けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

私立中学校・高等学校訪問

正式名称は「洛南高等学校附属小学校」でした。

2013年2月23日

京都市南区にあります「洛南高等学校」で、今年の大学受験への手ごたえをお聞きして参りましたのでご紹介いたします。



P2220226
洛南高等学校 洛南高等学校附属中学校正門

一昨年の12月に、洛南高等学校附属中学校の青木純孝校長先生にお会いしてお話を伺った際に、「今度の大学受験は中学校1年生から6年間お預かりした女子達が初めて挑戦するので、結果をとても楽しみにしているんですよ。」と仰っておられました。思い通りの結果は出たのか、今年はどうなのかを聞きたくて訪ねました。

一昨年は、中学1年から洛南中学校・高等学校で6年間指導した女子の7割が、医学部希望者が多かったにも関わらず、現役で第一志望校に合格を果たしたそうです。そして、今年の大学受験も確かな手ごたえを感じているそうです。昨年よりも、女子のレベルは上がってきているそうです。また女子だけでなく、相乗効果で男子もレベルを上げており、共学にした効果はあったそうです。女子のこの高成績は、もともと高い能力の女子が入学している事と女子の特性として粘り強いことが大きな要因だと思うと分析しておられました。そして、学校を上げて今年の大学受験の結果をとても楽しみにしておられるそうです。


P2220224
校舎正面


少しだけ、来春開校予定の小学校の事をお尋ねいたしました。
小学校の正式名称は「洛南高等学校附属小学校」でした。「洛南小学校」ではないそうです。中学校も「洛南高等学校附属中学校」ですし、小学校も「洛南高等学校附属小学校」だそうです。
今は、2月8日に新聞公表したもののみで、新たに発表するものはないそうですが、地鎮祭は済んだそうですよ。これから先、まず開校準備室?のHPを立ち上げる、教育関係者対象の説明会や受験希望者対象の説明会等を開くことになるのでしょうが、はっきりした日程は未定だそうです。そして、皆さんが知りたいと思っている編入可能学年については、常識の範囲内で行うことになるでしょうということでした。

「3月になれば、もう少し動きがあると思うので楽しみにしてください。」と仰いました。
はい、楽しみにしています。あぁ、待ち遠しいです。

これまでに、けいkids+ブログで紹介した洛南高等学校附属小学校に関する記事は
こちらをご覧ください。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

                   ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

京都府立乙訓高等 学校学校説明会レポート

けいkidsは、幼児・小学校低学年専門教室です。
ですから、私立小学校の学校説明会には行きますが、高校の学校説明会は初めてでした。

幼児さん、小学生は可愛いです。小さいと言うだけで、可愛いです。でも、え、高校生!!! 可愛いの??? って思っていました。 でも、行ってみて分かりました。可愛いです。
人生の後輩として、すごく可愛いです。笑顔がとっても素敵でした。

山本校長先生は、「自己否定まではいかないけれど、自己向上心が少ない生徒が多い。それは、あらゆる体験の不足による、自分に対する自信の無さが原因だと思う。」と話されていました。

 高校生で体験の不足!!幼児期・小学校・中学校の時の体験が不足ってことでしょうか。では、何を体験すればよかったのでしょう。いやいや、この体験というのは行事的なものではなく、心の体験って事かも知れません。「自己肯定感」を育てる体験が不足していたのかも知れません。幼児期に、身近な人に「自己肯定感」を育てて貰うチャンスが少なかった子どもは、成長しても自分に自信が無いのかも知れません。

高校生で、自分に自信をもっている人が多いとは思えません。高校時代は「自信を持てる自分探し」の時なんだと思います。人生で一番つらい時期かもしれません。道を探すことは大変です。その時期に、「今は自信がない。でも、私は私で良いんだ。自信が持てない自分さえ好きだ。頑張っている自分が好きだ。」と思えなければつらいです。そしてその根拠は「だって、家族はみんな私を必要としてくれている、認めて受け入れてくれているもの。私は大丈夫。」それが、自己肯定感です。。無条件の親の愛に包まれて育つのが「自己肯定感」。これが無ければ、高校時代は乗り切れないかも知れません。

人の一生を左右するのは幼児期の過ごし方なのかも知れません。幼児期にこそ「自己肯定感」を育てなければいけません。いや、「自己肯定感」は幼児期にしか育たないのかも知れない。

教室の対象年齢とはかけ離れた高校の説明会でしたが、考えさせられる事が多かったです。

人の成長は幼児・小学校で止まるわけではない。教室の幼児さんの先は長い。先の方がうんと長い。先を見据えた学びを提供しなければいけません。 親は、子どもが転けないようにと願います。でも、転ばない子はいません。親が出来ることは、転ばないようにするのではなく、起きあがる力を育て上げる事だと思います。そして、けいkids+ はその手伝いが出来たらいいなと思っています。

 

子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ    

 

合格実績
2018年度 私立中学校合格実績(2018.1.17現在)
神戸女学院中学部 1名
同志社国際中学校 2名
立命館中学校 1名
 

2017年度 私立中学校合格実績(2017.1.16現在)
京都女子中学校 2名
龍谷大学付属平安中学校 特進2名
京都文教中学校 1名
京都産業大学附属中学校 1名
 
  
2018年度 大学合格実績(2018.3.21現在)
北海道大学獣医学部1名
立命館大学総合心理学部1名
近畿大学工学部1名

ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード