けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校

龍谷大学付属平安高等学校・中学校 関目六左衛門校長先生インタビュー


 2018年 8月10日

今春「龍谷大学付属平安高等学校・中学校」の校長先生に就任されました関目六左衛門校長先生にお話を伺って参りました。


                 P7275479
                  関目 六左衛門 校長先生

関目 六左衛門先生紹介
1974年に龍谷大学大学院文学研究科東洋史学専攻修士課程修了、京都市立西京商業高校(現在の西京高等学校)勤務、堀川高等学校を経て、教頭として再び同校へ戻り、2003年から校長職。2003年には校名を「西京高等学校」と改めると同時に、独自の専門学科としてエンタープライジング科を設立。2005年からは附属中学校校長を兼任。2012年3月に中学校・高等学校校長退職。


関目六左衛門校長先生からのメッセージをご紹介します。
「本校は中高併置校ですので13歳から18歳の生徒がともに学びます。小学校を卒業したばかりの子から、選挙権を持ち自由意思で結婚をもできる歳までという幅広い成長段階にある生徒たちに接していくのですから、可愛がってばかりはいられません。18歳になれば「成人」という成長段階に達します。そうなれば、生徒も先生も対等です。その点では、初等教育とは果たす役割・責任が異なるのではないかと思います。13歳からの6年間でどのように成人にふさわしい若者を育てていくかが問題になります。高校3年の4月2日に18歳になる生徒もいるわけですから、わずか5年の間に成人にふさわしい存在へと家庭と地域と学校とが一体になって育て上げなければならないのです。

本当に大変な、そして大切な6年間(5年間)です。
どのようにして、この6年間に成人にふさわしい若者に導くかというと、第1は宗教教育によってです。これは私学だからできることですね。公立校ではできません。本校は浄土真宗の宗門校ですから、まず感謝をすること、相手を思いやることを大切にしています。浄土真宗は「祈り」のない宗教ですから。第2は健康と体力面に気を配ること。第3は学校ですから当然「学力」を身につけることによってです。

「学力」ですが、今は「主体性」、「身につけた可能性」、「課題解決能力」をも「学力」とよびます。社会が求める「学力」が違ってきているのです。私は先生たちに問いかけているのですよ。「優秀な先生って何?」「良い先生って何?」と。昔は教えるべき内容をすべて教え切る先生が良い先生でした。でも、今は違います。それでは子どもの意欲が育ちません。考える力が育ちません。ですから、私は先生が教えるべきことは基礎・基本だけで良いと言っています。日本の先生はこれまで良い先生すぎたのかもしれませんね。子どもたちは、優しく教えてもらい、教えてもらったことをすべて憶えることに慣れすぎています。以前なら「あの先生の言うことは分からないわ。あかんのちがう!!」という声がありましたが、今はスマホもあるので自分で調べることができます。自分で調べれば良い。今はこういう「学力」の時代に入って来ているのです。

公立中学校であれば、子どもたちの個々の学力が違うからといって教える内容を変えることは出来にくいのですが、私学はそうではありません。平安中学校においても、公立中学校の指導とは基本的には変わりありません。ただ、当然のことながら集団の層としては違いがあるわけなので、「龍谷大学付属平安中学校」に集まってくれた集団の学力にあわせた、生徒の実態を反映した手当てをしています。

社会に出れば民間企業に勤める生徒が圧倒的ですね。その生徒たちは海外に進出していかなければなりません。国内の人口減少でマーケットは圧倒的に海外に依存するわけですから。だから海外(国際)水準の「学力」が必要になります。世界に対応できる生徒を育て上げなければならないと考えています。」


以上です。関目六左衛門校長先生、ありがとうございました。


 
                   P7275485
校舎正面には甲子園出場を祝ってこの垂れ幕がありました。
                 P7275483
                  お花もたくさん届いていました。

            龍谷大学付属平安高等学校・中学校のHPをリンクします。


                これまでのレポートは、こちらをご覧ください。

           子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                  k-kidsbanner

                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



京都 龍谷大学付属平安中学校「第1回オープンキャンパス」のご案内


 2018年 6月26日

京都市下京区にあります「龍谷大学付属平安中学校」から、「第1回オープンキャンパス」のご案内を頂戴しましたので、ご紹介します。


                image1image2
             第1回 オープンキャンパス (事前予約不要)
        日時:2018年 7月1日(日)   受付/13:00~
            開催時間/13:30~16:00
        場所:龍谷大学付属平安中学校


当日プログラム (入試個別相談を承ります)  [休憩場所] 中庭テラス ドリンク無料
13:00~ 受付 
13:30~ 生徒による学校生活のご紹介
14:20~ 保護者対象 ◆校長あいさつ、入試説明会 児童対象 ◆わくわく体験教室Ⅰ
15:00~ 児童・保護者対象 ◆平安中学校を知ろう! [フリータイム]
                     ○施設見学スタンプラリー ○平安中学校紹介展示
                     ○クイズ平安中学 ○クラブ活動紹介展示
                     ○先生、先輩と気軽に話してみよう(学校生活について)
                     ○制服を試着しよう                  
                   ◆わくわく体験教室Ⅱ [15:10~15:40]            
16:00終了予定


 以上です。                 


         龍谷大学付属平安中学校は、中高6年間の一貫教育システムで
              難関国公立大学・有名私立大学進学を目標とします。
CIMG4015
校舎 正面
             Mission:心の教育を通じた社会で通用する人間づくり
                               Vision:第一志望進路実現に向けたキャリア・デザイン

            龍谷大学付属平安中学校・高等学校のホームページはこちらです。


                これまでのレポートは、こちらをご覧ください。



           子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                  k-kidsbanner

                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  




京都市 龍谷大学付属平安中学校「2018 学校案内」紹介


 2017年 9月19日


京都市下京区にあります「龍谷大学付属平安中学校」から「2018 GUIDE  BOOK」を頂戴いたしましたので、一部をご紹介します。

           龍谷大学付属平安中学校は、中高6年間の一貫教育システムで
               難関国公立大学・有名私立大学進学を目標とします。

CIMG4015
校舎 正面
             Mission:心の教育を通じた社会で通用する人間づくり
                               Vision:第一志望進路実現に向けたキャリア・デザイン

            龍谷大学付属平安中学校・高等学校のホームページはこちらです。


P9184782

育てたい生徒像
「ことば・じかん・いのち」この三つの大切を糸口として
「自らを深く見つめることのできる目を養うこと」
「内面から湧きあがるような学びへの意欲を育むこと」
「あらゆる存在によって支えられている私のいのちの尊厳に気づくこと」

ができる人間になることをめざします。


P9184784

龍谷大学付属平安の6年一貫教育
2012年度から中高六ヵ年一貫教育(中:中高一貫コース、高:一貫選抜コース)を通じて、国公立、並びに難関私立大学への現役合格をめざすコンセプトになっています。2015年度からは到達度別のクラス制を導入、“上位30%に合わせた指導にともなる中位努力と下位目覚め”をモットーに、ピア効果(到達度が高い生徒がいる中で、互いに切磋琢磨することで生まれる効果)をねらいます。また、週6日制に加えて、7~8限を利用した『ドラゴンゼミJr.』『チューター制度』によるフォローアップ体制、eラーニング活用による指名補習など、到達度をおさえながら“質重視の“たっぷり、ゆっくり、しっかり”の教育活動にかわりはありません。さらに、カリキュラムマネジメント委員会が中心となり、「模試分析会」や「進路ガイダンス」を徹底し、より組織的な学習指導・進路指導を徹底することによって生徒一人ひとりの“夢の実現”をサポートします。


2018年度入試要項 (変更点がありますので、ご注意ください。)
Ⅰ 定員 男女 約90名
Ⅱ 試験区分 1.前期A入試 2.前期B入試 3.前期C入試 4.後期B入試 5.後期C入試
Ⅲ 入学試験概要 
●前期A入試は新たに「英語重視型」エントリーを導入します。実用英語技能検定(英検)4級以上取得者は、英語合格証明書のコピーを提出してください。
●前期B・C、後期B・C入試には英検4級以上取得者に対して加算点があります。英検合格証明書のコピーを提出してください。
●加算点(英検)準2級以上・・30点、3級・・20点、4級・・10点
詳細はこちらをご覧ください。


以上です。

P9184780

ドラゴンテストのご案内 受験料無料
  
2017年 11月5日(日) 
集合:8:30
対象:小学校6年生
同時開催:保護者説明会 9:30~11:00(本校講堂)

11月11日(土)10:00~ ドラゴンテスト返却会
11月18日(土)10:00~ ドラゴンテスト算数講座


                   これまでのレポートは、こちらをご覧ください。



           子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                  k-kidsbanner

                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


京都 龍谷大学付属平安中学校高等学校「第1回学習塾対象説明会」レポート


 2017年 6月5日

6月2日(金)、京都市下京区にあります「龍谷大学付属平安中学校高等学校」で開かれた「第1回学習塾対象説明会」に参加いたしましたので、報告いたします。

           
目に見える華やかさではなく “目に見えないもの”の大切さ

                     P6024561
                          本館入口

            2017 スローガン 「建学の精神」の伝播と醸成

改革進む!龍谷大学付属平安中学校
2012年度から中高六ヵ年一貫教育(中:中高一貫コース、高:一貫選抜コース)を通じて、国公立、並びに難関私立大学への現役合格をめざすコンセプトになっています。2015年度からは到達度別のクラス制を導入、“上位30%に合わせた指導に伴う中位努力と下位目覚め”をモットーに、ピア効果(到達度が高い生徒がいる中で、互いに切磋琢磨することで生まれる効果)をねらいます。また、週6日制に加えて、7~8限を利用した「ドラゴンゼミJr.」、「チューター制度」によるフォローアップ体制、eラーニング活用による指名補習など、到達度をおさえながら“質”重視の“たっぷり、ゆっくり、しっかり”の教育活動にかわりはありません。さらに、カリキュラム・マネジメント委員会が中心となり、「模試分析会」や「進路ガイダンス」を徹底し、より組織的な学習指導・進路指導を徹底することによって生徒一人ひとりの“夢の実現”をサポートします。(2018年 龍谷大学付属平安中学校 ダイジェスト版学校案内から)


P6024563
300人以上の方が参加しておられました。

P6024560

                    これまでのレポートはこちらをご覧ください。



               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


「龍谷大学付属平安中学校オープンキャンパス2016.9.22」レポート


 2016年 9月27日


京都市下京区にあります「龍谷大学付属平安中学校」で開かれたオープンキャンパスに、けいkids+6年生と一緒に行って参りました。


_DSC0024
ロン君とロンちゃんが出迎えてくれました。




目に見える華やかさではなく “目に見えないもの”の大切さ

          龍谷大学付属平安中学校・高等学校のホームページはこちらです。




私立中学校のオープンキャンパスは初めて参加したのですが、私立小学校とはかなり違いますね。小学校のお受験ルックのような装いはほとんど見ませんでした。

保護者対象の学習指導方針や入試説明会が行われている間に、生徒には6種類の「ものづくり体験」がありました。その中に、龍谷大学付属平安中学校は親鸞聖人のみ教えに基づく心の教育を謳い、宗教的情操の涵養理想としてこられた学校だけあって、「お念珠づくり」がありました。申込者も多く、例年人気の体験イベントだそうです。けいkids+生は「HEIANクッキーを作ろう!」を選び、後日、出来上がったクッキーを持ってきてくれました。とても美味しかったです。

小学校に行くまでの小さなお子さんが生徒の私には、中学生や高校生のような大きい子たちを可愛い!!とは思えなかったのですが、考えが変わりました。体は大きいけれど、可愛いですね。「オープンキャンパス」の「ウエルカム演技」でチアダンスの模範演技があったのですが、頑張っているんだなぁ、なかなか可愛いじゃないの、健気に生きているんだなぁと思ったら涙が出てきて。隣に座っていたうちの6年生があきれていました。


若い子って、人生の後輩なんですよね。後輩たちが頑張って生きているんですよ。涙が出るでしょ。




「学校説明会」のご案内
10月10日(月・祝)生徒・保護者対象 事前予約不要
中学(第1回)開催時間10:00~[全体説明会~個別相談会]
高校(第2回)開催時間13:00~[全体説明会~個別相談会]

ドラゴンテスト」のご案内
11月6日(日)[集合]8:30 要予約 受験料無料
申込期限 10月3日(月)~10月28日(金)必着
同時開催:保護者説明会 9:00~11:00(講堂)



 これまでに、けいkids+ブログで紹介した平安中・高校のレポートはこちらをご覧ください。



                  子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

龍谷大学付属平安高等学校・中学校の「第2回学習塾対象説明会」レポート


 2016年 9月7日


9月2日(金)に京都市下京区にあります「龍谷大学付属平安高等学校・平安中学校」の「第2回 学習塾対象説明会」に参加してまいりました。 


P9023829



目に見える華やかさではなく “目に見えないもの”の大切さ

          龍谷大学付属平安中学校・高等学校のホームページはこちらです。



龍谷大学付属平安高等学校・平安中学校は、2012年に進学校化すると宣言しましたが、着々と目標に近づいているようです。

到達目標は、
特A(特進アドバンスト)・・・[ターゲット]京阪神をはじめとする難関国公立大学
                [セーフティーネット]“中堅”国公立大学及び有名私大
特B(特進ベーシック)・・・[ターゲット] “中堅”国公立大学
                [セーフティーネット]関関同立をはじめとする有名私大



2013年に平井正朗校長補佐先生が「ここ(平安)は私学です。ですから落ちこぼれはいません。」と明言なさってから、私は平安高等学校・中学校を追っかけています。素晴らしい言葉だと思ったからです。「けいkids+」に体験にいらっしゃる方の多くが、「公立小学校と私立小学校はどこが違いますか?」という質問をなさいます。その時はいつも平井正朗校長補佐先生のこの言葉を紹介しています。

落ちこぼれを作らないのが私学。それは小学校であろうとも同じです。すべての教科が得意であれば嬉しいですが、人間は個性豊かな生き物ですから、そうでないこともあります。苦労する教科もあるでしょう。そんな時、理解を促す工夫を一人ひとりにどんどん繰り出して下さる先生が必要です。そんな先生方がたくさんいらっしゃるのが私学だと私は思っています。


オープンキャンパス」のご案内
9月22日(木・祝)生徒・保護者対象 事前予約不要
小学生対象(中学入試)受付9:00~、開催時間9:30~12:15
中学生対象(高校入試)受付13:00~、開催時間13:30~16:30


ドラゴンテスト」のご案内
11月6日(日)[集合]8:30 要予約 受験料無料
申込期限 10月3日(月)~10月28日(金)必着
同時開催:保護者説明会 9:00~11:00(講堂)



 これまでに、けいkids+ブログで紹介した平安中・高校のレポートはこちらをご覧ください。



                  子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



龍谷大学付属平安高等学校・中学校 塾対象学校説明会2016.5.27レポート


 2016年 6月2日


2016年5月27日(金)に、龍谷大学付属平安高等学校・中学校にて「第1回 塾対象入試説明会」がおこなわれました。参加して参りましたので、ご報告いたします。


P9061051


龍谷大学付属平安中学校 「2017年度 学校案内」ダイジェスト版から
     (詳細は8月完成予定の学校案内をご覧ください。)

改革進む!龍谷大学付属平安中学校
「2012年度から中高六ヵ年一貫教育(中:中高一貫コース。高:一貫選抜コース)を通じて、国公立、並びに有名私立大学への現役合格をめざすコンセプトになっています。
 2015年度からは到着度別のクラス制を導入、“上位30%に合わせた指導に伴う中位努力と下位目覚め”をモットーに、ピア効果(到達度が高い生徒がいる中で、互いに切磋琢磨することで生まれる効果)をねらいます。
 また、週6日制に加えて、7~8限を利用した「ドラゴンゼミJr]、「チューター制度」によるフローアップ体制、eラーニング活用による指名補習など、到達度をおさえながら“質”重視の“たっぷり、ゆっくり、しっかり”の教育活動にかわりはありません。
 さらに、「進路検討タクスフォース」(進路部+学年+担任)が中心になり、「模試分析会」や「進路ガイダンス」を徹底し、より組織的な学習指導・進路指導を徹底することによって生徒一人ひとりの“夢の実現”をサポートします。


平安独自のまなびのシステム
『たっぷり・ゆっくり・しっかり』の実現
週6日制に加えて、7~8限目を利用したドラゴンゼミJr.(週3回の英数国特別授業)で『たっぷり』授業時間を確保します。授業展開は、生徒の反応を見ながら『ゆっくり』進め、「」深度掘り下げ(質重視)」をはかり、『しっかり』理解するまで完全サポートすることで、無理のない「進度先取り」をするシステムとなっています。

ステップアップテスト(SUT)
定期考査の代わりに、ステップアップテスト(SUT)という独自の学習システムを実施しています。5教科についてより短いスパンで学習到達度を確認し、積み残しがなくなるようにしているのが特徴です。基準点に達しない場合、わかるまでサポートするシステムになっています。また、到達度確認テストや前後期末考査を通じて入試に対応できる学力も養います。



CIMG4007
図書館前の中庭



今後の中学校・高等学校受験イベントの紹介
龍谷大学付属平安高等学校 生徒・保護者対象 選抜特進コース説明会

 龍谷大学付属平安高等学校には龍谷大学を目指すプログレスコースだけでなく、国公立・有名私立大学を目指す選抜特進コースがあります。日頃クラブ活動で頑張っている生徒さんやお仕事を持っておられる保護者なの方でも参加いただけるように、イブニングタイムでの“選抜特進説明会”を下記の要領にて実施させていただきます。本校選抜特進コースの概要を知っていただくよい機会になればと考えております。是非、お気軽にお越しください。
京都 7月12日(火)18:00~18:30 キャンパスプラザ京都2F
大津 7月14日(木)18:00~18:30 滋賀ビル9F
奈良 7月15日(金)18:00~18:30 奈良市北部会館市民文化ホール3F
☆各会場とも16:00~19:00にイブニング相談会を開催します。あわせてぜひご参加ください。
いづれの会場も事前の申し込みが必要です。
お問い合わせ・・・入試広報室 TEL 075-361-4231


7月3日(日)龍谷大学付属平安中学校 第1回 オープンキャンパス
事前予約不要[受付]13:00~ [開催時間]13:30~16:00


2016年龍谷大学付属平安に出会える日 予約不要(ドラゴンテスト関係は要予約)
9/22(木・祝)    第2回オープンキャンパス 9:30~12:00
10/10(月・祝日)  第1回生徒・保護者対象 学校説明会 10:00~[全体説明会~個別相談会]
11/6(日)      ドラゴンテスト・保護者対象 学校説明会  8:30~12:00 
            要申し込み受験料無料 小学6年生対象
11/19(土)     ドラゴンテスト返却会  10:00~17:00 要申し込み 小学6年生対象
11/26(土)     ドラゴンテスト算数講座 10:00~11:00 要申し込み 小学6年生対象
12/11(日)     第2回生徒・保護者対象 学校説明会 10:00~[全体説明会~個別相談会]




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

龍谷大学付属平安高等学校第1回学校説明会・第1回中学オープンキャンパスのご案内

 
 2015年 6月15日


京都市下京区にあります「龍谷大学付属平安高等学校・平安中学校」から、6月21日(日)実施の第1回学校説明会(高校受験)及び7月5日(日)実施の第1回オープンキャンパス(中学受験)の案内が届きましたので、ご紹介します。


CIMG4015
校舎 正面


~智慧と慈悲


6月21日(日)13:00~ 生徒・保護者対象
龍谷大学付属平安高等学校 第1回学校説明会
事前予約不要 [開催時間]13:00~(全体説明会~個別相談会)



_DSC0024
ロン君とロンちゃんです。



7月5日(日)13:30~ 小学生・保護者対象
龍谷大学付属平安中学校 オープンキャンパス

事前予約不要 [開催時間]13:30~16:00(受付/13:00より)
13:30~全体説明会
((学校紹介)を始めます。

オープンキャンパスプログラム
13:00~ 受付
13:30~14:10 
・校長あいさつ ・学校生活のご紹介 ・諸連絡
14:20~14:50 
保護者対象・・学習指導方針、入試説明会
生徒対象・・ものづくり体験①お念珠づくり ②英語サイエンス ③パソコンでプリクラを作ろう! 
④頭が良くなるパズルであそぼう!
上記①~④より選択
15:00~16:00 
平安中学校を知ろう!(フリータイム)■施設見学■平安中学校紹介展示■クラブ活動紹介展示
■先生、先輩と気軽に話してみよう(学校生活について)■制服を試着しよう
15:10~15:40 
体験授業 【宗教】①お念珠づくり 【英語・理科】②英語サイエンス 【技術家庭】③パソコンでプリクラ作り【英語】④楽しい英語授業 【算数】⑤頭が良くなるパズルであそぼう!【総合】⑥クイズ平安中学

休憩場所(15:00~16:00) 中庭テラス(施設見学の際にお立ち寄りください。)


これまでに、けいkids+ブログでご紹介した龍谷大学付属平安高等・中学校レポートはこちらです。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



けいkids+主催講演会「私立中高に進学する意義」レポート 第2弾


2015年 3月6日


昨日の講演会の感想が続々と届いていますので、紹介いたします。


P3053026


私立小学校1年生女児のお母さまから

まり先生おはようございます。昨日は平井先生の後援会ありがとうございました。高校の先生だけあって、なんだかすごいパワーを感じました。どうして日本人の英語が通じないのかな?と前から不思議に思っていました。英語と日本語の論理展開が異なるのですね。英語は結論→理論ですし、日本語は理論→結論の論理展開だとお聞きして、成る程と思いました。



年長男児、私立小学校2年生女児のお母さまから
本日のは貴重な講演会に参加させていただきありがとうございました。 これからの教育の在り方、 そして学業が終わったあとのことまで視野に入れて子供の将来のことを考えていく必要性を再認識いたしました。一緒に参加しました 妹とも話しておりましたが、 それぞれの気質が大きく左右されるのではないかといいうことです。 つまり、外交的な気質と内向きな気質で二極化が進むのも一つの要因だと思います。 学力があるからといって グローバルに対応ができるというわけではないですが、トレーニングによって可能だというのは今までの経験から確信しております。 特に京都という土地柄は 超保守的な気質なので かなり柔軟な考え方と経験を積み重ねてアイデンティティー、自己確立をもたなければ世界には通用しないでしょう。 分かりやすい例は、海外で活躍しているサッカー選手やテニスの錦織選手です。 とにかく子供たちには 色々な経験、稽古をさせてやろうと思いました。 英語教育については、 小さいときは慣れ親しむことを継続させていくご意見は賛同いたしました。 平安高校の学校説明会も兼ねて中高の過ごし方も参考になりました。 有意義な講演会だったと思います。 ありがとうございました。


年中女児さんのお母さまから
まり先生、今日の講演会、どうもありがとうございました。 まり 先生が、「気絶するかも…」と仰っていた意味がわかりました。ものすごい情報量と、平井先生の熱意で、少し酸欠状態になりました。まり先生から龍谷平安中 学・高等学校という学校をブログでご紹介していただき、機会があれば学校のことを知りたいと思っていたので、今日の機会を与えて下さり、感謝しておりま す。 あまり頭の回らない私でも、親として日本の教育の変化について、大変勉強になりました。小学校の志望校について考えたとき、やはり中学・高校、大学のこと まで考えますし、今日のお話を聞いて、参考になりました。また、学校見学等参加行事が開催されれば、足を運びたいと思います。 平井先生のお言葉で、学びを実際の生活に使う機会を与える…というお言葉が、耳に残りました。もうすぐ春休みですし、どこかに遊びに行く時も、頭の片隅 に、このことをおきながら何をするか考えたいと思いました。 英語に関しても、まずは親しむところから、親子一緒に楽しみながらやっていこうかな、と思います。  ありがとうございました。



新年少男児、年長男児、私立小学校3年生女児のお母さまから
今回の講演会では、時代によって環境がどんどん変化していくことを、 10年前~30年前と現在を比較してお話し下さったので、大変よく理解することができました。恐らく今後も教育現場のみならず、社会全体が変わり続けて行 くでしょうし、親としては、常にアンテナを張って子供と共に勉強し、変化を敏感に掴み取って然るべきアドバイスができるように、引き続き努めていかなけれ ばならないなと、改めて身が引き締まる思いでした。 また、これまで様々な学校を改革して来られ、現在の平安中学高等学校でも、短期間で見違えるような校風をお創りになったという平井先生のお話を伺っている と、当たり前かもしれませんが、努力されている学校は本当に努力されているのだなあと痛感致しましたし、私の子供はまだ小さいですが、今後は色々な学校に 足を運んでより良い学校を見つけるということを、早い段階から始めなければいけないなと感じているところでございます。

ただ一つ、もっと具体的にご指導頂けたら有難いなあと思うことがありました。それは、子供が伸びるために行う3つのこと(①環境を整備す る②基礎学力をつける③コミュニケーションを深める)のうち、③は、家庭でのお話でしたが、具体的にどのように子供と接すれば、コミュニケーションを深め ることができるのかまでお話し頂きたかったです。 そんなことは各家庭、家族構成が違ったり、色んな状況の違いがあるのだから本など読んで自分で考えろ、と言われればそれまでなのですが、例えば一番扱いづ らくなりそうな中学高校の男児であれば、こういう言い方はよくないですとか、どんな言葉をかければ学校での話をしてもらい易いかですとか、何かそういった 具体的なエピソードなんかも、次回お聞かせ頂けたら嬉しいなと思っております。


上記のメールをそのまま平井校長補佐先生に送ってみましたら、即レスでお返事が返ってきました。
(どこまで仕事ができるんだか。恐るべし、平井ワールド!!)
どのように接すればコミュニケーションを深めることができるか。
「コミュニケーションの主役をあくまでも子供に置き、今一番興味をもっていることは何か、最近感動したことは何かなどを話題にし、まずは子供と 会話する空間をつくります。次にキーワードを見つけて次々話題をふくらませ、しだいにニュースなど、レベルの高いテーマにもっていくとよいようです。大切 なことはよく知っているね、もっと教えてなどと会話が続くしかけを組み込んでおくことです。」




P3181891
平井正朗 校長補佐先生 
ありがとうございました。



これまでに、けいkids+ブログでご紹介した平安中学校高等学校のレポートはこちらです。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

けいkids+主催 第2回教育講演会「私立中高に進学する意義」レポート

 
2015年 3月5日


本日、「けいkids+」主催2015年度第2回目の教育講演会を開きました。
今回の講演は、龍谷大学付属平安中学校平安高等学校 校長補佐の平井正朗先生にお願いいたしました。演題は「私立中高に進学する意義 ~心の教育を通じた社会に通用する人間づくり~」です。


P3053026




講演会に集まって下さったけいkids+教室保護者の皆様から、様々な感想が届いておりますので、ご紹介します。



年長男児さんのお母さまから
我が家の英語教育は、全く立ち後れています。赤ちゃんの頃、英語耳を作ってあげたいと必死でCDやDVDをみせたりしました。ただ、指導書に書かれている通りにしても、我が子が急に英語で話すなんてこともなく、二年ほどでやめてしまいました。その時に、主人が、『必死にやっても意味がないよ。インドの人達の英語きいてみてよ。ものすごく訛ってるけど、通じるやろ。』と諭されました。その時はなるほど、伝えようと思う本人の意志が大事かもと思いました。が、今日の講演会で違う!と思いました。『論理的思考』が欧米などと日本では違うんですね。となると、インドは欧米的な思考で、多少訛っていても通じる。日本人とインドの人を同じと思ってはいけない!同じようにしても通じないかも。と思いました。小さな子ども向けの教材ではありますが、また引っ張り出して少しずつでも環境を整えることが大切だときづかされました。英語教育、私にとってもいつまでも到達できた実感のないものですが、気長に子どもと、新しい方針にアンテナを張って取り組んでいきたいと思いました。

私立小学校1年生女児のお母さまから
今日は本当にありがとうございましたm(_ _)m  本当に本当にいい話でした~(T_T)  最近、本当に娘について考える場面が多くて、、、。 来月からRits Kids(立命館宇治でのサンデー英語プログラム)に通いたいと言い出しまして、幸運にもテストにパスできたのでそうすることに。 朝から基礎英語のラジオを聞いてからの登校もサボる事なく続いてますし、、、本当に英語が好きみたいです。 もちろん、お勉強も大事ですが、お勉強、部活、英語を全部できる学校を探していて、、、。 平安さんはまさかのチアまであるし(笑) 今日は本当にありがとうございます!

年長児、年少児のお母さまから
今日はありがとうございました。平井先生の話を聞けてとても良かったです。 バックグラウンドを持つというのがやはり大事なんですね。今後うちの子たちをいかに彼ららしく育てていけるのか色々と考えさせられました。 また中学の進学先選びで経験の幅が大きく変わってくることも実感しました。 幼児教育の枠だけでなく大学またはその卒業後といった視野で考えることができたのでとても参考になりました。自分で切り開いて生きていける人間になって欲しい、改めてそう感じた講演会でした。

年中女児のお母さまから
今日も貴重な時間をありがとうございます。 英語教育のあり方、学び方にとどまらず、大学入試改革のお話しなどを聞けて、とても熱い時間でした。 論理の違い、小学英語と中学英語の連携の問題点など、とても参考になりました。 ありがとうございます。 またじっくり頂いたレジュメを読み、考えたいと思います。

私立小学校2年生女児のお母さまから
今日はありがとうございました。 平井先生のお話、勉強になりました。 娘は、2年生になってからオールイングリッシュの英語の授業が、何を言ってるかわからず→面白くない→英語の授業は嫌いとなってしまっています。英語の成績も悪く苦手意識もついてしまい、外国に旅行も行きたくないと言われてしまいます。1年生の頃はそれなりに楽しんでいたようですが…どうしてこのようなことになってしまったのか…嫌いになってしまった英語を再び好きになることはあるのでしょうか。  平井先生の「小学6年生の成績は関係ない。中高で伸びます」と言う言葉に少しホッとしました。

年中女児のお母さまから
本日、講演会の開催ありがとうございました。 平井先生の、なんともパワフルなお話に、 新薬の臨床発表研究会を聞かせて頂いているような、(すみません、例えが悪いです・・・) 衝撃とそしてドキドキワクワク感を十二分に感じさせて頂きました。 英語教育にしても、中学・高校での教育にしても、 基礎をしっかり積み重ねていくことが重要ということを再三おっしゃられていたように、どんなに光る原石を持っていても、磨き方を知らなかったら一生ただの石、ということなのですね。中学・高校と進むにつれ、基礎固めのできなかった教科はやはりわからなく(面白くなく)なっていきました。龍谷平安中・高では決して諦めさせない、カリキュラムと先生の熱心さとついていこうとする生徒の意欲がよりよい相乗効果を生み出していると実感致しました。私が思わず、通いたい!!と思ってしまいました。幼稚園の年中、ということで目先の小学校入試にしか目が向いていなかったのですが、 5年・10年先の教育ということの重要性を改めて、痛感致しました。このような機会を作ってくださってありがとうございました。

年少女児のお母さまから
まり先生 今日の講演会とても勉強になりました。ありがとうございました。 今までは娘の将来について、小学校くらいまでしか具体的に想像することができませんでしたが、講演会に参加させていただいたことで、大学までイメージして考えることが出来るようになりました。 しかし、平井先生はすごいですね。 教師というより、企業家です。 平安という学校に付加価値をつけ、とても魅力的な学校に生まれ変わらせたんですから。この先生なら子供をぜひ預けたいなと感じました。 英語についても今までは漠然としか考えることが出来ませんでしたが、なぜ必要なのが、どういう位置づけで英語を考えていけばよいのかということが非常によく理解できました。 実はあの後、急遽、近所の英語教室を探して説明を聞きに行ってきたんです。私って単純ですね(笑) しばらくは英語教育めぐりをしたいなと思います。 子育ては本当に手探り状態ですが、いろんなことを見聞きしながら、娘の将来についてしっかり親としてサポートしていきたいと思っています。 今日はこのような機会を与えていただき、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします!!

年長女児のお母さまから
まり先生へ 今日は講演会を開いて頂いて、有り難うございました。 1時間半、あっと言う間でした。 普段使わない脳が、悲鳴をあげてましたが、とても大切なお話を聞けて、感謝してます。 沢山やってみよう!と思う事、参考にしよう!とメモするのに必死でしたが、娘の通う私立小学校の中高の学校説明会にも行ってみよう!と思いました。どんなお話をされるか、聞いてみるのも良いですね。 まり先生、この様な会を設けて頂いて、有り難うございました。




P3181891
平井正朗 校長補佐先生 
ありがとうございました。





これまでに、けいkids+ブログでご紹介した平安中学校高等学校のレポートはこちらです。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


「龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校 平成27年度入学試験」レポート


2015年 2月20日


龍谷大学付属平安中学校・高等学校の平井正朗校長補佐先生にお会いして、終了したばかりの中学校・高等学校の入学試験について伺って参りましたので、報告します。



P3181891
平井正朗 校長補佐


「今年は、中高ともに専願だけで定員を超えました。これも、生徒のおかげ、保護者のおかげ、先生方のおかげです。本校は数年前に、進学校化するとお伝えしました。その意味は、難易度の高い大学に単に何人合格者を出したかというレベルではなく、生徒たちの将来を見据えて、第一志望とする大学への現役合格率を上げ、夢の実現のお手伝いをさせていただくということです。中学では一方的に知識を押し付けるのではなく、背景知識構築の場、テーマに対し、自ら問題意識を持ち、その周辺領域を探求し、総合的にものごとを見る力、いわゆる論理的思考力を身につけると同時に興味・関心を持たせることに主眼をおきます。その為には生徒だけではなく、教師自身にもPDCAサイクルを定着させ、人間力と学力の両立を進め、社会に通用する力を養います。」


平井正朗校長補佐先生、ありがとうございました。


P3181894
第87回選抜高等学校野球大会出場決定


「第87回選抜高等学校野球大会」出場、おめでとうございます。
野球だけではありません。チアダンス部は中学高校ともに3月26日、27日に千葉幕張メッセで行われる全国大会に出場しますし、2月1日に行われた「平成26年度京都府高等学校フェンシング新人大会」では中学校・高等学校共に学校対抗で優勝しました。そして、「第36回京都ジュニア卓球選手権大会」では男子ダブルスが優勝しました。まさに「文武両道」をいっています。


同校は皆勤率が非常に高い学校です。それは学校に楽しいことが待っているからですね。楽しいことはお友だちだったり、ランチだったり、クラブということもあるでしょう。でも、やはり学校です。机に座って勉強している時間が一番長いのです。だから、勉強がわからなければ楽しくはありません。でも、この皆勤率。ということは、個々人が勉強が分かるという感覚を持っているということの証明だと思います。


以前、平井正朗校長補佐は、「平安は私立学校です。ですから、この学校に落ちこぼれはつくりません。」と明言なさいました。全員が勉強が大好きってことはあり得ないかもしれません。それもなんか個性がないような気がします。学習に対して多少、苦手感を持っている子もいるでしょう。今は勉強以外のものが好きって時期もあるでしょう。でも、長時間座って授業を聞いていても分かるところがある、あぁ、そうだったのか、という「伸び」の実感があるからこそ学校に行けるのです。この「わかった感」があるから、学校が楽しいのです。それには、授業に工夫が無いと無理です。生徒一人ひとりをじっと見て、どこが苦手なのか、あぁここまではついて来れてるな、あっ、今、わからなくなったなって、生徒の内面を理解し、それならと工夫する先生方がいる。通り一遍でなく、その生徒が分かる説明、譬え話、パフォーマンスをする先生がいるから、勉強がわかり、学校が楽しくなっていくのです。


世の中には学校が好きになれない子がたくさんいます。ちょっとしたきっかけで不登校になります。いえ、ちょっとしたきっかけではないと思います。そこの至るまでに、色々なことがあったのだと思います。抱えきれないことがあったのでしょう。でも平安なら、平安の人間面と学習面を共に伸ばす教育と生徒達の伸びと相乗効果によって高まった先生たちのスキルがあり、夢中になれるクラブがある平安なら、そうした辛い思いをする子たちを少しでもサポートできるのではないかと思います。



平井正朗校長補佐は、さらに平安をひぱっていきます。来年度のモットーは、「原点回帰」だそうです。
詳細は、
1、積み残し0運動・・・中学・高校を通して、完全個別フォロー指導する。
2、教師はPDCAシステムの徹底を図る。
3、クラブ加入率を高め、文武両道を目指す。
などなど。新学期での学校説明会を楽しみにしておきましょう。


こうしたたゆまぬ学校改革は周囲の認めるところであり、平安への期待度は高まっています。今年のドラゴンテストの参加数は700名を超えたそうです。3年前は500名、昨年が600名ですから毎年約100名以上増えていることになります。学校HPにも掲載されていましたが、入学試験の受験者数も毎年増えていますし、各教科の平均点も上がっています。



CIMG4007
図書館前の中庭


これまでに、けいkids+ブログでご紹介した平安中学校高等学校のレポートはこちらです。



平井正朗校長補佐が、けいkids+のために、「私立中高に進学する意義 ~心の教育を通じて社会に通用する人間づくり~」というテーマで講演してくださることになりました。
講演は3月5日、木曜日の午前中です。ご参加希望の方はけいkids+にメールでお問い合わせください。

メールアドレスは E-mail  k-kids-msn@kne.biglobe.ne.jp  です。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

龍谷大学付属平安中学校・高等学校 平井正朗校長補佐先生インタビュー


2014年 10月27日


時々、龍谷大学付属平安中学校・高等学校にお邪魔します。
この学校は中学、高校ともに皆勤率がとても高いそうですが、それは私の学校選びにはとても魅力的なポイントで、気になる学校なので訪ねていくのです。



今日は、平井正朗校長補佐先生にお会いしてきました。
平井校長補佐先生は、論理的に話す方で、膨大な情報を整理して一目瞭然の資料を作りだすマジシャンみたいな先生です。


P3181891
平井正朗 校長補佐先生



いつも、素敵な一言をお土産に持たせてくださる平井先生ですが、今日の平井語録は

「今年は中高のオープンキャンパスに約3000人の方が集まって下さいましたし、中学校のプレテストである「ドラゴンテスト」には約600人が受験する予定です。有り難いことだと学校全体で感謝しているところです。この人気は「チーム平安」、「一人の百歩より、百人の一歩を望む」という平安の教育理念が受験生と保護者の心にダイレクトに届いているからではないかと考えております。この「百人の一歩」を大切にしてるのが平安です。」


「一人の百歩より、百人の一歩を望む」です。


親にとっては本当に有り難い言葉です。人生上手く時ばかりではない、苦手な教科、苦手な分野もあります。でも、どんな時にも、うちの子を見離さないで寄り添って、見守って、支えて、乗り越えていけるようにして頂けるってことですよね。


PA272615
中学1年生の授業


11月9日(日)に龍谷大学付属平安中学校のプレテスト「ドラゴンテスト」が実施されます。この「ドラゴンテスト」には、「ドラゴンテスト返却会」だけでなく、「ドラゴンテスト算数教室」までついています。
是非、ご参加ください。(受験料無料)


PA272620
「人の生を受くるは難く やがて死すべきものの いま生命あるも 有り難し」
『法句経』



これまでに、けいkids+ブログでご紹介した平安中学校高等学校のレポートはこちらです。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


「紫紺の優勝旗」レポート 龍谷大学付属平安高等学校



2014年 7月1日


龍谷大学付属平安中学校平安高等学校に伺って、「第86回選抜高校学校野球大会」の紫紺の優勝旗にさわらせていただきました。(一生の自慢話です。)


P6272223
右側の小さい手は私です。
すごく重たいんですよ。テレビではキャプテンが旗を楽々と持って歩いていましたが、私にはしっかり持つことさえもできないほどでした。野球で鍛えた強靭な体にこそふさわしい重さでした。


P6272222
優勝カップです。「全国高等学校野球連盟」の文字がありましたが、
現在は「日本高等学校野球連盟」だそうです。

P6272224
優勝記念の展示コーナーが出来ていました。私は記念の絵葉書をいただきました。


P6272230
硬式野球部が京都私学振興会「小野山利雄賞」を受賞いたしました。



硬式野球部が京都私学振興会「小野山利雄賞」を受賞した時の燧土勝徳校長先生のブログの一部をご紹介いたします。
「まず、この度の優勝で何よりも、私が嬉しかったのは、さまざまな場面でのインタビューで、選手たちの口から飛び出す言葉は、常に「支え」「お陰さま」「感 謝」でありました。このような言葉が、自然に口から出ることこそ、親鸞聖人のみ教えを建学の精神とする「平安」に学ぶ意義を、しっかりと示してくれまし た。
 また、試合直後の「龍谷大平安」ダッグアウトの様子は、さすがと言えるものでした。閉会式の終盤、ベンチに入れていただき、私がまず目にし たのは、グラブ・手袋・バットケースなど、個人のセカンドバッグにいたるまで、それこそ一糸乱れず整然と並べられていることでした。目に見える華やかさで はなく、目に見えないところの大切さを本校硬式野球部は身をもって実践してくれていました。
しかし、本校がこうして「日本一」になることができましたのも、また、各個人や各団体が、本日ここにこうして授賞をいただきましたのも、在り来たりかもし れませんが、その当人の努力はもちろんですが、取り巻く数多くの方々の、暖かいお支えとお力添えがあってのことと思います。そうした多くの方々のお陰であ ります。あらためまして、厚く御礼申し上げます。
 この結果に慢心せず、先ほど申しました目に見える華やかさではなく、目に見えないところの大切 さをしっかりと心に秘め、「勝って兜の緒を締めよ」ではありませんが、一定の目標が達成できたとき、だからこそ今まで以上に謙虚に、そして日々精進してい きたいと思います。今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。本日は、誠にありがとうございまし た。」


P6272229
今年度の学校ポスターの文言は
「目に見える華やかさではなく “目に見えないもの”の大切さ」


P6272237
第一次リニューアル計画として「人工芝グラウンド」が完成しました。



燧土勝徳校長先生に、今年度の高等学校受験生にメッセージを戴きましたので、紹介します。
「先日、6月22日(日)の「高校入試 第一回生徒・保護者対象学校説明会」には約350組、約800名の方にお集まりいただきました。有り難いことだと感謝しております。その会でも申し上げたことなのですが、今年度の高校入試では「マークシート形式」を導入することになりました。そこで、9月23日の第2回オープンキャンパスにて「マークシート形式」の練習をします。申込は不要ですので、是非、ご参加ください。」





これまでに、けいkids+ブログでご紹介した平安中学校・高等学校のレポートはこちらです。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校「第1回 塾対象入試説明会」レポート


2014年 6月8日


5月30日(金)、京都市伏見区にあります龍谷大学深草キャンパス「顕真館」にて、龍谷大学付属平安中学校・高等学校の「第1回 塾対象入試説明会」が開かれましたので、参加してきました。



龍谷大学が綺麗になっていることに驚きました。龍谷大学は、現在、
■就職力ランキング 全国10位:関西トップ          
■大学志願度ランキング 関西9位:文系5位
■Gomez大学サイトランキング2013 ・全国2位:私大別近畿エリア1位 ・大学・教育情報の充実度:全国1位だそうです。


P5302156
奥が「顕真館」です。

P5302165


今年、平安中学校・高等学校は中学生124名・高校生427名の新入生を迎えたそうです。そして、次年度より本校中学にクラス制を導入します。クラスは特進アドバンスト(約30名、1クラス)、特進ベーシック(約60名、2クラス)になります。詳細は、こちらをご覧ください。


平安さんの説明会では、いつもたくさんの好きな言葉に出会います。今回のお気に入りフレーズは、

・進学校化への学校改革邁進中
・キーワードは論理力・思考力・問題解決能力の育成

ゆっくり、たっぷり、しっかり学ばせる
中学1・2・年生で自然科学の目を育てる
・センター試験満点プロジェクト(全国平均+30点目標

2014年重点課題『規律(ルール)と統制(マナー)』・・・キーワード:“コミュニケーション”“早期発見”“早期対応”“抱えこまない”“ほめる時はほめる、叱るときは叱る”
想像力をもって規律から自律へ

以上です。






子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


龍谷大学付属平安中・高等学校校長補佐 平井正朗先生インタビューレポート

2014年 3月30日


2013年11月10日に行われた龍谷大学付属平安中学校のプレテストにトライしよう!(受験料無料)「ドラゴンテスト」(保護者対象学校説明紀同時開催)に約600名もの応募者があった龍谷大学付属平安中学校の平井正朗校長補佐に大成功の秘訣をお聞きして参りましたので、ご報告いたします。




2013年11月10日実施ドラゴンテスト内容
Ⅰ型国語・算数(各50分) Ⅱ型国語・算数・理科と社会の複合問題(各50分)
11月16日ドラゴンテスト返却会 
11月23日ドラゴンテスト算数講座


P3181891
平井正朗 校長補佐

ドラゴンゼミ受験希望生が増加し、同時に平安中学校への受験生それも専願者が増加しているそうですが、そのことは中学校の在籍生徒数に如実に現れています。なんと昨年度の入学生は3年前の約3倍の101名(35名→67名→101名)でした。そして、今年は124名が入学手続きを済ませているそうです。


平井正朗校長補佐のお話です。
「600名ものドラゴンゼミ受験生を集めることができた理由は、本校の面倒見の良さと“熱い”先生方の小さな努力の積み重ねが広く知れわたってきたからだと思います。今、さまざまな面で生徒が輝いています。勉強、クラブなど、学校には活躍の場がたくさんありますが、在校生一人ひとりがそれぞれの持ち場で自分を高めるための努力をする、つまりPDCAを実践し、徐々に成果を出していることが本校への信頼を厚くしているように思います。すべては“主役”である生徒と彼らを支える教師の姿勢ですね。有り難いことです。今年も新入生には「ありがとう。」と言いますよ。来てくれてありがとうとね。本校の教職員は皆、平安に期待してくれてありがとうと言う気持ちで一杯ですし、それを代弁しているだけです。
面倒見の良さは、生徒の皆勤率、英検合格率、偏差値アップ、大学の合格実績に確実に現れてきています。本校は宗門の学校ですから、単に〇☓大学に入ったというよりは、預かったお子さんをしっかり育て、人間力を高め、社会に通用する人間づくりをすることに主眼を置いています。勿論、生徒一人ひとりのキャリア・アップのための進学指導は徹底しますけどね。2012年以降、コースコンセプトをはっきりさせ、姿勢がよりぶれなくなったことも良かったのでしょう。来年はさらに受験者数、入学者数を増やしますよ。今年の入試では全日程とも平均点が大幅にアップしましたが、来年も“育てる平安”というスタンスは変わりません。今まで通りです。来年は中高一貫コースの中に特進アドバンスト(特進A)と特進ベーシック(特B)というクラス制を引きます。“育てる平安”を具現化するために、中1では特Aが1クラス、特Bが2クラスの募集ですが、中2に上がると特Aを2クラス、特Bを1クラスに再編成し、中3では特Sを1クラス、特Aを2クラスというように年々、全員がレベルアップを体感できるような仕組みを考えています。
興味のある方は是非、学校説明会に来てください。」

(※平安中学校の英検取得状況  中3生・・・2級8.8%、準2級64.7%、3級94.1%)



平井正朗校長補佐、ありがとうございました。


今日の「平井先生語録」は、「主役は生徒。支えるのは教員。」と、「教える事を通じて社会に通用する人を育てる者がよい教員です。」でした。
前回は、「ここ(平安)は私学です。ですから落ちこぼれはいません。いるとすれば能力のない教員です。でも平安にはそんな教員はいません。」でした。お会いする度に「平井先生語録」が増えていきます。ひょっとしたら大ブレークの予感です!
P3181894
3月21日に開幕する第86回選抜高校野球大会に出場します。
今年の平安はかなり強いです。全国制覇も夢ではないようですよ。
(3月25日、平安高等学校は選抜高校野球大会で大島高校(鹿児島)を16ー2で破り、
6年ぶりの選抜勝利を挙げました。続いて、29日、8-2で八戸学院光星(青森)に快勝し、6年ぶり17度目のベスト8進出を決めています。)


P3181895
「善からぬこと、己のためにならぬことは、なし易い。ためになること、善いことは、実に極めてなし難い。」
『ダンマパダ』から


P3181897
運動場に人工芝を貼っていました。北校舎もリニューアル中でした。


これまでに、けいkids+ブログ内でご紹介した龍谷大学付属平安中・高のレポートはこちらです。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。


k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校 燧土勝徳校長先生インタビューレポート


2014年 3月13日

2012年4月から龍谷大学付属中学校・高等学校の校長を務めておられる燧土勝徳校長先生に、これまでの感想と、これからの抱負を伺って参りましたので、ご紹介いたします。

2012年6月の燧土校長先生インタビューはこちらをご覧ください。


凛として平安
Mission:「社会で通用する人間づくり」から「社会で活躍できるリーダー育成」へ
HEIAN Vision:個性階下のサクセスプラン=「生活偏差値」の向上

  (面倒見のよい、生徒満足度の高い平安の伝統!)


P6250694
伝統校ですね。たくさんの優勝旗がありました。
燧土校長先生も嬉しそうです。


燧土校長先生、校長に就任されて1年が経ちましたが、どのような1年でしたか?
「あっと言う間でした。先の校長先生でありました安井大悟先生をはじめ、諸先輩方が建学の精神を基盤にしながら新しい平安中学校、平安高等学校へと進化するレールを敷いて下さっていましたが、軌道修正する点も少し出てきまして、その軌道修正をしている間に時間が過ぎていったという感じです。軌道修正の内容としましては、「2003年の男女共学、3コース制、教育改革」という3点は変わっていませんが、改革する優先順位を明確にし、改革内容をすっきりさせました。そして、来年はもう一つすっきりさせるつもりです。

本校では、心を一本の幹(き)に例えた時に土の中にあって見えない根っこの部分を磨くことが「宗育」だと考えてます。この「宗育」があってこそ、根っこから吸収されるすべての栄養源「EQ](こころの知性)を人間力として枝に運ぶことが出来るのです。

平安が非常に面倒見の良い学校だという事は広く認識していただいてきたように思いますが、私はもう一歩先を行きたいのですよ。面倒見が良いと言っても、その内容は対象年齢によって異なってくると思うのです。乳児期には乳児期のケアがあり、幼児期には幼児期のケアがあるように、中学生や高校生にとっても面倒見の良さは「分かるまで教える」事だけではなく、「わかろうとする心を創る手伝いをする」ことが面倒見が良いという事だと考えているのです。社会に出て通用する人を育てようとすれば「面倒見の良さ」の真のあり方は明らかでしょう。これからの平安中学校・高等学校は面倒見の良さは変わりませんが「上質の面倒見の良さ」を提供するつもりです。」


燧土勝徳校長先生、ありがとうございました。



P6250699
2013年6月2日、フェンシング部監督竹内智一教諭が「私学振興賞」を
フェンシング部が「文化スポーツ活動賞」を受賞しました。
2012年ロンドンオリンピックで日本史上初となる団体銀メダルを
受賞した太田雄貴選手も平安の出身者です。



平安中学校の教育システム
国公立大学、難関私立大学進学を目標とする中高一貫コースとして新たな扉を開きました。


リニューアルした「一貫選抜コース」の詳細はこちらをご覧ください。

中学校の学び (中学校パンフレットから)
・『たっぷり・ゆっくり・しっかり』の実現・・・週6日制に加えて、7~8限目を利用したドラゴンjr.(週2~3回の英数国特別授業)で“たっぷり”授業時間を確保します。授業展開は、生徒の反応を見ながら“ゆっくり”進め、「掘り下げ(質重視)」をはかり、“しっかり”理解するまで完全サポートすることで、無理のない“進度先取り”をするシステムとなっています。
・ステップアップテスト(SUT)
・・・定期考査の代わりに、ステップアップテスト(SUT)という独自の学習システムを実施しています。5教科についてより短いスパンで学習到達度を確認し、積み残しがなくなるようにしているのが特徴です。基準点に達しない場合、わかるまでサポートするシステムになっています。
・コミュニケーション・ツールとしての英語力・・・リスニング(聴く)とスピーキング(話す)から始まる本校の英語教育は、入試で高得点を取るだけでなく、ツールとして英語を使うことを目標にしています。英語の授業では、日本人教員とネイティブスピーカーのチームティーチングにより、教室で<英語を使う>ことに重点が置かれています。また、中3終了までに英検準2級を目標としています。
・クラブ活動・・・伝統ある野球部をはじめ、フェンシング部、チアダンス部など、全国レベルで優秀な成績をおさめているクラブも含め、15のクラブがあります。クラブ活動は心身を鍛えるだけでなく、人としてのルールやマナーを学ぶ場でもあります。その経験を活かし、多くの卒業生が社会で活躍しています。



P6250700
正門前にありました。
「どうする どうする いまのまんまで いいのかね どうする どうする」



高校のコース内容 (高校パンフレットから)
・選抜特進(国公立・有名私大コース)・・・週6日制のカリキュラムに週3回の「ドラゴンゼミ」(大学受験対策講座)、夏期・冬期講習など、大gカウ入試に対応できる十分な授業日数を確保し、基礎学力充実から実践力養成までを徹底、第一志望大学現役合格を目標とします。進学部を中心といたタスクフォースのデータ分析に基づくPDCAサイクルを通じてきめ細やかな指導を行い、生徒一人ひとりの存在能力を引き出し、“伸び率”を高めます。

プログレス(龍谷大学進学コース)・・・龍谷大学進学を目標とするコースです。龍谷大学と連携することにより龍谷大学に入って何を学ぶのかを早い段階から考え、大学教育で求められる学力(論理的思考力・表現力・課題対応能力等)の育成をめざすとともに、人間的な成長を培い、大学入学後、龍谷大学の中核的な学生になりうるのに必要な基礎力を養います。
プログレスコースの詳細はこちらをご覧ください。


・アスリートコース(硬式野球部コース)・・・アスリートは、硬式野球部の生徒だけで編成されたクラスです。目標は「全国制覇」、目的は「人間形成」とし、ハイレベルな「心・技・体・知」を磨きます。2012年に竣工した龍谷平安ボールパーク(硬式野球専用球場)で練習に励み、甲子園出場・全国制覇をめざします。もちろん真のアスリートとして、メンタル面を鍛えるとともに学力の向上にも努めます。

これまでに、けいkids+ブログ内でご紹介した平安中・高等学校のレポートはこちらです。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。


k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

龍谷大学付属平安中学校「第一回 オープンキャンパス」レポート

2013年 7月8日

昨日、7月7日に行われた龍谷大学付属平安中学校「第一回オープンキャンパス」に参加しました。中学校のオープンキャンパスに参加したのは初めてですが、小学6年生も可愛いものですね。もっと大人かと思いましたが、子どもの顔をしていました。平安さんにお聞きしたのですが、約150組総勢400名の方が集まられたそうです。


凛として平安
Mission:「社会で通用する人間づくり」から「社会で活躍できるリーダー育成」へ
HEIAN Vision:個性階下のサクセスプラン=「生活偏差値」の向上

  (面倒見のよい、生徒満足度の高い平安の伝統!)


_DSC0024
ロン君とロンちゃんです。

_DSC0087
燧土勝徳校長先生のご挨拶

_DSC0082

講堂

念珠
「お念珠つくり」に挑戦

これまでに、けいkids+ブログ内でご紹介した龍谷大学付属平安中・高のレポートはこちらです。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。


k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校 平井正朗校長補佐インタビュー報告

2013年 7月5日

まず、龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校のホームページ「最新情報」にアップされている以下の記事をご覧ください。


龍谷大学付属平安中学校・高等学校が、開かれた隠しごとのない学校、生徒のための学校を目指していることがひしひしと伝わってくるではありませんか。

昨年5月に行われました「龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校 学習塾対象学校説明会」で、4月から校長補佐に着任された平井正朗先生のスピーチの内容と、いただいた資料の分厚さに、平安は本気で変わろうとしていると感じていました。その時から、平井校長補佐はどんな方なのだろうか、お話を伺ってみたいと思っていました。その願いが叶い、6月27日(木)にお会いして参りましたので、ご報告いたします。

P6270707
平井 正朗 校長補佐

ご報告とは申しましたが、平井校長補佐の話は英語力と社会性の乏しい私には難解すぎました。平井校長補佐は私に何度も「大丈夫?話について来れてる?」と優しい笑顔で聞いて下さいました。きっと、私が気絶状態だったことが分かったのだと思います。本当に、恥ずかしいです。でも、難しい英語がたくさん出て、さっぱり分かりませんでした。平井先生、さすがに英語の先生です。そして、分析屋さんで、きっちり屋さんです。

それでも、平安中学校・平安高等学校がこの1年で進化し、この先さらに急速に進化し続けようとする気概をもっていらっしゃることは理解できました。ここだけは自信を持って報告できます。

その平安が7月7日(日)13:30~16:00に「第一回龍谷大学付属平安中学校オープンキャンパス」(13:30より中学全体説明会(学校紹介)を開きます。事前予約不要だそうですから、是非、ご参加ください。


CIMG4007
図書館前の中庭

オープンキャンパスの時はここはどうなっているのでしょう。気になります。

これまでに、けいkids+ブログ内でご紹介した平安中学校・高等学校のレポートはこちらです。
 

子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。


k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

京都 龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校 燧土勝徳新校長先生インタビューレポート

2012年 6月15日

10年以上も校長先生を務められた安井大悟先生のあと、今年4月から龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校長に就任された燧土 勝徳(すいど かつのり)新校長先生にお話を伺って参りましたので、ご報告いたします。

CIMG3998
燧土 勝徳(すいど かつのり)校長先生です。
燧土 勝徳校長先生は、龍谷大学から平安中学校・高等学校に国語の先生として入られたそうです。


燧土 勝徳校長先生のお話をご紹介いたします。

「生活偏差値向上に基づく、授業力の向上をはかり、国公立大学進学において浄土真宗を代表する学園をめざします。これまでの「プログレスコース」をさらに進学シフト化するわけですから、学習スタイルを強化するべきは当然ですが、基本的にはこれまで通り、中学入学時から高校2年生までは「生活習慣」の指導をし、あとの1年間で進学指導をします。というのは、勉学するに当たり、まずは生徒の心が開いていなければ結果はついて来ないと考えているからです。まずは生徒と先生の距離を近いものにする。そのためには、生徒の話をとことん聞きます。そして、そうした関わりの中で、生徒が心を開いてものごとを見ることができるように、そして、宗教的なものの見方ができるよう、子どもたちの人格形成、人間づくりをサポートします。それが、教師の仕事ですね。そして、その先にあるのが国公立大学合格です。

中学・高校になりますと、幼児期のようには子どもの世話を焼かなくても良いと思いますが、注意をして見守って欲しいですね。幼児期における母親の洞察力には驚かされますが、あそこまでとは申しませんが、体は大きくなっても、注意は向けてほしいです。子どもが朝起きてきた時の表情を見て、お弁当を作って、夕ご飯を一緒に食べて、ひと声かけて寝る。これで良いのです。見守って欲しいと思います。見守ることは、手をかけ、口をだすことよりも、努力が必要かもしれませんね。

私は、軟式野球の監督・部長を長く務めましたが、その時にとことん子どもたちと向き合いました。ご両親より、子どもたちを理解していたような気もします。その経験から、まずは子どもを見守り、向き合い、信頼関係をつくらなければ何事も成らないことを知りました。本校の伝統は、「面倒見が良い」ことです。私が校長になりましても、この伝統は守っていきますので、是非、お子さんを預けていただきたいと思います。生徒にも保護者にも満足していける学校だと思います。」


以上です。 燧土校長先生、ありがとうございました。


龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校のホームページはこちらです。


CIMG4015
校舎

「本校は、浄土真宗・親鸞聖人のみ教えを建学の精神にしています。ですから、本校では宗教の授業や仏参、花まつりなどの宗教行事を通して仏教的なものの見方や考え方に基づく社会的価値観を身につけます。「合掌する心」・「いのちの大切さ」を知ることで自己を見つめ、同時に他人を思いやる優しい心を育て、豊かな人間性を涵養(かんよう)します。そうやって 身につけた宗育(徳育)を礎とし、その上に知育・体育の花を咲かせ、生徒一人ひとりの人間性と個性を伸長し、社会の一員としての自覚を「たっぷり・ゆっく り・しっかり」と育てます。」  ~平安中学校・平安高等学校ホームページから~


CIMG2900
オープンスペース職員室
通り抜けができる職員室です。そんな職員室は初めてです。
左右のテーブルは、生徒たちの勉強机でもあります。
「通り抜けができる職員室」とは、さすが平安の伝統「面倒見の良さ」が現れていますね。
試験中も出入り自由だそうです。


平安高校は、2012年4から「プログレス」、「クリエイト」、「アスリート」の3コースのコースコンセプトを明確化しました。
「プログレスコース」は、国公立大学・難関私立大学進学を目標に授業を展開します。予習、授業、復習の反復により学習スタイルを徹底的に身につけ、基礎学力の定着と思考力の育成を図り、目標とする大学への現役合格をめざします。
「クリエイトコース」は、龍谷大学進学コースとしてスタートします。
このコースは、受験勉強にとらわれることなく、大学で学ぶための基礎学力を身につけることで〈龍谷スタンダード:建学の精神に基づいた「人間力」と共生(ともいき)の精神〉を担える生徒を育成します。
「アスリートコース」は、硬式野球部の生徒だけで編成されたクラスです。2012年に竣工する龍谷平安ボールパーク(硬式野球専用球場)でトレーニングに励み、目標である甲子園出場、全国制覇をめざします。

平安中学校には、「中高一貫コース」があり、国公立大学・難関私立大学進学を目標としています。

コース明確化に伴い、中学入試、高校入試に変化がありますので、
ご注意ください。


CIMG2905
図書館です。

学校説明会でいただいた資料によりますと、
4年制大学現役合格率:94.8%  ⇒ 推薦(324名):100%
                         一般(226名):88.3%
cf. 短大17名 専修10名 就職2名 です。


CIMG4007
図書館前の中庭です。心地よさそう。

平安中学校・高等学校では、3人に1人が皆勤だそうです。
元気な生徒達が多いことは確かですが、心地よい学生生活を送っている証拠でもありますね。

CIMG4013
広い広い運動場でした。

CIMG3954
2012年5月29日に行われた「塾対象入試説明会」の模様です。
約350人の先生方が参加されました。「プログレスコース」を国公立・有名私立大学進学コースとして改革する平安高等学校に、塾の先生方の注目が集まっています。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

京都 龍谷大学付属平安中学校・高等学校 安井大悟校長先生インタビュー(2)

2011年 9月6日(火曜日) 京都 龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校の安井大悟校長先生にお会いして参りました。今日は、その報告第2弾です。ご覧ください。


CIMG2891

安井大悟校長先生と私


安井大悟校長先生のお話の続きです。



「私学に行くと言うことは「私学色」と付けると言うことだと思います。平安中学校・高等学校の色は「緋色」です。そして、緋色は「仏様の心」です。仏教の言葉に「応病与役」という言葉がありますが、生徒一人ひとりの心にその子なりの色が付いていくのです。そして、人生のどこかでその色が出ます。いつか「君も平安出身か?」という出会いがあると思います。たとえ、そういう出会いが無くても、卒業生が息子さんや娘さんを連れて帰ってきます。自分の子どもを行かせたい学校なのです。それも、平安色が付いている証だと思います。」

CIMG2908
広い図書室  自習室もあります。

CIMG2911
体育館です。現在、3つの体育館があるそうです。

CIMG2922
明るい食堂です。
食べ盛りの生徒さん達に美味しくてボリュームたっぷりのものを提供しようと、
職員さん達も頑張っています。


「中学校・高等学校の生徒さんへの、心のケアはどうしているのですか?」と、質問してみました。
安井大悟校長先生は、
「中学・高校は思春期です。親の背中を見る歳です。人間としての生き方、父親像そして母親像を打ち立てていく歳なのです。これからの人生を左右する大切な時期です。ですから、心のケアは、絶対に必要です。
本校では、中高生の心のケアの一つを、「異世代交流」という形で行っています。少子化の時代です。小さい子の面倒をみるという体験をせずに成長するお子さんや、目上の者に遊び方やリーダーシップの取り方を伝授してもらったという体験をしていないお子さんが増えています。そこで、中高一貫校の特徴を活かして、クラブにおいて中高生が一緒に練習しています。これが異世代交流です。同じ年代の者ばかりではなく、異年齢の人と接することによって、考えがしっかりしたものになります。簡単に言うと、中学1年生で先輩に、大人に憧れる。これが大切なのだと思いますね。


インタビューの途中で安井大悟校長先生は、「僕は人材と言う言葉は嫌いなんです。」と仰ったので、インタビューの後で、何故、「人材」と言う言葉が嫌いなのかをお聞きしました。安井大悟校長先生は、
「人材と言うのは、人を材料として見ているということでしょう。人は決して材料ではありません。だから、人材と言う言葉が嫌いなんですよ。「人」、「人間」と呼んでほしいのです。本願寺にもかけあって、本願寺から発信するものには「人材」という言葉は使用しないようになったんですよ。」

企業は「人材を採る」と言います。「人材」と言うことは、いつでも取って代わるものがあると言うことです。材料だから、心を見ていません。心を見てくれたら、互いに尊敬する人間として接するはずです。




本当にその通りだと思いました。人は物でもないし、材料でもありません。一人ひとりはかけがえのない存在だし、大切にし、大切にされるべき存在です。

私は、「人材」という言葉はもう絶対に使いません。


子どもの笑顔を守りたい。 幼児教室けいkids+の心です。



ランキングに参加しています。応援お願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ 人気ブログランキングへ

 

 

合格実績
2018年度 私立中学校合格実績(2018.1.17現在)
神戸女学院中学部 1名
同志社国際中学校 2名
立命館中学校 1名
 

2017年度 私立中学校合格実績(2017.1.16現在)
京都女子中学校 2名
龍谷大学付属平安中学校 特進2名
京都文教中学校 1名
京都産業大学附属中学校 1名
 
  
2018年度 大学合格実績(2018.3.21現在)
北海道大学獣医学部1名
立命館大学総合心理学部1名
近畿大学工学部1名

ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード