けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

京都文教短期大学附属小学校

京都文教短期大学付属小学校 「文教小プレテスト」レポート


 2018年 7月1日

京都市左京区にあります「京都文教短期大学付属小学校」で、6月30日(土)に実施されました「文教小プレテスト」に参加なさったけいkids+年長男児生のお母様からレポートを頂戴しましたので、ご紹介します。


                P4255251
                      小学校入り口 

          京都文教短期大学付属小学校のHPはこちらです。               


             line001


プレテストには67名のご応募があったそうです.。
はじめに 藤本哲也校長先生よりご教育内容についてのお話がございました。
①全ての先生方が生徒さん全員のお顔とお名前を覚えておられること。
②生徒さん側も全ての先生・学校施設を認識できうる規模であること。
③理科・図工・音楽・英語専科の先生がおられること、算数は少人数制をとっておられること。
④英語は全学年、週二時間のご指導のうち一時間はネイティブの先生がご指導されていること。
⑤その他、宗教情操教育や縦割り班等を通して心を育てる教育をなさっていることや、給食・アフタースクール・その後の進学について等のお話がございました。

その後、実施されたプレテストについてご説明がございました。
①適性検査と絵画・製作のテストがそれぞれ25分間実施され、その後、鬼ごっこや縄跳び、ボール等のゲームや遊びの中での子供たちの行動観察がなされたそうです。
②適性検査は8題で、方眼上のテントウムシがどこにいたのかを記憶してその場所を記入する問題、同じ音ではじまるものをみつける問題、積み木の数をかぞえる問題、図形の構成の問題、仲間外れのものをみつける問題、点図形、○や×等の次に何がくるのかを問う系列の問題 そしてお話しを聞いてその内容について答える問題であったそうです。
③絵画制作は、紙を切ったり貼ったり絵を描いたりしながら今回はパフェを完成させるものであったそうです。実際に使われたクレヨンやのり等も見せてくださいました。
④お箸で消しゴムをつかむテストもあったそうです。このプレテストでは20個の消しゴムを使用されたそうですが、プレテストでの子供たちの様子により本試験では変更されるかもしれませんとのことでした。
⑤本試験で行われる面接では、10分ほどで、幼稚園の様子やおうちでの様子、家庭での教育方針等が質問されるそうです。

テストのご説明であるにもかかわらず、始終あたたかい、やさしい雰囲気につつまれ、はじめは緊張しておりました私も落ち着いた気持ちでお話を伺うことができました。是非この小学校でご教育頂けるよう息子にも頑張ってもらいたいと思いました。

             line001
             

以上です。詳細なレポートをありがとうございます。



                  P4255239
                    藤本 哲也 新校長先生
               インタビューレポートはこちらをご覧ください。



               これまでのレポートはこちらをご覧ください。



                 子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


「京都文教短期大学付属小学校」藤本哲也新校長先生インタビュー


 2018年 5月28日

京都市左京区にあります「京都文教短期大学付属小学校」では今春、長い間校長を勤めておられた勝部正雄先生が退任なさって、教頭先生でいらした藤本哲也先生が校長先生に就任なさいました。

藤本哲也新校長先生とは、教頭先生時代からお話をさせて頂いており、いつも冷静な方だなぁと思っていました。冷静なだなぁと思ったのは、自校の事を客観的に判断なさっておられると感じたからです。そんな藤本哲也新校長先生にこれからの作戦を聞きたくて、インタビューを申し込みました。                 

                
                  P4255251
                      小学校入り口 
          京都文教短期大学付属小学校のHPはこちらです。


                  P4255239
                    藤本 哲也 新校長先生

「私は、子どもたちに「人としての基本はきちっとできるようになろう。」と伝えています。まず、「挨拶、返事」を大切にしたいと考えています。そして、規律ある授業を行おうと教員一同が考えています。それには、魅力ある授業をするしかありません。丁寧な授業をしていこうとも語り合っています。先生方には、子どもたちの心に種を蒔いてほしいと思っています。少しずつ工夫することで子どもたちを変えていってほしいと思っているのです。小学校での教育は、人としてのベースを創る時期だと思います。子どもたちには、「人としての所作」ということを考えてほしいですね。
1学年1クラスの方針に変化はありません。それは、少人数だからこそできることを大切にしたいと考えているからです。家族的な集団でありたいからです。小さい学校ですから、教職員は全校児童の顔も名前も承知しています。教職員全員で子どもたちを見守っているのです。そこが、小さい学校の良いところですね。1クラスなので、他のクラスと足並みをそろえることもありません。授業に幅を持たせることが可能ということなのです。これは本当に喜ばしいことです。子どもたちの理解に添うことができますからね。社会見学なども、少人数なので、チャンスの時にさっと出かけることができます。そういうところも少人数学級の良いところだと思っています。単学級の身軽さです。

入学試験について、基本的な姿勢に変化はありません。これまで、面接テスト時に面接官の目前で「靴ひも結び」に挑戦していただいていましたが、今年度からは行わないことしました。そのかわりにお箸と鉛筆の持ち方を見させていただきます。鉛筆の持ち方はペーパーテストの時に見ることができます。お箸の持ち方はテスト会場で受験生たちに小さい消しゴムの移動に挑戦していただこうかと考えているところです。何故今、「靴ひも結び」をやめてを「鉛筆、箸の持ち方」かというと、先ほどもお話ししたように、「人としての基本はきちっとできるようになろう。」という気持ちからです。まずは、お箸と鉛筆の持ち方かと・・・。

そして、これは、今年度の入学試験の大きな変化と言えると思うのですが、プリントテスト枚数を少なくしようと考えています。これまでは、ペーパーテスト10枚で、1枚につき小問4つでしたので計40問でしたが、30問くらいに減らしてみようと考えています。そして、そのあとに運動テストになります。運動テストは、フラフープ、ボールや縄跳びを置いてあり、自由に遊んでねというスタンスです。

受験生とその親御さんへのメッセージとして、年齢相応に身辺自立ができているお子さんに来てほしいと思っています。親御さんもお子さんが自分でできることを奪ってはだめですよ。」


以上です。藤本哲也校長先生、ありがとうございました。



                       P4255243
                               図書室
       読み聞かせに力を入れている文教さんだけあって、居心地の良い図書室でした。

  P4255245
パソコン教室
文教さんは全学年単級です。その分、校舎をゆったり使えていると感じました。

                      P4255248
                            広い音楽室です。


藤本哲也校長先生は真摯な方ですね。相手の心を自分の心に重ねることができる方だと思いました。
これからの「京都文教短期大学付属小学校」が楽しみです。



                    これまでのレポートはこちらをご覧ください。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

「京都文教短期大学付属小学校」の「学校案内2019」紹介

 
 2018年 5月2日

京都市左京区にあります「京都文教短期大学付属小学校」から「学校案内2019」を頂戴いたしましたので、ご紹介します。

                         やさしい人になってほしい

P4265265
社会に優位な人材となり、
他者の喜びを自らの喜びとする人に。
■明るく(帰依仏)・・・謙虚にして真理探究
■正しく(帰依法)・・・誠実にして精進努力
■仲良く(帰依僧)・・・親切にして相互協同

P4265266
                  表現力、創造力を伸ばす専科授業+普段の学び。
                    「深く考え、表現できる子」を育てる総合学習。

P4255241
「学校案内2019」にあります藤本哲也校長先生のメッセージの一部をご紹介します。
「教祖より受け継がれてきた「三宝帰依の精神」は、「謙虚」「誠実」「親切」として教育の中心に据えられ、本学園の建学の精神を示す言葉として生き続けています。100年に及ぶ歴史を経て、本学園は幼稚園、小学校、中学校、高等学校、短期大学、大学、大学院までを持つ総合学園となり、毎年多くの園児から大学院生までが入学し、巣立っていきます。毎日の教育の営みと学びの中で、それぞれの人格が培われ、社会に有為な人材となり、他者の喜びを自らの喜びとする人に育つことを願っています。」

P4255249
体育館

P4265261
「GOGOランド」
5月12日(土)9:30~11:30 年中年長60名
「GOGOランド」の詳細はこちらをご覧ください。



これまでのレポートはこちらをご覧ください。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

京都文教短期大学付属小学校「キッズクラフト&鑑賞会」のご案内


 2017年 12月18日

京都市左京区にあります「京都文教短期大学付属小学校」から、体験イベント「キッズクラフト&鑑賞会」のご案内を頂戴いたしましたので、ご紹介します。


Inked文教_LI
                                               「キッズクラフト&鑑賞会」のご案内


キッズクラフト&鑑賞会 要申込 2017年12月10日(日)受付スタート
日時:2018年2月10日(土) 9:30~11:00 受付9:00~
内容:※授業体験&mini学校説明会 約30分
    ※造形遊び 約40分
    ※図工作品展の見学(体育館)*全児童の図工作品を体育館に展示しています
【持ち物】上履き、水筒、ハンドタオル、汚れてもいい服(スモックでも可)
参加には、Webでの事前申し込みが必要です。詳しくは本校HPをご覧ください。
 対象:年中児 定員30名

図工作品展 2018 見学自由
2018年2月6日(火)~2018年2月10日(土)
時間 9:00~16:00
場所 体育館
>>同時に、校舎見学・個別相談も可能です。ぜひ一度、ご来校ください!
  現1年生の編入児童を募集しています。お問い合わせください。



            京都文教短期大学付属小学校校訓
       やさしい人になってほしい  
明るく・正しく・仲よく
明るく・正しく・仲よく とは、『帰敬三宝 即ち 仏・法・僧の三宝に帰依すること』を平易に表現したもので、初代学園長 三枝樹正先生によって校訓と定められました。    
          
・帰依仏 謙虚にして真理探究明るく
          ・帰依法 誠実にして精進努力正しく
          ・帰依僧 親切にして相互協同仲よく

       京都文教短期大学付属小学校のホームページはこちらです。


PC172755


                   これまでのレポートはこちらをご覧ください。



               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

京都文教短期大学付属小学校「2018学校案内」紹介


 2017年 11月20日


京都市左京区にあります「京都文教短期大学付属小学校」から「2018学校案内」を頂戴いたしましたので、ご紹介します。


真理を求め、自然を愛し、崇高なものや美しいものに惹かれて求める心を持ち、感謝の心や思いやりの心で人と交わり、謙虚な心・誠実な心・親切な心を備えた人格の形成をめざします。

PB024920
                            「2018 学校案内」
                  京都文教短期大学付属小学校のHPはこちらです。

 小規模教育ならではの、一人ひとりに寄り添う きめ細かで堅実な教育・生活指導
本校は1学年1クラス。しかも、6年間クラス替えがありません。「一人ひとりに目が行き届く教育」によって、勉強だけでなく、あらゆる面で目標に向かって努力する集中力や仲間とともに取り組む協調性・行動力を培い、達成感を実感しながら次のステップに進む過程を大切にしています。  
      

                      PB024923
                             学校案内から

文教小学校では、英語・理科・音楽・図工・情報教育の専科授業に「教科担任制」を導入しています。これらの授業によって培われる発想力、創造力、伝達力、言語力はもちろんのこと、普段の学習、「こころの学習(月影教育)」の成果のすべてが、年に2回の「学びと力の発表会」で披露されます。また、総合学習で育まれる力(「計画」 「調べ方」 「仲間と協力」 「創作」 「発表」など)を設定し、子どもたち自身が、学習によって身につけた学びを評価して、次の目標・課題としています。


PB024926
  学校案内から

文教アフタースクール
アフタースクールは、児童が帰宅する時間に、就労等により保護者が不在である家庭の児童及び、その他の理由で居場所を必要とする児童を対象に、放課後や長期休暇中の適切な生活や遊び、学びの場を提供して、児童の健全育成を図ることを目的としています。いつも生活している学校内で、専門講師の指導のもと、「生活の広がりの場」として時間を過ごせるアフタースクールでは、「ただいま!」とお家に帰るように挨拶をして集合します。宿題に取り組み、おやつを食べて、友達と楽しく遊び、学べる環境を提供致します。
対象児童 1年生~6年生
開設日時 ・月曜日から金曜日までの放課後⇒15:30~19:00 or 15:30~17:00
       ・長期の学校休業期間(春夏冬)⇒8:30~19:00 
       ・学校行事により発生する代休日⇒8:30~19:00
場所 図書館


最後に、「2018学校案内」にあります勝部 正雄校長先生のメッセージをご紹介します。
「自分らしく今日の日に生きる」ことが、この世で一番大切なことです。自分でしっかりとよく考えて、行動すること。それが、一人ひとりのいのちです。それが、一人ひとりのこころです。根気の「根」という字は、「木」と「艮」のふたつがならんでできた漢字です。「艮」という字の意味は、「じっととまる」「いつまでも残る」という意味です。木が動かないように、木が倒れないように、大地に根を張っているようです。ですから、根は一番の中心をあらわしています。毎日の生活の一番の中心は、「同じことをくじけないで繰り返す」それが、根気ではないでしょうか。私の心臓も ひとときも止まることなく くり返し 私を生かしつづけてくれています。好き・嫌いをなくして、どんなことにも、どんな時にでも、自分らしく、そして、こつこつと、根気強く。」


                  これまでのレポートはこちらをご覧ください。



          子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
              k-kidsbanner

                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


京都文教短期大学付属小学校「2017.11.25 文教小GOGOランド」のご案内


 2017年 11月4日

京都市左京区にあります「京都文教短期大学付属小学校」から「文教小GOGOランド」の案内を頂戴しましたので、ご紹介します。

                  ちらし小学校表
                 「文教GOGOランド」の案内


文教小GOGOランド 11月25日(土) 9:30~11:30 年中さん 年小さん対象
たまてばこや首飾りを作ったり、サイバーホールの中で 空気で膨らませた玉を転がしたり、英語でゲームをしたり・・・、いろいろな催しがあります。遊んだ後はみんなでカレーをいただきます。ぜひご参加ください!!
  
 先着30名・要予約となっております。
 本校ホームページまたはFAXにてお申し込みください。



京都文教短期大学付属小学校校訓
やさしい人になってほしい  
明るく・正しく・仲よく
明るく・正しく・仲よく とは、『帰敬三宝 即ち 仏・法・僧の三宝に帰依すること』を平易に表現したもので、初代学園長 三枝樹正先生によって校訓と定められました。

・帰依仏 謙虚にして真理探究明るく
・帰依法 誠実にして精進努力正しく
・帰依僧 親切にして相互協同仲よく

京都文教短期大学付属小学校のホームページはこちらです。

PC172755


                     これまでのレポートはこちらをご覧ください。


      子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
              k-kidsbanner

                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


京都文教短期大学付属小学校 「GOGOランド」案内


 2017年 4月22日


京都市左京区にあります「京都文教短期大学付属小学校」から、園児のみんな!文教小に集合!
「文教小GOGOランド みんなで遊ぼう!!スタンプラリー」の案内を頂戴いたしましたので、ご紹介します。


京都文教短期大学付属小学校校訓
やさしい人になってほしい  明るく・正しく・仲よく
明るく・正しく・仲よく とは、『帰敬三宝 即ち 仏・法・僧の三宝に帰依すること』を平易に表現したもので、初代学園長 三枝樹正先生によって校訓と定められました。

・帰依仏 謙虚にして真理探究明るく
・帰依法 誠実にして精進努力正しく
・帰依僧 親切にして相互協同仲よく

京都文教短期大学付属小学校のホームページはこちらです。


           PC172754
                      小学校入口


GOGOランドとは、「小学校ってどんなところ?」・・・そんな不安をお持ちの園児のみなさん、そして保護者の方に、楽しみながら文教小学校を知っていただくための企画です。
5月13日(土) 9:30~11:30
ご用意いただくもの・・・汚れてもいい服装(クラフト体験)・水筒・日よけの帽子・着替え用下着・上靴
※運動靴で来てください。


今後のイベント紹介
・学校説明会・授業見学会
 5月18日(木)9:30~11:30 内容=授業見学、学校紹介、入試説明
・入試説明会
 6月3日(土)9:30~11:00 内容=学校紹介、入試説明、個別相談、授業体験(園児)
・文教小プレテスト
 7月1日(土)9:30~11:00 内容=入試体験、入試内容解説、ミニ学校説明会、個別相談
 お申し込みは6月上旬からです。

 
              これまでの、レポートはこちらをご覧ください。



              子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

文教短期大学付属小学校 勝部正雄校長先生インタビューレポート


2015年 1月19日


文教短期大学付属小学校は、「やさしい人になってほしい」という願いのもと、仏・法・僧の三宝帰依を易しく表した「明るく・正しく・仲よく」を校訓に掲げ、仏教のいろいろな教えや諭しをとおして、児童の「豊かな心」の育成に努めている小学校です。

校訓
やさしい人になってほしい  明るく・正しく・仲よく
明るく・正しく・仲よく とは、『帰敬三宝 即ち 仏・法・僧の三宝に帰依すること』を平易に表現したもので、初代学園長 三枝樹正先生によって校訓と定められました。

・帰依仏 謙虚にして真理探究明るく
・帰依法 誠実にして精進努力正しく
・帰依僧 親切にして相互協同仲よく


京都文教短期大学付属小学校のホームページはこちらです。



京都文教短期大学付属小学校の校長先生であり、中学・高等学校の副校長先生でもあります勝部正雄先生にインタビューさせていただきましたので、ご報告いたします。


PC172754
小学校入口

勝部正雄校長先生のお話
「私は2005年4月から、文教短期大学付属中学校・高等学校の副校長のまま、小学校の校長を兼任することになりました。38年間公立学校に奉職いたしましたが、私立と公立は大きく違いますね。私立学校には建学の精神があります。その精神が具体的に生活体験と結びついていくのが小学校で、小学校には「教育の原点」があると思いますね。「教育の原点」とは、人と人との接点を持つことだと捉えています。特に親子の関係が大切だと思います。感情の起伏の激しい親の元で育ったお子さんはやはり感情の起伏が激しいことが多いですし、ゆったりした親の元で育ったお子さんはゆったりしたお子さんに育つことが多いようです。子どもは周囲の人々の人格を見て学んで行くのですね。先生という者も、他の人の人格を見て学ばなければなりません。学ぶと言っても、「私は成長した。」と思うよりは、「至らないことに気付く。」ことが成長だと思います。善き人に出会って、初めて自分をいうものが自覚できるのです。自覚(自分に気付くこと)出来ないところに教育はないと思います。善き人に出会い、見つめ、聞き取り、本質を考え抜き、行動するのです。人は人に出会って人になるのです。学力で人を測るのは知識の世界のことであって、人としての価値を測れるものではありません。知識の世界で人間が出来るかといえば、出来ないと思いますね。智慧があるから、身についた知識が生きるのです。佛教では「智慧を極めよ。そうすれば、与えられた知識は100倍も1000倍にもなる。」と言います。「教育の原点」とは智慧を極めよという佛道の修行と同じではないかと思います。」


PC172758
京都文教学園 入口


「文教短期大学付属小学校では、子どもたちの「豊かな心」を育成するために、毎週、礼拝します。そして、仏教聖歌を歌い、御念仏を称えます。また、法話も行っています。それらは、本学園の学校訓は「謙虚にして真理探究」、「誠実にして精進努力」、「親切にして相互協同」の三つを教育活動の基本として実践しています。そして、それぞれの校種で、その学齢に合う教材を通して、生活に即応しながらその体得に努めています。


最近の社会では、よい結果を求めようとしています。それも、それなりの意味がありますが、その求める範囲において限りある即物的な意味に陥りやすく、ややもすると結果の先取りは下心を秘めた近道探しか、迷いの元を増幅させることになりがちです。それとは違って、分からずに困っている友人に丁寧に尋ねてあげるように、自分自身に尋ね励ますことではないでしょうか?分からないと泣き出す自分と、頑張れと励ます自分がいなければ、勉強にならないことをまず知ることです。だれかに尋ねたらわかる!は、余程困難になった時の道です。常に≪私がしたい!私がやっていく!≫その力が≪私が、今日に生きる力だ≫と、自分に教えてあげることではないでしょうか。
昔の人は、長い長い道程を歩いて勉強に励みました。孤独に歩く、その道から体験する思いは、静かに智恵となり、創意工夫・生きる≪こつ≫と≪かん≫を会得したことです。それを会得するために勉強があるのです。その時、限りなき力がおのずからついてきます。小学校の六ヵ年、幼い時に、このような学習の習慣形成が大切なひとつと言えます。」




受験を考えていらっしゃる方へのメッセージをお願いします。
「小さい頃に親が語りかけ、子どもの声を聴くことが出来ていると大きくなって人の話を聴くことが出来る子どもになります。これが学業の基礎になります。言葉は心です。心は言葉になって出てくるのです。言葉がけは心を耕して行くことです。無心になりきる親であれ。そうであれば無心な子どもが育ちます。欲深い下心があると、結果を先取りし、近道を探そうとします。それは絶対にいけない事です。親がゆがんでいれば、子どもがゆがまないはずはないでしょう。無心になる心があれば、この心は宝ですよ。人生、何でもできます。自分の世界観を打ち砕かなければいけないと思います。」


勝部正雄校長先生、ありがとうございました。


以前、けいkids+教室の保護者で文教短期大学付属小学校の学校説明会に参加なさった方が、
「漢検の合格率や併設中学校での成績上位者数を示すばかりの学校説明会もありました。でも、小学校の説明会では数値化できないものの話をしてほしかったです。文教さんの学校説明会には数字ではないお心の話がありました。」と報告してくださった方がありました。勝部正雄校長先生のお話を伺って、納得できました。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


京都文教短期大学付属小学校 合格です。(7)

2012年 10月31日

京都文教短期大学付属小学校に合格いたしました。

                  A君、おめでとうございます。


A君は、それはそれは優しい男の子です。けいkids+教室生はどなたも優しいお子さんですが、A君は特別優しい男の子です。

年長のA君の下に2人の妹弟がいらっしゃるし、家業の手伝いもあり、お母さまはときどき腰痛で椅子にも座れない時がありました。そんな時、A君はお母さまの腰をマッサージしていました。そして、「大きくなったらマッサージ屋さんになりたいです。そして、お母さんをマッサージしてあげたいです。」と話すお子さんです。

疲れたお母様がレッスン中に居眠りを始めると、A君は小さい声で話します。誰に言われたわけではないのに、小さい声で話して、お母さまを寝かせておいてあげようとする優しいお子さんです。


A君。素敵な1年生になってくださいね。そして、ますます優しい人になってくださいね。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

                   ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


合格実績
2018年度 私立中学校合格実績(2018.1.17現在)
神戸女学院中学部 1名
同志社国際中学校 2名
立命館中学校 1名
 

2017年度 私立中学校合格実績(2017.1.16現在)
京都女子中学校 2名
龍谷大学付属平安中学校 特進2名
京都文教中学校 1名
京都産業大学附属中学校 1名
 
  
2018年度 大学合格実績(2018.3.21現在)
北海道大学獣医学部1名
立命館大学総合心理学部1名
近畿大学工学部1名

ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード