けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

本紹介

「論語と算盤(そろばん)」渋沢栄一著 角川ソフィア文庫刊 紹介


 2020年 6月30日

渋沢栄一著「論語と算盤(そろばん)」を読んでみました。文章が難しいです。何と言っても漢字が多い。最近はメールの文章を作るときも漢字変換は勝手にしてくれるので、自分で考えることもなく、後で見直してみるとへんてこな漢字になっていることがよくあります。最近は紙面に文章を書くとき、かろうじて読める漢字でさえもバランスがとれなかったり、書き順があやふやだったりして漢字力の衰えが顕著になっていました。そんな中で、この本は漢字が多く、勉強になりました。


P6306587
「論語と算盤」 渋沢栄一著 角川ソフィア文庫刊

内容を一部紹介したいと考えているのですが、どれもそう簡単に一部を切り取れる内容ではなく、困っています。読んでいただく事が一番だと思うのですが、それでも何か紹介しないと、興味を持っていただけないと思いますので、悩みながらもごく一部を紹介いたします。もし、この紹介文が気に入らなくても、しれは私のセンスが悪いのであり、本当に素晴らしい本ですので是非お読みください。


「小事の方になると、悪くすると熟慮せずに決定してしまうことがある。それが甚だ宜しくない。小事というくらいであるから、目前に現れた所だけでは極めて些細なことに見えるので、誰もこれを馬鹿にして、念を入れることを忘れるものであるが、この馬鹿にして掛かる小事も、積んでは大事となることを忘れてはならぬ。
また小事にもその場限りで済むものもあるが、時としては小事が大事の端緒となり、一些事と思ったことが、後日大問題を惹起するに至ることがある。あるいは、些細なことなら次第に悪事に進みて、ついには悪人となるようなこともある。それと反対に、小事から進んで次第に善に向かいつつ行くこともある。始めは些細な事業であると思ったことが、一歩一歩に進んで大弊害を醸すに至ることもあれば、これがため一身一家の幸福となるに至ることもある。これらはすべて小が積んで大となるのである。
人の不親切とかわがままということも、小が積んで次第に大となるもので、積もり積もれば政治家は政治界に悪影響を及ぼし、実業家は実業上に不成績を来し、教育家はその子弟を誤るようになる。されば小事必ずも小でない。
世の中に大事とか小事とかいうものはない道理、大事小事の別を立ててとやかくいうのは、畢竟君子の道ではあるまいと余は判断するのである。ゆえに大事たると小事たるとの別なく、およそ事に当たっては同一の態度、同一の思慮をもって、これは処理するようにしたいものである。これに添えて一言しておきたいことは、人の調子に乗るは宜しくないということである。」本文50頁から

この他にも、教育についての文言もあり、非常に重要だと思いましたが長文になりますので、ここでは紹介を控えました。




             子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


これは恐い!「いちにちじごく」紹介


 2020年 6月23日

これは恐い。題名からして恐い。もし小さい時に読んだなら、絶対に夜泣きしていたと思います。

P6236576
作 ふくべ あきひろ  絵 かわしま ななえ  PHP研究所刊


この本によりますと、
嘘をつくと「大叫喚地獄」、人のものを盗んだら「黒縄地獄」、人の悪口を言うと「針山地獄」、弱い子をいじめたら「ウンチ地獄」、動物をいじめたら「火の鳥地獄」、ご飯の途中で遊んだら「締め付け地獄」に落ちるそうです。
あぁ、おそろしや、おそろしや。

P6236577
うそをつくと
P6236580
いちにち したぬきじごく!


この本は子どもではなく、大人に見せるべきだと思います。



               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

『ケーキの切れない非行少年たち』宮口幸治著 紹介(2)


2020年 1月10日

先日は「ケーキの切れない非行少年たち」の感想文を書きました。今回は、本書で紹介されている「コグトレ」の中から幼児さんの「点つなぎ」にも有効な指導法を探してみました。

                     PB216318
『ケーキの切れない非行少年たち』 宮口幸治著 新潮新書刊


この本には、心に残る言葉がたくさんありました。本当に考えさせられる言葉が多い本でしたので、皆さんにもお薦めします。心に残った文言の中から少し長くなりますがご紹介します。

「子どもからの様々なサインを見つけたとしても、どう対応しているのでしょうか。現在の支援スタイルは多くの場合、「いいところを見つけ褒める」「自信をつけさせる」といったものです。子どもの能力に凸凹があると、苦手なことはそれ以上させると自信をなくすので、得意なところを見つけて伸ばしてあげる、いいところを見つけて褒めてあげる、という方向に行きがちです。しかし、“苦手なことをそれ以上させない”というのは、とても恐ろしいことです。支援者は、「そこは伸びる可能性が少ない」としっかり確かめているのでしょうか。もし確かめずに「本人が苦痛だから」という理由で苦手なことに向かわせていないとしたら、子どもの可能性を潰していることになります。
ある意味、支援者が障害を作り出していることにもなり兼ねません。
 例えば、週に1回忘れ物をしてくる子どもがいるとします。これを「いつも忘れ物をしてくる」と見るか、逆に「週にうち4日は忘れ物をしてこない」と見るかで子どもへの対応は変わってきます。現代の「褒める教育」は、忘れ物を中止するのではなく、ほとんど忘れていない点に注目してそこを褒めて強化するスタイルです。確かに褒めてよくなることはあります。しかし、それでも週に1回忘れ物をするという状況が何も変わらないとしたら、褒めることよりも、忘れ物をしないような注意・集中力をつけさせないと問題は根本的に解決しないのです。こうした問題が発生している場合の「褒める教育」は、問題の先送りにしかなりません。」28~29頁


子どもが持つ問題は「褒める」「認める」だけでは解決しないこともあるという宮口幸治先生のご意見はよくわかります。そして、そういう子どもたちのために宮口幸治先生は「コグトレ」を考えました。

コグトレとは・・・、
『コグトレは、認知機能を構成する5つの要素(記憶、言語理解、注意、知覚、推論・判断)に対応する「覚える」「数える」「写す」「見つける」「想像する」の5つのトレーニングからなっています。』160頁

そして、「写す」ことに関してコグトレでは「点つなぎ」をあげています。
『・写す:「点つなぎ」・・・点と点で結ばれた見本にある図形を見ながら同じように下の枠に写していきます。視覚認知の基礎力をつけます。』161頁
「点つなぎ」に関しての直接の指導法はこれくらいでしたが、知覚=見つける=見る力がどれほど重要かということは書いてありました。
「点つなぎ」が出来ないということは、『世の中のことすべてが歪んで見えている可能性がある』ということなのです。そして、見る力がこれだけ弱いとおそらく聞く力もかなり弱くて、我々大人のいうことがほとんど聞き取れないか、聞き取れても歪んで聞こえている可能性があるのです。』21頁


これは怖い。
皆さんと一緒に考えたいことがたくさんある本です。お薦めします。



             子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


『ケーキの切れない非行少年たち』宮口幸治著 新潮社刊 紹介


 2019年 12月27日

本屋さんで見つけて購入しました。


                     PB216318
『ケーキの切れない非行少年たち』 宮口幸治著 新潮新書刊


ケーキを等分に切れない子どもたちがいるだろうことは想像できましたので、本の題名を見ても大して驚きませんでした。それでもこの本を購入する気になったのは、本文中のケーキを等分に切ることができない子たちへの指導方法が「点つなぎ」が苦手な幼児さんの指導に役立つのではないかと思ったからです。

本文第7章で紹介されています「コグトレ(認知機能強化トレーニング)」は、「けいkids+」教室で採用しているプリントと同様のものが多数あり、その使い方も似ているように思いました。この「コグトレ」についてはついては、続いて購入しました「プリントして使えるCD付 コグトレ 見る・きく・想像するための認知機能強化トレーニング」を熟読した後で、感想をアップすることにします。


まずは、『ケーキの切れない非行少年たち』 宮口幸治著 の感想を書きます。

宮口幸治さんは怒っています。かなり怒っています。
例えば、122頁
「そこで出てくる支援案で定番なのが、「子どものいい所を見つけてあげて褒める」です。・・私は聞いていて、いつも「またか」と思ってしまいます。もちろん褒めることを否定するのではありません。・・・そんなことで、本当に問題は解決するのでしょうか。おそらく、最初は子どもも褒められたら嬉しいでしょうし、うまくいくかも知れません。しかし、長くは続きません。根本的な問題が解決しない限り、すぐに元に戻ってしまうことが多いのです。
“褒める“と同じくよく出てくるのが、“話を聞いてあげる“です。これも子どもの気持ちを受け止め落ち着かせるには効果がありますが、根本的な解決策にはなりえないので、効果はいずれ薄くなってきます。
“褒める““話を聞いてあげる“は、その場を繕うのにはいいのですが、長い目でみた場合、根本的解決策ではないので逆に子どもの問題を先送りにしているだけになってしまいます。例えば、勉強ができないことで自信をなくしイライラしている子どもに対して・・根本的な解決策は、勉強への直接的な支援によって、勉強ができるようにすること以外では有り得ません。

そして、124頁
「この子は自尊感情が低い」という紋切り型フレーズ・・」これに関しても、私はいつも違和感を覚えます。・・・大人でもなかなか高く保てない自尊感情を、子どもにだけ「低いから問題だ」といっている支援者は、矛盾しているのです。問題なのは自尊感情が低いことではなく、自尊感情が実情と乖離していることにあります。・・・無理に上げる必要もなく、低いままでもいい、ありのままの現実の自分を受け入れていく強さが必要なのです。もういい加減「自尊感情が・・・」と言った表現からは卒業してほしいところです。」

或いは、127頁
「今の学校教育には系統だった社会面への教育というものが全くないのです。これは大きな問題です。社会面の支援とは、対人スキルの方法、感情コントロール、対人マナー、問題解決力といった、社会で生きていく上でどれも欠かせない能力を身につけさせることです。これらのどれ一つでも出来ていなければ、社会ではうまく生活していけないでしょう。そういった最も大切な社会面での支援が、学校教育で系統立ててほとんど何もなされていないということが、私にはどうしても理解できません。」


以上のように、宮口幸治さんは怒っていらっしゃいます。
そして、怒っていらっしゃるだけでなく、解決策も用意しておられます。


「社会面での教育・支援」が大切だとする宮口幸治先生のお考えは、次回ご紹介します。


              子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55
  ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

「発達の気になる子の学習・運動が楽しくなるビジョントレーニング」を読んでみて


 2019年 12月10日

「発達の気になる子の学習・運動が楽しくなるビジョントレーニング」 北出勝也 監修 ナツメ社刊を読みました。購入したきっかけは、「PART4 実践!ビジョントレーニング 読み書き・学習編」のなかで紹介されているプリントの中に「けいkids+」で採用しているプリントと共通のものがいくつかあり、興味がわいたからです。


               PB216322
           「発達の気になる子の学習・運動が楽しくなる
            ビジョントレーニング」 北出勝也 監修 ナツメ社刊


読み聞かせや運動などの苦手を感じているお子さんにビジョントレーニングで育つ7つの力
 
(本書2~3頁から)
第1段 (第4段まで続きますがここは第1段のみ書き抜きました)
1.書(描)く力・・・文字や図形を正しく、形を整えて書(描)ける
2.読む力・・・文章を正しく、スムーズに読める
3.作る力(手先の器用さ)・・・直線や曲線の上をはさみで切ることができる
4.運動する力・・・先生のお手本通りにダンスや体操ができる
5.集中力・注意力・・・長い時間、読書を続けられる
6.記憶力・・・探しものや忘れ物が減る
7.イメージ力・・・文字や図形の形を正しく把握できる



「けいkids+」で採用しているプリントと共通のものがいくつかあった「PART4 実践!ビジョントレーニング 読み書き・学習編」から一部を紹介します。
(本文内の18~32のトレーニング名と、太字はけいkids+でのプリント名)
18線なぞり・19線めいろ→「迷路」、24仲間を探せ→「同図形発見」、29形のかけら→「図形の合成」、30形と順番の記憶→「系列」、31形と場所の記憶→「位置の記憶」、32点つなぎ→「点描写

以上です。

私としては幼児期に身に付けたい基本的な能力だと考える「全体を見る」、「違いがわかる」、「書き写せる」等を意図して採用したプリントに「ビジョントレーニング」と重なったものがありました。また、この「ビジョントレーニング」の本を読んで、幼児さんに受け入れやすいビジョントレーニング的な面白い指導用語があることに気付きましたので、今後のレッスンで活かしたいと思います。


              
                                  子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  




「上品なのにかわいい プリンセスマナーブック」


 2019年 12月4日


「けいkids+」の女生徒に教えてもらって購入しました。

PC016322
「上品なのにかわいいプリンセスマナーブック」
井垣利英 著 大和書房 刊

先日、トイレットペーパーの使い方について悩んでいた時に、高学年の女生徒がこの本を教えてくれました。でも、トイレットペーパーの使い方については書いてありませんでした。

この本では、以下の8項目のマナーについて触れられていました。
❁エレガントなふるまい
❁デートのマナー
❁お食事のマナー
❁西洋料理をいただくとき 
❁日本料理をいただくとき
❁お呼ばれのとき
❁プレゼントの心得
❁きれいは毎日のくらしから

どれも本当に必要な教えだと思いました。

確かに「プリンセスマナー」なのでしょうが、実は「プリンセス」のためではなく、このマナーは周りの人に不快な思いをさせないための所作であり、自分自身も活動しやすい体の使い方が書いてあるように思いました。

すべてのマナーは「思いやり」から発生しているのだと思います。では「思いやり」はどこから生まれるのでしょうか?お父さん、お母さんが好き、自分が好き、人が好き、話を聞いてもらいたい、話を聞きたい、一緒に笑いたい、一緒に「綺麗ね。」って言いたい、「美味しいね。」って言いたいという気持ちから出てくるものが「思いやり」のような気がします。

だれだって我が子が大好き。もう、言葉では表すことができないくらい大切に思っています。でも、「大切」の表現方法は家族によって少しずつ違います。違っていて当たり前。違っていて良いんです。でも、その表現方法で、「大切さ」は子どもに伝わっていますか?そこをいつも考えていることが、それこそ大切だと思います。


最近、子どもたちの食欲が増しているように思います。中学受験生の食欲が増すのは例年の事です。それしか楽しみがありませんから。でも、今年は低学年の子たちの食欲も増進しているような気がします。何でしょう。満腹感で足りない何かを満たしているのかもしれません。


PC036319
昨日は4種類の味で23個のおにぎりを作りました。
女児5人で一瞬で完食です。あの子たち、この後、アップルパイも食べました。

教室の扉を開ける子どもたちの顔色を見て、おやつを決めています。
この間、お得意のアボカドのオリーブオイルかけを出したら、
「エビがなくちゃ!」と言われてしまいました。女の子は厳しいですね。



            子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


中学入試対応「ツッコミ!理科」紹介


 2019年 11月4日


小学5年生の生徒が紹介してくれました。

                     PA316303
                   中学入試対応「ツッコミ!理科」
           花まる学習会代表 高濱正伸 監修 スクールFC 江上修 著 永岡書店刊

「わざとボケた(まちがえた)説明が入り、それにツッコんで「何がまちがっているか」を指摘する。実は、これは甘くない課題です。なぜなら、漫然と表面的な知識を覚えただけの人には解けないからです。本当に良く分かっていないとツッコめないのです。遊びのように見えるけれど、実は真の実力が試されます。各問題の最後には、中学入試でそのテーマを扱った入試問題が掲載されていますが、これを見ればわかるように、入学した以上大きく伸びる人に来てほしいトップの中学校は、まさにこの『ツッコミ!理科』で適切にツッコめる人材(好奇心と本質理解のできる人)こそを求めていることがわかります。」 高濱正伸 002~003頁から 

PA316305
上下 「第3章 化学」から
PA316308

PA316309
上下 「第3章 化学」から
PA316311

「本書は、まず、問題に入り込みやすくするためのマンガの導入を読んだ後、少しおかしなところがあってどこかがまちがっている理科の問題=「ボケ問」に、読んだ人の自由な発想で「ツッコミ」を入れるという、まったく新しい形式の問題集です。ご家族やお友達と一緒に考え、理科の楽しさに触れてください。
理科にかぎらず、中学入試問題はこうした楽しいやりとりの延長線上にあります。その教科を好きになればなるほど、難関校といわれる中学校の問題も理解できるようになっていきます。」 江上 修 005頁から



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


「プログラミング脳をこれから鍛える本」と「フィボナッチ 自然の中にかくれた数を見つけた人」紹介


 2019年 9月28日 

けいkids+教室の図書室に新しい本を2冊入れましたので、紹介します。理系の本ですよ。興味のある生徒さんは借り出して下さいね。


P9196287
上下 「プログラミング脳を これから鍛える本」
「5つの思考回路」と「世界算数」で問題解決力を高めよう!
ソニー・グローバルエディケーション 著 日経BPマーケティング刊
P9196290
算数・思考力テストで5つの思考回路を身に付けよう
5つの思考回路 ・スキャン回路 ・クリエイト回路 ・リバース回路 ・ノック回路 ・ステップ回路
(7~8頁から)


P9196292
上下 「フィボナッチ 自然の中にかくれた数を見つけた人」
ジョセフ・ダグニーズ 文 ジョン・オブライエン 絵 渋谷弘子 訳
さ・え・ら書房 刊
P9196293
「うさぎの繁殖に関するかんたんな文章問題で現在その名を知られるレオナルド・フィボナッチは、今では史上もっとも優れた西洋の数学者のひとりと考えられています。本書は、けっして「のうなし」ではなかったひとりの人物の物語です。」(表紙から)



               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

図書室の新しい本 2冊紹介


 2019年 9月21日

国語の問題集に出てきた「物語」の続きがどうしても読みたい子があります。「けいkids+」では、子どもたちが続きを読みたいと言えば、できる限り手に入れることにしています。今回は、リクエストにより、この2冊を購入しましたので、紹介します。


P9086270
「わたしがふたり」
斉藤栄美・作  大島妙子・絵
わくわくBOOKS刊


P9086273
「お月さまにとんでいったデブール」
                        茂市久美子  こみねゆら 
                          子どもの本ー大日本図書刊


        けいkids+生の皆さん、新刊紹介の棚に入れておきますので読んで下さいね。


                子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

けいkids+の新しい本を紹介します。


 2019年 5月16日

新しい本を購入しましたので、紹介します。

                          まずは幼児さん用のもの。
P5146144
化学同人社刊「手のひら図鑑」③恐竜、⑤犬 、⑧動物
「恐竜」を借りるのは男児ばかりです。

P5146148
これは小学校5年生女児からのリクエストで購入しました。
小学校5年生くらいになると、本編だけでなく、解説や資料、地図を見るようになります。

                    P5146147
            たったひとりのサバイバル・ゲーム!「極寒の雪山を脱出せよ」
                 トレーシー・ターナー著 株式会社KADOKAW
これは小学校6年生男児が寄付してくれたものです。私なら購入していない分野の本です。小学校5年生女子が発見して借りて帰ったのですが、非常に面白かったらしく、家人にシリーズの購入を希望したそうです。そこまで面白いのならと、私も読んでみたのですが、世間でいう「ロールプレイイングゲーム」というものかと思いました。おすすめです。
             

               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

垣根涼介著「室町無頼」を読んで


 2019年 3月4日


20190227_145625909
梅宮大社の梅


垣根涼介著 新潮文庫刊 「室町無頼」を読みました。
時代ものは以前からドラマも映画も好きでしたが、最近、父の影響を受けて時代小説を読むようになりました。


今回読みました垣根涼介著 新潮文庫刊 「室町無頼」の中で、心に残った文言を紹介します。

「よいか。多くの人の不幸の一つはの、今はわからぬことにまで、ろくに考えもせずすぐに白黒を付けたがることにある。性急に敵か味方かを見分けたがる。所詮は下司の勘繰り、損得勘定よ。じゃがの、世の中にはすぐに答えの出ぬこともある。時に非でもあり、時に是でもあることがある。是非を超越したものもある。それは、状況によって賽の目のように変わることもあるし、立場によっても変わる。死ぬまで答えがわからぬこともある。」
ひと息ついて、さらに言葉を続けた。
「が、悲しいことに、人は存外その不安に耐えられぬ。揺れ動く自分の半端な立場に我慢ができぬ。自分でじっくりと考え、事象をゆっくりと煮詰めて判断をせぬ、。その孤独で苦痛な作業に音をあげ、たちまちしびれを切らす。是か非かの、安易な答えを示してくれる者に、群れを成して一斉に縋ろうとする。また、そういう者どもに限って、自分の是と異なるものに非を鳴らす。挙句、無知と傲慢の石牢に入る。今のぬしがそうじゃ。大馬鹿じゃ」
才蔵は聞いた。
「‥‥馬鹿なのですが、私は」
「馬鹿ではない、大馬鹿だ」和尚は答えた。「分からぬことはわからぬこととして、当座は受け入れておく。時が経てばわかることもあるし、死ぬまで分からぬこともある。だから、そんなものは文箱にでもそっと仕舞っておく。留保する勇気じゃ。文箱の中の存在を、分からぬままに受け入れ、尊重する。ぬしにはその気構えが欠けておる」
「・・・・」
「謙虚であれ」和尚は言った。「未熟な自分を受け入れ、人に盲従することなく、信じよ。間合いを測りつつも、相手を敬え」(上巻 282頁から)


今は、あさのあつこさんの時代小説を読んでいます。あさのあつこさんはこれまで『バッテリー』などは読んでいましたが、時代小説を書いているとは知りませんでした。とても面白いです。人の気持ちの奥底にあるもの、特に女人の心の底が文字になっていました。


              子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

国語力UPシリーズ「小学生からの漢詩教室」の紹介


 2018年 8月22日

今回ご紹介するのは国語力UPシリーズ「小学生からの漢詩教室」三羽邦美著 瀬谷出版刊です。
これで、3回連続した本紹介は終了します。


P8185553
             国語力UPシリーズ①②③「小学生からの漢詩教室」三羽邦美著 瀬谷出版刊

帯紙のメッセージを紹介します。
「漢詩の中には、宝物のような美しい名句がたくさんあります。こどものころに、良いことばをたくさん覚えることで、文章を書く力がつきます。声に出して読み、なぞって書いてみましょう。おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃんもご一緒にどうぞ。」
「漢詩は、自然、友情、家族への思い、戦争の愚かさなど、大事なことが学べます。さらに、文章力がつきます。美しくむだのない文章がかけるようになるためには、名文をたくさんおぼえることが大切です。ぜひご家族で取り組んでみてください。」


小学生からの漢詩教室①2Pから一部を抜粋
「この『漢詩教室』は、小学生の皆さんに、中国の古典である漢詩を勉強してもらいたいと思って作りました。第一集として、読みやすい、「絶句」と呼ばれる短い漢詩を十首、紹介しましょう。どの詩も、たいへんよく知られた有名なものばかりです。奈良時代のころから、日本人は漢詩に親しんできました。
快いひびきの中に、漢詩には、美しい風景、友情、家族への思い、社会を見つめる目、戦争、人生の悲しみや喜びなど、さまざまな世界が広がっています。
このような快いことばや美しいことばに、子供のころからたくさん触れることは。とても大切なことなのです。それらは、きっと皆さんが大人になったときに、思いがけず心に浮かんできて、文章を書いたり、人と話したりするときに、皆さんのことばの世界を豊かにし、人生をうるおしてくれることでしょう。」


皆さん、これも教室図書に入れておきますので、是非手に取ってみてくださいね。
「漢字」に対する感想が変わるかもしれませんよ。


     子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                k-kidsbanner

                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



「おはなし推理ドリル」シリーズ紹介


 2018年 8月20日

前回に続き、本の紹介です。今回は小学校中・高学年の子どもたちが好きそうな本を紹介します。


            P8185558
  (左) おはなし推理ドリル 生き物事件ファイル 小学4~6年 学研刊
  (右) おはなし推理ドリル 科学事件ファイル 小学4~6年 学研刊


本文中の「おはなし推理ドリルの特長と使い方」を紹介します。
①事件についてのお話を読む (生き物の知識は要チェック! 科学の知識は要チェック!)
②読解問題を解く
③推理する

解決編には、事件のその後のお話や生き物・科学の知識の補足的な説明が入っています。
小学校高学年生にはかなり楽しめる内容でした。
これも、教室本箱に入れていますので、みなさん読んでくださいね。



 子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                k-kidsbanner

                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

低学年おはなしドリル「うちゅうのおはなし」紹介


 2018年 8月19日


低学年おはなしドリル「うちゅうのおはなし」をご紹介します。


                       P8185556
          低学年おはなしドリル「うちゅうのおはなし」Gakken刊
表表紙「おうちの方へ」から
「1話が短く、気軽に楽しく読めるおはなしばかりなので、読書習慣をつけるのに最適です。また、ただ読むだけで終わらず、問題を解くことで、正しく内容を読み取れているか確かめることができます。」


どんなに気を付けていても家庭にはあいまいな表現で伝わる家庭言葉がありますし、生活環境を超えた言葉は使うことがありませんから、何か対策を立てないと語彙が飛躍的に伸びることは難しいです。でも、知っている言葉、使える語彙をどんどん増やしていかなければ、たくさんの方とのコミュニケーションをとることは出来ません。すぐにできる対策としては、本を読んだり、映像を見たり、人と対話することが考えられますが、本を読むことに関しては、この「低学年おはなしドリルシリーズ」は多数出版されていますし、理科的なものだけでなく国語的な題材のものもありますので、語彙を増やす助けになるかもしれません。

本日から、教室本箱に入れておきますので、みなさん是非読んでください。
次回も新しい本を紹介しますね。


      子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                k-kidsbanner

                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  




「ドラえもんはじめての数え方」紹介


 2017年 7月20日


「ドラえもん はじめての数え方」藤子・F・不二雄(まんが原作)飯田朝子(著)小学館刊を購入しました。


                      P7205452
                    「数え方がわかると・・・
                     算数の文章題がスイスイ解ける!
                     国語の読解力がぐんぐん伸びる!
                     この1冊で、数え方の基本から
                  好奇心をくすぐる豆知識まで楽しく学べます。」 おもて表紙から


「数え方」を知らない子が多くなっています。これからはドラえもんが協力してくれると思います。
面白いなぁと思った文言を紹介します。
・細長い形のものは「本」
・いくつもの部分が集まると「房」
・人が片手でにぎったくらいの束は「杷(わ)」・・・ほうれん草1杷
・丸っこいもの、コロンとした形のものは「個」
・大きくて丸々しているものは「玉」・・・スイカ1玉、キャベツ1玉
・ごうかなお弁当「1折」・・・昔、木の板を折って箱をつくったから。
・たらこ2本で1腹、すじこ1腹・・・魚が1回にうむ卵の量が1腹だよ。
・人間が抱きかかえられるくらいの大きさが、1匹と数える目安なんだね。
・ヘビは細長くても、生きていれば1本じゃなくて1匹
・鬼・悪魔は1匹、天使・妖精は1人…同じ鬼でも、心が優しい鬼は人間を同じように数えるよ。
・くしゃみは1回、大きいくしゃみは1発
・おならは1回、大きいおならなら・くさいおならは1発
・鼻水は1垂れ
・菜箸は、お膳で使わないから1膳で数えないよ。
・タンスの引き出しは1杯
・入道雲は1座・・・入道が座っているように見えるから。


教室書棚に入れておきます。皆さん、特に受験生の皆さん、ぜひ読んでくださいね。


               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



新本紹介「ドラゴンの飼い方」


 2018年 5月27日


             食事・しつけ・手入れ までよくわかる! 
       ドラゴンから河童まで、世界の幻獣の特徴や能力がわかる空想科学図鑑
              子供から大人まで楽しめる!

                  P5245291
          「もしも?」の図鑑 ドラゴンの飼い方  実業之日本社刊


本屋でちょっと立ち読みしたのですが、何じゃこりゃ!!!って感じで面白かったので、購入しました。ボーイにおすすめです。

飼い方はわかりましたが、ドラゴンはどこで買い求めれば良いのでしょうか?


P5245292


              子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


「科学探偵 謎野真実シリーズ」続巻購入


2018年 4月16日

先日購入しました「科学探偵シリーズ」は高学年の子に大人気で、子どもたちの強いリクエストにより、続巻を購入しました。

P4045194
 謎野真実シリーズ2 「科学探偵VS.呪いの修学旅行」
シリーズ3 「科学探偵VS.魔界の都市伝説」 
作:佐東みどり 石川北二 木滝りま 田中智章 絵:木々  朝日新聞出版


大きな本箱を購入して半分はそちらに移したのですが、もう隙間がありません。本は本を呼ぶのでしょうか?でも、読書が好きな子になってほしいです。本から得たものは、心を丸くしてくれると思っています。子どもたちには心に生えているトゲトゲをぽきぽき折って、ま~るい心をつくってほしい。そのま~るい心は、自分を、そして他人を幸せにすると思っています。


                子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

「白川静博士の 漢字の世界へ」紹介


 2018年 2月26日

先日、ご紹介した漢字のイベント参加レポートに影響されて、「白川博士の漢字の世界へ」福井県教育委員会[編・発行]を購入しました。


P2235069

「白川博士の漢字の世界へ」福井県教育委員会[編・発行]


早速、まり先生の漢字「眞」と「里」を調べてみました。すると、
P2235067

会意10画 「真」 110頁
「もとの字は眞で、?と県とを組み合わせた形。?は人を逆さまにした形で死者を表す。
県は人の首が逆さまになっている形。真は行き倒れの人、死者で、
もはや変化するものでないから、永遠のもの、
真(まこと)の存在の意味となり、「まこと」の意味となる。」


ほうほう・・・。「首が逆さま、行き倒れ、死体」と言うのは、ちょっとショックですが、
「永遠のもの、まことの存在」と言うのは、良い感じです。


P2265061
会意7画「里」84頁
「田と土を組み合わせた形。土は社のもとの字で神を祭る所なので、
里は田の神を祭る社(やしろ)のある所を意味する。その社を中心に人々が住むようになったので、
「さと、むらざと、むら」の意味に使われる。」

これは、いい感じですね。



大人でも、いや大人の方が楽しめる内容だと思いました。
教室の本箱に入れておりますから、みなさん是非、自分の名前を調べてくださいね。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

本紹介 「人体キャラクター図鑑」日本図書センター刊


 2017年 12月5日

「人体 キャラクター図鑑」 監修:坂井建雄 イラスト:いとうみつる をご紹介します。


                 PC054989
「この本には、からだの中のさまざまな器官がキャラクターになって登場します。そのキャラクターたちがそれぞれの器官の役割や、ケガをしたり、病気になったりしたときの症状などを紹介していきます。」
               ~4頁「この本の見方」から~


この本は、「けいkids+」の保護者に案内していただきました。
キャラクター図鑑シリーズ第2弾として2015年に日本図書センターから出版されたものです。現在は、第1巻「栄養素キャラクター図鑑」から最新版である第7巻「鉱物キャラクター図鑑」までが出版されています。中でも、第1巻の「栄養素キャラクター」はシリーズ№、1のベストセラーで12万部を突破しているそうです。「ざんねんな生き物事典シリーズ」も2017年ベストセラー第2位だそうですね。児童対象のものが売れる時代なのでしょうね。あの「うんこ漢字ドリル」は第4位だそうです。子どもたちが本好きになるのは良いことですね。

PC054987

PC054988

「はじめに」(3頁)から
「この本では、からだの器官たちが、かわいくてユニークなキャラクターになってします。難しそうなからだのことも、キャラクターといっしょなら楽しく学べます。からだの器官たちのことをもっとよく知ると、自分のからだのことが大切に思えてくるでしょう。」順天堂大学医学部・大学院医学研究科教授 坂井建雄



         子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                  k-kidsbanner

                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


本紹介『「学力」の経済学』中室牧子著


 2017年 3月24日


今回は、『「学力」の経済学』中室牧子著 ディスカヴァー・トゥエティワン刊 の紹介です。


P3244256
            『「学力」の経済学』中室牧子著 ディスカヴァー・トゥエティワン刊 


「教育経済学は、教育を経済学の理論や手法を用いて分析することを目的としている応用経済学の一分野です。そして、私が、教育や子育てを議論するときに絶対的な信頼を置いているもの、それが「データ」です。大規模なデータを用いて、教育を経済学的に分析数rことを生業としている私には、子育て中のご両親や学校の先生にわからないことがわかるときがあります。(「はじめに」 2頁から)
私は、経済学がデータを用いて明らかにしている教育や子育てに関する発見は、教育評論家や子育ての指南やノウハウよりも、よっぽど価値があるーむしろ、知っておかないともったいないことだとすら思っています。本書は、その教育経済学が明らかにした「知っておかないともったいないこと」を読者のみなさんに紹介することを目的にしています。(「はじめに」 4頁から)」


「はじめ」だけでも紹介したいと思う文言がいっぱいでした。もちろん、本文にも興味深い個所だらけです。少しだけ紹介します。


「子どもへの教育を「投資」と表現することに抵抗のある人もいるかもしれませんが、あくまで教育を経済的な側面からみれば、そう解釈できるということにすぎません。子どもの将来の収入は、自立した生活を送るためには大変重要ですから、「どういう教育がわが子にとっていい教育なのか」を考えるときに、収益率を考える現実感覚を持っておくことは決して損にはならないはずです。もちろん、子どもに教育を受けさせる理由は、金銭的は動機だけではないと考える人もいるでしょう。その場合は、人的資本論における「収益」の中に、「教育を受ける喜び」などの非金銭的なものも含めて考えればよいのです。これは金銭的な収益ほど簡単ではないものの、さまざまな仮定を置いて数値化する方法が提案されています。」(74頁から)


以上です。どんな「提案」なんでしょうか。気になります。
経済学って、生活にとっても役にたつ学問なんですね。驚きました。




               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

合格実績
2020年度 私立小学校合格実績 (2020.2.8現在) 受験生8名のうち

京都聖母学院小学校総合コース 2名 / 国際コース 2名
ノートルダム学院小学校 2名
同志社小学校 1名
京都女子大学附属小学校 3名


2020年度 私立中学校合格実績 (2019.1.23現在)
受験生 男子2名 女子3名のうち

・兵庫県 灘中学校 1名
・奈良県 東大寺学園中学校 1名
・奈良県 西大和学園中学校 男子1名
・愛知県 海陽学園 海陽中等教育学校 合格【特別給費生】男子1名
・函館ラ・サール中学校 合格1名
・愛媛県 愛光学園中学校 合格 男子1名
・京都市 洛星中学校 合格1名
・岡山中学 東大国立医学部コース【Bスカラー(授業料半額)】男子1名
・岡山県 岡山白陵中学校 男子1名

・滋賀県 立命館守山中学校 合格 
 女子1名
・京都府 立命館中学校 合格 
 女子1名
・京都市 洛南高等学校附属中学校 合格 女子1名

ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード