けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

四條畷学園小学校

今年も「学校案内」一番乗りは四條畷学園小学校でした。


 2018年 2月9日

今年も「学校案内」を一番最初に届けてくださったのは「四條畷学園小学校」でした。熱い学校ですね。

学校案内から一部をご紹介します。

P2094983
  Try it themselves が大きな目標。
「自分で見つける、自分で考える、自分で創造する。そんな力を育みます。」

CIMG3477

CIMG3486


1、個性の尊重
個々の人が持つ異なる性格と特色ある才能とを尊重し、これを画一化することなく、それぞれの天賦の才能を探求し、発揮させます。
2、明朗と自主
自分たちの未来を信じて、明るく朗らかで、何事にも自主的、積極的に取り組む人を育てます。
3、実行から学べ
知識は実践を伴ってこそ価値があることを知り、「知って行い、行って知った」という過程を通じて学ぶ人を育てます。
4、礼儀と品性
礼儀と礼節を重んじ、自らの教養を磨く、品性豊かな人を育てます。

P1070714

P1080218

基礎学力は、やがて人間力になる。
パソコンスキル、計算能力を鍛える、読む力をつける。確かな基礎を身につけます。
基礎学力、それは子どもがまさしく人間として生きていくために必要な力です。
小学校の6年間で子どもたちがきちんと身に付けておかなければならない基礎的な知識や技術を一人ひとりが習得できるよう、各教科の内容を精選し指導の充実に努めています。基礎学力を得る歩みは、それぞれの子どもによって違います。つながりながらも一生懸命にがんばっている姿を見守り、寄り添っていきたいと考えています。
・自由学習ノート ・そろばん ・反復練習を実行 ・統一テスト ・読書タイム ・辞書引き ・ICT教育 ・習熟度に応じた個別学習
平成31年度 入試説明会のご案内
入試説明会 
下記日時にて、学習参観と入試説明会を実施いたします。当校をよりご理解いただける良い機会ですので、皆様、是非、ご参加ください。
期日:5月29日(火)・9月6日(木)
受付:午前9:10~
▶学習参観[全学級公開]・・・・・午前9:10~9:40
▶説明会[短大清風学舎6F]・・午前9:50~11:00

願書受付:9月10日(月)~9月19日(水)
入学試験:10月3日(水)

●入試説明会、行事の参加は、本校のHPからお申し込み下さい。
●出願手続きは、本校のHP(Web出願)で行って下さい。
●当日、お越しになれない場合、ご連絡いただければ書類をお送りします。
●スリッパをご持参ください。

P2094984
学校案内から


                これまでのレポートはこちらをご覧ください。


              子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

今年も「学校案内」一番乗りは「四條畷学園小学校」さん


 2017年1月20日


今年もけいkids+に届いた「学校案内」一番乗りは「四條畷学園小学校」さんでした。昨年もそうでしたが、北田和之校長先生は一体どこまで絶校長!!なのか。お元気で何よりです。


P1260057
                2013年1月26日に開かれた「おもしろまじめな研究会」の写真です。
                           四條畷学園小学校 校門

               四條畷学園小学校のホームページはこちらです。




今年の「学校案内」は、

               「人間力」を育てます。

           自分で見つける、自分で考える、
         自分で創造する。そんな力を育みます



という文言から始まっています。

そして、以下のような具体的な教育方針がありました。
1、個性の尊重・・個々の人が持つ異なる性格と特色ある才能を尊重し、これを画一化することなく、それぞれの天賦の才能を探求し、発揮させます。
2、明朗と自主・・自分たちの未来を信じて、明るく朗らかで、何事にも自主的、積極的に取り組む人を育てます。
3、実行から学べ・・知識は実践を伴ってこそ価値があることを知り、「知って行い、行って知った」という過程を通じて学ぶ人を育てます。
4、礼儀と品性・・礼儀と礼節を重んじ、自らの教養を磨く、品性豊かな人を育てます。


ページをめくるたびに素敵な文言に出会う「学校案内」なのですが、同封されていた「一生の宝物を育む時間 体験学習」という小冊子に魅かれました。それは、昨年、四條畷学園小学校さんの「「THE YOUNG AMERICANS」のショーを見学させていただいたときに、小学校時代に体験したことが一生を左右することがあると感じたからだと思います。

「一生の宝物を育む時間 体験学習」から一部をご紹介します。
学校内での学習時間や課外活動と同じように、私達が大切に位置づけているのが学外での行事です。田舎生活を体験するカントリーステイ、修学旅行や自然学校、臨海学校、オーストラリアへの生活体験旅行・・・。素晴らしく充実したさまざまな体験は、子どもたちの好奇心を育て、五感を豊かにし、仲間と共に何かをやり遂げる得難い充実と達成を感じさせることでしょう。大人になって、ふと小学校時代を振り返ったときに、あの体験が「何者にもかえがたい宝物」だったと感じられような時間を。そんな機会を子どもたちに与えてあげるのが体験学習です。
体験の意義
1.自然をリアルに体験する。
2.力を合わせやり遂げる。
3.未知のコト 場所を知る。


以上です。


      これまでに、けいkids+ブログで紹介した「四條畷学園小学校」のレポートはこちらです。



               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


四條畷学園小学校「2017年度 入学試験プリント」紹介


 2016年 10月10日


大阪府大東市にあります「四條畷学園小学校」から「2017年度 入学試験資料(一般入試過去問題)」を頂戴いたしましたので、ご紹介します。来年度、四條畷学園小学校の受験をお考えの方は是非参考にしてください。ただし、紹介した問題がそのまま2018年度入学試験に出題されることはありません。



CIMG2615
                           四條畷学園小学校

            四條畷学園小学校のホームページはこちらです。




2017年度 入学資料(一般入試過去問題)
この資料は、2017年度入学者の入学試験問題(抜粋又は類題)です。
これがそのまま2018年度入学試験に出題されることはありません。

本校の入学試験について
テストは、ペーパーと行動観察と面接です。
テストは、次の3つの点を考えに入れながら作られています。
①「小学校の授業を受け入れるための基本的生活習慣が身に付いているかどうか」
②「小学校の授業を受け入れるための基礎的な技能が身に付いているかどうか」
③「小さな子どもの時にしかできないような体験、経験をお子さんが積んできたかどうか」

ペーパーテスト
・図形・・・はんこを押すと?
・数量・・・絵の数だけ〇
・常識・・・楽器の音
・地図上の理解
・理科的常識
・常識・・・お行儀
・指示行動…折り紙
・お話の記憶

行動観察
「あいさつが出来るか」「協調性・社会性があるか」「指示をしっかりと聞けるか」「指示に従って行動が出来るか」等を見ます。・集団遊び ・グループ作りゲーム ・自由遊び ・後片付け

運動能力
「スキップ、片足跳び」などの基礎運動を見ます。

面接 本校独自の校風、教育方針を十分に理解しているか。
受験生への質問
・あなたのお名前と、幼稚園(保育園)の名前、そして先生の名前を教えてください。
・幼稚園でどんなことをして遊んでいますか。
・家族のことを教えてください。
・どんなときに叱られますか?どんなときに褒められますか?
・大きくなったら、何になりたいですか?それはどうしてですか?など

保護者への質問
・アレルギー、既往症等はございますか。
・本校を選ばれた理由をお聞かせください。
・ご家庭の教育方針をお聞かせください。
・四條畷学園小学校とのつながりはございますか?
・こちらへは専願ですか、併願ですか。など



3DC_6560
北田和之 校長先生


         四條畷学園小学校の学校パンフレットの最後のページにいつもある文言をご紹介します。

生涯を通じた相談相手
人生の節目には、相談相手でありたい。
小学校卒業後も、スタッフは子どもたちを見守り続けます。
喜びを分かち合いたい時、人生の岐路に立った時、
卒業生の多くは再び小学校の門をくぐります。
われわれスタッフは、こういったこどもたちとの
生涯を通じた交流を無上の喜びと感じています。




これまでに、けいkids+ブログでご紹介した四條畷学園小学校のレポートはこちらです。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

「四條畷学園創立90周年記念演奏会」のお知らせ


  2016年 6月29日


大阪府大東市にあります「四條畷学園小学校」さんから、「四條畷学園創立90周年記念演奏会」のご案内を頂戴いたしましたので、ご紹介いたします。



 「四條畷学園創立90周年記念演奏会」

幼稚園児から声楽セミナーに参加されている年配の受講生までの音楽教室生をメインに、音楽研究室教員も花を添え、90周年の感謝と慶びを歌い上げます。
 今回はぬいぐるみ人形も登場しますが、これは昭和52年より、保育者を目指す学生たちのために始めた活動で、手作りの着ぐるみを製作し、生演奏で上演することにこだわり、今まで多数の演目を手がけてきました。着ぐるみの数は40体以上になります。今回はその中から「3匹のこぶた」を、可愛い子どもたちの歌に乗せて上演いたします。この記念演奏会のためにリメイクしたきれいなこぶたたちとおおかみを是非見に来てください。




出演:四條畷学園音楽教室生
四條畷学園音楽研究室

演奏曲目
学園賛歌 「今・昔」
合唱組曲「くるみわり人形」
オペラ「カルメン」より
ワルツ「春の声」
ラプソディ・イン・ブルー 

日時:2016年7月10日(日)
場所:いずみホール

料金:2016年7月10日(日)
15:00開演 (14:30開場)


                   入場無料
              ※入場整理券が必要です。






ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  




大阪府大東市 四條畷学園小学校 「THE YOUNG AMERICANS」レポート


 2016年 6月16日


大阪府大東市にあります「四條畷学園小学校」さんが6月8日(水)「THE YOUNG AMERICANS」のショーに招いてくださったので、うきうきして出かけました。


00014_551-2749209


00010_551-2749479

 「第2幕4・5年生児童とTHE YOUNG AMERICANSによるショー」から

00002_551-2749017




■THE YOUNG AMERICANS
 
日時2016年6月8日(水)午後5:00開演
 第1幕:THE YOUNG AMERICANSのショー
 第2幕4・5年生児童とTHE YOUNG AMERICANSによるショー
 会場:住道サーティホール

「THE YOUNG AMERICANS」というのは、「若者の素晴らしさを世界中に伝える感動的なショーを通して、世界の子どもたちに生きる勇気を与え続ける」非営利団体です。

「ヤングアメリカンズは1992年から「ミュージック・アウトリーチ」と呼ばれる、音楽を通した教育活動をスタート。学校やコミュニティを訪れ、小・中・高校生たちと一緒に、わずか3日間(もしくは2日間)で1時間の歌とダンスのショーを作り上げる活動である。第1幕は、3日間頑張った参加者に対してヤングアメリカンズが全力のショーをプレゼントする。第2幕では、参加者の子どもたちがヤングアメリカンズと共演し、3日間の成果を家族、友達、先生方や学校関係者に発表する。世界共通言語である音楽を通して数百名の子どもたちが共に学び、お互いの強みを尊重し、自分の可能性を発掘するプログラムとなっている。」
                        「THE YOUNG AMERICANS」のパンフレットから



ヤングアメリカンズの若い人たち、ものすご~くカッコ良かったです。小さいときにカッコ良い人を見るのは、生きる喜びだし、絶対に必要な事だと思いました。あんな風になりたいとまでは思わなくても、高い志を持つことができるような気がします。そして、子どもたちのあの自信のある顔、素晴らしいと思いました。広い舞台で自分の居場所を知っている、それは学校での居場所を知っている、教室での居場所を確保している。確保しているから心が安らいでいる。だから、自分にも相手にも自然に優しくできる。時には、ショックなことがあっても、みんなが批判することなく見守ってくれることを知っているから出る余裕があります。

以前に、科学実験を見学させていただいたときに感じたことなのですが、科学実験なのに、科学実験ではなくて自分の立ち位置を、そして生き方の指針を探っているようでした。


こんなに楽しいショーなら、泣かなくても済みそうだと思って見ていたのですが、最後はやっぱり泣いてしまいました。だって、子どもたち、可愛いんです。愛しいんです。笑顔善しなんです。

北田和之校長先生も出演しておられました。久しぶりにお会いした北田先生は白髪が増えていました。私も白髪をカラーリングしているのですから、当たり前のことです。時の流れを止めることはできません。でも、私は北田校長先生のことをいつも絶好調(=校長)先生とお呼びしているので、少し寂しかったのです。それがそれが、ショーに参加した北田絶好調先生のかっこよかったこと。やっぱり、北田先生は絶好調先生でした。



四條畷学園さん、心が震える時間を与えてくださって、ありがとうございました。



最後に、四條畷学園小学校の学校パンフレットの最後のページにいつもある文言をご紹介します。

生涯を通じた相談相手
人生の節目には、相談相手でありたい。
小学校卒業後も、スタッフは子どもたちを見守り続けます。
喜びを分かち合いたい時、人生の岐路に立った時、
卒業生の多くは再び小学校の門をくぐります。
われわれスタッフは、こういったこどもたちとの
生涯を通じた交流を無上の喜びと感じています。



四條畷学園小学校のホームページはこちらです。




これまでに、けいkids+ブログでご紹介した四條畷学園小学校のレポートはこちらです。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

大阪府大東市 「四條畷学園小学校」 最新版学校パンフレット紹介

 

 2016年 2月4日

大阪府大東市学園町にあります「四條畷学園小学校」から、最新の学校資料が届きました。届いた数種の資料の中で、「温もりと活力のある総合学園 特色のある教科 ~算数~」の文章(9~10頁)が面白いと思いますので、ご紹介します。


P1260057
2013年1月26日に開かれた「おもしろまじめな研究会」

四條畷学園小学校 校門

四條畷学園小学校のホームページはこちらです。



算数
□主体性を伸ばすために必要な「応用力」
「主体性」は本校の教育目標の一つです。算数科でも、私たちは様々な方法で興味付けや援助を行い、授業の復習や、さらには授業から一歩踏み込んだ課題や問題に、自ら取り組むように促しています。しかし、指導者から離れるとなかなか発展的な取り組みは続きません。その主な原因として、学んだことを応用できるだけの実力が身に付いていないことが考えられます。実力が伴わなければ、自分の力だけではままならず、はじめのやる気も次第になくなってしまいます。


□新しい学習を支える「応用力」
算数において応用力のあるなしはどこで決まるのでしょうか。応用力を伸ばすにはどうすればいいのでしょうか。まず、基礎計算など、精選された知識技能を身につけるトレーニングが欠かせないのは言うまでもないことです。この方法に関しては、やる気を持続できるよう、ゲーム化したりストーリー化したり伸びを見やすくするなど、様々な工夫がすでにたくさん開発されています。また、機械的な処能力ばかり追求せず、数学的な意味理解がしっかりできるよう、いわゆる「わかる指導」に努めることが欠かせないのも当然です。そして、もう一つ大切なのが、数学的思考体験のトレーニングではないかとわれわれは考えています。


□遊びが土台を作る
たとえば「積木遊び」を何度も経験した子どもの多くは、同じ形の直角三角形積み木を2つ合わせると、長方形積木として代用できることを自然に感じ取っています。また、囲碁や将棋が好きな子どもは、「表」や「場合の数」の学習をする時、比較的スムーズににその概念が理解できるのかもしれません。われわれは、こういった「算数とは意識しないで行っている遊び」の中にある、数学的思考体験を、重要視しています。積木や折り紙は、ほとんど幼児のころからの遊びの中で体験しているはずです。しかし、最近は、こういう体験が乏しくなる傾向にあるのではないでしょうか。


□授業は遊びの発信基地
この先、子どもたちにたっぷりと算数遊びを体験させ、それを通じて数学的思考を育んでいこうとするなら、学校教育の中でしっかりと組織立てて体験できるよう、あらかじめ仕組む必要があると思います。具体的には、われわれは次のような手立てを考えています。
①授業の中での思考体験の機会を増やす。
②授業をきっかけとして算数的遊びの動機付けをする。
③算数的遊び道具(いわゆる教育玩具)に常に触れられるような環境を充実させる。
これらを根気強く続けることによって、徐々に、事象を様々な角度から観る力や、論理的に処理する力の素(土台)が培われるのではないでしょうか。「根気強く」というのは、「あせって無理強いしない」という意味も含まれています。出来るだけ楽しい知的な経験を重ねることは、より高度な課題に挑戦する意欲を引き出すためには不可欠です。


□算数の「素」
このように、応用力を高める次の2つの方法で、それぞれ次ページのような土台づくりが期待できるのではないでしょうか。
(1)計算などの基礎訓練。「できる力の素」
(2)考える体験のくり返し。「わかる力の素」「みつける力の素」
目指すは、題して「土台の算数」。われわれは、これらを分析しながら体系化し、組織的かつ長期的に取り組んでいこうと考えています。そして、その積み重ねが、本校の目標の一つ”主体性づくり”に寄与するものと信じています。


以上です。
好きな言葉がいっぱいです。


今日は「算数」に関してご紹介しましたが、これまでにも、
英語授業見学レポート
6年生科学授業見学レポート
美術展の紹介
を掲載しています。どの教科も子どもたちが興味を持ちそうな特色がたくさんあります。


3DC_6560
北田和之 校長先生


これまでに、けいkids+ブログでご紹介した四條畷学園小学校レポートはこちらです。




それにしても、どこよりも早い学校資料です。さすが、絶校長の北田校長先生です。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


四條畷学園小学校 「秋まつり」レポート


 2015年 12月24日


大阪府大東市にあります「四條畷学園小学校」から「秋まつり」のレポートが届いていますので、ご紹介いたします。




DSC_4180

DSC_4182

絶校長の北田先生が率いる四條畷学園小学校らしいイベントはどれも絶好調ですね。

DSC_4510

IMG_7477



「10.31は「秋まつり」です。作物を育てることの苦労や収穫の喜びを知り得た子どもたちに、秋まつりではその野菜などを使って、 いろいろな料理にして、みんなで食べてもらいました。
また、高学年はワークショップを開いて、低学年の子どもたちと一緒に制作を楽しんでもらいました。 新しい「祭り」となりますので、体育会の熱い気持ちそのままに、みんなのチームワークで、秋まつりも大いに燃え上がりました。」      校長 北田和之




3DC_6560
北田和之 校長先生

北田校長先生インタビューはこちらをご覧ください。




これまでに、けいkids+ブログでご紹介した四條畷学園小学校のレポートはこちらです。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


四條畷学園小学校 「入試説明会 平成27年9月15日」 レポート

 
 2015年 9月24日


9月15日(火)に大阪府大東市にあります「四條畷学園小学校」で入試説明会(公開授業、学校説明会)が開かれました。「けいkids+」からは年中女児さんのお母様が参加なさって、レポートを送って下さっていますので、紹介いたします。





IMG_0677説明会写真2

当日の模様 参加者は約250名でした。

平成28年度児童募集要項はこちらをご覧ください。


line001


今日は幼稚園の行事がありましたが、どうしても どうしても四條畷学園小学校が気になりましたので 主人に幼稚園行事に出てもらい 四條畷学園小学校の説明会に参加して参りました。 あんなに面白い笑いのある説明会は初めてでした!! 校長先生を始め、先生方がとても魅力的ですね 。 学習参観は今まで見たどこの学校よりも、元気で子供達が溌剌としています。 それでいて先生方に求心力が強いので一体感がある授業でした。 なかでも印象に残った授業が1年生の音楽の授業です。 みんなの前で1人で歌うのですが「ぼくが、私が歌いたい!!」と、多くの生徒が手を挙げて歌うのです。 歌い終わった生徒に先生は大げさにではなく、1人1人に合った言葉をかけられていました。 子供達も温かい拍手を送ります。 その後のヤングアメリカンの説明会で仰っていた 「友達の良い所をみつけ 他人の大切さを学ぶ」「表現の気持ち良さを知る」=人間力 に繋がっていくのだなと思いました。 本当に魅力的な暖かい学校でした。無理をして参加して良かったです。

line001


このお母さまの参加して良かったっていう気持ちよくわかります。
実は、学校説明会の中で、ネイティブの先生が早口で話す英語を聞き取ることが出来ると、ご褒美にシールを頂けるコーナーがあるんです。私はそのシールが欲しいのですが、いつも聞き取れなくて・・・。参加している園児さんたちは聞き取って、どんどん手を挙げて答えるんですよ。ゲームに参加したい、答えてみたい、楽しみたいっていう気持ちで聞き取るんだと思います。そんな楽しい説明会なんですよ。



これまでに、けいkids+ブログでご紹介した四條畷学園小学校のレポートはこちらです。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。


k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

四條畷学園小学校 「ヤングアメリカンズ アウトリーチ」レポート(2)


 2015年 9月8日

四條畷学園小学校「ヤングアメリカンズ アウトリーチ」レポートの第2弾です。


四條畷学園小学校のホームページはこちらです。

「平成28年度児童募集要項」はこちらをご覧ください。


line001


                  北田4
保護者の方のアンケートより(5年生保護者)

第1幕(ヤングアメリカンズによるショー)

今 回初めて見させて頂きました。感動しました。歌声、ダンス本当に素晴らしかったです。あせだくになってパフォーマンスをする姿に、下の子どもがいることを 一瞬忘れ、自然と私も身体が動いていました。フッと気づくと下の娘も手をたたきノリノリでした。娘も汗だくになってノリノリでした。

 

第2幕(ヤングアメリカンズと子どもたちによるショー)

3 日間という短い時間で、あんな事ができるんですね。子どもたちも楽しみながら、でも次の行動を考えながら必死の目で歌い、しゃべり、ダンスし、少しウルッ と涙が出ました。自分の子どもを探すというよりも、みんなを見ていたい気持ちになりました。第1幕で疲れ切ったのか、下の娘は寝てしまいました。あの熱気 の中で。

 

その他

今回初めてヤングアメリカンズというものを見せて頂き、最初は正直な気持ち「暑いのに・・」とか「帰りが遅くなるのに・・」とマイナスな気持ちでした。ところが実際に見てみると、感動するし、楽しいし、笑いもあるし、とてもとてもHappyな 気持ちになりました。スタッフの方も大変だったと想います。それに・・先生方も本当に本当にお疲れだったと想います。でも、先生方の一生懸命を見て、子ど もたちも必死になれたんだと思います。練習から返ってきた子どもも、目が赤く、疲れているだろう顔をしているのに、「ダンスすっごく楽しい」とか「ぜった い見に来てや」とか、ものすごくいい顔でした。勉強してる時には見たことにない顔でしたが・・。祖父母も見に来てくれました。とても良かったと、帰りに募 金してくれたそうです。

今 回なぜこんなに目に焼き付いているのかと考えていました。ひとつ私なりに答えが出ました。ビデオごしじゃ無いからかなと。いつもビデオを撮っているので、 ビデオ越ししか子どもの姿を見ていませんが、今回は、今歌ってダンスしている子どもたちを見ていました。ビデオで残すのも思い出になりますが、今の子ども を、今の私の目で見るのも思い出に残るんだと思いました。



                    北田5

参加した教師の学級通信より

4年ろ組

私自身、ヤングアメリカンズ(以下YA)を準備する中で、「みんな喜んでくれるかな。暑いから熱中症にならないかな。天気はどうなるかな。」とたくさんのことを考えていました。YAス タッフの方には「先生も生徒になって下さい。先生のがんばる、楽しむ姿を子ども達に見せるのも大切です。」と言われていました。とはいえ、1日目はどうし てもみんなの後ろでおどりがちで、子ども達の様子が気になっていました。しかし、2日目・・・。キャストの一人に手を引かれ、ソロの歌を歌うように言われ た時から、頭のなかがその歌でいっぱいになりました。こんなに緊張して「どうしよう・・・。」と思ったのは、久しぶりでした。その瞬間から、完全に生徒に なっていました。上手くできない私に「先生、がんばってね。」「先生、うまいよ。」とあたたかい声をかけてくれる子どもたち。声を掛けられるってありがた いことだと実感しました。励まし合うことの大切さを身をもって体験させてもらいました。

子ども達の中にも、「上手く出来ないからどうしよう。」とか「こんなに難しいの出来るのかな。」と不安な想いもあったようですが、YAのキャストは常に「ジョ〜ズ〜」とかハイタッチ・ハグ「ダイジョウブ」と何度も声を掛けてくれていました。スキンシップも大切ですね。

PTA学 級会では、頭がショーの事でいっぱいなのに気づかれていた保護者の方もいたようで・・・。ショーが終わった後、「先生が、学級会であの様子だったのがわか りましたよ。」と話かけて下さる方もいました。ショーのラスト、みんなで手をつなぐ場面では、横に男女になった子たちが、ちょっとためらったあと手をにぎ りあったシーンもあったそうです。一つになること、その楽しさをたっぷり味わいました。

4 日目の朝、職員と4・5年生でヤングアメリカンズの皆さんと最後のお別れをしました。バスの中から、いつまでも手を振ってくれました。ヤングアメリカンズ のメンバーは、4ヶ月間のツアーを終えると解散するそうです。そして、別のツアーに入ったり、卒業したり。それぞれの道を歩むそうで、ほとんどのメンバー とは、来年学園小学校で会うことは出来ません。

YAが終わった、木曜日は、子ども達長い休み明けのようなザワザワした様子で、ショーの歌を歌っている子もいたら、ハイタッチをしている子もいました。

私は、この行事を通して、子ども達とともにたくさんの学びを体験できたこと、感謝しています。6月の大きな行事を終え、この共通体験を、今後、生活する中で、学ぶ中で、フィードバックさせながら、「本当の楽しさとは何か。」を子ども達が深く理解できるようにと思います。


line001



これまでに、けいkids+ブログでご紹介した四條畷学園小学校レポートはこちらです。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。


k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  





四條畷学園小学校 「ヤングアメリカンズ アウトリーチ」レポート(1)


 
 2015年 9月8日


大阪府大東市にあります「四條畷学園小学校」から「ヤングアメリカンズ アウトリーチ」レポートが届きましたので、ご紹介いたします。




line001



本校では、児童の創造性と自主性を育成するため高学年児童(4・5年生)の身体表現活動科(A活動)をカリキュラム変更し、「ヤングアメリカンズ」という団体が行っている特別学習活動「アウトリーチ」を導入しました。アメリカの若者約50人が6月15日(月)から17日(水)の3日間小学校を訪れ、児童とともに歌やダンスのショーを共に作り上げ、上演する教育活動です。これは、伝統ある我が小学校の温かみのある良さを残しつつ、他の小学校にはない特色をこれからも導入し、より良い四條畷学園小学校にしていきたいとの願いから実現に至りました。


北田1


ヤングアメリカンズとは

ヤングアメリカンズは、若者の素晴らしさを音楽によって社会に伝えようと、1962年にミルトン.C.アンダーソンによって設立された音楽公演と教育活動が二本柱のアメリカのNPO(非営利団体)です。アメリカでは数多くの音楽番組に出演し、6人の大統領から招待されるなど、歌やダンス、そして楽器演奏など数々のパフォーマンスを世界中で行ってきています。また、彼らを描いたドキュメンタリーフィルムは1968年にアカデミー賞を獲得。今回日本を訪れたのは、ヤングアメリカンズに所属する約300人の中から厳しいオーディションを勝ち抜いた、約50人の音楽と子どもを愛する若者たちです。



北田2


アウトリーチの目的

ヤングアメリカンズ・アウトリーチプログラムは音楽・ダンスの技術向上や、英語を学ぶためのプログラムではありません。20数曲の歌やダンス、そしてパントマイムなどの英語によるワークショップを通じて、下記4つのことを体験の中から学んでいくプログラムです。ヤングアメリカンズ・アウトリーチの体験を通して、異文化への気づきや自己表現の大切さ・素晴らしさ、他者理解など多くのことを学ぶことができれば、児童の大きな成長へとつながります。このような体験を積み重ねることで、自分に自信を持ち、何事にも積極的に取り組める子どもを育む土台となると確信しております。

1.       SELF WORTH

参加者一人ひとりが他人と違った個性を持っていることを認識し、自信を獲得する

2.       RESPECT FOR OTHERS

自分と違った感じ方をする他人の大切さを学ぶ

3.       PERFORMING ART

感じたことをそのまま表現することの大切さを学ぶ

4.       TEAM WORK

みんなで一つのことを真剣にやり遂げることの素晴らしさを学ぶ



                  北田3


参加した児童(4年)の作文

『さいこうの思い出』

ドキドキ。いよいよヤングアメリカンズの本番がきました。「テン、ナイン、エイト、セブン、シックス、ファイブ、フォー、スリー、トゥー、ワン」私は、いつもの練習よりも、前に出て楽しみながらおどりました。前日・・・。お母さんが「えがおでおどりや。」と言いました。だから、前でえがおでそして楽しみながらおどったりうたったりしました。私は、オープニングのダンスとライオンキングのダンスを楽しみにしていました。はじめてこの二つのダンスをみたとき、私は少し不安になりました。なぜかというと、私はあまりダンスをしないからです。「このダンスをたった三日間でおぼえられるのかな。」と思ったけど・・・・・。本番、全部完ぺきにおどりおわったとき、すごくこうふんしました。ライオンキングは、まるでライオンキングの世界に入ったような感じでした。先生とヤングアメリカンズの人が竹ぼうきみたいなやつを持って、ゆかに、バンバンッ、とやるのを、私もみんなも「あれをやりたかったな。」と言いました。その一日はずっとえがおでした。本当にさいこうの思い出ができました。


                  line001




3DC_6560
北田和之 校長先生

これまでに、けいkids+ブログでご紹介した四條畷学園小学校レポートはこちらです。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  




大阪府 四條畷学園小学校 「カントリーステイ」と「修学旅行」レポート


 2015年 6月1日

四條畷学園小学校の絶校長(=絶好調です!!) 北田和之校長先生から、5年生の「カントリーステイ」と6年生の「修学旅行」の写真が届いていますので、ご紹介します。


3DC_6560
北田和之 校長先生







P1120690
上下 5年生のカントリーステイ

恵まれた環境の中で営まれるの農山漁村の暮らしを通して感性を磨き、
思いやりの心を培います。こんにゃく作りや釣りも楽しんだようです。

P1120800
涙の「お別れ式」です。



下は、6年生の修学旅行
九州の長崎・佐賀・熊本方面へ。平和学習、歴史学習、干潟体験(3泊4日)

IMG_5676IMG_5713




「実行から学べ」は四條畷学園小学校の4つの教育方針の一つです。ですから、たくさんのイベントが用意されています。6月は、上の「カントリーステイ」や「修学旅行」に続き、3・4年生の「林間学校」(山深いキャンプ場での共同生活2泊3日)、4・5年生の「ヤングアメリカンズ」(歌やおどりのワークショップの体験を通して異文化の気づきと表現の大切さを学びます)が始まります。

お勉強もしっかりしていますよ。7月には「7月統一確認テスト」があります。



「笑顔いきいき、感動いっぱい。
まじめに学ぶ楽しさと大切な個性を育みます。」

これが、四條畷学園小学校です。




最新版学校パンフレット紹介(4) ~四條畷学園小学校~


2014年 4月14日

大阪府大東市にあります「四條畷学園小学校」から最新版学校パンフレットが届きましたので、一部をご紹介いたします。



「人生の節目には、相談相手でありたい。小学校卒業後も、スタッフは子どもたちを見守り続けます。喜びを分かち合いたい時、人生の岐路に立った時、卒業生の多くは再び小学校の門をくぐります。われわれスタッフは、こういった子どもたちとの生涯を通じた交流を無上の喜びと感じています。」



3DC_6560
北田和之 校長先生

北田和之校長先生の「ごあいさつ」

「子どもたちを、将来の担い手として豊かに生きていける「人間力」に富んだ大人に育て上げるため、われわれはバランスのとれた継続的教育を肝に銘じています。そして、それを土台にして次の四点を基本方針とし、自主性、社会性育成に主眼をおいた教育内容を構成しております。一つめは、「個性の尊重」です。一人ひとり違う子どもの個性を生かすため、「自分で選び責任を持つ」機会を学習の随所に取り入れています。二つめは、「明朗と自主」であります。自律心を養うため、子どもたち自らが考えを持つことに力を入れています。そして、子どもどうしお互いの考えを照らし合わせ、他者の発案を大事にしながら考えを深めていく指導を常に意識しています。三つめは、「実行から学ぶ」学習形態です。「知って行う」、あるいは「行って知る」といった経験を通した知識こそが、子どもの生きていく力となりえます。教室を出て、五感を働かせる学習を全学年に取り入れ、子どもたちの学習の足場を確固としたものにする取り組みを随所に取り入れています。四つめは、「礼儀と品性」の錬磨です。正しい行いというものの概念を構築し、自分のなすべきことをそれに照らし合わせて行動することができるように導きます。」(一部)





P1080283
6年生 兵庫県のハチ高原でのスキー教室


間伐004
5年生の「カントリーステイ」


科学
四條畷学園小学校を巣立っていく子どもたちは、やがて何事においても「どうなるか、予想しよう。自由に意見を戦わせ、友達の意見に耳を傾けよう。事実によって決着をつけよう。」とする3つの姿勢を身につけます。この姿勢こそが「ものごとを科学的に考える」ということ、そのものなのです。われわれは、授業を通して、理科的な知識を子どもに植え付けるだけでなく、科学的に物事を考える子どもになって欲しい、と願っています。この授業を「理科」ではなく、「科学」とよんでいるのは、こういう理由によります。」


国語
「国語の時間は、単なる言語の学習にとどまらず、授業を通して、子どもたちが自分のことをより深く知り、表現し、更には自分を取り巻く他の人々とつながる「学びの場」であるべきだと考えています。


P1070714
全校模型飛行機大会の模様


算数
「数学的な思考。それを下支えしているのは、算数の授業で学ぶことがらだけではなく、普段の生活や遊びの中で知らない間に体験している、数学的要素を含んださまざまな活動も深く関わっているのではないでしょうか。「土台の算数」と名付けた研究を通じて、われわれは子どもたちが思わずのめり込んでしまうような、さまざまなゲームや教具を開発、改良しています。考案したゲームは、授業はもちろん、休み時間の遊び道具にまで幅広く校内で利用されています。」


P1260065
2年生の「教室おもちゃ」の一つである「ミニタングラム」


四條畷学園小学校は、課外活動にも力を注いでいます。

放課後教室
「放課後に学園全体の施設を有効に使って、さまざまな「教室」を開講しています。一人ひとり違う子どもの個性を考え、その子供に適したものを選択できます。子どもたちにとっては“好きなこと”に打ち込め、可能性を発揮できるチャンスです。」
教室紹介・・・算数国語教室(塾)、英会話教室、科学教室(ロボット教室)、そろばん教室、音楽教室、囲碁教室、ストリートダンス教室、スポーツチャンバラ教室等。

P1070420
スポーツチャンバラ

スクール
「スクールとは“課外に行われる同好会”のこと。やりたい活動のある先生が中心となり、やりたい子どもたちが集まってくる仕組みです。“のびのびと自分を伸ばせる大らかな環境”が子どもたちに人気です。」
スクール紹介・・・水泳スクール、卓球スクール、タグラグビースクール、軟式野球スクール、ブランバンドスクール、けん玉道場、コンピュータスクール等。

放課後クラブ(お預かり教室)
「放課後クラブは、保護者が安心して仕事ができるように、放課後や、夏休み(一部)の期間など子どもたちをお預かりいたします。ご利用はチケット制ですので、1日だけのお預かりも可能です。」


「課外活動」の詳細はこちらをご覧ください。


これまでに、けいkids+ブログでご紹介した四條畷学園小学校レポートはこちらです。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



四條畷学園小学校  「卒業お祝い会」の準備中!

2013年 3月7日

四條畷学園小学校さんから、6年生の「スキー教室」に続いて、「卒業お祝い会」の準備の様子が届きましたので、ご紹介いたします。お餅をついている写真なのですが、アツアツの湯気を感じるくらいアツアツのニュースです。四條畷学園さんは、いつも「生きている」なって感じる学校なのです。元気いっぱいの学校です。

四條畷学園小学校の教育 
子どもの興味と関心をもとにした多様な教育メニューにより、創造性と自主性を育成。
子どもたち一人ひとりを見守りながら、基礎から応用までの学力を着実に高めます。
また。子どもが人間らしく生きていく基盤をつくるため、
社会生活に必要とされる様々な知識の習得を図ります。

                             教育目標 
                      ◆真理探究・価値観の構築・自主性の確立
                      ◆基礎学力の徹底、研究態度の養成
                      ◆個人の尊重、集団の育
                      ◆礼儀と品性



「明日3月8日には「卒業お祝い会」があります。1年生から5年生までの子どもたちが、それぞれの教室に6年生を迎えて、歌やゲーム・劇などを一緒に楽しみます。元気いっぱいに、また時にはしんみりと感謝の気持ちを表して、最後の楽しい時間を過ごせるよう願っています。5年生は、6年生のためにお餅をついてプレゼントします。」
                                  四條畷学園小学校 校長 北田和之



P1080300

P1080302

P1080316




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

                   ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

四條畷学園小学校 6年生「スキー教室」報告レポート 

2013年 3月6日

大阪府大東市にあります「四條畷学園小学校」から、兵庫県ハチ高原でおこなわれました6年生の「スキー教室」(2泊3日)の報告が届いていますので、ご紹介いたします。

四條畷学園小学校の教育 
子どもの興味と関心をもとにした多様な教育メニューにより、創造性と自主性を育成。
子どもたち一人ひとりを見守りながら、基礎から応用までの学力を着実に高めます。
また。子どもが人間らしく生きていく基盤をつくるため、
社会生活に必要とされる様々な知識の習得を図ります。

                             教育目標 
                      ◆真理探究・価値観の構築・自主性の確立
                      ◆基礎学力の徹底、研究態度の養成
                      ◆個人の尊重、集団の育
                      ◆礼儀と品性

P1080218

P1080220

P1080283

「6年生はスキー教室で、兵庫県のハチ高原にいってきました。最後の宿泊行事です。日本各地では今年も大雪が降り、まだまだ積雪が多いところがあります。ハチ高原も、積雪が約100cm以上にもなっています。子ども達は、新雪の中を、始めは苦労していても、最終日には友だちと楽しくワイワイ言いながら、スイスイと滑っていました。」
        四條畷学園小学校 校長 北田和之



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

                   ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

四條畷学園小学校 「おもしろまじめな研究会」レポート

2013年 2月8日

1月26日に、大阪府大東市にある「四條畷学園小学校」の「おもしろまじめな研究会」に参加致しましたので、ご報告いたします。



おもしろまじめな」の「おもしろ」は「笑って楽しい」ではなくて、「知りたくてたまらない、知って楽しいウフフ的なおもしろさ」でした。

私はたくさんの授業を見学し、たくさんのプレゼンテーションを回るつもりでいたのですが、最初に覗いた「楽しく算数・数学の基礎体力をつけるために -土台の算数ー  体験型説明会」があまりに楽しく、とうとう最後まで居座ってしまったので、他は何も見ることが出来ませんでした。すこ~し残念です。でも、「土台の算数/体験型説明会」は、本当に楽しかったですし、楽しいだけでなく「けいkids+教室」のレッスンでも取り入れたいゲームがたくさんありましたので、満足しています。往復3時間のミニ旅行でしたが、本当に参加して良かったです。きっと授業や他のプレゼンテーションも素晴らしいものに違いなかったと思います。次回は、作戦を立てて見学して回りたいと思いました。



P1260057
四條畷学園小学校 校門

P1260071
「土台の算数/体験型説明会」の講師 雁金 隆 教諭


当日、配布された資料集の中に、雁金隆教諭の文章が載っていました。ごく一部ですが、ご紹介いたします。
「・・・そもそも、時間割や授業は大人が作ったものです。学校そのものがなかった時代でも、子どもは主体的にたくましく生きる術を身につけていました。もちろん、家族や近所の人々との関わりがあってのことですが、子どもにとっては、算数科とか理科とかの区別はなく、全てが「遊び科」であったわけです。自らの成長に必要なものとして自然に「遊び」を求めます。授業はその手助けをするための一つの手段です。授業を、子どもをたくましく成長させる「遊び」の発信基地と捉えると、また新たな形の授業形態が考えられるのではないでしょうか。



P1260063
児童の取り組みの様子が紹介されました。

四條畷学園小学校さんでは、昨年春から、各クラスに「教室おもちゃ」を配備しているそうです。学年により教室おもちゃは変化するのですが、全部で19種類もあるそうです。「体験型説明会」では、「いんすう神経衰弱」、「ミニタングラム」、「リバーシ陣取り」を紹介していただきました。

P1260065
2年生の「教室おもちゃ」の一つである「ミニタングラム」

右の3枚のプレートでお手本の形を作ります。対戦ゲームとして使います。お手本を交換し、早くできたものが勝ちです。雁金先生にお願いして、この「ミニタングラム」を分けていただきました。早速「けいkids+」教室生に挑戦させてみたのですが、とても難しかったようです。幼児さんにとって、お手本が実物大でないので、空間を切り取りにくいのです。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

                   ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

大阪府 四條畷学園小学校 「おもしろまじめな研究会」案内

2013年 1月7日

大阪府大東市にあります「四條畷学園小学校」さんから、「おもしろまじめな研究会」のご案内をいただきましたのでご紹介いたします。

3DC_6560
北田 和之校長先生




四條畷学園小学校では平成25年1月26日(土)に「おもしろまじめな研究会」と題して、「公開授業研究会12」(9時~16時)を開催いたします。案内状には、

                   「繋がる喜びを語で
                       考える土台を作る
                          ものの見方を拡げる会 
                             自ら語に飛びこむ人を
                                心に響く徳」

テーマ 子どもたちの将来を見据えた学習
       ~何をどんなふうに学ばせ、それはどんな人間像を期待しているのか~


◆教科別の研究テーマ
国語・・・自分や他者を大切にできる人を育てるために -詩考力ー
算数・・・楽しく算数・数学の基礎体力をつけるために -土台の算数ー
社会・・・社会生活を多面的な観点から見る子どもを育てる -価値判断授業ー
道徳・・・周りの人に感謝出来、思いやりのある人間を育てるために -心に響く道徳ー
英語・・・自ら英語の世界に飛び込んでいく人を育てるために -意図的不完全英語教育ー


と、ありました。本当に、四條畷学園小学校さんらしい研究会ですし、文言です。面白そうです。でも、残念なことに、「参加対象は、教育関係者および教員を志望する学生に限らせていただきます。」とありました。ですから、私が行ってしっかり見てきて、ご報告いたします。

CIMG2587
科学実験中



P1070714
全校模型飛行機大会の模様



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

                   ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


四條畷学園小学校 「全校模型飛行機大会」報告レポート

2012年 11月8日 

大阪府大東市にある「四條畷学園小学校」の北田和之校長先生から、11月2日(金)に行われた「全校模型飛行機大会」の様子を知らせていただきましたので、ご紹介いたします。

3DC_6560

11月2日(土)2・3時間目に全児童が、運動場で模型飛行機を飛ばしました。各学ごとに飛ばした時の滞空時間を計り、学級チャンピオンや学年チャンピオンを選びました。晴天に恵まれて、楽しい一日が過ごせました。

jpg北田

製作中の模型飛行機

各学年に応じた模型飛行機をつくります。設計図を見ながら各児童がこつこつとつくります。つくった模型飛行機は、各クラスごと全児童の前で飛ばし学級チャンピオンを選びます。その後、学級チャンピオンの中から学年チャンピオンを選びます。チャンピオンは、全校放送で発表して、校長室に呼び出されます。表彰式もあるんですよ。


ヒーロー誕生です。


P1070660
当日の写真です。

P1070714

P1070727

四條畷学園小学校の「教育方針」は、
◎個性を生かし、みのがしのない教育
◎「なにをこそ学ばせるか」を熟慮探求する教育
◎子ども自身の活動を重んじる教育
◎だれにも自信を持たせる教育
◎「みんなでいっしょに」を常に感じさせる教育
です。

四條畷学園小学校のすべての行事は、この教育方針に基づいて開かれていると思います。
「君もヒーローになれるよ。」、「ヒーローになるチャンスはどこにでもあるよ。」、「一人ひとりがヒーローだよ。」っていうメッセージがいっぱいの行事です。確かに、「ひとりひとりが生かされる学校です。与えられた機会に、自らの最善を尽くして、それをよろこびとすることができる学校」(学校HPから)ですね。


これまでに、けいkids+ブログでご紹介した四條畷学園小学校のレポートはこちらをご覧ください。

子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

                   ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


2013年度 四條畷学園小学校 入学試験問題報告

2012年10月13日

大阪府大東市にある四條畷学園小学校から2013年度入試報告を頂きましたので、ご紹介いたします。

3DC_6560
                                                                        北田和之校長先生

四條畷学園小学校のテストは、「ペーパーテスト」と「行動観察」と「面接」です。
テストは、以下の3つの点を考えに入れながら作られています。
①「小学校の授業を受け入れるための基本的生活習慣が身に付いているかどうか」
②「小学校の授業を受け入れるための基本的な技能が身に付いているかどうか」
③「小さな子どもの時にしかできないような体験、経験をお子さんが積んできたかどうか」

2013年度 入学試験内容
◆入試問題(ペーパーテスト、指示行動)
1、数量・・・階段を上下して到着したところに△
2、地図上の移動・・・見える景色に〇
3、生物学的理科知識・・・足跡
4、言語・・・ヒントを聞いて合うもの探し
5、図形・・・多数の中から同図形発見
6、常識・・・正しい信号は? 正しいオリンピックのマークは?
7、記憶・・・お話の記憶
8、指示行動
  「はさみを使う」、「折り紙をおる」、「のりで貼る」、「洋服をたたむ」、「お弁当箱をつつむ」等を見ます。

◆行動観察(運動能力を含む)
「あいさつが出来るか」、「協調性・社会性があるか」、「指示をしっかりと聞けるか」、「指示に従って行動ができるか」等を見ます。
  ●集団遊び ●ブループ作りゲーム ●自由遊び ●後片付け

 運動能力 ●基礎運動(スキップ、片足跳びなど)

◆面接・・・本校独自の校風、教育方針を十分に理解しているか。
受験生への質問
・あなたのお名前と、幼稚園(保育園)の名前、そして先生の名前を教えてください。
・幼稚園でどんなことをして遊んでいますか。
・どんなときに叱られますか?
・どんなときに褒められますか?など

保護者への質問
・アレルギー、既往症等はございますか。
・本校を選ばれた理由をお聞かせください。
・ご家庭の教育方針をお聞かせください。
・四條畷学園小学校とのつながりはございますか。
・こちらへは専願ですか、併願ですか。など

面接に先だって、以下のようなプリントが配布されました。
・「面接でおうかがいいたします。」
本日は、朝早くより四條畷学園小学校にお越し下さり、ありがとうございます。
面接では、お子さまの食事について、お父様、お母様のご意見をお尋ねします。
その際の参考資料として、「バーチャル・一週間の夕食献立」作成をお願いいたします。
1週間の晩ごはんの献立を計画してください。料理の名前は、以下を参考にしてください。
記載されていない料理をご記入頂いても結構です。ご準備のほど、よろしくお願いいたします。

この文面の下に1週間の枠があり、その下に料理の例が約90種類上げてあります。


上の「面接でおうかがいします。」は、昨年まではありませんでした。昨年は、お子様の面接を行っている間に、保護者の皆様にある新聞記事を読んでいただき、面接時に記事に付いてのお意見をお聞きしたそうです。「バーチャル・一週間の夕食献立」は、とても変わった企画ですね。面白いと思います。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

                   ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


大阪府大東市 四條畷学園小学校 入試説明会レポート

2012年 9月18日

大阪府大東市の四條畷学園小学校で、9月14日に行われた「学外一般受験者向け入試説明会」に参加して入試情報を伺って参りましたので、ご報告いたします。


CIMG4201
四條畷学園高等学校 本館

四條畷学園小学校のホームページはこちらをご覧ください。
       
9:10~9:40  全学年学習参観 (小学校各教室)

CIMG4197
1年生の国語の授業です。

CIMG4198
1年生の英語の授業です。

9:50~11:20 説明会  (短大清風学舎6階記念ホール)

CIMG4205
入試説明会会場 短大清風学舎6階 記念ホール

参加者は約300名。
お母さまの服装は黒いワンピースが多かったですね。
お子様は今年はほとんどいませんでした。

説明会内容
① 学校長挨拶 ②本校の教育方針について ③ 学校の様子について ④ 入学テストについて

CIMG4206
四條畷学園合唱団の合唱披露 2曲
「四條畷学園合唱団」は四條畷学園幼稚園生~大学生まで80人で構成されています。 

平成25年度 児童募集要項はこちらをご覧ください。

①学校長挨拶 北田和之先生

「四條畷学園は今年創立87年を迎える総合学園です。「報恩感謝」を建学の精神し、4つの方針を教育の中心に置き、ぬくもりのある学校、楽しい学校を目指しています。4つの方針とは、

*個性を生かし、みのがしのない教育・・・自主選択による活動(表現活動、スポーツ、美術制作)
*「何を学ばせるべきか」を熟慮探求する教育・・・反復練習、どこでも国語、読書タイム、ITの活用
*トライエンドエラー・・・子ども自身の活動を重んじる教育、体験型社会科
*誰にも自信をもたせる教育・・・心の安全保障(ティームテーチング、いいとこみつけ、遠泳、音楽会)


②教育方針について・・・情報教育担当の先生から授業内容の報告

③学校の様子について
*意図的不完全英語教育  高橋副校長先生とネイティブの英語担当先生によるミニ英語レッスンあり。
CIMG4208
プチ英語授業です。とても楽しいので、毎年楽しみにしています。

目標は3つ
A、英語学習というものの根っこになる考えを、子どもたちの体と心に、自然に染みこませていく。
B、つづりを読もうとする子どもをつくる。
C、英語の世界に、自分から飛び込んで行こうとする子どもをつくる。

この後、体験型学習のさまざまな映像が流れましたが、どれも感動的で涙が出そうになりました。
体験型学習とは、4月 新入生歓迎遠足、5月 スポーツディと春の遠足と6年生の修学旅行、6月 林間学校と5年 生のカントリースティ、7月 夏祭りと臨海学校、8 月 水泳教室(希望者)、9月 水上大会と体育会、10月 写生会、秋の遠足と芸術鑑賞会、11月 模型飛行機大会と音楽会参観、12月 表現活動発表 会、1月 美術展、2月 スキー教室、球技大会とたんれん遠足、3月 オーストラリア生活体験旅行(希望者)等です。


IMGP0029

上下 5年生の「カントリーステイ」にて

間伐004


④入学テストについて
合格は個別ペーパーテスト、集団テスト、面接テストの3つの総合決定しますが、1つでも基準点以下がある場合は不合格とさせていただきます。

個別ペーパーテストは、以下の3つの点を考えに入れながら作られています。

A、「小学校の授業を受け入れられるための基本的生活習慣が身に付いているかどうか」

例えば、相手の目を見てはっきり自分の意見を言えるかどうか。着替え、食事、挨拶がきちんと出来、友達と仲良く出来るかどうか。約束を守れるかどうか。

B、「小学校の授業を受け入れるための基礎的な技能が身に付いているかどうか」

テストとしては、昨年は「数量の問題」、「地図上の移動(推理)」、「図形の問題」、「理科的知識の問題」、「言語の問題」、「常識の問題」、「お話の記憶」等の問題が出ました。

C、「小さな子どもの時にしかできないような豊かな生活体験をお子さんが積んできたかどうか」

例えば、お風呂での遊び方、読み聞かせをして貰っているかどうか。泥遊び、虫取りなど自然に触れ合っているかどうか。感動したり、夢中になったりした経験があるかどうか。


集団テストは、「挨拶が出来るか」、「協調性・社会性があるか」、「指示をしっかりと聞けるか」、「指示に従って行動ができるか」等を見ます。

昨年は、集団遊び、グループ作りゲーム、グループボール運びゲーム、後片付け。

運動能力は、基礎運動(スキップ、片足跳びなど)


面接は、本校独自の校風、教育方針を十分に理解しているかをお聞きします。

昨年の受験生への質問

・あなたのお名前と、幼稚園(保育園)の名前。そして先生の名前を教えて下さい。

・幼稚園でどんなことをして遊んでいますか。等

・どんな時に叱られますか?どんな時に褒められますか?


昨年の保護者への質問

・お子さんが答えたもの以外で、どんな事に気をつけて登下校するようご指導なさいますか。

・アレルギー、既往症等はございますか。

・本校を選ばれた理由をお聞かせ下さい。

・ご家庭の教育方針をお聞かせ下さい。

・四條畷学園小学校とのつながりはございますか。

・こちらへは専願ですか。併願ですか。


昨年は、お子様の面接を行っている間に、保護者の皆様にある新聞記事を読んでいただき、面接時に記事に付いてのお意見をお聞きしました。


以上です。参考にしてください。


CIMG3477
美術展



これまでに、けいkids+ブログでご紹介した四條畷学園小学校のレポートはこちらをご覧ください。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55


ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

関西私立小学校校長先生方による「願書の書き方アドバイス」特集(7)

2012年 8月8日

関西私立小学校の校長先生方にいただいている「願書の書き方アドバイス」の第7弾です。
今回は、大阪府大東市にある「四條畷学園小学校」の北田和之校長先生にいただきましたアドバイスをご紹介いたします。

四條畷学園小学校のホームページはこちらをご覧ください。


大阪府 四條畷学園小学校 北田和之校長先生からのアドバイス (2012年8月8日付)

3DC_6560
北田 和之校長先生


面接と願書について

まず、願書について
願 書から私たちが一番知りたいことは、四條畷学園小学校に抱かれるご両親の熱い思いと、わが子をみる客観的な目です。例えば、お子さまが本校に入学した場 合、どんなふうに育っていくことを願っているのかを具体的に記した志願動機は、説得力があります。あるいは、本校の教育のこれこれしかじかの側面が、わが 子のこういった性格をのばしていくと期待している、といった記述は、入学後、お子さまをお預かりする際に、とても参考になります。

次に、 面接について申し述べます。われわれは面接、特に保護者の方との面接を、お互いが知り合うことのできる、最後のチャンス」ととらえています。対話を通じ て、書面では書き表わせなかったことや書き足りなかったことをお聞かせいただければと考えております。面接では、われわれに対する要望や質問も受け付けま す。質問によっては即答が難しい場合もございますが、皆様のお声は必ず私の耳に入るようになっておりますからご安心ください。

願書に使う 写真の選び方、文字の丁寧さ、書き直しの有無、面接での言葉づかいや所作なども、ご両親の入試に対するお気持ちが表れるものと考えております。ただしそれ は、あくまでも常識の範囲内で、ということです。なにもかも、マニュアル通りにする必要はございません。お子さま一人一人がちがった個性を持っているので すから、それが反映される願書や面接も、人によってちがってきて当然です。お子さまがどんな育ち方をし、どのような性格をお持ちなのかを一番よくご存じな のは、ご両親です。これまでの育ちで、お子さまの性格をよく表しているようなエピソードなどがありましたら、ぜひお伝えください。

願書は、私がまず読み、副校長、教頭、そして面接官の数人が目を通します。面接の際、願書に記載された内容について、こちらからおうかがいする場合もございます。特に、お子さまの健康面について、入学後配慮が必要なことがらは必ずお書き添えください。

                         四條畷学園小学校校長 北田和之



CIMG3477
美術展

画像042
夏祭り

P1070414
スポーツチャンバラ


                            


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

                   ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


合格実績
2018年度 私立中学校合格実績(2018.1.17現在)
神戸女学院中学部 1名
同志社国際中学校 2名
立命館中学校 1名
 

2017年度 私立中学校合格実績(2017.1.16現在)
京都女子中学校 2名
龍谷大学付属平安中学校 特進2名
京都文教中学校 1名
京都産業大学附属中学校 1名
 
  
2018年度 大学合格実績(2018.3.21現在)
北海道大学獣医学部1名
立命館大学総合心理学部1名
近畿大学工学部1名

ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード