大正6年(1917)自由で進取の精神に富んだ私立学校をつくって理想の教育をすすめたいと考えた教育者の熱意と、それに共鳴する地域の篤志家たちの支援とによって誕生した学院です。


建学の精神は「力の教育」。これは、「意志の力、情の力、知の力、躯幹の 力」のみなぎった人を創ることを意味しています。これこそ、現代で言うところの「全人教育」ですね。帝塚山学院は、大正時代にすでに、現代にも通じる「真 の教育」をめざしていたのです。いえ、現代に通じるどころか、いつの世にも通じる「真の教育」です。これが、帝塚山学院の魅力だと、私は思っています。更に、教育理念として児童自ら探求する心を育む「自学主義」をも掲げています。「教育とは教えるものである。」と一般的に考えられていた大正時代において、すでに教育 の根幹である「自学主義」に着目してしたとは驚きです。「自学主義」とは、児童の求知心を育む「探求型」教育です。
建学の精神としての「全人教育」と、教育理念としての「探求型自学主義教育」は、今日にいたるまで受け継がれている帝塚山学院の伝統です。
「自学主義」は、古くて新しい学びの形ですね。96年前の帝塚山学院創設の思想が現代に甦ったとでも言うべきでしょうね。ですから、私は「伝統が動き出す。」と申し上げたのです。
さらに、形をつなぐだけの「伝承」ではなく、「伝統」を踏まえて100年近く改革しつづけてきた帝塚山学院が、真摯な心で日々「伝統」を積み上げ続けていく姿勢も「伝統」ですね。


今年度、帝塚山学院小学校が目指す児童像は、「時代を生き抜く人間力=Tezukayama Educational Innovation」を持つ児童です。具体的には、学院教育の根幹である「自学主義」を通して育まれる深く思考する子ども」、「何かを創りだす子ども」「コミュニケーション力のある子ども」、
「自ら行動できる子ども」です。そして、目指す学習者像として、今、世界で一番優れていると言われるインターナショナル・バカロレアInternational Baccalaureate教育の10つの学習者像を取り入れることにしました。それは、IB教育が「評価する項目を明確にしている」と考えるからです。これらの児童像、学習者像を基本にして、これからの帝塚山学院小学校の教育を進めていきます。


この4月から、「探求型自学主義学習方法」を通常の授業の中で、取り入れています。
『深く思考する子ども』を育てるために、
「群読」・・・各自が読むだ けでなく、群読します。しかも、ただ読むだけではなく、表情も付けます。それは、表現する力は学力の根っことなる部分だと思うからです。文章を理解できな ければ、表情はつけられません。そうして読んでいると、教室の空気が暖まります。探求型レッスンは、この空気が暖まった状況でなければ出来ませんね。
「ノート指導」・・・書くことも重視しています。「写すノート」から、「作るノート」を目指しています。まずは、毎日書く「連絡帳」を自分に分かりやすく工夫します。スモールステップですが、この工夫が後々の学習ノートづくりにも生きてくると思います。
「あ りがとう清掃」・・・懸命に清掃する仲間に「ありがとう。」と言います。これは、仲間に心を向けていなければ言えません。初めは、「言いましょう。」だった かもしれませんが、自分を認めてもらうことで自分に自信が持てるし、また仲間を認めることができたようで、今では、自然に「ありがとう。」が口から出てく るようです。この「ありがとう清掃」の効果か、引っ込み思案だった生徒がクラスの中心的存在になったこともあるんですよ。

『何かを創りだす子ども』を育てるために、
今年度から、各クラスに1台ずつコピー機を設置して、教室の背面掲示を児童に任せました。今では、掲示面が美しい版画のようなクラスもあります。

『コミュニケーション力のある子ども』を育てるために、
まず、指導されたことだけでは無く、自分で考えて進むことを、小さなところから経験し始めています。手を上げるだけ、手を上げた人を当てるだけのレッスンもあります。次の人を当てる時に、何故その人を当てる気になったのかをはっきり言わなくてはいけません。自分の意見をもって、それを表現する姿勢を育てているのです。こんな風に、教室では学ぶ児童が主体であり、主体的に考えるということはどういうことかを、小さなこと身近な所から児童の心に定着させるように学習をすすめています。

その他、「自ら行動できる子ども」を育てるために、自立・自律への意識を高める工夫にも努めています。


「探求型学習」は、それ自体で力を発揮するものではありません。日頃の実践や教師の立ち位置など、教師の存在そのものが影響を与えていくものであり、だからこそ、子どもたちも教師も成長していくことができる学びの形だと考えています。」

以上です。兵頭 慎校長先生、ありがとうございました。



CIMG1130
天然芝の運動場です。

国際バカロレアの3つのプログラム

  IBの理念は全人教育にあり、以下の10つの学習者像を目指している。

Inquirers

探究する人

Knowledgeable

知識のある人

Thinkers

考える人

Communicators

コミュニケーションができる人

Principled

信念のある人

Open-minded

心を開く人

Caring

思いやりのある人

Risk-takers

挑戦する人

Balanced

バランスのとれた人

Reflective

振り返りができる人


~文部科学省のHPから~


CIMG0180


学校パンフレットにある兵頭 慎校長先生のお言葉の一部をご紹介いたします。

「変化の激しいこれからの社会を考えたとき、本学が見学以来一世紀近く堅持してきた、この「力の教育」と「自学学習」は色あせるどころか、「探求する力」「コミュニケートする力」「学習する力」の育成としてますます普遍性の輝きを増しています。
こうした本学の教育理念を次代に合った具体的な教育システムとして確立するために、私たちは、授業実践を通して探求型の教育システムの研究を進めています。今後さらに研究を進めて、普遍的な建学の精神を継承し、これからの時代を創造する人間の育成のための、帝塚山学院初等教育システムを提供したいと思います。子どもたちの未来を見据えて・・・・。」  帝塚山学院小学校長  兵頭 慎


CIMG0178
絵画がいたるところにあって、美術館みたいでした。



こ の度、帝塚山学院小学校が取り入れようとしているIB教育は、現代教育の最先端システムだという言われています。でも、その精神は、これまで1世紀以上も帝塚山学院が教育の根幹としていた「全人教育」・「自学主義」と同じものだと思いました。

兵頭 慎先生は、「伝統が動き出す。」と、仰いました。でも、私は、時代がようやく帝塚山学院の建学の精神と教育理念に向かって、動き出したと思います。


これまでに、けいkids+ブログでご紹介した帝塚山学院小学校のレポートはこちらをご覧ください。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。 

k-kidsbanner


ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

大阪府 帝塚山学院小学校 入試報告・学校説明会レポート

2012年 5月8日

大阪市住吉区にある帝塚山学院小学校で行われた教育関係者対象の入試報告・学校説明会に参加しましたので、ご報告いたします。

CIMG3675

帝塚山学院小学校では、この4月に、兵頭 慎先生が新校長先生に着任されました。兵頭校長先生は、前年度まで、帝塚山学院中学校・高等学校で美術を教えていらっしゃいましたが、初めは帝塚山学院小学校の教諭として帝塚山学院に入られ、小学校での美術指導も経験されていましたので、小学校のことも良くご存じです。その兵頭校長先生が、これからの帝塚山学院小学校をどのようにより高めていくのかが知りたくて、学校説明会に参加しました。

CIMG3677
自然芝の校庭です。

学校説明会の内容を紹介いたしますが、詳細は、帝塚山学院小学校の入試説明会でお確かめください。


2012年度の小学校目標
時代を理解し、時代を乗り越え、時代を創る。そういう未来を生き抜く人間を育てたい。

理解する 
●理解する力をつけるために、授業を革新します。
子どもたちが、学校生活で過ごす時間の大半は授業です。私たちは、この学びの基本である授業を
基礎・基本の「習熟型」学習で身につける「確かな学力」、自分で考える「探求型」学習で身につける「豊かな学力」。この2つの組み合わせを基本に、授業を革新します。

乗り越える
●乗り越える力をつけるために、授業・行事を含めた学校生活を革新します。
帝塚山には、1㎞遠泳を目指す臨海学舎の伝統行事があります。子どもたちが困難や壁を乗り越える力をつける大切な行事です。
授業の中での壁を乗り越えるための授業の工夫や補習システムや上級生との交流や励ましなど、授業・行事・生活指導を含めた学校生活を革新します。

創る
●創りだす力をつけるために、多彩な体験型学習と表現教育を革新します。
帝塚山では、「本物と出会い、本物から学ぶ」をコンセプトに、多彩な体験型授業、美術、音楽などの感性、情操教育を行ってきました。新しいものを創りだすのに必要な感性力、発想力、構想力、そしてそれらを表現する能力を育成する様々な試みを情報教育のインフラ整備も含めて革新します。



今年度、帝塚山学院小学校の目指す児童像・IB学習者像
帝塚山学院小学校が目指す学習者像
時代を生き抜く人間力=Tezukayama Educational Innovation

学院教育の根幹である「自学主義」・・・知識の教え込み教育→自ら学び自ら考える力
●深く思考する子ども
●何かを創りだす子ども
●自ら行動できる子ども
●コミュニケーション力のある子ども

Learner Profile 目指す学習者像
時代を生き抜く人間力=International Baccalaureate
     
今、世界で一番優れていると言われるインターナショナル バカロレア教育

 このIB教育の理念は全人教育にあり、10つの学習者像を目指していますが、これを取り入れて、帝塚山学院小学校の目指す学習者像とします。10項目は配下の如くです。
・THINKERS(考える人)
・OPEN-MINDED(心を開く人)
・COMMUNICATORS(コミュニケーションができる人)
・PRINCIPLED(信念を持つ人)
・CARING(思いやりのある人)
・RISK-TAKERS(挑戦する人)
・REFLECTIVE(振り返りができる人)
・BALANCED(バランスのとれた人)
・INQUIRERS(探求する人)
・KNOWLEDGEABLE(知識のある人)

この2つを基本にして、これからの帝塚山学院小学校の教育を進めていきます。

line001



以上は、学校説明会でいただいた資料から一部を抜粋したものです。
詳細は、帝塚山学院小学校にお問い合わせください。



インターナショナル バカロレア教育について、もう少し言及します。
「国際バカロレアとは

 インターナショナルスクールの卒業生に、国際的に認められる大学入学資格を与え、大学進学へのルートを確保するとともに、学生の柔軟な知性の育成と,国際理解教育の促進に資することを目的として1968年に国際バカロレア機構が発足した。
 国際バカロレア機構は、スイスのジュネーブに本部を置き、認定校に対する共通カリキュラムの作成や国際バカロレア試験の実施及び国際バカロレア資格の授与などを行っている。
 国際バカロレアには、3歳~19歳の子どもの年齢に応じて3つのプログラムがある。

(1) PYP (Primary Years Programme:初等教育プログラム) 3歳~12歳

(2) MYP (Middle Years Programme:中等教育プログラム) 11歳~16歳

(3) DP (Diploma Programme:ディプロマ資格プログラム) 16歳~19歳

 DPの課程を修了し、ディプロマ資格取得のための統一試験に合格することで、国際バカロレア資格を取得することができる。国際バカロレア資格は、 国際的に認められている大学入学資格の1つであり、日本においても昭和54年に「スイス民法典に基づく財団法人である国際バカロレア事務局が授与する国際 バカロレア資格を有する者で18歳に達したもの」について、大学入学に関し高等学校を卒業したものと同等以上の学力があると認められる者として指定され た。」 

「国際バカロレアに認定されている学校数は、2012年3月現在、世界141か国において約3,370校である。
 日本における認定校の数は23校である。」 ~文部科学省のHPから~



「伝統が動き出す。」

説明会で使われた文言ですが、本当にその通りですね。迫力のある学校説明会でした。


これまでに、けいkids+ブログでご紹介した帝塚山学院小学校のレポートはこちらをご覧ください。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。


k-kidsbanner




ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

大阪 帝塚山学院小学校 レシテーションコンテストレポート

2011年 9月16日 金曜日

大阪 帝塚山学院小学校のレシテーションコンテストを見せていただきました。

CIMG2995
多目的ホールで行われました。

CIMG2992
会場に入っていく5・6年生さんたち

CIMG2993
こんなたくさんの人の前で英語を暗唱するのは、勇気が必要だったと思います。


今年5月に帝塚山学院小学校の英語の授業を拝見させていただきました。その時に、9月に「レシテーションコンテスト」があるとお聞きしたので、参加許可をお願いしていたのです。本来は、学外者には公開していないコンテストだそうですが、今回は特別に許可していただきました。

帝塚山学院小学校の英語授業拝見レポートはこちらです。


このレシテーションコンテストは今年で3回目だそうです。毎年、レベルが高くなっているそうですが、来年は今年の参加者をしのぐレベルになるとすれば、大変なことだと思います。今年の参加者は本当に上手でした。今日のコンテスト出場者は、第一次予選を通過した生徒さん8人です。5年生が2人、6年生が6人。男の子が1人、女の子が7人でした。8人の生徒さんは、落語のお話である「Amazake 甘酒」と「Bean-jam Buns まんじゅうこわい」のどちらかを選択しました。

始めに、文田校長先生のお話がありました。
文田校長先生はお話の中で、「この8人の人は、今日ここで、英語と言う言葉を通して、自分を表現するのです。みなさんは、しっかり受けとめましょう。」と仰いました。しっかり聞きましょうではなく、しっかり心を受け止めましょうという表現は素敵だと思いました。文田校長先生は、子どもたちの感受性を高めることに心を配っていると、お聞きしていましたが、こんな風な言葉を子どもたちにかけることで感受性を伸ばしているのですね。

お話をご紹介します。
[Amazake 甘酒]
僧侶とその弟子のお話です。僧侶はおいしい甘酒を手に入れますが、弟子に飲まれたくないので「これは毒だ」と伝えます。でも弟子は僧侶の考えていることをすべてわかっていました。試しに一口飲んでみると、何と美味しいこと!もうとまりません。気が付けば全部なくなっていました。このままでは僧侶に怒られてしまいます。そこで弟子は、僧侶の大切にしていた大きなだるま人形をわざと壊し、「死んでおわびをするために毒を飲んだが死ねない。」ということにしたのでした。

[Bean-jam Buns まんじゅうこわい]
何が一番こわいかみんなで話していたとき、主人公の松さんは「まんじゅうがこわい」と言います。その後、松さんは体調が悪いと言って横になります。みんなは松さんが言っていたことを信じていたずらでまんじゅうをしかけますが、まんじゅうがこわいと言っていた松さんは実はウソをついていたのです。喜んでまんじゅうを食べる松さんに、「本当は何がこわいんだ」とたずねると、「今は、お茶がこわいな」と答えます。

どちらも2分30秒くらいのお話です。

審査員は、帝塚山学院中学校高等学校の住岡先生とミミ先生です。審査のポイントは、発音、イントネーション、態度、表現力、暗唱などです。進行係は6年生さんなのですが、この進行も英語でした。さすがですね。結果は20日発表だそうです。8人の生徒さん達は落ち着かないでしょうね。

帝塚山学院小学校の英語授業は、1年生から6年生まで週1時間です。週1時間の学習だけで、こんなに上手な発音が出来るのですね。休み時間等に、英語の歌などを流すそうですが、それにしても綺麗な発音です。驚きました。密度の高い授業が行われている結果だと思いました。


8人のみなさん、お見事でした。本当に素晴らしかったですよ。



子どもの笑顔を守りたい。 幼児教室けいkids+の心です。



ランキングに参加しています。応援お願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ 人気ブログランキングへ

 

 

大阪 帝塚山学院小学校 入試対策部部長 村上重雄先生インタビュー

2011年 9月7日 

帝塚山学院小学校を訪ね、入試対策部長の村上重雄先生に今年度の入学試験についてのお話を伺って参りましたので、ご報告いたします。

CIMG2937
入試対策部 部長 村上重雄先生

帝塚山学院小学校では、9月4日(日)に第二回入試説明会・体験入学を開催しました。
そこで、今回は村上先生に入学試験について詳しくお話していただきました。




今年の入学試験は一日になりました。昨年までは二日に渡っていたものを変更いたしました。
それは、受験生と保護者の皆さまの精神的、肉体的な負担を軽減するためです。なんといっても、受験生は幼児さんで、体調を整えて受験に臨んでほしいですからね。

入学試験の内容は例年通りです。
1、ぺーパーテスト
2、個人テスト(口頭試問、運動、制作等)
3、行動観察
4、学校給食を食べる
この4分野を総合的に判断させていただきます。

面接は、親子別々に行います。保護者は入学試験前に指定された日に行います。難しいことは聞きません。志願動機、家庭での教育方針等を伺っています。これも、評価するものではなく、様子を見せていただくだけですので、緊張していただかなくて結構ですよ。
面接のポイントは、1、挨拶 2、笑顔 3、相手の目を見る 4、素直に・・・ですね。
リラックスして答えてください。

ペーパーテスト・・・ B4サイズで14・5枚程度。図形、位置、数、常識、お話の記憶等があります。文字や数字を書く必要はありませんし、テストの内容も年齢相応の生活範囲内のものを出題しています ので、特殊なお勉強は必要ありません。数も15までしか出していません。受験対策をしていらっしゃらないお子様を対象に作成したテストですし、当日のテストでも、練習問題をしてから始めますので、ご安心いただきたいと思います。

個人テストは、1対1でいろいろな質問の受け答え、言語、作業、運動などのテストを します。挨拶やお返事がきちんとできているか、通っている幼稚園の名前が言えるか等を見せていただきます。また、公共交通機関を使って通学される方もありますので、公共マナーが身についているかについての質問をします。受験児が家庭とどのように関わっているか。家庭ではどのように躾をしているか、受験児の言葉を通して家庭を見ます。作業では、はさみの使い方、返し方、ひものくくり方など手作業を見たりします。運動のところでは、跳んだり、くぐったり、リズム良く運動したり、ボールを投げたりします。

行動観察・・・集団での行動を見ます。昨年は、みんなでパズルをしたり紙芝居を見たりしました。譲り合ったり、気遣いをしたり、自分の行動と共に周りへの配慮も見ます。

学校給食を食べる・・・お箸の持ち方、お茶碗の持ち方、食べ方、マナーなどを見ます。残さずに食べることは大切なことですが、嫌いなものでも頑張って食べている様子が分かればよいのです。


入学試験では、どの分野についても平均した力を発揮しないと合格ラインに届きません。
帝塚山学院小学校は、偏差値や点数主義に偏らない真の知力・学力の定着とともに、 自学習の実践を目標としています。充実した学力にくわえ、伝統ある数々の行事の活動を通し、人間として生きる力を育てていきます。




村上 重雄先生、ありがとうございました。

「面接のポイント」は、保護者にとって参考になると思います。笑顔で素直にですね。帝塚山学院さんらしいと思いました。


入学試験のことをお聞きした後で、先日の龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校の安井大悟校長先生が、「私学に行くということは、魂にその私学の色を付けるということですよ。」と仰ったことが心に残っていましたので、文田 雅夫校長先生と村上 重雄先生に「帝塚山学院の色は何色だと思いますか?」と、お聞きしてみました。すると、村上 重雄先生は、「虹色かなぁ。」と答え、文田 雅夫校長先生は少し考えられた後で、「決めた色をつけないのが帝塚山学院の色だと思いますよ。一人ひとりが自由に色を選んで良いのです。そこが、帝塚山学院のスピリットでしょうね。でも、どんな色であろうとも暖色であるということは間違いないと思います。」と答えてくださいました。


魂の色を自分で選ぶ。なんて素敵な生き方でしょう。


帝塚山学院小学校のホームページはこちらです。


子どもの笑顔を守りたい。 幼児教室けいkids+の心です。



ランキングに参加しています。応援お願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ 人気ブログランキングへ

 

 

合格実績
2017年度 私立小学校合格実績(2016.10.6現在)

立命館小学校 1名
洛南高等学校附属小学校 1名
箕面自由学園小学校 1名
京都聖母学院小学校 総合コース 2名
関西学院初等部 1名
京都女子大学附属小学校 4名



2017年度 私立中学校合格実績(2017.1.16現在)

京都女子中学校 2名
龍谷大学付属平安中学校 特進2名
京都文教中学校 1名
京都産業大学附属中学校 1名
 
  

ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード