けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

国立小学校入試説明会

大阪教育大学附属天王寺小学校 平成23年度生対象 学校説明会

CIMG1557

CIMG1558



2010年 12月24日 大阪教育大学附属天王寺小学校 平成23年度生対象 学校説明会に行って参りました。説明会の内容を紹介します。


大阪教育大学附属天王寺小学校

教育目標:個が生きる学校

・ 自他の人格を尊重し、実践力のある子

・ 生命を尊重し、健康で安全につとめる子

・ みんなと協力してしごとのできる子

・ 自分でよく考え、すすんで実行できる子

・ ものごとを最後までやりとおせる子

・ きまりを守り、明るくくらせる子

「個が生きる」というのは、自分勝手なことをしてよいというのではなく、一人ひとりがするべきことをきちんとすることです。その基本は生活習慣が確 立しているかです。朝一人で起きれるか、規則正しく生活できるか、道徳性や規範性を保った行動がとれているか、健康な体を維持できているか等だと考えてい ます。本校は、これらの正しい生活習慣は高い学力を目指すには、絶対に必要なことだと考えています。

本校では、公共機関を使って通学していただいていますが、車中では「喋らない。動かない。座らない」と指導しています。でも、車中での態度が悪いというお叱りの電話を受けることがあります。そういう時は、すぐに全校集会を開いて指導しています。


教育の特色

天王寺小学校は大阪教育大学に付属する小学校で、教育基本法及び学校教育法に基づいて義務教育として行われる普通教育のうち基礎的なものを行うとともに、次のような特別な任務を持っている学校です。

1、大学と一体となって、教育の理論と実際に関する研究を行います。

2、大学の教育実習機関として、実習生を随時受け入れ、適切な指導を行います。

3、教育に関する理論を研究し、教育実践に役立てています。

4、現職教員の研修の場を提供します。

2' 実習生が授業をすることもあります。学生がする授業ですので、完成したものでないときもあるかもしれませんが、そういう時には現教員が再度授業をします。本校は教育実習機関ですので、そこを理解していただける方のお子さんに入学していただきたいです。

3' 本校独自の研究会をもっています。今年度の研究テーマは「創造性を育む授業の研究」です。毎週木曜日に1クラスだけ残して、研究授業をしています。その結果を翌年2月に発表しています。

4' 研究団体の会場校にもなっていますので、夏休みや休日にも授業に来ていただくこともあります。そんなときにも、積極的に参加していただける方のお子さんに入学していただきたいです。

 

教育内容

1、学習指導要領に基づく教育

2、公立小学校と同じ教科書を使用

国立小学校が、エリート教育をしてくれるのではないかという誤解、あるいは期待があるようですが、そんなことは全くしていません。「深い理解」や「豊かな表現」は、難問奇問を解くところから生まれるとは考えていません。私学中学校受験対応の授業もしていません。

主な学校行事

〇 宿泊行事   3年生 林間学舎、 4年生 林間学舎

5・6年生 臨海学舎・・・5年生は300m、6年生は1㎞を泳ぎますが、スイミングスクールに  通う必要はありません。学校で1年生の時からの水泳教室で指導します。

6年生 スキー教室、 6先生 修学旅行

〇 遠足  1年に4回  〇 学芸会  音楽、劇   〇 運動会

平成23年度生 入学調査要項

1、出願

(1)募集人員  男女合計120人

(2)出願期日・受付時間・受付場所

1月13日(木)、講堂、午後1時から5時まで

1月14日(金)、保健相談室、午後1時から5時まで

* 願書受付時には、男女ともに抽選で「受付番号」を決めます。男女とも1~400番までの中から 引いていただきますので、早く来校されても何番 になるか分かりません。なお、401番からは受付順に「受付番号」を決めます。また、受付終了時間(午後5時)は厳守しますので、遅れることのないように ゆとりをもってお越しください。

*願書は不備がないかどうか、本校の教員が一人ひとり確認しています。ですから、出願完了までに少々時間がかかり ます。出願1日目には多くの方が出願されるので、1日目1時10分頃に並ばれますと2時間以上待つということがあり得ます。3時以降であれば、待ち時間は 多少短くなると思います。昨年は、400名を超えませんでしたので、全ての人が抽選しました。

2、願書の条件

(ア)平成16年4月2日から平成17年4月1日までの出生者。

(イ)通学の範囲 入学志願者が保護者と共に居住し、自宅よりの通学所要時間が徒歩または公共の交通機関(別料金の必要な特急等を除く) を使って40分以内の者とする。(ただし、天王寺・あべの橋駅から学校までの所要時間は10分間とする。

通学の距離は短くて安全であることが望ましいことは言うまでもありません。それが、遠く長くなるにつれて危険な度合いが高くなり、疲労が増大し、登校後の学習にも支障を生じやすくなります。加えて万一の場合の保護者の来校や教師の訪問にも支障が生じます。

(ウ)本校の性格を十分に理解していただける方の子どもであること。



3、出願手続き

(ア) 入学願書(入学検定料3,300円の振込金証明書を所定の位置に貼り付けてください。郵便局、ATM等は不可。振込手数料はご依頼人負担です。)

(イ) 住民票記載事項証明書または登録証明書===所定の用紙に保護者と志願者など必要事項 記入の上、証明を受けたもの。ただし、各役所において、この用紙で証明してもらえない場合は、役所発行の証明書でも結構です。

(ウ) 出願時に入学願書に貼ったものと同じ顔写真を1枚ご持参ください。

*郵送の願書は、いっさい受け付けません。

*双子等、同時に2通出願されるときは、窓口で申し出てください。


4、選考

〇調査 ①筆記、②実技(表現)、③行動観察、④面接

①②③④を総合して第1次合格者を決定いたします。

①'筆 記・・・力のあるお子さんの入学が望ましいです。表面的な賢さではなく、何事にも真面目に取り組む姿勢、頑張る態度、時間や物事を大切にする態度、いい加 減にしない姿勢のあるお子さんに入学していただきたいと考えています。受験対策をしてこられるお子さんがいるのは事実ですが、準備をしているお子さんが欲 しいのではなく、本校が望む資質を持っているお子さんが欲しいだけです。ですから、特別な準備は必要ありません。

④'面接・・・近年、ハン カチを使った面接をしました。翌年は受験生全員がハンカチを持ってきていましたが、ハンカチを使って作業をした後、たたむことができないお子さんがたくさ んいました。買ったばかりで糊が付いたままだったり、値札がついているハンカチもありました。持っていれば良いというものではありません。ハンカチで作業 をした時に、爪も見せていただきました。不衛生な状態の爪をしているお子さんもいました。いくらその場を取りつくろっても、教師から見れば家庭の様子はわ かりますよ。

* 上着・靴・鞄等は、見えるところに名前は書かないでください。

* インフルエンザ等の出席停止の病気の場合は試験を受けることはできません。

* 携帯・カメラ・ビデオは学校内に持ち込み禁止です。

〇抽選(第1次合格者対象)

調査(第1日)1月25日(火) 男子 午前9時から

女子 午後1時30分から

調査(第2日)1月26日(水) 男子 午前9時から

1月27日(木) 女子 午前9時から

第1次発表 1月28日(金) 正午 本校校庭

抽選     1月28日(金) 午後1時から抽選を行い、合格者を決定します。

調査日の詳細については、出願時にプリントをお渡ししますが、集合時刻は30分前です。開始時間には閉門いたしますのでご注意ください。志願者1人に保護者1名の付き添いが必要です。双子さんの場合は、2名の保護者が必要です。

 

確認事項

〇授業料は必要ありません。教科書も無償です。 しかし、給食費とPTA会費は必要です。 補助教材購入費用も必要です。制服・ランドセル等のお費用も必要です。交通費や宿泊行事費用等も必要です。

〇附属天王寺小学校は、大阪教育大学附属中学校と連絡進学の体制をとっていますが、希望者全員が進学できるわけではありません。同時に、附属中学校に必ず進学しなければならないことはありません。

〇毎年4月に住民票を提出していただいて、住所を確認します。通学範囲は通学所要時間が40分以内です。在学中に転居する場合は事前の許可が必要です。転居先が通学所要時間が40分を超える場合は退学もあり得ます。

〇 保護者の方に学校に来ていただく機会が多い学校です。下校指導と安全確保のために、1年に3回の「立ち当番」をしていただいています。学習の基本は家庭で すが、遠方から来ているお子さんが多いので、家庭と学校の連携が取りにくいのです。そこで、1か月1回の学級集会を開いています。そこで、担任から子ども 達の様子や教育方針などの確認をしますので、必ず出席してください。その他にも、学校に来ていただく機会に多い学校です。それらを理解していただける方の お子さんに入学して欲しいと思います。

〇 本校の「教育後援会」に加入していただきます。任意加入ですが、実際にはほぼ全員が加入してくださっています。

〇登下校通知システムを採用していますので、児童の携帯電話は禁止しています。今後も禁止の予定です。

〇1年生の初めの1か月は保護者と一緒に登下校をしていただきます。この間に安全に登下校できるように指導してください。公共マナーを身につける1か月と考えてください。

以上です。

 

学校のホームページ上で、出来るだけ子どもを連れて来ないように指示があったからか、子どもの姿はほとんどありませんでした。

保護者と受験者の名前を記入したあと、「入学願書一式」を一部いただきました。

保護者の服装は落ち着いた色が多かったですが、決まったスタイルはありませんでした。

15:00~15:50の男子の部に参加したのですが、参加者は500人弱だったと思います。女子は14:00~14:50でしたが、参加人数はわかりませんでした。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

 


京都教育大学附属桃山小学校 入学検定説明会

10月30日に行われました京都教育大学附属桃山小学校、平成23年度「学校案内及び入学検定説明会」に参加された教室保護者から、資料をいただきましたので、一部をご紹介します。国立教育大学の附属小学校にご興味のある方は是非、ご覧ください。


京都教育大学附属桃山小学校の紹介

(1)教育目標

自ら自分たちの生活を切り拓いていく「自立の力」と、互いを尊重し合いながら、共に生きていく「共生の力」を育てて生きたいと考えている。

本年度の学習目標(めざす子ども像)

「自分の考えをしっかりと持ち、共に学び合う子ども」

「自分の考えをしっかりと持つ」(自立)

[確かな学力を育てる]

○学習に対する意欲を持つ根底は、子どもたちが自己肯定感を持つこと。

わかる→できる→自ら取り組む→楽しい→意欲がわく

達成感や成就感が自己肯定感を高める。

○ひとりひとりの子どもを大切にする。

○「本物に学ぶ」ことから子どもたちに育つ力がある。

・大学との連携で大学の先生や学生を学校に招く。

「共に学び合う」(共生)

[豊かな社会力を育てる]

○人と関わる力をしっかりとつけていく。(クラス、学年、つゆくさ)

○人権意識を基盤に人間関係を深め、コミュニケーション能力を育てる。


(2)附属小学校の特徴

1、義務教育の場として、教育基本法ならびに学校教育法に基づく初等普通教育を行う。

2、教育研究、実験実証の場として、指導上の理論や方法に関する実験的・実証的研究を行う。なお、教育課程の改訂、教育制度の改善をはじめ、教育方法の開発研究の役割も果たさなくてはならない。

3、教育実習の場として、本学2回生に行事等への学校観察参加研究の場を与えるとともに、3回生には4週間にわたって教育実習(主免実習)を行って いる。そこでは、児童の学習・生活指導など、実地の教育体験を通して教育精神に目ざめさせ、教師としての人格づくり、教育研究の真義を理解させようとして いる。なお、4回生を対象とした副免実習や他大学の実習受け入れも行っている。

4、地域の教育情報センターとして、附属学校の研究成果を地域の学校に公開し、それらの普及と活動を図る。



「入学児童募集要項」のなかから、特に注意が必要と思われる一部分を紹介します。


詳しくは、附属桃山小学校のHPをご覧下さい。

1、応募資格  本校が定めた募集区域内に生活の本拠があり、住民票謄本の交付を受けられる者。

2、募集人員  男子・女子合わせて約15名(本学附属幼稚園からの進学者を除く)

3、出願手続き 平成23年1月11日(火) 午後1時30分~午後4時

平成23年1月12日(水) 午後1時30分~午後4時

平成23年1月13日(木) 午後1時30分~午後3時30分

4、出願に関する注意

①附属京都小学校と併願することは出来ません。

②入学願書の記載事項は、ありのままを、詳しく記入してください。事実 に反した場合は入学を取り消すことがありますので、注意してください。

5、検査期日・方法

第1次検定 1月17日(月) 抽選(志願者が本学附属幼稚園卒園児を除いて男女各80名を超えた場合のみ行う)

第2次検定 1月19日(水) 第1次検定合格者のみについて行う。

・午前・午後にわたりますので、昼食の用意をご持参下さい。

・校外に出ることは出来ません。

・受検者は、上ばき用の運動靴を用意してください。(名前が外

から見えるものは、テープを貼るなどして、見えないようにする

こと。スリッパは不可。)

・検査当日、衣類や靴などの目につきやすい場所には、氏名を

記入したり、バッチなどを付けたりしないでください。(幼稚園

や保育園の制服も禁じます。)

6、入学後、募集区域外に転居した場合は、在校を認めません。



以上です。

ここに掲載したものは、ごく一部なので、詳しいことは附属桃山校のHPでご確認下さい。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ    

京都教育大学附属京都小中学校 初等部 学校説明会 報告

京都教育大学附属小中学校(公称) 初等部 平成23年度入学希望者対象の学校説明会のご報告です。受験をお考えの方の参考になれば、幸いです。


s-CIMG1198


[ 日時 ] 午前の部  午前10時~11時30分  午後の部  午後1時~2時30分

[ 場所 ] 京都教育大学附属小中学校 初等部 ランチルーム

[ 配布物 ] 2011 学校案内パンフレット

募集要項は、[特別支援学級] 10月14日(木)から、

[通常学級]    10月25日(月)から配布

10:00~ 谷口校長先生挨拶

10:05~ 育友会会長挨拶

■入学後の育友会と学校のあり方

■進学について

10:10~ 学校紹介 初等部副校長 戸田先生

■本校の特色

1、京都教育大学の附属校

附属京都小中学校 9年間の一貫教育(1年生生徒募集、7年生生徒募集)

約60%が附属高等学校に進学

9年間をこのカリキュラムで学びたいと望む方に入学していただきたい。小中の施設を一体化し、小中9年間を通して、生徒一人一人のキャリア発達能力 に焦点を当てた教科授業をはじめ、様々な教育活動を展開しています。小中教員が子どもの育ちを9年間で見つめるなかで、現代社会に生きる力を育成していま す。


2、小中一貫のキャリア教育

「夢や希望を持ち、生涯にわたって自らの進路を主体的に切り開いていく力」を身につけることを大切に考え、この力を育むために、学校教育全般を通じて、子どもたちのキャリア発達を支援し、小中一貫教育の中でキャリア教育に取り組んでいます。

望ましい職業観を育み、日常生活上の役割や社会における役割を把握・認識する力や、学業と進路を密接に関連づける力、人間関係を」気付いていく力を総合的に育て、「生きる力」を育むことを「キャリア教育」の目的としています。


3、自発性・自主性を柱とした特別活動

初等部(1~4年)では、縦割り活動や学校行事などに子どもたちが主体的に企画 ・運営していくことができる組織をつくり、自主的・実践的態度を育 てる活動をし進めています。4年生からはじまるクラブ活動などにも子どもたちの希望を可限り実現できるシステムを採用して、積極的に活動しやすい環境づく りを行っています。

中・高等部(5~9年)では、5つの学年がともに「学友会」と呼ぶ生徒会を組織して、各委員会活動、学校行事、全校集会などを生徒自らが運営するシ ステムを採用しています。5つの学年が一体化して生徒活動を行えるのも、本校が小中一貫教育学校だからこそ実現できるシステムです。


4、特別支援学級と通常学級との交流教育

学校生活場面で日常的に交流することから、お互いに理解を深め、仲間意識を持って個性を認め合い、協力しある活動を進めています。1~6年では西エ リアの通常学級と同じ校舎内に特別支援学級を配置、7~9年では東エリアの各学年通常学級教室を同じならびに特別支援学級を配置し、より日常の交流が密と なるようにしています。また、この日常の交流を基盤として、学校行事などでもより豊かな交流教育を推進しています。


5、国際理解教育

1995年にタイ国の王立アユタヤ大学付属中高等学校と姉妹校協定を結び、以来、毎年代表生徒20名を相互に相手校に1週間派遣して、生徒交流をす すめています。本校では、5~9年生がこの交流活動の主体となり、タイ国生徒を1週間本校に迎え、ともに過ごす中で、他にかえがたき貴重な体験をしていま す。本校から相手校に派遣する代表生徒は、毎年8年生20名です。




■本校の使命

自らの将来展望を切り開いていく能力を身につけ、21世紀をリードする生徒の育成を目指します。

子どもたちは、幼少よりたくさんの"夢"をもちます。そこで、私たちは、「現代社会に積極的に生きるための学校教育を再構築すること」を念頭にお き、小中一貫教育という、従来よりも長期的な積み上げの中で子どもたちの夢を実現していくことにしました。そのために大きな柱となるのは、子どもたちの" キャリア形成"と支援する学校づくりです。それは、子どもたちが"夢をもって自分の将来や社会について考えることの出来る学校づくり"を目指しています。

■本校の教育課程

キャリア教育を中核に現代社会に生きる力を育成します。

必修教科

新教科(5~9年)  ○ランゲージ  ○サイエンス   ○アントレプレナー

選択教科(高等部)

道徳・特別活動

総合学習(3~9年)

キャリア発達の6つの領域

*人間関係形成能力

*情報活用能力

*将来設計能力

*意志決定能力

*社会参画能力

*自己分析能力



■本校の教育目標

自らの将来展望を切り開いていく能力を身につけ、21世紀をリードする生徒を育成する。

1、国際化、情報化、科学技術の進歩に対応していける生徒の育成

2、主体的に社会と関わり、豊かな感性、豊かな人間性を持つ生徒に育成

3、発展的な学習に取り組み、高い知性と実践力を培う生徒の育成

4、自己の個性を理解し、主体的に進路を選択できる生徒の育成


■本校の教育方針

初等部(1~4年)

①課題に対して自分なりの方法で継続的に活動出来る生徒の育成
②自分の感じ方・考え方を育み、豊かに表現しようとする生徒の育成

1年生からのキャリア教育、基礎・基本を大切に(継続的に、しかも丁寧に)、素直な感性と豊かな表現力、担任と副担任、4年生がリーダー、週1回TTシステムによる英語教育、に組との交流、手作り給食。

初等部の行事・・・縦割り活動、山の家活動、1・2年そり教育、3年生海洋センター活動(予定)、4年生学習旅行(予定)

中等部(5~7年)

①自分で課題を見つけ、主体的に判断しながら活動できる生徒の育成
②それぞれの思いや考えを伝え合い、協力して目標達成できる生徒の育成

制服の導入、縦割りグループのリーダー、5~7年生合同での総合学習、学友会への参加。

中等部の行事・・・水泳大会、マラソン大会、合唱コンクール、球技大会、5年生小豆島宿泊海浜学習(3泊4日)、6年生宿泊スキー(3泊4日、計画中)、7年生丹後浜遠泳(3泊4日)

高等部(8・9年)

①広い視野のもとに自己を理解し、高い知性と実践力をもつ生徒の育成
②社会貢献意識や国際感覚のもと、自己実現を図る生徒の育成


9年生全員に高等学校への受験資格があります。しかし、付属高等学校は1校しかなく、京都校と桃山校の2校全員は受け入れることが出来ません。現 在、両校9年生の約60%の定員枠しかありません。高等学校入試は報告書と5教科のテストを総合的に判断しています。この高等学校入試は高校入試のもっと も早い日程で実施されるので、残念なことに不合格になっても、他の学校に受験できるようになっています。でも、9年後には、この制度は改革されているかも 知れません。

 

11:15~質疑応答

①在学中に海外(国内でも)転勤になった場合は?

3年間は席を残すことを認めています。

②その3年間はどの学年でもかまわないのですか?

8年生の最後までの中での3年間に限定しています。

③下校後の預かり制度はないのですか?

校内には、ございません。学童に行っているお子さんがあります。学校の近くや、保護者のお勤め先の近くの学童に入れていらっしゃる方もあります。

④9年間の義務教育を4・3・2に分けた根拠は?

子どもたちの精神的な発達を重視した結果です。

⑤アレルギーがあるのですが、給食は配慮していただけますか?

給食から完全に排除することは不可能です。アレルゲンを明記した献立表を配布しますので、駄目なときは、給食に順じた保護食を持たせてください。

⑥キャリア教育はわかりますが、到達度をどう測るのですか?

達成度を計ることは、確かに難しいと思いますが、今までの「通知表」に加えて、今年度からは「習得」、「活用」の2つの見方で採点する予定です。前期・後期の2学期制で評価します。



私は、午前の部に参加しました。参加者は約250名。午後からも学校説明会がありましたので、参加者合計はもう少し増えると思います。お父様の参加 が目立ちました。上靴が必要でした。「お子達を連れての参加はご遠慮下さい。」と案内されていたからか、お子さんはいらっしゃいませんでした。お母様方の 服装は自由で、特別な傾向はありませんでした。


以上です。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ    

 

 

大阪教育大学附属天王寺小学校 平成22年度生 学校説明会

CIMG1558


CIMG1557


2009年 12月24日 大阪教育大学附属天王寺小学校

平成22年度生対象 学校説明会に行って参りました。

 

教育大学附属小学校の学校説明会に行ったのは初めてです。

説明会の内容を載せます。

 

+++++++++++++++++++++++++++

大阪教育大学附属天王寺小学校

 

教育目標:個が生きる学校

・ 自他の人格を尊重し、実践力のある子

・ 生命を尊重し、健康で安全につとめる子

・ みんなと協力してしごとのできる子

・ 自分でよく考え、すすんで実行できる子

・ ものごとを最後までやりとおせる子

・ きまりを守り、明るくくらせる子

 

教育の特色

附属天王寺小学校は、教育基本法及び学校教育法に基づいて初等普通教育を行う学校ですが、それ以外に以下のような特別な任務を持っている学校です。

1、大学と一体となって、教育の理論と実際に関する研究を行う。

2、大学の教育実習機関として、実習生を随時受け入れ、適切な指導を行う。

3、教育に関する理論を研究し、教育実践に役立てる。

4、現職教員に研修の場を提供する。

 

教育内容

1、学習指導要領に基づく教育

2、公立小学校と同じ教科書を使用

 

平成22年度生 入学調査要項

 

1、願書

(1)募集人員  男女合計120人

(2)願書配布

平成21年12月25日(金)、12月28日(月)

平成22年1月4日(月)~平成22年1月13日(水)

午前9時から午後4時30分まで休憩:正午から午後1時まで)   ただし、土曜日・日曜日、祝日は配布しない。

(3)出願期日・受付時間・受付場所

1月14日(木)、講堂、午後1時から5時まで

1月15日(金)、保健相談室、午後1時から5時まで

 

2、願書の条件

(1)年齢 平成15年4月2日から平成16年4月1日までの出生者 

(2)通学の範囲 入学志願者が保護者と共に居住し、自宅から学校までの通学所要時間が、徒歩または公共の交通機関(別料金の必要な特急等を除く) を使って40分以内であること。ただし、天王寺・あべの橋駅から学校までの所要時間は10分間とします。入学後も、通学時間は40分以内です。40分を超 える場合は、原則として学校を辞めていただきます。

(3)本校の性格を十分に理解していただける方の子どもであること。

 

3、出願手続き

提出書類

(1) 入学願書(入学検定料振込金証明書を所定の位置に貼り付けたもの)

(2) 住民票記載事項証明書または登録証明書

(3) 出願時に入学願書に貼ったものと同じ顔写真を1枚

*郵送の願書は、いっさい受け付けません。

 

4、選考方法

○調査

①筆記、②実技(表現)、③行動観察、④面接

①②③④(すべて予定)を総合して第1次合格者を決定します。

○抽選(第1次合格者対象)

 

5、選考

調査(第1日)1月26日(火) 男子 午前9時から

女子 午後1時30分から

調査(第2日)1月27日(水) 男子 午前9時から

1月28日(木) 女子 午前9時から

第1次発表 1月29日(金) 正午 本校校庭

抽選     1月29日(金) 午後1時から抽選を行い、合格者を決定します。

 

その他

* 附属天王寺小学校は、大阪教育大学附属中学校と連絡進学の体制をとっていますが、希望者全員が進学できるわけではありません。

* 保護者に学校に来ていただく機会が多く、下校時の立ち当番もあります。

* 中学受験のための、特別な指導はありません。

* 在学中の転居は、学校側の許可が必要です。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++

学校のホームページ上で、出来るだけ子どもを連れて来ないように指示があったからか、子どもの姿はほとんどありませんでした。それにしても、約1時間の説明会中、いっさい子どもの声はしませんでした。

説明会開始時間と共に閉門しましたので、遅刻者は入校出来ませんでした。

保護者と受験者の名前を記入しました。

保護者の服装は様々でした。これも私学の説明会では無かった事です。

男子の部に参加したのですが、参加者は400人くらいでした。さすが、人気校ですね。

願書は無料配布でしたが、1部しかいただけませんでした。書き損じた場合は、学校に持って行けば交換してくださるそうです。

 

数年前に、大阪教育大学附属池田小学校を受験した生徒がいます。

一次試験は合格したのですが、抽選は駄目でした。

 

その子は、私に

「先生、私ね、幼稚園に行っている間に落ちたのよ。何にも知らないで幼稚園に行ってて、幼稚園から帰ってきたら落ちてたのよ。」って言ったのです。

一生懸命に勉強して頑張ったのに、自分の知らないところで結論が出たことに納得出来てないようでした。

その気持ちはわかりました。彼女にかける言葉はありませんでした。

 

今、彼女は私立小学校の3年生になります。

学校が大好きって言っています。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


合格実績
2019年度 私立小学校合格実績 (2018.9.22現在)
同志社小学校 1名
立命館小学校 2名
京都文教付属小学校 1名
京都聖母学院小学校総合コース 1名 

2018年度 私立中学校合格実績(2018.1.17現在)
神戸女学院中学部 1名
同志社国際中学校 2名
立命館中学校 1名
 

2018年度 大学合格実績(2018.3.21現在)
北海道大学獣医学部1名
立命館大学総合心理学部1名
近畿大学工学部1名

ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード