けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

帝塚山学院幼稚園

大阪市住吉区 帝塚山学院幼稚園「anone vol.40」紹介


 2018年 7月4日

大阪市住吉区にあります「帝塚山学院幼稚園」から「anone vol.40」を頂戴しましたので、ご紹介します。

P7035364
「anone vol.40」
P7035363


「anone vol.40」にあります田中幸枝園長先生からのメッセージの一部分を紹介します。

CIMG3680
                田中幸枝園長先生インタビューレポートはこちらです。


「育ち盛りの子どもたちにとって食べることは生きること、成長することと直結しています。「食べたもので体はつくられる」ということは言うまでもありありません。幼稚園でさまざまな食育活動を実施しますが、食事の基本はやはり家庭です。最近の子どもたちの食の問題として6つの「こ食」があることをご存知でしょうか?①~⑥までどんな意味か考えてみて下さい。

①孤食 ②個食 ③固食 ④粉食 ⑤小食 ⑥濃食

それでは順に。
①孤食:孤独な食事。弧食の子どもたちは偏食になったり食事のマナーが身につかず、コミュニケーション能力も育ちにくいといわれています。
②個食:家族それぞれが違う食事をとることです。好きなものだけを食べることになり、やはり偏食や肥満、生活習慣病の発症率が高まる恐れがあるそうです。
③固食:好きなものや同じものばかり食べる食事です。これも②と同様の心配が想像されます。
④粉食:文字通りパンやパスタなど粉を使ったものを好んで主食にする食事で、米食と違いカロリー過多が心配されます。 
⑤小食:食べる量が少ない食習慣を意味します。必要な栄養が摂れず体力や集中力への影響が懸念されます。 
⑥濃食:濃い味付けの食事を好んで食べることです。幼児期に濃い味になれると、大人になってさらに濃い味付けを好むようになるので、生活習慣病が心配されます。

 他にも噛む力が弱かったり、正しいお箸の持ち方、扱い方ができなかったりする子どもがとても増えています。食事の時間をお箸の持ち方や好き嫌いへのお説教ばかりの時間にはしたくありませんが、最低限の食事のマナーや美しい所作は、日ごろから心掛けて身につけたいものです。それが、一生の宝物にもなります。
 そして、お料理のお手伝いにはとても巧緻性を高める作業が多くあります。袋を開けたり野菜をちぎったり、卵を割る作業などは微妙な力加減が必要にもなります。包丁を使ったり火を扱うことは危険が伴うので、注意深く慎重に作業をしなければならず、集中力の向上にもつながります。また、季節を感じる食材やおいしそうな焼き色、匂い、料理の音は作り手の五感を大いに刺激します。お手伝いをしている子どもほど、食事の好き嫌いもなくなく理科力も高いのが特徴です。
 少しのお手伝いから始めてみてはいかがでしょうか?できあがった料理を家族みんなで楽しむ食事の時間は、きっと話題も尽きないことでしょう。」


以上です。


今後のイベント紹介
P7035359
                        入園説明会 9月9日

       帝塚山学院幼稚園のホームページはこちらをご覧ください。
             
                                     
             
                  これまでのレポートは、こちらをご覧下さい。



               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

大阪市 帝塚山学院幼稚園「入園体験のお知らせ」案内


 2018年 5月27日

大阪市住吉区にあります「帝塚山学院幼稚園」から、「7月21・22日 入園体験のお知らせ」を頂戴いたしましたので、ご紹介します。


                      P5245294
                       入園体験のお知らせ

開催時】
7/21(土)・22日(日)

【定員】1グループ定員 12名程度 約1時間30分の活動内容を予定しております。
集合時刻は、申し込み後におハガキにてお知らせします。午前または午後の集合となります。
【体験内容】
製作体験、クッキング体験、えいご体験
【入園体験申し込み対象児】入園体験への参加は平成31年度入園対象児に限ります。
(3年保育)平成27年4月2日~平成28年4月1日生まれ
(2年保育)平成26年4月2日~平成27年4月1日生まれ
(1年保育)平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれ
【申し込み期間と方法】 申し込み開始 6月20日(水)
下記期間中に幼稚園ホームページよりお申し込み下さい。
★第1次申し込み期間 6月20日(水)~6月29日(金)
★第2次申し込み期間 6月30日(土)~7月16日(月)
※第1次申し込みの方から優先に日程を決定します。参加日に希望がある方はお早めにお申し込みください。大変恐縮ですが、定員に達しましたら締め切らせていただきます。



                    P5254535
                             幼稚園案内
         帝塚山学院幼稚園のホームページはこちらをご覧ください。
             
                                                  
                  これまでのレポートは、こちらをご覧下さい。



               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

大阪市 帝塚山学院幼稚園「anone vol.39」紹介 


 2018年 4月22日

大阪市住吉区にあります「帝塚山学院幼稚園」から、「anone vol.39」を頂戴いたしましたので、ご紹介します。

                    P5254535
                             幼稚園案内
       帝塚山学院幼稚園のホームページはこちらをご覧ください。
  

田中幸枝園長先生の「寝る子は育つ!?」から一部を紹介いたします。
「適切な睡眠時間は個人差があるものの7時間から8時間ほどだと考えていませんか?睡眠不足による心身への悪影響を防ぐための研究を行う「アメリカ国立睡眠財団」によると、1~2歳は11~14時間、3~5歳は10~13時間(昼寝は不要となってくるので、夜にしっかりと眠れるようになります。)6歳~13歳は9~11時間の睡眠が適切だとしています。実際、そんなに長い睡眠時間が必要なのかと疑問に感じる保護者の方には、「朝になると周囲の物音に気づいて、子どもが自ら起きる。」「朝起こさなくて良い。」という状態が、睡眠時間を充分に確保できている目安だとお伝えしています。適切な睡眠時間を確保した結果、夜6時から7時に就寝する子どもも珍しくはありません。規則正しい生活習慣を身につけるためには「早寝」からはじめ、ある程度決まった時間にベッドに入ることが大切です。それも、しつけの一つです。」

CIMG3680
                        田中 幸枝園長先生です。

            未就園児対象30年度イベントカレンダーはこちらです。

                                                  
                   これまでのレポートは、こちらをご覧下さい。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



帝塚山学園幼稚園「はじめての幼稚園」案内


 2018年 1月15日

大阪市住吉区帝塚山にあります「帝塚山学園幼稚園」から、2018年3月15日(日)に行われます「はじめての幼稚園(幼稚園体験)」の案内を頂戴いたしましたので、ご紹介します。


                  P1155020

はじめての幼稚園(幼稚園体験)
帝塚山学院幼稚園では、この度未就園児の皆様を対象に「はじめての幼稚園」(幼稚園体験)を実施します。帝塚山学院幼稚園で実践されている保育を体験し、幼稚園を身近に感じていただきたく思います。是非、皆様お誘い合わせの上ご来園ください。(詳細は後日ホームページに掲載します。)
開催日時:2018年 3月25日(日)要申込み
         9:15受付開始 9:40~10:40幼稚園体験実施予定。

申込方法:FAX又はホームページから
        2018年2月1日(木)受付開始

参加対象者:平成31年度・32年度入園の未就園児と保護者
          平成27年4月2日~平成29年4月1日生まれ


幼稚園体験当日の保育活動は、31年度入園の皆様を対象とした活動内容を計画しております。乳幼児の皆様は、幼稚園の雰囲気だけでも味わっていただきたいと思います。保護者の方だけの見学参加も可能です。その際もお申込みください。


同日幼稚園説明会開催
体験終了後、幼稚園説明会を開催します。幼稚園での活動内容、園児の様子をご紹介いたします。そして、未就園児対象の30年度イベントについても説明いたします。また、幼稚園に対する質問や相談なども受け付けますので、是非ご参加ください。
10時50分~11時30分(予定) 幼稚園舎2階同窓会ホールにて
*31年度以降に入園されるご家庭の皆様も参加していただきます。
*説明会だけの参加も可のですが、お申込みいただきますようお願いします。
*幼稚園体験に参加されない方は、直接2階同窓会ホールにお越しください。

☎ 06-6672-1151(代)  FAX 06-6672-0031


                   すべては子どもたちの笑顔のために
P5254535
                             幼稚園案内
      帝塚山学院幼稚園のホームページはこちらをご覧ください。


              これまでのレポートはこちらをご覧ください。


        子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                  k-kidsbanner

                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

大阪市 帝塚山学院幼稚園「anone vol.38」紹介


 2017年 11月22日

大阪市住吉区にあります「帝塚山学院幼稚園」から、「anone vol.38」と平成31年度入園者対象イベントの案内を頂戴いたしましたので、ご紹介します。


                   すべては子どもたちの笑顔のために
P5254535
                             幼稚園案内
        帝塚山学院幼稚園のホームページはこちらをご覧ください。


「anone vol.38」から、園長 田中幸枝先生のメッセージの一部をご紹介します。
「今回は子どものあそびとあそびの環境に少し触れたいと思います。子どもがあそんでばかりいると将来が心配だと懸念されるかもしれませんが、決してそうではありません。子どものあそびとは、子どもが主体的にさまざまなことを試したり失敗したりする活動のことです。そしてそこでの経験は後に生かされるものだと考えています。だからこそ、日々変化する自然豊富な園庭環境は、子どもたちの創意工夫や探求心、さらには友だちとのつながりを育んでくれます。さまざまなあそびが選択できることは何よりも重要です。近年教育は、一方的に教えるものから、子どもや生徒が主体的・対話的に深く学ぶものへと変化しています。そのような学習スタイルに順応する、自ら課題を見つけて問題を解決する力、私の言葉で表現すると“ひらめき力”を育むためにも、質の高いあそびが大切だと考えています。
自らやりたいことを見つけて自分なりに試してみる。そんな体験は子どもたちの心を何よりも満足させてくれます。親や教師が次々に与えた課題をクリアできたとしても、その満足感は誰のものでしょう?子どものときに、子どもとして満足した時間を過ごす。こんな当たり前のことが今、難しくなっているようです。
子どもたちの「あ~楽しかった!!」の一言が聞けるよう、日々努力したいものです。」 園長 田中幸枝                         




                       PB204923
             「ファーストステップミーティング 31年度入園者対象の皆様」

「ファーストステップミーティング 31年度入園対象の皆様」
平成27年(2015)4月2日~平成28年(2016)4月1日生まれ【要申し込み】
【開催日時】2018年 1月13日(土)10:00~
【開催場所】幼稚園 年長組保育室(予定)
【イベント内容】
※平成31年度「どんぐり会員」の募集と申し込みについて
※平成30年度実施予定の未就園児対象イベントについて
※幼稚園教育方針や活動内容について
※個別相談会実施(どんなことでもご相談ください)

★当日参加も受付けますが、できる限りお申し込みください。
申し込み方法:電話又は直接職員室受付まで。 申し込み先 06-6672-1151(代)

✿受付開始: 2017年11月15日(水)
✿受付時間: 平日 9:00~16:30
土曜日・日曜日は受付けしておりません。

*当日お子様をお連れいただいて結構です。簡単な手遊びなどをする予定です。
*お子様の上靴を必ずご用意ください。
*31年度入園以降のお子様でも、参加可能です。是非お越しください。
*この他の園庭開放などのイベント情報は、イベントカレンダーをご覧ください。


PB204921
                     「どんぐり会員募集」(2歳児対象)のご案内

  どんぐり会員募集(2歳児対象)のご案内
不安なくご入園いただくために、入園希望の皆さまへのサポートを行っています。
ぜひ会員になって、安心して入園を迎えてください。
どんぐり会員の特典
・会員対象子育て講座を開講します。
・会員は優先入園対象者となります。(3年保育入園に優位性があります。)
・入園面接に向け「模擬親子面接体験会」を開催します。
・給食試食体験に参加できます。

募集概要
募集期間:平成30年1月17日(水)~9月14日(金)
募集対象児:平成31年度入園を希望する3年保育入園対象児(定員に到達次第締め切り)
入会金・参加費
入会金・・・20,000円、イベント参加費・・・3,000円
・入会金は親子面接終了後、入会許可証を発行した後に振り込んでいただきます。
・帝塚山学院幼稚園に入園された方には、入会金20,000円は返金いたします。
応募資格
・園庭開放に複数回参加している、もしくは参加すること。(園庭開放でお子さまの自然な姿を見せていただきます。)
・帝塚山学院幼稚園が専願受験であること。


             これまでのレポートはこちらをご覧ください。



            子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                  k-kidsbanner

                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

帝塚山学院幼稚園 子育て応援講演会「伸びる子ども 伸びないこども」のご案内


 2017年 7月14日


大阪市住吉区にあります「帝塚山学院幼稚園」から「子育て応援講演会」のご案内を頂戴いたしましたので、ご紹介します。


P7134670
                  子育て応援講演会「伸びる子ども 伸びない子ども」


子育て応援講演会
「伸びる子ども 伸びない子ども」

幼児期の過ごし方は将来に大きく影響すると言われています。伸びる子ども・伸びない子どもの分岐点はまさしく幼児期にあるのではないでしょうか?将来のために今何をしておくべきか、私の経験を踏まえてお話をさせていただきたいと思います。皆様お誘い合わせのうえ、お気軽にご参加くださいませ。

   2018.8.18 fri. (要予約)

[講演内容] 伸びる子ども・伸びない子ども その違い、しつけは何のため?、 その他
[受付] 帝塚山学院幼稚園 職員室(受付開始9:30~)
[時間] 10:00~11:00
[講師] 帝塚山学院幼稚園 園長 田中幸枝
■0歳~3歳児のお子様の保護者の方はどなたでも参加できます。



                   すべては子どもたちの笑顔のために
P5254535
                             幼稚園案内
        帝塚山学院幼稚園のホームページはこちらをご覧ください。



                これまでのレポートはこちらをご覧ください。



           子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


大阪市住吉区 帝塚山学院幼稚園「anone vol.37」紹介


 2017年 6月25日

大阪市住吉区にあります「帝塚山学院幼稚園」から、「anone vol.37」を頂戴しました。その中に、田中幸枝園長先生から子育て中のお母様たちへの素敵なメッセージがありましたので、ご紹介します。


                   すべては子どもたちの笑顔のために
P5254535
                             幼稚園案内
        帝塚山学院幼稚園のホームページはこちらをご覧ください。



子どもの自律と「しつけ」  園長 田中幸枝
「しつけは「礼儀作法」も重要ですが、どちらかというと着物の「仕付け」が担っている意味の方がしつけの過程をよく表しているともいわれます。着物を縫う時、あらかじめ形を整えるために仮に縫い付けておくのがしつけで、最終的に着物が縫いあがるとしつけ糸をはずします。この「はずす」ことが子どもを育てる過程でとても大切なこととなります。つまり、しつけはいずれはずすために行うことで、「子どもを自律」させるために行うことになります。
しつけと叱りつけて形を整えることを混同している場面を見受けます。何か問題が起きてから子どもを叱りつけるのではなく、お子様と一緒にルール作りから始めてほしいと思います。例えば、朝の身支度は元気な挨拶から始まり、「1、顔を洗う」「2、食事」「3、着替え」など、決めたルールを実際に見えるところに表示して、それができたらマグネットやシールで印を付けてもいいのではないでしょうか。さらに、年齢やお子様の成長具合に応じて内容を細分化させたり、曜日によって1日の流れを作ったりしてみてはどうでしょうか?決まったルーティーンがあると自ら何をするべきかが明確になり、動きやすくなります。そして、計画をたてて行動するとスムーズに動けることを理解します。将来の学習においても役立つ習慣になります。
また、叱る際もくどくどと長く叱っても子どもに効き目はありません。何故いけないのかを、短くきっぱりとした態度で言い切ってください。もちろん、できたことや良いところをしっかりと褒めること、そしてあなたのことを思って言っていることを言葉で伝えることも忘れないでください。そして、単に叱って終わりではなく、どうすればよかったのかも教えてあげて欲しいと思います。
子どもは何度でも同じことを繰り返します。それが子どもなのです。丁寧な積み重ねをすることで、必ず後に成果が現れます。「しつけは子どもの自律のため」を念頭に、今一度生活習慣やお子様への声かけ、叱り方を見直し、お子様が「自律」に向かって成長をしているか確かめてみてはいかがでしょうか。」


イベントのおしらせ
☆幼稚園案内ツアー(要予約)
開催日時:6月20日(火)・21日(水)・27日(火) 9:30~10:30
お申込み方法:電話にて受付中。
イベント内容:園長が園内をくまなくご案内します。少人数制ですのでゆったりと見学していただけます。
☆七夕まつり(予約不要)
開催日時:7月1日(土) 9:30~11:00
イベント内容:幼稚園行事「七夕まつり」のお楽しみコーナーで遊んでいただきます。
☆入園体験(要予約)
開催日:7月22日(土)・23日(日) ※6月20日(火)~申込受付開始。
お申込み方法:ホームページまたはFAXからの受付。
イベント内容:制作やクッキング、えいご体験の全てを親子で楽しんでいただきます。
☆夏休み入園体験パート2・ミニ幼稚園説明会(予約不要)
開催日時:8月20日(日) 10:00~12:00(受付9:20~9:50)
イベント内容:幼稚園で人気のいろいろな水あそびを親子で体験、楽しんでいただきます。水あそび終了後に、ミニ幼稚園説明会を実施します。
☆第2回入園説明会(予約不要)
開催日時:9月10日(日) 10:00~11:15
開催場所:幼稚園舎2階同窓会ホール


                これまでのレポートはこちらをご覧ください。



           子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


大阪市 「帝塚山学院幼稚園幼稚園案内」紹介


2017年 5月26日

大阪市住吉区にあります「帝塚山学院幼稚園」から「幼稚園案内」を頂戴いたしましたので、ご紹介します。

                      すべては子どもたちの笑顔のために
P5254535
                             幼稚園案内
        帝塚山学院幼稚園のホームページはこちらをご覧ください。


帝塚山学院幼稚園のこだわり
生涯に渡り大きく影響する、豊かな人間力。この力を育むには、「実体験」に勝るものはありません。
多くの体験活動で得た感動は、子どもたちの知的好奇心を刺激し、自ら発見しようとする自立的学習力を育みます。

CIMG3434
                                                            課外教室 体育クラブ

教育理念
高いこころざし  豊かな感性   他への思いやり

帝塚山学院幼稚園つのお約束
帝塚山学院幼稚園は、8つの約束に基づき子どもの健やかな成長を実現します。
・生活習慣  ・個性の尊重  ・コミュニケーション  ・思いやり
・表現力   ・家庭との連携  ・学びの基礎   ・安全な環境


tedukayama
                          課外教室  サイエンスラボ

体験型プロジェクト保育   プロジェクト保育とは?
1つのテーマを1年かけて深く学ぶのが特長です。テーマに沿って行うさまざまな体験の中で、学びに向かうための基礎となる知識や思考力・判断力・表現力、また主体性や協働性を育みます。


P5254538
              園庭コンセプト 「あそび込める発見ある園庭」 ~幼稚園案内から~
幼稚園の園庭環境は子どもの主体的活動である「あそび」が充実できることがとても大切です。あそびを通して子どもたちは、思いついたことを試し、失敗と成功を繰り返します。この経験が思考力や探究心を育てます。また、季節の移り変わりを知らせてくれる園庭の自然は、豊かな感性を育んでくれます。


teduka
                       本が大好きな子たちです。


まなび1
30minutes Early work・・・毎週水曜日の朝実施
まなび2
絵本の読み聞かせ・・・各クラスに400冊程度の絵本や物語、図鑑を設置。
まなび3
食育について・・・食を通し、周りへのやさしさと強く生きる力を育む。
まなび4
英語とのふれあい・・・伝統ある教育で日本人としてのアイデンティティを確立しつつ、豊かな感性、知識、想像力、思いやりを育みながらグローバル社会を力強く生き抜く力を育成します。
まなび5
からだを育てる・・・子どもの目線に立った体育指導で、心身ともに健やかな成長を促します。


CIMG3680
                        田中 幸枝園長先生です。

園長挨拶
「帝塚山学院は大正6年に設立。初代学院長庄野貞一先生の提唱する「力(意志の力、情の力、智の力、躯幹の力)の教育」を推進しています。また、教学理念として「人間として生きる力を育てるー高いこころざし、豊かな感性、他への思いやり」を実践しています。幼稚園教育で最も大切なことは、安定した情緒のもと自己を存分に発揮することです。それを実現するには、教師の深い愛情が欠かせません。この環境の中で、子どもたちは実体験を積み重ね、創造力や想像性を養い21世紀を担う子どもたちに必要な豊かな感性を育みます。そんな、心身ともに健康なお子様を育てます。」  
                                  帝塚山学院幼稚園園長 田中幸枝


以上です。

                    これまでのレポートはこちらです。



            子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

大阪市 帝塚山学院幼稚園「anone vol.36」紹介


 2017年 3月30日


大阪市住吉区にあります「帝塚山学院幼稚園」から「anone vol.36」を頂戴いたしました。いつもながら、田中幸枝園長先生のメッセージは私の心に響きます。少し紹介いたします。


                CIMG3680
田中幸枝 園長先生  この年はスナップエンドウでした。




大きなだいこん 園長 田中幸枝
「うんとこしょ、どっこいしょ!」「うんとこしょ、どっこいしょ!」子どもたちにとても馴染みのあるこの台詞は、ロシアの昔話「大きなかぶ」のフレーズです。子どもたちに、実際に「うんとこしょ、どっこいしょ!」を体験してほしくて、かぶのかわりに今年冬、1人1本の大根を育てることにしました。~省略~
大きなかぶのお話は「おじいさんが、かぶを引っ張って、おばあさんが、おじいさんを引っ張って・・・」と続いていくのですが、帝塚山学院幼稚園の物語は、子どもたちが一粒をまいて、不思議と感じる体験と出会い、友達を応援し、工夫することを共に考え、伝え合い、そして収穫の喜びと感動、さらに新鮮な大根のおいしさを味わう物語になりました。帝塚山学院幼稚園では「実体験」することを保育活動の中で最も大切にしています。さらに、本園の食育活動は単に食に興味を持つ事にとどまらず、これから子どもたちが生涯に渡り必要とされる、協同性や思考力、就学後の学びの基礎となる数量や言葉、文字、そして社会性といったさまざまな事柄が含まれた優れた活動となっています。太陽と雨と風、ふっかふかの真っ黒な土で育ったビクリともしない、太く立派な大根のように、子どもたちも充実した環境と活動のもと、幼児期にしっかりと太い根を張って、揺るぎない人格を形成し、豊かな人に成長してくれることを願っています。」

以上です。
大根かぁ・・・。大根の炊いたんも好きですが、抜きたてならばサラダが良さそうです。



          これまでに紹介した帝塚山学院幼稚園のレポートはこちらです。




               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

大阪 帝塚山学院幼稚園「どんぐり会員募集(2歳児対象)」のご案内


 2017年 1月30日


大阪市住吉区にあります「帝塚山学院幼稚園」から「どんぐり会員募集(2歳児対象)」のご案内を頂戴いたしましたので、紹介いたします。


             CIMG0658
          広くて清潔な園舎です。小さな靴箱に並んだ靴がたまらなく可愛い。


            帝塚山学院幼稚園のホームページをご覧ください。



どんぐり会員募集(2歳児対象)のご案内
不安なくご入園いただくために、入園希望の皆さまへのサポートを行っています。
是非会員になって、安心して入園を迎えてください。

どんぐり会員の得点
・会員対象子育て講座を開講します。
・会員は優先入園対象者となります。(3年保育入園に優位性があります。)
・入園面接に向け「模擬親子面接体験会」を開設します。
・給食試食体験に参加できます。

募集概要
募集期間・・・・・・平成29年1月18日(水)~9月15日(金)
募集対象児・・・・平成30年度入園を希望する3年保育入園対象児(定員に到達次第締め切り)
入会金・参加費・・入会金:20,000円、イベント参加費用:3,000円
※入会金は親子面接終了後、入会許可証を発行した後に振り込んでいただきます。
※帝塚山学院幼稚園に入園された方には、入会金20,000は返金いたします。
応募資格①園庭開放に複数回参加している、もしくは参加すること。(園庭開放でお子さまの自然な姿を見せていただきます。) ②帝塚山学院幼稚園が専願受験であること。

入会までの流れについて
step1=どんぐり会員申込み用紙をご提出ください。(提出後、園庭開放参加日・面接日を決定します。)
step2=園庭開放時にお子さまの様子を観察させていただきます。
step3=親子面接を行います。(本園での集団生活に馴染むことができるか見せていただきます。)
step4=親子面接終了後、結果を通知します。


以上です。



       これまでに、けいkids+ブログで紹介した帝塚山学院幼稚園のレポートはこちらです。




            子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


帝塚山学院幼稚園 まなび、おもいをつたえる「anone 」vol.35から


 2016年 12月1日


大阪市住吉区にあります「帝塚山学院幼稚園」から「anone 」vol.35を頂戴いたしました。いつものことながら、キラキラの素敵な言葉がならんでいますので、一部をご紹介いたします。


          帝塚山学院幼稚園のHPはこちらをご覧ください。



         新しい遊具がやってきた!  園長 田中幸恵 (抜粋)
「幼稚園の園庭改造は2013年に始まりました。コンセプトは子どもたちが「遊び込める発見ある園庭」です。」このコンセプトをもとに、冒険山が作られ、ザワザワ池が登場し、夏にはホタルも飛ぶようになりました。そして、ザリガニ市場やジャブジャブ広場と環境が充実するにつれ、水遊びを満喫し喜びを全身で表現する子や、落ち葉や木の実をまるで宝物を発見したかのように集め、満足気に眺める子、といったように子どもたちの表情が今まで以上に豊かになりました。さらにこの園庭で、幼児期に育むべき運動能力の基礎を、子どもたちの自発性や主体的活動でパワーアップさせる方法はないかと考え新しく導入することにしたのが「HAGS(ハグス)」の遊具なのです。
子どもたちを取り巻く遊び環境は年々少なくなり、更には目まぐるしく変化する社会情勢や幼保一元化により保育園でも教育を、といった変化から「学習」「知育」に偏る園が増えました。それは、少子化の影響もあるでしょう。様々な専門家の意見を聞いたり、調べたりしてもどこにも前記した幼児期の過ごし方が適切であるという意見は見当たりません。幼児期はバランスが大切です。幼児期にしか育めないものを飛ばさないで欲しいと願うばかりです。
年中児にもなれば、知的好奇心が自然に湧いてきます。ですから、机に向かい学習の為の基礎や準備を始めるべきだと私も思います。同時に、幼児期には社会性や集団生活において必要とされるコミュニケーション力、更には人生を豊かに生きるための発見力を身に付けておかなければなりません。これらは、全て遊びの中で育まれます。遊びは、子どもたちの主体性な活動で、遊びの中で子どもたちは、試したり、失敗したり、成功を繰り返し生きる力や学習にも役立つヒラメキ力や思考力を育むのです。」


IMGP4000

IMGP4004

IMGP4011
この子たちの笑顔がすべてを物語っていますね。
こういう笑顔はだめです。泣いてしまいます。




~イベントのお知らせ~
園庭開放(予約不要)
開催日時:12月7日(水) 午前10:30~11:30
開催場所:幼稚園プレイルーム・園庭
イベント内容:約15分のミニ保育に親子で参加していただいた後、園庭でご自由にお遊びください。

ファーストステップミーティング(要予約)
開催日時:2017年1月14日(土) 午前10:00~
開催場所:幼稚園年長組保育室
お申込み方法:電話または幼稚園職員室窓口にて受付中。(平日午前9:00~午後4:30)
イベント内容:平成30年度入園の「どんぐり会員」についてや平成29年度実施予定の未就園児対象イベントなどについてお話します。また、幼稚園の教育方針や特徴なども園長の楽しいトークを交えながらお伝えします。個別相談会も実施します。

リトミックあそび(予約不要)
開催日時:2017年1月18日(水) 午前10:30~11:30
開催場所:幼稚園プレイルーム・園庭
イベント内容:楽しいリトミックあそびに親子で参加していただいた後、園庭でご自由にお遊びください。

レゴブロッククラブ体験会(予約不要)
開催日時:2017年1月25日(水) 午前10:30~11:30
開催場所:幼稚園プレイルーム・園庭
イベント場所:レゴブロッククラブ講師の指導のもと、親子でレゴブロックの体験を楽しんでいただきます。レゴで遊んだ後は、園庭でご自由にお遊びください。

※イベント参加時は、上靴をご用意ください。
※各イベントの詳細は幼稚園ホームページをご覧ください。



    これまでに、けいkids+ブログで紹介した「帝塚山学院幼稚園」レポートはこちらです。




                    子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


大阪市住吉区 帝塚山学院幼稚園 「anone vol.34」のご紹介


 2016年 6月21日

大阪市住吉区にあります「帝塚山学院幼稚園」から「anone vol.34」が届きました。私が憧れる田中幸枝園長先生の素敵な言葉がつまっていました。一部をご紹介します。


IMG_0299

子どもたちの写真は、帝塚山学院幼稚園から提供していただきました。


IMGP2797


IMGP2823 (2)





絵本の魅力     園長 田中幸枝

「帝塚山学院幼稚園では、毎日の保育活動のはじめに絵本の読み聞かせを実践しています。季節に合ったもの、その日の保育活動に関係するもの、または子どものリクエストに応じてなど、選ばれる絵本はさまざまです。「絵本は子どもにとって良い」ということはなんとなく聞かれたことがあるのではないでしょうか?本園での読み聞かせの歴史はいつからでしょう。30年以上は続いているかと記憶します。あえて図書室を作らないのも本園の特徴で、子どもの身近に絵本を置いてあげることで遊びの中に絵本が入ってきます。ちょっとした時間にも子どもの手には絵本があり、友だちが読んでいる絵本を覗き込んだりして、自分の知らない世界へ踏み込むきっかけにもなっています。
 私自身が望む子どもと絵本の関係は、沢山読んでほしいという前に、大好きな一冊に出会ってほしいということです。そして、何よりも大好きなご両親のお膝に抱っこされながら至福のひと時を味わう、そんな時間を作る架け橋に絵本がなってくれることを望んでいます。このような時間は子どもの心をとても安定させます。更に、幼児期の多くの絵本との出会いは豊かな人間形成につながり、想像力や創造力、そして豊かな知識と感性を育みます。また、想像の中で物語を楽しむ作業はその物語の内容をより深く心に刻み、自分だけでなく他者の気持ちも理解できる心が育ちます。
 本園に入園した子どもたちには、幼稚園の思いを込めて幼児期に読んで欲しい100冊を集めた「絵本の扉」という絵本紹介冊子を渡しています。書店に並ぶ今流行の絵本や奇抜な絵柄ではない、本当に美しい言葉の表現や挿絵の絵本が選書されています。また、時間というふるいにかけられても今なお残る、お母様やお父様も読んだであろう懐かしい絵本も掲載されています。大人も楽しめる、絵本の世界を是非お子さんと楽しみ、異空間に誘われてはいかがでしょうか?」




IMG_9081

IMG_9083


イベントのご案内
帝塚山学院幼稚園では、未就園児の乳幼児の皆様から1年保育受験対象の皆様までが参加できるイベントを多数ご用意しております。預かり保育・課外教室も実施しており、充実した保育内容をご提供できることと思っております。この機会に、学院幼稚園にお越し頂き園の様子を身近に感じて頂きたく思います。教員一同お待ち申しあげております。

イベント開催内容
・幼稚園説明会 (予約不要)
開催日時 第2回 9月4日(日) 午前10:00~
場所 幼稚園舎2階 多目的ホール (1回目・2回目の説明会の内容は異なります。)

・入園体験 (要予約) 6月20日(月)受付開始
開催日 7月23日(土) 24日(日)
定員 1グループ 定員12名程度 午前又は午後の体験になります。約1時間30分の活動内容を予定しております。*集合時間などの詳細は通知ハガキにてご確認ください。
体験内容 製作体験、クッキング体験、えいご体験
対象児 3年保育、2年保育、1年保育
第1次申し込み期間 6月20日(月)~30日(木)
第2次申し込み期間 7月1日(金)~22日(金)
平成29年度入園を希望されている皆様を対象に幼稚園入園体験を実施いたします。園内で親子一緒に楽しめる保育を計画しておりますので、どうぞお越しください。

・園庭解放 & 読み聞かせ (予約不要)
水曜日・土曜日(不定期)開催
開放時間 午前10:30~11:30
10:30~ミニ保育・読み聞かせ会実施。その後園庭にて自由遊び。(雨天時:室内あそび)

・みずあそびイベント
開催日 8月21日(日)
集合時間 午前9:30 11:00終了予定
水あそびイベントでは、幼児用プールでの水遊びやジュースやさんごっこなど様々な遊びを用意いたします。





子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

帝塚山学院幼稚園「まなび、おもいをつたえる anone 」vol.31 から


 2015年 7月2日

大阪市住吉区にあります「帝塚山学院幼稚園」から、「まなび、おもいをつたえる anone 」vol.31が届きましたので、一部を紹介いたします。



「子どもの世界を広げるICT教育」
「 帝塚山学院幼稚園では、将来を担う子どもたちに必要とされる21世紀型スキルを意識した保育環境づくりや、保育活動を展開しています。
 これからの時代に必要とされるスキルとして、「問題解決力」「自立的活動力」「コミュニケーション力」「コラボレーション力」「創造力」「言語スキル」「ICTスキル」などがあげられています。そこで注目し導入したのがICTを活用した保育です。
 園内の環境として、インタネット環境を充実させ、各保育室にはプロジェクターと書画カメラを設置しました、そして、各担任にはiPadを配布しました。
 早速年少さんでは、書画カメラを使っての絵本の読み聞かせです。先生が「映画を見よう!」と言って小さな絵本を書画カメラでスクリーンに映しだすと、みんなすぐに静まり返り絵本に集中です。以前に比べ物語の楽しさを早く理解してくれるのだはないかと期待しています。
 また、年中さんでは
iPadで撮影した友だちの遊びの様子や、園庭の様子をスクリーンに映し出すと「ボクも明日やりたい!」「明日あそこに行って遊ぶ!」と反応。そして、年長さんでは観察カードの絵やコメントを映し出すと「上手!」「すごい!」と拍手もあったそうです。友だちの刺激を受けると、次は自分も同じように、いやもっと工夫してやってみよう!となるわけです。
 ICTを活用した保育は、子どものあそびの世界や興味、関心を広げる手伝いを確実にしてくれます。そして「見やすい」「分かりやすい」は理解しやすいに繋がります。
 また、幼稚園内のさまざまな出来事や情報を共有することは、今まで気づけなかったことに気づき、新しい事が好きになるきっかけにもなります。それは新しい自分の発見でもあるわけです。
 私が理想とする人間力は、バランスのとれた人間力です。帝塚山学院幼稚園の園庭は自然が豊か。そして、保育室に入るとICTを活用した保育。理想の環境が整ってきました。次は私たちがこの環境をどのように使いこなし、子どもたちにどんな刺激を与えられるかが課題になりそうです。」
                      園長  田中幸枝


園庭で調べもの

 ipad を使って ダンゴ虫について調べているところです。





幼稚園説明会
第2回9月6日(日)
場所:幼稚園舎2階 多目的ホール 時間:午前10:00~11:15頃 

*説明会の予約は不要です。
*説明会にお子様をお連れになられても結構ですが、ぐずられましたらホール外のモニターにてご覧頂きますようお願いします。もしくは、複数で来園いただき別室でお待ちいただきますようお願いします。


CIMG3681
「キッズアドベンチャーマウンテン」(通称 冒険山)



入園体験(要申込み)
開催日 7月18日(土)・19日(日)・20日(月)
定員 各日 定員20名程度
約1時間30分の活動内容を予定しております。
*集合時間など詳細は通知ハガキにてご確認ください。
体験内容・・・製作体験、クッキング体験、えいご体験
入園体験申し込み資格 (入園体験への参加は平成28年度の入園対象児に限ります。)
対象児 (3年保育) 平成24年4月2日~平成25年4月1日生まれ
(2年保育) 平成23年4月2日~平成24年4月1日生まれ
(1年保育) 平成22年4月2日~平成23年4月1日生まれ

申し込み期間と方法
★第1次申し込み期間 6月22日(月)~30日(火)
★第2次申し込み期間 7月1日(水)~16日(木)
各期間中幼稚園ホームページ・FAXにて随時受付。
*第1次申し込みの方から優先に日程を決定します。参加日に希望がある方はお早めにお申し込みください。

「入園体験」の詳細はこちらをご覧ください。





子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

帝塚山学院幼稚園 「幼稚園説明会」と「入園体験のお知らせ」案内

 
 2015年 6月16日

大阪市住吉区にあります「帝塚山学院幼稚園」から、「幼稚園説明会開催」と「入園体験のお知らせ」が届きましたので、ご紹介します。


CIMG3680
田中幸枝 園長先生




幼稚園説明会開催

第1回6月21日(日)
場所:幼稚園舎2階 多目的ホール
時間:午前10:00~11:15頃 (両日場所時間は同じです)
第2回9月6日(日)

*説明会の予約は不要です。
*説明会にお子様をお連れになられても結構ですが、ぐずられましたらホール外のモニターにてご覧頂きますようお願いします。もしくは、複数で来園いただき別室でお待ちいただきますようお願いします。
*説明会の内容はそれぞれ異なります。両日参加をおすすめします。無理な場合は資料をお渡ししますので、お申し出ください。

「幼稚園説明会」の詳細はこちらをご覧ください。


お子様を預けられないで困っておられる方は、 幼稚園のスタッフが預かることもできます。
「幼稚園説明会」お預かりの詳細はこちらをご覧ください。



CIMG3681
「キッズアドベンチャーマウンテン」(通称 冒険山)



入園体験(要申込み)
開催日 7月18日(土)・19日(日)・20日(月)
定員 各日 定員20名程度
約1時間30分の活動内容を予定しております。
*集合時間など詳細は通知ハガキにてご確認ください。
体験内容・・・製作体験、クッキング体験、えいご体験
入園体験申し込み資格 (入園体験への参加は平成28年度の入園対象児に限ります。)
対象児 (3年保育) 平成24年4月2日~平成25年4月1日生まれ
(2年保育) 平成23年4月2日~平成24年4月1日生まれ
(1年保育) 平成22年4月2日~平成23年4月1日生まれ

申し込み期間と方法
★第1次申し込み期間 6月22日(月)~30日(火)
★第2次申し込み期間 7月1日(水)~16日(木)
各期間中幼稚園ホームページ・FAXにて随時受付。
*第1次申し込みの方から優先に日程を決定します。参加日に希望がある方はお早めにお申し込みください。

「入園体験」の詳細はこちらをご覧ください。




これまでに、けいkids+ブログでご紹介した帝塚山学院幼稚園のレポートはこちらです。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


帝塚山学院幼稚園 「anone」vol.30 から


2015年 3月13日


大阪市住吉区にあります「帝塚山学院幼稚園」から「anone」vol.30が届きました。この活動紹介リーフレット「anone」はどこを見ても、愛に包まれた子どもたちと朗らかな保護者の方々とパワーあふれる先生方の笑顔と笑い声が聞こえます。リーフレットの中に、田中幸枝園長先生の素敵なお言葉がありましたので、ご紹介します。





「新しい発見のために2」

新しい発見のために
「食育活動の一環として保護者の皆様を対象に手作りパン教室「青空パン工房」を開催しています。このパン教室は、失敗なし!誰でも成功!(今のところ)が特徴です。更に、美味しいのです。子どもたちは、お母さん手作りのパンをとっても楽しみにしていて、日頃から家事や育児を頑張るお母さんが見直され輝きを放つ日となっているようです。
 パン教室は、手作りの味や愛情を込めて作ってあげる大切さを伝えたいという願いもありますが、それ以上に何気ない保護者の皆様との会話や雑談、そんな中に子育ての悩み解決のヒントや共感によって、重圧が少しでも軽減される、パン教室とは別の役割も果たしてほしいと願っています。
 答えのない子育てに、この園の保護者の皆様はとっても前向きです。我が子のためにと皆様一生懸命ですね。しかし、集団生活の中で周囲に沢山人はいるけれど、なんだか不安というのが社会現象かもしれません。
 少しでも子育ての不安や孤立をなくし、子育てを楽しめる環境づくりをするのも幼稚園の役割になってきています。子育てカンファレンスもその一つです。幼稚園は子どもたちが屈託なく伸びやかに幸せに過ごす場所。子どもたちの笑顔を絶やさないために、この園にかかわる様々な人の笑顔が必要ですね。
 幼稚園で行う行事やイベントは単に「子ども」のためだけでなく子どもたちを取り巻く皆様が楽しめ、幸せ気分を味わえる、そんな時間にしたいと思っています。
 どうぞ保護者の皆様、行事やイベントに積極的に参加してください。行動すれば、きっと新しい発見とめぐり会えるはずです。」
                                  園長 田中 幸枝





「幼稚園は子どもたちが屈託なく伸びやかに幸せに過ごす場所。子どもたちの笑顔を絶やさないために、この園に関わる様々な人の笑顔が必要ですね。」という言葉が心に響きました。田中幸枝園長先生は、子どもと親に対してぶれのない信念をもつ、本当に素敵な方だと思います。

家庭もそうです。安心して自分らしくいることができるところが家庭です。うまく行かなかった時に叱咤激励して、少しでも前に進ませるのも親の役目かもしれません。でも、力が及ばなかったことに関して一番つらい思いをしているのは本人だと思うのです。だから、少し、大目に見てあげてね。


そして、笑顔、笑顔!





子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

帝塚山学院幼稚園 「anone vol.26」から

2013年 9月19日

大阪市住吉区にあります「帝塚山学院幼稚園」から、「まなび、おもいをつたえる anone 26号」が届きました。お泊り保育のことが書いてあるのですが、子どもたちはとっても可愛く、その上、帝塚山学院幼稚園さんらしい願いが詰まったお泊り保育の様子に、心が軽くなり元気が出ました。皆さまにももっと元気を出していただきたいとおもいますので、ご紹介いたします。




line001


思い出たっぷり おとまり保育

7月24日~25日の2日間、年長児はおとまり保育に参加しました、1日目のメインイベントは金剛登山でした。ロープウエイに乗り、山上駅に降り立つと、そこはもう別世界。気温は21度と涼しく、吹く風も心地良く、子ども達の活力もモリモリ湧いてくるようでした。「山登りなんてできるのかしら?」というおうちの方の心配をよそに、子ども達はまるで山伏のようにきつい坂を登り、ごろごろ岩を飛び越え、大阪の最高峰(海抜1125m)の金剛山に無事、全員が登頂することが出来ました。山頂からは金剛山地や大阪湾を見渡すことができ、すがすがしさと共に登頂できたという達成感を充分に味わうことが出来ました。
登山を終え、帰園すると夕食の時間。夕食は野外レストランでいただきました。この野外レストランは教員がコックさんに扮し、タコ焼きや焼きそばを調理します。子ども達は本格的な先生達のコック姿に大喜びし、いつにも増してしっかり食事ができました。夕食後にはシャワーを浴びてさっぱりし、お楽しみの「きもだめし大会」の開催です!お化けロードを友達といっしょに歩み、ゴールで明日の朝食券をもらうのですが・・・途中、三つ目小僧他たくさんのお化けがやってくるのですから、子ども達は逃げ惑ったり泣いたり大騒ぎです。でも勇気のある子ども達、お化けに負けずにゴールすることが出来ました。大興奮で終えた夜には「レベル5(きもだめし怖さ指数)にする!」と寝言を言う子どもがいたくらい思い出深いものになったようでした。
2日目も手作りの朝食を食べたり、スライム大会をしたりしてあっという間に2日間が過ぎてしまいました。おとまり保育前には、不安そうだった子ども達からも「明日もおとまりしたい!」という声を聞き、子ども達にとって思い出たっぷりの楽しい2日間を過ごしたようです。また、様々な体験を通し心も身体も立派に成長したように感じられました。



ちはや園地に到着


野外レストランで夕食


おばけロードの最後は狼男から「朝食券」をもらう事。でも、怖すぎて声も出ません。

ぐっすり~


おとまり保育最後の食事は冷そうめんとスイカです。

(写真は園に許可をいただき掲載いたしました。)

line001


楽しそうです。幼稚園生にかえりた~い。毎日が楽しくて、頼りになるお友達と愛情たっぷりの先生方に囲まれている帝塚山学院幼稚園の生徒になりた~い。でも、きもだめしはきっと泣くと思います。


帝塚山学院幼稚園「入園案内」はこちらをご覧ください。


これまでに、けいkids+ブログでご紹介した帝塚山学院幼稚園レポートはこちらです。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

帝塚山学院幼稚園 田中幸枝園長先生から 幼稚園受験「保護者面接5つのアドバイス」

2012年 9月20日 

大阪市住吉区にあります「帝塚山学院幼稚園」の田中幸枝園長先生が、幼稚園受験「面接」についてアドバイスをしてくださいましたので、ご紹介いたします。是非、参考にしてください。

CIMG3680
田中 幸枝園長先生



保護者面接5つのアドバイス

ポイント1
まずは服装、見出しなみは整えましょう。クローゼットに入れっぱなしになっていた、紺スーツなら襟元などの型崩れなどにも要注意。数日前には準備を整え、気持ちに余裕を。

ポイント2
面接を受ける部屋の扉はどんな扉なのかを想定して入室の練習をしましょう。そして、持ち物もどこに置くのかご自分で想定しておきましょうね。はじめが肝心です。ここは何度も練習をお勧めします。

ポイント3
質問に対しての答えがずれてしまうことがあります。覚えただけのことを話そうとすると、どうしてもそうなってしまいますね。お子様の様子やご家庭の教育方針などもありのままをお話ししていただきたいと思っています。そのためにも、教育方針などは明確にするために書き出してみてはいかがでしょうか?

ポイント4
言葉づかいです。これは普段使い慣れない言葉づかいをされますと本当におかしな表現になります。常日頃から、心がける必要があるのではないでしょうか?

ポイント5
最後は笑顔! 緊張でとても怖い表情になる方もおられます。鏡をみて話す表情を一度ご自身で確認されてはいかがでしょうか?


さぁ、この5つのアドバイスお役に立てましたでしょうか?
お子様の為です!皆さん頑張ってください。そして、その熱心な気持ちを私たち教員はしっかりと受け止め、期待を裏切らないようお子様をお預かりしなければならないと私は受験を通しいつも感じます。
受験をされる皆様、どうぞ良い結果に繋がりますことを最後にお祈り申し上げます。

                              帝塚山学院幼稚園園長   田中幸枝


IMG_6509
アオスジアゲハを観察する年長児さん



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55


ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


帝塚山学院幼稚園「サイエンスラボクラブ」見学レポート

2012年 6月25日

大阪市にある「帝塚山学院幼稚園」では、今年から、思考力を磨く「サイエンスラボクラブ」をはじめました。私が憧れている帝塚山学院幼稚園の田中幸枝園長先生が認めた理科実験教室「サイエンスラボ クラブ」とは、どのようなものかが知りたくて、帝塚山学院幼稚園に見学に行って参りました。



「サイエンスラボ」第3回目の今回のテーマは、「ロケットはっしゃ!!」です。

CIMG4090
1グループ4人の園児に先生1人
先生方は、全員が大学で研究経験を積み、科学に精通した先生です。

実験のテーマ 「空気」
「今回は身近な物質である「空気」がテーマです。空気は目には見えませんが、袋などに閉じ込めると触ることが出来ます。空気の力でものを飛ばしたり動かしたりすることもできます。実験を通して空気の力をイメージしてもらうことがねらいです。また、ものを投げたときにも空気の力が働きます。どうすればよく飛ぶようになるのか、いろいろと工夫をしながら風船ロケットをつくってもらいます。科学的な知識を学ぶだけでなく、ワクワクしながら「実験ってとてもおもしろい!」と感じて頂ければ幸いです。」
           ~「レッスンのまとめから」~

CIMG4095
「よく飛ぶストローコプターをつくろう!」

空気を感じることができたかな?

CIMG4093
空気で飛ばそう!? (左は田中幸枝園長先生です。)

ストローにビニールテープの重りを付けたプラスチックバンドの羽根を付けたものを飛ばします。

CIMG4118
風船でロケットをくつってみよう!!

風船ロケットについて
「風船を投げると、空気の力に邪魔をされます。風船を遠くまで飛ばすには、風船を重くしたり空気の抵抗を受けにくくしたりと工夫が必要です。ロケットを作るという作業を通して、色々考えながら工夫していく楽しみも感じてもらえればと思います。」 ~レッスンのまとめから~


CIMG4119
おもりと羽根を付けます。

CIMG4122
完成!!

CIMG4123
どうすれば、遠くまで飛ぶのかな?
さぁ、空気をうまく使って風船ロケットを飛ばそう!!

CIMG4117
「レッスンのまとめ」も付いています。(写真は一部です。)



見学させていただきまして、レッスンを受ける子どもたちの真剣な顔に驚きました。実験をするには、人の話をしっかり聞くことが欠かせないことを理解しているようでした。そして、幼児さんは、学ぶことや発見することが大好きなのだ感じました。


この「レッスンのまとめ」の中にある文言を、ご紹介いたします。

「ふしぎだと思うこと これが科学の芽です。
よく観察してたしかめ そして考えること これが科学の茎です。
そうして最後になぞがとける これが科学の花です。」

ノーベル物理学賞受賞 朝永振一郎博士

帝塚山学院幼稚園サイエンスクラブの詳細はこちらをご覧ください。




これまでに、けいkids+ブログでご紹介した帝塚山学院幼稚園のレポートはこちらをご覧ください。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


大阪 帝塚山学院幼稚園 田中幸枝新園長先生インタビューレポート

2012年 5月1日

大阪市にある「帝塚山学院幼稚園」の田中幸枝新園長先生に会いに行って参りました。
田中幸枝先生とは主任をしておられた時から何度も「本物の幼児教育」について、そして、「本物の幼稚園のあり方」について意見を交わしてきました。田中先生は、お若いながらもしっかりとした考えをお持ちで、まったくぶれることがありません。この4月から、園長先生になられたとお聞きして、さっそく、お話を伺ってきました。
田中園長先生のお話は、子育てに悩む方々の光明になると思いますので、是非、ご覧ください。


CIMG3680
田中幸枝 新園長先生 と 豊作のスナップエンドウ

田中園長先生は、「食育インストラクター」の資格をお持ちです。
田中新園長先生は、「できる限り農薬を使わずに育てた「生きた野菜」を子どもたちに味あわせることで、味覚を広げていきたいと思っています。また、作物を育てる経験を通し、食に対する感謝の気持ちを持てるようにと考えています。そして、すばらしい日本の食文化に触れながら、食事の際の美しい所作も身につけてほしいと願っています。」と、仰っていました。

CIMG3681
昨年、新たに設けた「キッズアドベンチャーマウンテン」(通称 冒険山)

帝塚山学院幼稚園では、園庭は子どもたちにとって第2の保育室だと考えているそうです。キッズアドベンチャーマウンテンでは、トンネルくぐりやもしもし電話、倒木渡り、岩登り、芝滑りなど様々な遊びが楽しめます。

CIMG3685
冒険山には、鹿も住んでいるようですよ。


田中幸枝新園長先生に、幼稚園で最も大切だと考えていることを、お聞きしました。田中先生は、

「初等教育と幼稚園教育は異なったものです。
そして、幼稚園教育で最も大切なことは、安定した情緒のもと、自己を存分に発揮することだと思います。それを実現するには、安定した環境でなければいけません。安定した環境でなければ、自分を発揮することは出来ないからです。まず、自分を思う存分発揮する。その上で、学びがあります。安定した環境には、その子らしさを「その子らしさ」として受け入れる教師の深い愛情が欠かせません。この「自分」を受け入れてくれる環境の中で、子どもたちは心のイガイガを収め、情緒が安定するのです。そしてその後で、子どもたちは自主的に実体験を積み重ね、創造力や想像性を養い、21世紀を担う子どもたちに必要な豊かな感性を育んでいくのだと思います。まず自分を発揮する、その後で感性を身につけるのです。この時期にしか感性は育たないのかもしれません。何故なら、この幼稚園の時期は、人としての貪欲さが顕著だからです。知りたい!やってみたい!見たい!触りたい!味わいたい!といった貪欲さが感性を育むのだと思います。


帝塚山幼稚園の子どもたちは、この貪欲さを生かしながら、喜びを持ってゆっくり育っていきます。そして、年長さんからは知識の部分も伸ばしていきます。年少・年中時に培ってきた「聞く力」、「考える力」、「実行していく力」にプラスαとして、「しっかり見る力」、「しっかり話す力」を育てています。この力がこれから先の学習において、「自主的な学習のできる児童」になり、「自分で発見できる児童」に育つのです。帝塚山学院幼稚園では、小学校入試対策は致しませんが、小学校に進学しても、何の問題もないと小学校の先生方に言っていただきますよ。


CIMG0658
広くて清潔な園舎です。小さな靴箱に並んだ靴がたまらなく可愛い。


帝塚山学院幼稚園の特徴の一つに「長期に渡る観察」があります。
1クラスで1つものを観察するのではなく、1人が1つのものを責任をもって観察します。子どもたちは、この長期に渡る観察をすることで、さまざまなことを発見します。「蝶」は「蝶」というくくりではなく、「アゲハ蝶」、「モンシロチョウ」、「モンキチョウ」ですし、「幼虫」は「幼虫」というくくりではなく、「1齢幼虫」、「2齢幼虫」ですし、「雲」は「雲」というくくりではなく、「今日の雲」、「今の雲」なのです。子どもたちは、この観察体験を通して「発見」し、「発見」の喜びを知ります。そして、自分で喜びを見つけようと注意して観るようになります。小さな発見がもたらすものは、大きな喜びです。この喜びを知ったお子さんは、小さなことでも遊べるようになります。でも、与えられた喜びしか知らないお子さんはは、「もうないの?」、「新しいゲームは?」、「次は? 次は?」と言う子になってしまいます。
お出かけ時、テーマパークに出かけるのは保護者にとっても便利でしょう。お子さんも喜びますしね。でも、「ショーが始まるよ。楽しみましょう。」といった楽しみは与えられた刺激です。与えられた喜び、与えられた刺激しか知らないお子さんが、自分から歩み寄って楽しみを見つけることができるでしょうか?人生の楽しみを見つけ出すことができるでしょうか?でも、4~5歳の時に、自らが発見する喜びを知ったお子さんは一生を楽しく過ごせるのです。「観察」は、本物を見て、本当のことを知ることだと思います。特に長期間の観察は、視野が広くなり、広く深く学ぶことができるようです。


先ほど、子どもたちに「感性」を育みたいと言いましたが、今のお子さんは、楽しいことが転がっていても見つけることができないことが多いのではないでしょうか。これを見つける力をつけてあげたいと思っています。この力が「感性」だと思います。


s-IMG_6180-1帝塚山田中先生講演会
園で出来た葡萄からぶどう酵母を作ってパン種にし、
パン生地をこねているところです。


昨年、本園独自の取り組みが評価され、ソニー幼児教育支援プログラムで「奨励園」に選ばれました。公益財団法人ソニー教育財団が主催するソニー幼児教育支援プログラムでは、「科学する心を育てる」をコンセプトに、幼稚園・保育園における優れた取り組みを募集・表彰し、その内容を全国に発信しているのですが、本園での、モンシロチョウのアオムシ観察やぶどうの酵母を育てると言った園内独自の取り組みが認められ、「奨励園」に選定されました。これからも、子どもの「発見する喜びを感じる心」を大切にし、知的好奇心を伸ばす教育活動を展開します。


s-CIMG1117
幼稚園の制服です。


帝塚山学院幼稚園には、「4つの教育方方針」があります。
「基本的生活習慣」、「コミュニケーション」、「 情操教育 」、「学びの始まり」ですが、それらすべての教育方針には、「その子らしさを大切に」という思いが詰まっています。「その子らしさを大切にする。」、これは本当に必要なことです。自分らしさを認めてもらって、自己肯定感は生まれるのです。そして、この自己肯定感は幸せに生きていくうえで何より大切なことだと、私は考えています。自己肯定感を育む最高の場所は家庭に違いありませんが、その次に「その子らしさを大切にする」場所は、固い信頼関係で結ばれた友達と、深い愛情で包んでくれる先生がいる幼稚園だと思います。

「4つの教育方針」の1つである、「基本的生活習慣」についてですが、帝塚山学院幼稚園では、毎日繰り返される登降園時の挨拶、手洗い・うがい、着替え、給食などを通して、基本的生活習慣が身につくように導いています。「自分の責任で生活をしなさいよ。」と、声掛けをしています。自分で用意をし、自分の荷物は自分で持つことは当たり前のことです。身の回りの事は自分の責任でさせています。
保育者は、年少児・年中児・年長児の成長に合わせて、しゃべる早さも変えています。先生の話を聞いて、ある一定の時間内に自分で目安を立てて実行・消化していく。この時に周りを見ることで、自分の行動のスピードを知ることが大切です。このスピードはその子その子で違います。この違いに気付かせることも必要です。そして、上手く行かなかったときは、その経験を次に生かしていく。1時間に1つしか対処できなかった時は、次は2つ対処できるように、さらに3つ対処できるように、自分で考えさせていきます。自分に足りなかったところに気付かせる。そして、子供本人が困らないようにする。子どもが困らないようにすることが、最上の愛情だと思っています。

jpg高橋先生 帝塚山
帝塚山学院幼稚園のお子さんは本当に本が好きですね。

帝塚山学院幼稚園では、感性とともに理解力も付けていただきたいと思い、未就園児さん対象に「読み聞かせの会」を開きます。図書館に行くことも良いと思いますが、是非、帝塚山学院幼稚園にも来てください。親子で同じ楽しい時を過ごすことは、この先の親子関係にとって、非常に大切なことだと思います。同じ本を読んで、感動を同じにする。同様の感動体験を持つ親子のきずなは強いです。どうぞ、帝塚山学院幼稚園に来てくださいね。」

以上が、田中幸枝新園長先生のお話でした。田中幸枝新園長先生、ありがとうございました。
「その子らしさを大切にしつつ、自分に足りなかったところを気づかせて、自分の責任で生活させる。」
いつもながら、考えのぶれない田中先生です。

子どもが困らないように、前もって歩く道をならしてあげたいと、つい思ってしまいます。子どもの為に、子どもの為に・・・・って。でも、田中先生が仰るように、この先、子供が困らないように、自分の足りないところに気付かせることが、最上の愛でしょうね。耳の痛い話です。
最後に、幼稚園パンフレットにある、心に残った言葉を書きます。

「しっかりそばで見て、そっと支える教育を。帝塚山学院幼稚園は、子どもたちの未来を真剣に考えます。」


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。


k-kidsbanner




ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

大阪 帝塚山学院幼稚園 体操授業見学レポート

2012年 1月26日

大阪市住吉区にある「帝塚山学院幼稚園」の体操授業見学レポートです。

始めに、年少さんの授業を2クラス見学しました。

CIMG3443
年少クラス 
「ご挨拶。」 今年初めてのレッスンです。

CIMG3434
お正月にお持ちを食べましたか?
さぁ、皆さん、御餅になってみましょう。
足首をもって。御餅が焼けて膨らんでいきますよ! 

CIMG3447
もっと、もっと、膨らんで!
背筋運動ですが、御餅なのです。

CIMG3440
今度はアンパンマンになりますよ。手を引っ張って、空を飛ばせてあげてください。
よいしょ、よいしょ。

CIMG3441
最後は先生との追いかけっこ。
年少さんは、これが一番好きみたいでした。
先生のことが好きなんでしょうね。

次に、年長児さんを1クラス見学しました。

CIMG3450
さすが、年長児さん。挨拶も立派。

CIMG3458
皆さんは大根です。しっかり肩を組んで。

CIMG3459
さぁ、大根を引き抜きますよ。
もっと、力を出して~。

CIMG3461
やっと、大根が抜けました。


幼児の身体発達に役立つ本物の体育を探しつづけていた田中幸枝主任が選んだ体育がどんなものなのかを知りたくて、帝塚山学院幼稚園の体育授業を見学に行って参りました。

帝塚山学院幼稚園の体育授業は、「体操」ではなくて、身体を使って表現する「体育」でした。同時に想像力や集中力をつけて、心の発達も促していました。

屈伸運動をするのではなく、蟻さんになったり、象さんになったりするのです。洞窟の天井にいる蝙蝠から身を守るために、小さくなって歩くのです。周りは危険な沼だから、細い橋を注意しながら渡るのです。子どもたちは清水先生が語る冒険物語の主人公になりきって、冒険の光景を想像しながら夢中になって取り組んでいました。夢中になるから身体能力が伸びるのでしょう。
身体の能力だけでなく、どの能力も夢中になって取り組んでこそ育つのだと思いました。


先日のケビン・チヤーチリー先生の英語授業も、英語を学ぶというより、魔法の世界に入るための呪文=英語を知りたいという気持ちにさせる授業でした。子どもたちは、呪文を聞き逃すまいと夢中になって耳を澄ませていました。


       田中幸枝主任は、子どもが夢中になれるものを探していたのかもしれません。



昨日、ご紹介した帝塚山学院幼稚園の園庭ですが、完成したそうです。

IMG_4387
夢中で遊ぶ子供たちの様子を、田中先生がレポートしています。
帝塚山学院幼稚園の教員ブログはこちらです。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。 

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
合格実績
2019年度 私立小学校合格実績 (2018.9.22現在)
同志社小学校 1名
立命館小学校 2名
京都文教付属小学校 1名
京都聖母学院小学校総合コース 1名 

2018年度 私立中学校合格実績(2018.1.17現在)
神戸女学院中学部 1名
同志社国際中学校 2名
立命館中学校 1名
 

2018年度 大学合格実績(2018.3.21現在)
北海道大学獣医学部1名
立命館大学総合心理学部1名
近畿大学工学部1名

ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード