けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

本紹介

本紹介 「人体キャラクター図鑑」日本図書センター刊


 2017年 12月5日

「人体 キャラクター図鑑」 監修:坂井建雄 イラスト:いとうみつる をご紹介します。


                 PC054989
「この本には、からだの中のさまざまな器官がキャラクターになって登場します。そのキャラクターたちがそれぞれの器官の役割や、ケガをしたり、病気になったりしたときの症状などを紹介していきます。」
               ~4頁「この本の見方」から~


この本は、「けいkids+」の保護者に案内していただきました。
キャラクター図鑑シリーズ第2弾として2015年に日本図書センターから出版されたものです。現在は、第1巻「栄養素キャラクター図鑑」から最新版である第7巻「鉱物キャラクター図鑑」までが出版されています。中でも、第1巻の「栄養素キャラクター」はシリーズ№、1のベストセラーで12万部を突破しているそうです。「ざんねんな生き物事典シリーズ」も2017年ベストセラー第2位だそうですね。児童対象のものが売れる時代なのでしょうね。あの「うんこ漢字ドリル」は第4位だそうです。子どもたちが本好きになるのは良いことですね。

PC054987

PC054988

「はじめに」(3頁)から
「この本では、からだの器官たちが、かわいくてユニークなキャラクターになってします。難しそうなからだのことも、キャラクターといっしょなら楽しく学べます。からだの器官たちのことをもっとよく知ると、自分のからだのことが大切に思えてくるでしょう。」順天堂大学医学部・大学院医学研究科教授 坂井建雄



         子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                  k-kidsbanner

                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


本紹介『「学力」の経済学』中室牧子著


 2017年 3月24日


今回は、『「学力」の経済学』中室牧子著 ディスカヴァー・トゥエティワン刊 の紹介です。


P3244256
            『「学力」の経済学』中室牧子著 ディスカヴァー・トゥエティワン刊 


「教育経済学は、教育を経済学の理論や手法を用いて分析することを目的としている応用経済学の一分野です。そして、私が、教育や子育てを議論するときに絶対的な信頼を置いているもの、それが「データ」です。大規模なデータを用いて、教育を経済学的に分析数rことを生業としている私には、子育て中のご両親や学校の先生にわからないことがわかるときがあります。(「はじめに」 2頁から)
私は、経済学がデータを用いて明らかにしている教育や子育てに関する発見は、教育評論家や子育ての指南やノウハウよりも、よっぽど価値があるーむしろ、知っておかないともったいないことだとすら思っています。本書は、その教育経済学が明らかにした「知っておかないともったいないこと」を読者のみなさんに紹介することを目的にしています。(「はじめに」 4頁から)」


「はじめ」だけでも紹介したいと思う文言がいっぱいでした。もちろん、本文にも興味深い個所だらけです。少しだけ紹介します。


「子どもへの教育を「投資」と表現することに抵抗のある人もいるかもしれませんが、あくまで教育を経済的な側面からみれば、そう解釈できるということにすぎません。子どもの将来の収入は、自立した生活を送るためには大変重要ですから、「どういう教育がわが子にとっていい教育なのか」を考えるときに、収益率を考える現実感覚を持っておくことは決して損にはならないはずです。もちろん、子どもに教育を受けさせる理由は、金銭的は動機だけではないと考える人もいるでしょう。その場合は、人的資本論における「収益」の中に、「教育を受ける喜び」などの非金銭的なものも含めて考えればよいのです。これは金銭的な収益ほど簡単ではないものの、さまざまな仮定を置いて数値化する方法が提案されています。」(74頁から)


以上です。どんな「提案」なんでしょうか。気になります。
経済学って、生活にとっても役にたつ学問なんですね。驚きました。




               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

本紹介「親が後悔しない子供に失敗させない 中学受験塾の選び方」


 2017年 3月23日

2月23日に「けいkids+」教育講演会「グローバリゼーションと英語教育」を開催いたしました時に、講演者の平井正朗龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校校長補佐先生が紹介してくださった2冊の本を読みました。2冊とは「親が後悔しない子供に失敗させない 中学受験塾の選び方」おおたとしまさ著と『「学力」の経済学』中室牧子著です。今回は、「親が後悔しない子供に失敗させない 中学受験塾の選び方」を紹介いたします。

P3194248
             「親が後悔しない子供に失敗させない 中学受験塾の選び方」
                        おおたとしまさ著 ダイヤモンド社刊


「はじめ」の文言から少し書き抜きます。
◆わが子を塾に預けるということは、自分の命を医者に預けるようなものです。病院で、説明もなく、投薬されたり手術されたりしたら、どう感じるでしょうか。それで結果がいいなら文字通り「結果オーライ」ですが、少しでも不調が生じたら、ましてや症状が悪化するようなことがことがあったら、まったく納得できないでしょう。どんな塾に行ったって、必ずしも結果がともなうものではありません。だからこそ、インフォームドコンセント(事前の説明と同意)が大事です。なぜこういう宿題が出されているのか、どの宿題から優先的に取り組むべきなのか、なぜこういうテスト体系なのかなどを、親があらかじめ理解しようということです。
◆各塾がどのようなしくみで子供の学力を伸ばそうとしているのかという意図までを気にしてみてください。
◆塾を選ぶということは、その学習サイクルを子供の生活サイクルの中に取り入れるということです。それはすなわち、その後数年間、子供だけでなく家族全体の生活サイクルに少なからず影響を与えることも意味します。




中学受験塾の選び方についての内容ですが、小学校受験塾の選び方も同じですね。勉強になりました。関西の受験塾の情報も入っていますので、京都の方も目を通しておいた方が良いかもしれません。教室図書として貸し出しますので、「けいkids+」生保護者は、どんどん利用してくださいね。

次回は、『「学力」の経済学』中室牧子著ディスカヴァー・トゥエントィワンを紹介いたします。



               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


『こども孫子の兵法』紹介


 2017年 3月5日


「けいkids+」教室生保護者に教えていただいて、『こども菜根譚』と『こども孫子の兵法』を購入しました。この2冊のうち、前回は『こども菜根譚』を紹介させていただきました。今回は『こども孫子の兵法』を紹介いたします。


P3054207
                『こども孫子の兵法』 監修:斎藤 孝  日本図書センター刊

『孫子』は、中国で、今から2500年ほど前の春秋戦国時代に武将であり軍事思想家である孫武によって書かれた兵法書で、大規模な戦いに勝つための作戦や、兵の動かし方を表したものです。でも、そのアイデアは現代の個人が生きる上でも役に立つもので、今でもたくさんの方が愛読しているそうです。武田信玄の軍旗は「風林火山」でしたが、これは『孫子』からとったものだそうで、ビル・ゲイツや松下幸之助さんも『孫子』が愛読書だったそうですよ。「こどもの孫子の兵法」は『孫子』の中から24個のアイデアを子どもあてのメッセージにし、斎藤 孝氏監修のもと、出版されたものです。


「こども孫子の兵法』の読み方としては、「その言葉が役立つ場面」、「書き下し文」、「子ども訳」、「詳しい解説」、「覚えてほしいアドバイス」になっているので、子どもにもわかりやすいのではないかと思います。24個のメッセージの中から一つ紹介いたします。

「その言葉が役立つ場面」=戦わないで勝ちたい!
「『菜根譚』の書き下し文」=上兵(じょうへい)は謀(ぼう)を伐(う)つ。
「子ども訳」=相手を戦いたくない気もちにさせたら勝ち!
「詳しい解説」=「謀を伐つ」というのは、相手がしようとしていることを見抜いて、先にそれをできないようにしてしまうこと。そうすることで、自分に有利な状況をつくって、相手を戦いたくない気もちにさせてしまうんだ。逆に、孫子せんせいが1番よくないといっているのは、相手に正面からぶつかる戦い方だよ。正面からぶつかるのはかっこよさそうだけれど、じつはそれは、追い詰められて、ほかになにもできなくなってしまったときの戦い方なんだ。戦わないで勝つためにやるべきことは、頭を使って、相手がなにを考えているかを見抜くこと。そうすれば、むだな戦いをしないで勝利できるはずだよ。
「覚えてほしいアドバイス」=勝つために頭を使おう!




                子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

「こども菜根譚」紹介


 2017年 3月5日


「けいkids+」教室生保護者に教えていただいて、『こども菜根譚』と『こども孫子の兵法』を購入しました。
今回は『こども菜根譚』を紹介いたします。

P3054208
『こども菜根譚』 監修:斎藤 孝  日本図書センター刊

「こども菜根譚」は、いまから400年ほど前の明代末期に、洪自誠(洪王明)というエリート官僚が仕事を辞めてから書き記した『菜根譚』の中から、24個のアドバイスを子どもあてのメッセージにし、斎藤 孝氏監修のもと、出版されたものです。「菜根譚」は現代にも通じる処世訓の最高傑作ともいわれていて、NHKの「100分 de 名著」でも2014年11月に取り上げられ、日本の署名人の中にも、この『菜根譚』を座右の銘にしている方が多いそうですよ。

読み方としては、「その言葉が役立つ場面」、「『菜根譚』の書き下し文」、「子ども訳」、「詳しい解説」、「覚えてほしいアドバイス」になっているので、子どもにもわかりやすいのではないかと思います。24個のメッセージの中から一つ紹介いたします。


「その言葉が役立つ場面」=自分の才能を自慢したい!
「『菜根譚』の書き下し文」=徳(とく)は才(さい)の主(しゅ)にして、才は徳の奴(ど)なり。
「子ども訳」=才能を伸ばすよりも、まずは人格を育てよう。人格は才能のご主人様。
「詳しい解説」=『菜根譚』は、「才」=才能よりも「徳」=人格の方がずっと重要だといっているよ。人格というのは、ほかの人に対する思いやりや、控えめなこころをもっているかどうかということ。才能があっても、使い方をまちがえてしまうと意味がないよね。だからこそ、才能には、それを使いこなす主人である人格が必要なんだ。」(抜粋)
「覚えてほしいアドバイス」=才能をいかすのは人格しだい!



              子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


「算法少女」遠藤寛子著 紹介


 2017年 2月25日

『算法少女』を紹介いたします。
これは、私が所属している「京都私塾連盟」で、ビブリオバトル(=知的書評合戦、参加者同士が本を紹介しあい最も読みたい本を投票で決めるコミュニケーションゲーム。京大から始まったそうですよ)で紹介されたものです。

P2214209
             『算法少女』 遠藤寛子著 箕田源二郎・絵 ちくま文芸文庫

本文から少しだけ紹介いたします。
『算法少女』は、「いまから二百年ほどむかし、じっさいに江戸で出版された算法(数学)の本の題なのです。」
「『算法少女』の背景になっている安永という時代は、江戸時代もなかばを過ぎて、武士より一段ひくいとみられていた町や村の人の間に、おさえようもない学問や知識への情熱がもえあがってきたときでした。算法の本も、日本じゅうの町や村でよまれました。『算法少女』ー数学を学ぶ少女という本が、町の人の手で出版される時代ではあったのです。しかし、そうはいっても、町や村には九九さえ習わずに育つ子もたくさんいました。そしてその一方では、この日本古来の数学ー和算ーは、当時すでにきわめて高い水準に達していながら、真の学問として成長せず、せまい考えのなかに閉じこもっていたため、ついに西洋の数学におくれをとることになったのです。
この本をよまれたみなさんが、将来どの方面に進まれるにせよ、ひらかれた、ひろい心こそ、学問や世の中の進歩につながることを忘れないでいてほしいとおもいます。」 三~四頁から


とても面白かったです。特に和算で円周率を計算しているところに引き込まれました。中学生、高校生に是非読んでいただきたいと思います。



                 子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


「幸せのバケツ」紹介


 2016年10月19日


けいkids+1年生女児のお母様からいただきましたメールを紹介させてください。



「まり先生、こんばんは。明日から急に気温が下がるようですね。着る物がややこしいです。

今週、娘が私に言ってくれたことがとても嬉しかったのでメールしました。
私が、寝かしつけの時に、「子供というのは、素晴らしいね。どんな時でも、大人を笑わせてくれるし。それだけで、すっごく良い子やわ。あなたも、いつもママを笑顔にしてくれるしね。本当に、生まれて来てくれてありがとうね。」と言った2〜3日後のことです。

寝かしつけの時に、「ママ、いつもめんどうなことやたいへんなことをしてくれてありがとう。」と言ってくれました。私は、「いや〜。まあ、それがお母さんの仕事だし、いいよ。でも、あなたがそう言ってくれて本当にありがたいし嬉しいわ。ありがとう。」と言いました。すると、「ママのバケツをいっぱいにできてよかったわ。」と娘が言いました。

その日、学校で担任の先生から「しあわせのバケツ」のお話をしていただいたそうです。人間の心には、「しあわせのバケツ」があって、バケツがいっぱいに満たされていれば幸せだと感じるけれど、空っぽになるととてもかなしく寂しい気持ちになる。みんなも、人の心のバケツをいっぱいにできるような人になりましょう。また、人の心のバケツに勝手に手を入れたり、かきまわしたりすることは、とても人を傷つけることになるとも教わったそうです。

「明日はだれのバケツをいっぱいにしようかな。できるかな。」と言ったので、私は、「じゃあ、あなたは、どんな時にバケツがいっぱいになるって感じるの?」と聞きました。すると、「娘は、ママがそばにいてくれるだけで、バケツはいっぱいになるよ。」と言いました。涙を流さずにはいられませんでした。

私は、自分の両親から、「この辛い世の中だからこそ、せめて家族だけは寄り添い、いたわり合って生きていきたい。」とずっと言われて育ってきました。娘にはまだ、口に出して伝えたことはないけれど、人をいたわる気持ちを持つ子に育ちつつあって、言葉に出来ない喜びを感じました。選んだ学校での、御心の教育によるところも大きいと思います。それも、良かったなあ、と思っています。」


PA173922
「7歳までに伝えたい しあわせのバケツ」
キャロル・マックラウド/キャサリン・マーチン作 TOブックス  

PA173924
私はこの本を購入いたしましたが、対象年齢によって異なる本も販売されているようです。



             
子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

「ざんねんないきもの事典」紹介


 2016年 10月12日


「けいkids+」生に教えてもらい、「ざんねんないきもの事典」を購入しました。
確かに「ざんねんないきもの」が載っていました。面白かったですよ。「思わずつっこみたくなるいきもの122種」の中から、気になったものをご紹介します。

PA093879
              今泉忠明監修 下間文恵・徳永明子。かわむらふゆみ 絵  高橋書店


サイの角は、ただのいぼ
サイの角は昔から工芸品や漢方薬の材料として、お金持ちに大変人気でした。とても高く売れることから、多くのハンターが角を目当てにサイを狩りつくし、今では世界に5種類いるサイのすべてが絶滅の危機にあります。そんなサイの角ですが、正体は皮ふの一部がかたくなったもの。つまり、ただのいぼです。シカやウシの角のようにカルシウムでできたたものではなく、髪の毛や爪と同じ「ケラチン」という成分でできています。ありがたがって漢方薬にしても、そのへんのおじさんの爪をせんじて飲むのと大差ありません

はちみつはじつはミツバチのゲロ
ミツバチが一生かけて集めるはちみつは、わずか5g。小さなティースプーン1ぱいていどの量ですが、集めるのは、大変な時間と労力がかかっています。花の蜜をおなかをためて帰った働き蜂は、巣の中にいる働き蜂に蜜をはきもdして割らします。そのあとは順に巣の奥あるはちみつ貯蔵庫までバケツリレーのように口移しして蜜を運ぶのです。くちに渡します。そのあとは順に巣の奥にあるはちみつ貯蔵庫までバケツリレーのように口移しで蜜を運ぶのです。口移しをくり返すうちに、蜜からは水分が抜け、ねっとりしてきます。こうしてできたはちみつは、まさにミツバチたちの努力の結晶と言えますが、もはや間接キスどころの騒ぎではありません。

チンパンジーがしゃべれないのはのどの構造のせい
チンパンジーは500万年前に人間と共通の祖先から分かれた動物です。とてもかしこく、手話で人間と話すこともできます。しかし、人間のように言葉をしゃべることはできません。なぜならチンパンジーは口で呼吸ができないからです。口呼吸ができるのは、ほ乳類の中でも人間だけ。イヌがハアハアするのも、実は体温を下げるためなのです。チンパンジーは人間のように口から出す息の量を調節できなため、細かい発音の使い訳をまねできません。これは脳の進化にのどが追いついていない、非常におしい状態と言えます。


以上です。これ以外にも、本当にざんねん!!!な生き物ががたくさんいました。



               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

「なぞるだけで気持ちいい!心やすらぐ国宝仏像なぞり描き」紹介

 
 2016年 6月25日


なぞるだけで気持ちいい! 「心やすらぐ 国宝仏像なぞり描き」
仏像の絵をなぞるだけ! 「心やすらぐ仏像なぞり描き」
田中ひろみ著 池田書店刊


けいkids+の私立小学校3年生女児が本屋で発見して、紹介してくれました。
P6233703
まり先生には小学3年生が手に取るものとはおもえないのですが・・・。
あの子はどこまで、古の時代が好きなのかしら。

P6233706
「阿修羅像」(興福寺国宝館 奈良県) 
「乙女心をくすぐる、繊細な印象の美少年」

「なぞるだけで気持ちいい!」・・・そう、それはその通りなのですが。まり先生は、なぞり絵よりも取り上げられている仏像ひとつひとつについている田中ひろみさんの「仏像紹介コメント」が好きです。例えば、上の「阿修羅像」についているコメントは、

「乙女心をくすぐる、繊細な印象の美少年」


P6233705
「宝冠弥勒菩薩半跏思惟像」(広隆寺 京都府)
「上半身裸、気品ただようセクシーポーズ」

この仏様には、「上半身裸、気品ただようセクシーポーズ」ですよ。仏様にセクシーポーズ!!!!


P6253707
「梵天坐像」 (教王護国寺 <東寺> 京都府) 

「4羽のガチョウに乗る、ちょっとクールな体育会系男子」



P6253708
「僧形八幡神坐像」

 小指を立てて 錫杖を持つ、赤い唇のイケメン像



P6253709
「十一面観音立像」 (向源寺 <渡岸寺観音像> 滋賀県)

くびれた腰、十字おヘソの渡岸寺のマドンナ



P6253710
「十一面観音立像」 (法華寺 奈良県)

光明皇后がモデルの女子力が高い、美人観音


両本の著者である「田中ひろみ」さんって、どんな方なのでしょうか?お会いしてみたい。
本の著者紹介文に、「大阪府生まれ。イラストレーター、文筆家。歴史、仏像、神社、ダジャレなど幅広いテーマで執筆。」とあります。

・・・・なるほど、なるほど。仏像がこの本になったということは、神社はどうなるのかしら・・・。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  






「クララ・シューマン」 ~コミック版 世界の伝記~ 紹介

 
 
 2016年 6月16日


昨年末に購入しました「コミック版 世界の伝説シリーズ」の中から、「クララ・シューマン」を読みました。購入からずいぶん経ってしまいましたが、以前から気になっていましたので、読んでみました。なぜ、気になっていたかと言いますと、私の乏しい音楽知識によりますと、学校の音楽室に貼ってあった音楽家の写真はみな男性だったと思うのです。「シューマン」という人の写真はありましたが、男性だったと思います。でも、「クララ・シューマン」って、女性の名前ですよね。思い違いで女性だったかしら?と、以前から気になっていたのです。あまりの浅学で恥ずかしいですが、気になることはこうして知らべて日々学んでいけばよいわけで!と、のんびりなまり先生です。


PC273303
ポプラ社刊 コミック版 世界の伝記
続巻があります。
P6163678
31 「クララ・シューマン」

P6163680
最後のページにあります「クララ・シューマンが残した言葉」です。
子どもたちには本編だけでなく、ここまで読んでほしいですね。



本編の初めにある「クララ・ヴィーク・シューマン」についての解説をご紹介いたします。

クララ・ヴィーク・シューマン
彼女は十九世紀の作曲家ロベルト・シューマンの妻であり 8人の子の母でした。
しかし、何よりもクララは 世界初の女性プロ・ピアニストとして活躍した音楽家だったのです。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

「ぼく、だんごむし」 かがくのとも絵本 福音館書店刊   紹介

 
 2016年 4月23日


「ぼく、だんごむし」を購入しましたので、ご紹介いたします。


P4223500

得田之久 ぶん  たかはしきよし え

P4223501



子どもって、だんごむしが好きですね。だんごむしには、オスとメスがいるそうです。ポケットの入れて来た子もいましたね。まり先生は、手の平の上でころがしているくらいなら叫びませんが、洗濯機の中からだんごむしが出てきたりしたら、叫ぶと思います。

なんにしても、不思議な生き物です。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



「そうべえシリーズ」紹介


 2016年 4月13日


生徒の要望があり、下の「そうべえシリーズ」を買い足しました。「じごくのそうべえ」と、「そうべえごくらくへいく」は持っています。


P4133460
「そうべえ すしぎなりゅうぐうじょう」(2011年発行) 
「そうべえ まっくろけのけ」(1998年発行)

上の2冊以外に「どろんこそうべえ」も発行されているそうです。


P4133462
「じごくのそうべえすごろく」も購入してみました。
たたみ1畳分くらいの大きさのすごろくシートでした。やりがいがありそうです。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」紹介

 
 2016年 4月7日


昨日、テレビのニュースで紹介されていた本を購入しました。「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」、くさばよしみ 編、 中川学 絵、 汐文社 発行です。


P4073434

P4073435

おすすめです。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

「銀の匙 Silver Spoon」 荒川 弘作(少年サンデー連載中)紹介


 2016年 3月7日


P3043398
即席のにゅうめんですが、Rちゃんはこれが大好きなんですよ。そして、温野菜のブロッコリーが嫌いって言います。どうも柔らかすぎるみたいです。毎回、電子レンジの時間を調整しているのですがお気に召しません。ブロッコリーって何分間チンすればいいんでしょうかね。もっと、時間を短くすれば良いのでしょうか。デザートはパイナップルとイチゴ。



温泉旅行に行った長男に頼まれて、長男の部屋まで行って愛犬にマンマをやってきました。部屋に「銀の匙」というコミック本があったので、これはあの有名な「銀の匙」に関する漫画なのかと思い、借りて帰りました。黙って借りては失礼だと思いましたので、温泉地に向かって大きな声で「貸してね。ありがとう。」って叫びました。帰宅して読んでみると、あの有名な「銀の匙」でとは全く関係はなく、北海道の農業高校に入学した少年のお話でした。現在は13巻まで発売されているようですが、私は3巻までを読み、ビデオが発売されていることを知ったので、これも見ました。この実写版もとっても面白かったですよ。


身体を使って得る喜びは、多感な少年少女にとっても良い影響を与えるように思います。けいkids+教室にも、ちょっとしんどくなると土いじりに出かける少女がいます。この漫画を読んでいても、動物や作物と触れる生活は性根が座るというか、人間が出来ていくのだろうなとは思いますが、朝4時に起きて馬のお世話をすると聞くと、明るい農村生活といえども二の足を踏んでしまいます。


ちょっとしんどくなったときの「土いじり」は効果があるかもしれません。お試しください。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



「ふゆじたくのおみせ」 ふくざわ ゆみこ作 


 2016年 2月9日


けいkids+生が、本をプレゼントしてくれました。

「まり先生、今、読んでみて。」というので、レッスンが終わったばかりの生徒と保護者がたくさんいる空間で読み始めましたが、これ、泣く話でした。もう・・・、こまったなぁ。


P2073372

おおきなクマさんとちいさなヤマネくん
ふゆじたくのおみせ
ふくざわ ゆみこ さく
福音館書店 


いま、一人で読み返してみましたが、やっぱり泣けます。


ありがとう。とっても嬉しいです。
ありがとう。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


「桜ほうさら 上・下」を読んで


 2016年 1月22日


P1223355
年中女児さんにいただきました。



今年度の「けいkids+」は月曜日と木曜日に教室休みをいただいていまして、昨日はゆっくりした時間がありましたので、宮部みゆきさんの「桜ほうさら」上・下を読みました。

この本を選んだのは書店に積み上げられていたからで、目当てにして行ったのではありませんでしたが、文中に好きな言葉があり満足しています。気に入った文章を紹介させてください。


「人は目でものを見る。だが、見たものを留めるのは心だ。人が生きるということは、目で見たものを心に留めてゆくことの積み重ねであり、心もそれによって育っていく。心が、ものを見ることに長けてゆく。目はものを見るだけだが、心は見たものを解釈する。その解釈が時には目で見るものと食い違うことだって出てくるのだ。」
(下、182ページから)

「笙之助は、国許の老師にこのように教わってきた。曰く、わからないことに直面したときには、焦ってはいけない。わからぬものを強いてわかろうと、いきなり魚をおろすようにしてしまえば、わからなかったものの本体がどこかへ逃げ去ってしまう。故に、わからぬものに遭遇したら、魚をいけすで飼うようにそれを泳がせ、よくよく見つめることが正しい理解へ至る大切な筋道だ、と。」(下、196ページから)




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


「サザエさんと日本の春・夏・秋・冬を楽しもう!」紹介

 
 2015年 9月10日


新聞の広告で知り「サザエさんと日本の春・夏・秋・冬を楽しもう! アニメ「サザエさん」のゆかいな12カ月」を購入しました。



P9093266
扶桑社刊

P9093267

P9093268


「はじめに

サザエでございま~す!
私たちの生活には、春・夏・秋・冬それぞれにたくさんの行事があります。
原作の四コマ漫画「サザエさん」は、新聞で毎日連載されていたため、一年間の行事や季節感を取り入れて描かれていました。そして、昭和44年からスタートした、アニメ「サザエさん」にもそれは引き継がれています。長年つづく放送のなかで、私たち一家は、ひなまつりや七夕、お月見や節分などの年中行事を楽しんできました。そして、春のお花見や夏の海水浴、秋のもみじ狩りに冬の雪遊びといった、さまざまな季節の風物詩を味わい、四季のうつりかわりを大切にしながら、すごしています。
この本では、そんな私たち一家の四季の暮らしをお見せしちゃいます!みなさま、家族の一員になった気分で日本の春・夏・秋・冬を楽しんでみてくださいね。それでは、どうぞご覧ください。」



けいkids+では、「サザエさんを見てね。」と言っています。言葉が綺麗ですし、季節の年中行事が丁寧に描かれているからです。でも、この本なら一年の行事をいつでも見ることが出来ますし、行事のいわれなども説明があり、受験生には特に役に立つと思います。何と言っても、絵が可愛いですし、登場人物たちの笑顔になごみます。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。


k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

「だいじょうぶ 自分でできる心配の追いはらい方 ワークブック」紹介

 
 2015年 9月10日


イラスト版 子どもの認知行動療法① 「だいじょうぶ 自分でできる心配の追いはらい方 ワークブック」を紹介いたします。

P9093269
著:ドーン・ヒューブナー 絵:ボニー・マシューズ
訳:上田勢子 明石書店刊

ドーン・ヒューブナー博士は「アメリカ・ニューハンプシャー州エクセター在住の臨床心理学者。子どもと親の治療を専門とする。心理学のヘルスサービス提供者として国に登録されており、アメリカ心理学会、不安障害協会アメリカ支部、強迫神経症財団、選択無言症団体など、数々の心理学関連団体に所属。(本書から)

P9093274
もくじ


P9093272
第2章 心配って、いったいなあに?



「親と先生のためのまえがき」6Pから一部を紹介します。
「子どもはまだ不安にコントロールされ続けます。不安がる子どもに向かって心配しないように言うだけでは、なんの助けにもならないのです。また、大人の理屈に当てはめたり、恐れている状況から逃げことを許したり、怖がる子どもをその都度なだめたりしても、効き目はありません。
不安というものは、どんどん大きくなって広がり、形を変えていきます。そして打ち消そうとしてもうまくいかないのが普通です。けれど希望はあります。本書には、不安の捉え方とその管理の仕方について、新しく効果的な方法が書かれています。この本で紹介される技法は、子どもが不安をコントロールするための手助けとなるでしょう。~~
本書は声に出して読むのが最も効果的です。子どもと一緒にゆったり座って、絵を見たり、書き込んだりしながら時間をかけて読んでください。急がずに、1章か2章ずつ読めばよいのです。子どもが新しい考え方を吸収し、学んだ方法を練習できるように1日か2日待って、それから次へ読み進んでください。~~」




先日も書きましたが、今のお子さんは親が同じ年齢で考えていたことより、2年くらい後に考えていたことを考えていたり、人生に対する深い不安を感じていたり、体と心のアンバランスに悩んでいるように思います。早くに思春期に入る子も増えています。

子どもが笑顔を見せなくなった時、親はどうして良いのか途方にくれます。愛する我が子を助けたいのに、自分の時の経験が役に立たないのです。そんな時には、このような本の中に、ヒントがあるかもしれませんよ。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。


k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

絵本「きんいろきつねのきんたちゃん」紹介


 2015年 7月8日

昨日に続き、絵本を紹介させていただきます。


P7073215
「きんいろきつねのきんたちゃん」
かこさとし作 ブッキング刊


※本書は、「復刊ドット・コム」(http://www.fukkan.com)に寄せられた、読者のリクエストにより復刊いたしました。(初版は1971年、学研から刊行) とあります。



これも、昨日の「おじいちゃんがおばけになったわけ」を教えてくれた「けいkids+」1年生女児に教えてもらいました。


この本も、悲しい場面も残酷な場面もありませんが、愛する者との別れ、皆となかよく暮らすことの喜び、自分勝手な人間たちへの怒りなどから、じわっと涙がこぼれるお話です。


けいkids+文庫に入れましたので、皆さん、是非、読んでくださいね。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  




絵本「おじいちゃんがおばけになったわけ」紹介


 2015年 7月7日


「けいkids+」生に教えてもらった絵本を紹介します。


P7073218
「おじいちゃんがおばけになったわけ」
キム・フォップス・オーカソン 文 / エヴァ・エリクソン 絵
菱木晃子 訳  あすなろ書房刊

「この絵本が好き!」2005年の絵本(海外翻訳絵本) 第1位


悲しすぎるとか寂しすぎるとか可哀想すぎるというお話ではありませんが、おじいさんと孫の交流、大切な人との別れにじわっと涙がこぼれるお話でした。この絵本を教えてくれたのは小学校1年生女児なのですが、女児はこの本の何を感じて読むたびに涙を流すのでしょうか。

けいkids+教室の生徒さんは、自宅にたくさんの本を持っていらっしゃる方が多いですね。皆さん300~500冊は持っていますし、この女児さんは1000冊近く持っていらっしゃるそうです。図書館通いをしている方も多いです。

読書は善いですね。まり先生は、本を読むことと人の話を聞くことは同じだと思います。とっても、大切なことだと思います。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


合格実績
2018年度 私立小学校合格実績(2017.11.01現在)

光華小学校 1名
立命館小学校 2名
京都女子大学附属小学校 2名
京都聖母学院小学校 総合コース3名 国際コース2名




2017年度 私立小学校合格実績(2016.10.6現在)

立命館小学校 1名
洛南高等学校附属小学校 1名
箕面自由学園小学校 1名
京都聖母学院小学校 総合コース 2名
関西学院初等部 1名
京都女子大学附属小学校 4名



2017年度 私立中学校合格実績(2017.1.16現在)

京都女子中学校 2名
龍谷大学付属平安中学校 特進2名
京都文教中学校 1名
京都産業大学附属中学校 1名
 
  

ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード