けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

雲雀丘学園小学校

兵庫県 雲雀丘学園小学校「第1回入試説明会」のご案内


 2015年 5月26日


兵庫県宝塚市にあります「雲雀丘学園小学校」から、「平成28年度入学 第1回入試説明会のご案内」が届きましたので、紹介いたします。


CIMG2444
雲雀丘学園小学校 校門

line001


   入試説明会
         平成27年6月17日(水)
         受付開始       9時30分~9時55分
         説明会(学園講堂) 10時00分~10時50分
         公開授業       10時50分~11時35分
         個別相談       11時00分~12時00分


参加の予約は不要ですが、あらかじめ本校HP上でお申し込みしていただけば、当日は携帯電話の受付画面もしくはプリントアウトしたものをご提示いただくだけで受付が完了します。HPでの受付は5月29日(金)16:00~ 6月15日(月)16:00です。

入学試験A日程 平成26年10月1日(木) 外部幼稚園  男女
                  10月2日(金) 内部幼稚園 男女
      B日程 平成27年 1月30日(土) 

     〇願書は、8月5日(水)より小学校事務室で配布致します。


line001


石田成光校長先生インタビューはこちらをご覧ください。




これまでに、けいkids+ブログでご紹介した雲雀丘学園小学校レポートはこちらです。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



雲雀丘学園小学校 石田成光校長先生にインタビュー ~2013年度入学試験について~

2012年 11月30日

先日、兵庫県の雲雀丘学園小学校の5年生理科の授業を拝見させていただきました時に、石田成光校長先生に今年度の入学試験についてお尋ねして参りましたのでご報告します。


3
石田成光校長先生

雲雀丘学園小学校のホームページはこちらをご覧ください。


石田先生のお顔、輝いていました。いつもお元気な校長先生ですが、この度はお元気と言うだけでなくて、お顔が輝いていました。雲雀丘学園小学校が上手く行っているのだなぁと思いました。

以下がインタビュー内容です。ご覧ください。
「石田校長先生、今年度の入学試験はいかがでしたか?」
2013年度の入学試験応募者は昨年度よりも約8%増えました。外部受験生が増加しただけでなく、雲雀丘学園幼稚園からの進学希望者が多かったこともあり、外部受験者の競争率は1.5倍を超えています。外部の志願者にとっては厳しい入学試験になったのではないでしょうか。


「8%増加は素晴らしいですね。増加の原因は何だとお考えでしょうか?」
応募者が増加した決め手は先生との触れ合いだったと思いますね。どういうことかと言いますと、今年6月くらいから多くの幼児教室で模擬テスト会を行ってきまして、その模擬テスト会において先生たちが年長生徒と一緒に過去の入試問題を解き、また丁寧に解説をしてきたのです。それにより、雲雀丘学園小学校の問題傾向を理解していただいたこと、そしてそれ以上に先生方と触れ合ったことにより、先生にも本校にも親しみを抱いてくれたようなのです。それが、応募者の増加につながったと思います。本番の面接や入学試験日でもおなじみの先生に出会えて、リラックスできた受験生が多かったように思います。
今年度の入学試験の特徴として、応募者も合格者も女子が多かったこと、そして、合格後の辞退者が非常に少ないことがあげられます。そのために、B日程は行いますが少々厳しいものになりそうです。


「今年度の入学試験内容の概要を教えてください。」
今年度入学試験も昨年度の入学試験内容とほぼ同様のもので、大きな変化はありませんでした。学校説明会でもお話しした通り「生活」の試問では瞑想1分、お片付け、お箸使い、食事の仕方、服のたたみ方の中から出題いたしました。試問は次の領域で行いました。
①ことば(国語的分野)
②社会性(人間関係)
③数(算数的分野)
④自然・環境(理科的分野)
⑤表現(音楽・図工的分野)
⑥身体機能(体育的分野)
⑦生活・・・予告問題から
以上の7領域と校長・教頭による保護者面接考査を総合的に判断して、合否を判定しています。


「ペーパー考査もあるのでしょうか?」
少しはありますが、10分程度のものです。本校の入学試験は教室を移動しながら、各コーナーの先生方と対面しながら行う考査が基本です。
               
「B日程はA日程とは異なった考査になりますか?」
A日程と同様の形式と考えてください。

「最後に、本年度も入学試験で心に残ったエピソードを教えてください。」
なんと、双子さんが9組も応募されたのですよ。おそらく小学校が始まって以来の事です。驚きましたね。1組は入学試験前に辞退なさいましたが、残り8組は受験していただきました。これからの学校生活が楽しみですね。


石田成光校長先生、ありがとうございました。


双子さんいっぱいですか。う~ん、想像できないです。
玄関まで送って下さった石田成光校長先生が、「兼田さん、25日は神戸マラソンに出ます。楽しんできますね。」と仰いました。たしか、昨年は大阪マラソンで出られたはずです。本当にお元気なんですね。

色々な学校を訪問して校長先生方にインタビューしてきて分かったことですが、校長先生のオーラがその学校を包みます。いま、石田成光校長先生の元気のオーラが雲雀丘学園小学校を包んでいます。


石田校長先生のブログ「校長室の窓から」は、こちらをご覧ください。


「校長質の窓から」ブログを拝見いたしましたが、見事完走されたそうです。
おめでとうございます。

CIMG2439
ピカピカの校舎です。
先生たちは出会った時には一日何回でも互いに挨拶を交わしていらっしゃいます。
何事も、まずは先生たちが児童に模範を示していらっしゃる姿には感動します。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

                   ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

雲雀丘学園小学校 理科授業見学レポート

2012年 11月21日

兵庫県にある「雲雀丘学園小学校」で5年生理科の授業を見学して参りましたので、ご報告したします。


CIMG4241
5年生の「燃焼の実験」を見学しました。
理科専科の岸本教諭です。TT授業でした。

CIMG4245
この授業の課題は、「ものが燃えるには、空気が必要な事を確かめよう。」です。
実験に先立ち、あらかじめ先生方が実験した映像を見て、重要ポイントを確認しました。

CIMG4254
緑色のものは粘土で、空気の出入りを調整します。
ろうそくに火をつけて理科室の電気を消し、火をつけた線香の煙の動きを観察しました。
線香の煙の動きで空気の動きを知るのが実験の目的です。
生徒の様子を見ていますと、実験になれている手つきでしたね。落ち着いて、実験出来ていました。


雲雀丘学園小学校には低学年理科室と高学用理科室がありました。これは珍しいですね。他校では見たことがありません。でも、確かに低学年と高学年では実験使用する器具も異なりますし、実験の難易度も大きく異なりますから、別々の部屋で丁寧に指導していく方が良いかもしれませんね。この5年生さんたちも、低学年からの実験体験の積み重ねがあって、こうして落ち着いた実験ができるようになったのでしょう。


CIMG4230
5年生の「ひばりタイム」 百ます計算中

雲雀丘学園小学校では、今年度から授業前と昼休みに「ひばりタイム」と銘打った短時間学習の時間を設けて、朝の「ひばりタイム」では「100マス計算」を実施しているそうです。同学年は全クラス同じ百ます計算プリントをしているので、各クラスの学習定着度が明らかになるそうです。クラスといえば、雲雀丘学園小学校は4クラスあるのですが、クラス名は「雪」、「星」、「月」と、「虹」でした。どこかで聞いたようなことのある名前なので、石田校長先生にもしかして・・・・とお聞きしてみますと、やはり、宝塚にちなんでの命名だそうです。そして、「虹」は3クラスから4クラスに増やした時に児童や保護者の希望で決まったそうです。

CIMG4227
目標は3分以内で百ます計算を完成することです。スタートの合図とともに始めて、出来上がれば黒板の時計を見て、自分でタイムを書きとめます。皆さん、真剣でした。
1~2年生は、昼の「ひばりタイム」に「サントレ(サイエンティフィック・トレーニング)」を行っていて、俳句や短歌、名句・名言などの美しい日本語に触れながら、語彙を広げ心を豊かに育てる取り組みを行っているそうです。

CIMG4234
4年 雲雀タイムの中の「瞑想タイム」中
放送でピアノ音楽が流れているあいだ、全校一斉に瞑想します。
百ます計算、瞑想タイム等、脳を活性化させてから、一日の授業に取り組みます。


雲雀丘学園小学校さんは、今年も好調です。入学試験応募者数も昨年度より8%も増加したそうです。増加の秘密について、そして、今年の入学試験についての感想を石田成光校長先生にお聞きして参りましたので、次回にお話しいたします。


これまでに、けいkids+ブログでご紹介した雲雀丘学園小学校のレポートはこちらをご覧ください。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

                   ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


2013年度 雲雀丘学園小学校 入試内容報告

2011年 11月9日

10月4日に行われました兵庫県宝塚市にある「雲雀丘学園小学校」の入学試験に関して、けいkids+生保護者からご報告を頂きましたので、ご紹介いたします。来年度、雲雀丘学園小学校への入学をご検討の保護者の皆様はどうぞ、参考になさってください。


CIMG2438
雲雀丘学園小学校 校舎

雲雀丘学園小学校のホームページはこちらをご覧ください。


考査に先だって保護者面接がありました。
面接内容
・お子さんが素敵だなと思われるところを教えてください。
・どちらの幼児教室で学ばれましたか?
・幼稚園でお友達とケンカをされたら、どのように対処されますか?
・お父様はどのようにお子さんに関わられていますか?
・お姉さんとは仲良しですか?
・将来、どういう大人になって欲しいですか?



考査(受験生からの聞き取りですので、正確でない所もあると思いますがご了承ください。)
①言語(国語的分野)・・・*言葉の一番最後が「ぷ」、「だ」、「つ」の付くものをさがす。*「お話し」
②社会性・・・・4人チームとなり、何組かで紙コップを高く積む競争、工夫して自由に協力して高く積む。
③数・・・積み木を見本と同じ高さに積む。
④自然・環境(理科的分野)
     *棒で何かを叩く音を聞く。その後、何を叩いたかを想像して絵の中から選ぶ。
     *一番背の高くなる花は?(朝顔、ひまわり等の中から)
     *ピンチが付いた洗濯物干しの傾きを均等にするにはどこに吊りますか。
⑤表現・・・象やかたつむり等の絵が描いてあるカードがあり、その中から選んで歌う。リズム(手拍子)。
      黒のクレヨンでお手本のネコの絵を真似て描く。その後、いろいろな色で周りにも絵を描く。
⑥身体的機能(体育的分野)・・・マット、平均台、かけっこ(2人で競争、赤い玉入れの玉を取ってくる。)
⑦生活・・・予告問題から(鉛筆のグリップ、木の棒、黒豆の順番にお箸でつまんで箱に入れる。
       時間制限あり) 


口頭試問
①絵を見て覚えておいて、質問に答える。「一番上にあったものは何でしょう。」
②「お花とお水が入っている花瓶が倒れました。どうしますか?」 1分間の瞑想の後に答える。
③PC画面で動画を見る。その後、どのような話だったかを話す。
④名前、幼稚園の名前、友達3人の名前を言う。

以上です。



CIMG2425
雲雀丘花屋敷ホームから、直接学園に入れる専用改札と専用通路がありますので、安心です。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

                   ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

雲雀丘学園小学校 合格です。 (3)

2012年 10月6日 

兵庫県宝塚市にある「雲雀丘学園小学校」に合格いたしました。




N君、おめでとうございます。
よく、頑張りましたね。

N君は、とっても穏やかなお子さんです。ひょうきんな所もありますが、いつも美しい言葉で丁寧にお話してくれる男の子です。まじめすぎるくらい真面目な男の子です。クラゲが好きで、私にクラゲの育ち方を教えてくださいました。生き物は何でも好きなようですが、とりわけ海の生き物が好きなようで、「海の生き物図鑑」が愛読書です。

雲雀丘学園小学校は、プリントの得点だけでなく、考査中にある先生の質問に対する受け応えや、感性の育ち方等も含めた総合的な判断によって合格を判断する学校です。N君は穏やかなお子さんなので、入学試験でさくさくと答えることができるかしらと少し心配でしたが、N君はしっかり答えてくれたのでしょう。やるときはやる男の子でした。


雲雀丘学園小学校のホームページ内、「入試について」をご覧ください。


CIMG2424
雲雀丘学園 「創立の精神」


N君、元気で素敵な1年生になってくださいね。


これまでに、けいkids+ブログでご紹介した雲雀丘学園小学校のレポートはこちらをご覧ください。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55


ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

雲雀丘学園小学校 石田成光校長先生 関西私立小学校の校長先生方による「願書の書き方アドバイス」特集(13)~面接編~

2012年 8月30日

関西私立小学校の校長先生方から「願書の書き方アドバイス」をいただいて、ご紹介してまいりました
でも、願書に記入すべきところがごく少ない小学校もあり、そうした場合「願書の書き方アドバイス」をいただくよりは、「面接のアドバイス」をいただいたほうが、志願者と保護者の皆様のお役にたつのではないかと思い、記入箇所の少ない小学校の校長先生方には、「面接のアドバイス」をお願い致しました。


本日は、兵庫県の雲雀丘学園小学校の石田成光校長先生に「願書と面接のアドバイス」を頂きましたので、ご紹介いたします。どうぞ、参考にしてください。




3
願書について

入学願書は,「記入上の注意」をよくお読みいただいたうえで、ご記入ください。
特に、楷書で丁寧にお書きいただきたいと思います。
「志望の理由」欄が、一番お悩みになるところではないでしょうか。本校の入学願書では、あまり広い欄をとっておりませんので、具体的な理由を簡潔に書いていただくことがポイントかと思います。下書きをしていただき、見直しをしていただいた上で、清書されることをお勧めいたします。

面接について 

雲雀丘学園小学校では、お子様の受験日に先立ち保護者の方の面接をさせていただいております。面接は、校長と教頭の2名でさせていただいております。

<お一人で結構です>
お越しいただくのは、ご両親・お父様だけ・お母様だけのいずれでも結構です。ご両親で来られた方が有利ということはございませんので、ご夫婦で無理をしていただく必要はございません。

<程よい時間でお答えください>
面接時間は、出入りの時間も含めて5分間ですので、あまり立ち入ったお話を伺う余裕はございません。お伺いするのは、お子様の特徴や本校を選んでいただいた理由などが中心になります。子育て方針やお子様への期待なども伺うことがございます。短い面接時間ですので、程よい時間(長さ)でお答えいただくと、有り難いです。

<気持ち・思いが伝わるように>
親御さんのお気持ちや願い、お人柄等を知りたいと思って面接をさせていただいています。いかにも「準備をしてきました。」というお話よりも、ありのままのお話をしていただくことで、心が伝わってきます。お子様への思いや、本校への期待などを正直にお話いただくことが、良い結果につながるのではないでしょうか。

                         雲雀丘学園小学校校長 石田成光



CIMG2438
雲雀丘学園小学校 校舎

これまでに、けいkids+ブログでご紹介した雲雀丘学園小学校のレポートはこちらをご覧ください。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


兵庫県 雲雀丘学園小学校 石田成光校長先生インタビューレポート

2011年 6月2日(木) 兵庫県宝塚市にある雲雀丘学園小学校  石田成光 校長先生にインタビューして参りましたので、ご報告いたします。

CIMG2443
石田 成光 校長先生と私

CIMG2438
学園記念講堂  二宮尊徳像がありました。

CIMG2422
固定座席900席の講堂。素晴らしかったです。

CIMG2425
雲雀丘花屋敷駅から児童専用の通路があります。

CIMG2427
お花があふれ、お掃除が行き届いていました。

CIMG2423

初代理事長 鳥井信治郎像(サントリーの創業者)
「親孝行な人はどんなことでも りっぱにできます。」

CIMG2433

体育館です。屋上には25メートルプールがあります。


兵庫県宝塚市にある学校法人雲雀丘学園 雲雀丘学園小学校をご紹介します。

建学の精神は、
「孝道を人間の根本義と考え、社会のために尽くす精神を最も尊重し、よりよい社会、国家を生み出すべく、心を素直に持ち、すべてに感謝の気持ちを捧げ、健康な体力とたくましい実践力を持った人間を創る。」

教育目標
「高く、豊かに、たくましく」
豊かな人間づくりを基調とし、個性を伸ばす教育を行うとともに、どんな苦労をも乗り越えてたくましく前進し、真に社会に役立つ人材を育成する。
1:個性を認め、活かし、正しい判断力と高い学力を身につける
2:気品のある、人間性豊かな子どもを育てる
3:たくましい心と体を持ち、明るくはつらつとした子どもを育てる


石田成光校長先生は、今年4月に校長先生に着任されました。そこで、新鮮な目でとらえた雲雀丘学園小学校の特徴をお聞きしました。




雲雀丘学園小学校では、自然の大切さを学ぶ「花育」を柱とした環境教育に学園全体で取り組んでいます。花や緑に触れることによって、自然に親しみ、自然を慈しみ、自然を守ろうとする心を養い、自然を大切にする心、すなわち、地球環境の保護の意義を学んで行きます。

学習面では、1学年4クラスですが、担任4名以外に専科の先生2人を学年の先生として、合計6人の学年団として子どもたちを丁寧に見守っています。各学年の先生方のチームワークの良さには感心しています。これは、自慢できるところだと思います。

本校は清潔さを心がけている学校です。廊下も裸足で歩いていただけますし、トイレの清潔さは最も自信のあるところです。先年末の紅白歌合戦に出場した植村花菜さんは本校の卒業生なのですが、「トイレの神様」ととのご縁を感じます。そして、本校の建学の精神である「孝道」の教えが、おばあ様への孝行に行きついたのであれば嬉しいとも思ったりしています。

そして、通学の安全面においても自信がありますね。総児童の8割を占める電車通学生のために、駅構内から直接学校内に通じる専用通路があります。

教育の重点目標として、ここ数年は「挨拶」に取り組んでいます。挨拶は人間関係のスタートだと思うのです。これからの子どもたちには、特にコミュニケーション能力が必要とされるでしょう。小学生時代にしっかり挨拶できるように、教員がまずお手本を示そうと、先生が率先して挨拶を交わしています。子どもを指導するには、まず大人がお手本を示さなければいけないと考えています。


学習規律は低学年から、厳しく指導しています。低学年の時にきっちり身につけておかないと、高学年になったときに困ると思うのです。


本校の子どもたちは、真面目で前向きな子どもが多いように思います。着任する以前から、電車内で見かけた雲雀丘学園の小学生さんはみなさんマナーが良かったので、感心していました。校内では、やるときにはやる!!というメリハリがある学校生活を送っているように思います。おとなしいばかりではなく、活発なところもあります。先日の運動会も練習期間は短かったのですが、素晴らしい出来栄えでした。先生方の指導力の高さの表れだと思いましたし、普段からの子どもたちの集中力の賜物だと思いました。



今年度の入学試験についても、お話を伺いました。

本校は兵庫県の私立小学校で一番児童数の多い学校です。今年度も4クラス、男女合わせて135名を募集します。135名の中には、内部幼稚園からの進学者を含んでいます。外部志望者の競争率は2倍程度です。男女の比は決まっていませんが、例年ほぼ半数になるようです。面接は保護者面接です。どちらかお一人でも構いません。




入試対策部長の岸本光史先生に、受験生保護者へのメッセージを伺いましたので、ご報告いたします。

入学希望の保護者の方は、是非、参考にしてください。



ペーパーテストはありますが、合格判断に占めるウエイトはごく少ないです。ですから、ペーパーテストにばかりに力を入れるのでなく、子どもらしい日常生活の中で全般的な能力を身につけることを大切になさってください。家庭でのお手伝いも大切です。昨年は入学試験の一つとして、服のお片付けを見せていただきました。きちんと畳めるかどうかを通して、家庭でお手伝いが出来ているかがはっきりわかります。毎年、先生と対面して、お話をしていただいているのですが、臆せずにはきはきお話が出来るお子さんかどうか、また、自分の言葉で表現できるかどうか等を見せていただきます。これは、急に育つ能力ではないので、家庭生活の中で積み重ねていく行くことが必要だと思っています。







CIMG2428
宝塚市に寄贈されたものを、この学園で永久保存しているそうです。

CIMG2429
SL見学希望者もあるそうです。

CIMG2432
大きな車輪でした。


雲雀丘学園小学校は、本当に清潔な学校でした。自然に恵まれた学校でした。
宝塚と聞くと、宝塚歌劇団を思い浮かべてしまいます。雲雀丘学園小学校の女生徒は、2年生から体育の授業でバレエを習うそうですが、講師は宝塚歌劇団出身だそうです。流石ですね。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

合格実績
2018年度 私立小学校合格実績(2017.11.01現在)

光華小学校 1名
立命館小学校 2名
京都女子大学附属小学校 2名
京都聖母学院小学校 総合コース3名 国際コース2名




2017年度 私立小学校合格実績(2016.10.6現在)

立命館小学校 1名
洛南高等学校附属小学校 1名
箕面自由学園小学校 1名
京都聖母学院小学校 総合コース 2名
関西学院初等部 1名
京都女子大学附属小学校 4名



2017年度 私立中学校合格実績(2017.1.16現在)

京都女子中学校 2名
龍谷大学付属平安中学校 特進2名
京都文教中学校 1名
京都産業大学附属中学校 1名
 
  

ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード