けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

洛南高等学校附属小学校

京都 洛南高等学校附属小学校 「学校案内 2021」紹介


 2020年 5月18日

京都府向日市にあります「洛南高等学校附属小学校」さんから「学校案内 2021」を頂戴しましたので、紹介いたします。

P4296464
「学校らしい学校を創りたい」
「いまを生き未来につながる夢の懸け橋」
洛南高等学校附属小学校のHPはこちらです。

これまでのレポートはこちらをご覧ください。


校訓
・自己を尊重せよ ・真理を探求せよ ・社会に貢献せよ

3つの柱で、自らを伸ばしていく教育

心・・
仏教の教えを日々に生かす。
学・・「自分から学ぶ」習慣を身につける。
身・・体を動かし、団結や公正さを学ぶ。

教育方針
知育 小・中・高12年一貫教育で高い知性を獲得
徳育 礼儀と自立心を備えた人間を育む
体育 生きていく基本となる体力を育成
共同 行事を通して他人の立場を理解
自省 教師・親の成長が子どもの成長に

自分で伸びる力を育む4つの実践項目
規則正しく
清潔につとめ
情操豊かに
勉学にはげむ


P4296467
教育課程

宗教という「心」を土台にして、真理を探求すべく教科横断的に「学」びます。また、自己を社会へと表現・展開させる「身」を鍛えます。

P4296468
各教科の概要・目標
制度上、教科という枠組みをとりますが、洛南では、それらを総合的に学ぶことによって知恵が芽生えると考えています。~各教科の授業内容は、多くの難関大学への進学の夢を支えてきた洛南の教員が、経験的に築き上げてきた方法論に裏打ちされています。効率良く、また、敢えて効率悪く、洛南が子どもたちに伝えたいことを伝えていきたいと考えています。

P4296470
12年一貫教育で、夢を確実に育てる「洛南教育」
小中高一貫教育  附属小学校の卒業生は附属中学校に接続。
附属小学校を卒業した児童は、原則として附属中学校に進学するものとします。(ただし、著しく学習意欲が乏しく、また本校の教育理念への理解が得られず、それらの改善の可能性が認められない場合を除きます。)


                    yoneda
                      余根田 聡校長先生
「洛南高等学校附属小学校の3つの柱は、仏法に学び、日本の伝統・文化を大切にし、あいさつ・礼儀を身につける情操教育、「読み・書き・そろばん」を基本として中学校・高等学校での学びを見すえた教科学習、そして健全・健康な心身を磨き育てる体育的行事です。ここ桂川の地において、児童たちは、のびのびと学校生活を送り、それぞれの「夢」に向かって、考え、学び、遊んでいます。とはいえ、本校設立よりようやく6年、より充実した教育環境を、これからも発展させていかねばなりません。洛南学園の全教職員で、取り組んでまいります。ともに生活し、ともに学び、新しい仲間に、皆さんが加わっていただけることを、心よりお待ちしております。」(学校案内18Pから)


以上です。


☆一般入試説明会 (予約不要)
日時:令和2年 6月20日(土) 午後2時~午後3時半
場所:洛南高等学校附属小学校(桂川校舎)
・年長児の保護者様を対象にした説明会です。お子様の参加は遠慮ください。
・駐車スペースはございませんので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。
・上履きをご持参ください。

学校見学会は「中止とし、入試説明会のみの開催とさせていただきます。新型コロナウイルスに関する今後の情勢により、中止・延期になる可能性があります。最新の情報に関しては、本校ホームページにてご確認ください。


              子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

 

『休校期間中の学習支援について』 ⑦ 洛南高等学校附属小学校 余根田 聡 校長先生からのメッセージ


 2020年 5月15日


京都府向日市にあります「洛南高等学校附属小学校」の余根田 聡 校長先生から休暇期間中の学習支援について、皆様へのメッセージを頂戴しましたので、紹介いたします。


P6015311
           自習室です。放課後の将棋教室や囲碁教室の会場にもなるそうです。

              洛南高等学校附属小学校のHPはこちらにリンクしています。

               これまでの洛南小学校レポートはこちらをご覧ください。



「この3月以来、本校においても、いまだかって経験したことのない日々を送っております。2020年度の入学式こそ、なんとか行うことができましたが、その後、ほとんど、登校してもらうことができないまま、今日に至っております。この間、電話等でご家庭との連絡を行いつつ、教材の配信・送付、オンラインでの授業の実施などにとりくんでまいりました。これらをさらに充実させ、双方向の授業なども進めていこうと、児童および保護者のみなさんのご協力のもと、教職員一丸となって努力しております。
このようなきびしい環境の中ではありますが、自らの身を守りつつ。さまざまな方々に自分自身が守られていることを理解し、また、ご家族の方々、周りの方々、そして社会の方々を守るため、協力する姿勢を持ち続け、生活し、自らを成長させることを学んでほしいと願っています。
一日も早く、児童のみなさんが、通常の学校生活に戻ってきてもらえることを、心より願いつつ、準備に努めています。」
              洛年高等学校附属小学校 校長 余根田 聡

余根田 聡 校長先生、ありがとうございます。


渉外主任の片山 泰幸先生からも学習支援について報告をいただいておりますので、紹介いたします。
「現在、本校では休校になってから、
・課題プリントの郵送
・ホームページからのダウンロード
・授業動画の配信
・ロイロノートの活用
と、ここまで進めてまいりました。今後も引き続き家庭での学習が充実するように努力してまいります。」


片山 泰幸先生、ありがとうございます。


P6015309
                        余根田 聡 校長先生

                  令和3年度入試「募集要項」が発表されました。
                        詳細はこちらをご覧ください。
               



『休校期間中の学習支援について』① 関西大学初等部 長戸 基 校長先生

『休校期間中の学習支援について』② 箕面自由学園小学校 森 創 校長先生 

『休校期間中の学習支援について』③ ノートルダム学院小学校  原山 稔郎 校長先生

子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



学校編 長期休暇間の学習方法(2) 洛南高等学校附属小学校 


 2020年 4月26日

洛南高等学校附属小学校に通っている小学校新6年生のお母様から、この長期期間中の「洛南高等学校附属小学校」の学習の取り組みについての報告を頂戴しましたので、紹介いたします。


05
               2階は普通教室(1~6年生) 下は自習コーナーです。

              洛南高等学校附属小学校のHPはこちらにリンクしています。


                これまでの洛南小学校レポートはこちらをご覧ください。


「5月7日から授業再開予定です。4月9日に始業式が時差登校でクラスごとで行われ、課題と教科書を頂戴しました。渡された課題と教科書は大量で、ランドセルに入りきらないので、紙袋を渡されて持って帰って来ました。この時点では毎週課題だけを提出に行くスケジュールでしたが、緊急事態宣言をうけ郵送で双方送る方法に変わりました。
基本はプリント、問題集の課題をこなすものです。家庭科の課題もありました。英語に関してはウェブ授業で課題もウェブ提出です。双方向ではありません。今後は他の教科もオンライン学習に切り替える可能性があるということで、パソコンなどの環境アンケートがとられました。
今は、毎日Webで課題の解答、解説、小テストが配信されています。毎日学校に行っていた時と同じように漢字、社会、理科などのテストが日替わりで配信されています。課題の量は多くありませんが、6時間授業を想定して、まとめて一週間分郵送されています。配信されたテストは丸付けをして郵送で送ります。そうすると、赤ペン先生の様にびっしりコメントが返ってきます。

ゴールデンウイーク明けには双方向授業を取り入れることになるのではないかと・・・。少なくても、7日再開は無いと思います。中学校数学の先取りが入ってきたので、オンラインでないと分からないのではかと思っています。」



以上です。レポート、ありがとうございます。


P6015309
                        余根田 聡 校長先生

                  令和3年度入試「募集要項」が発表されました。
                        詳細はこちらをご覧ください。


P6015311
               自習室です。放課後の将棋教室や囲碁教室の会場にもなるそうです。
               

                      

子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

京都府向日市 洛南高等学校附属小学校「学校案内2020」紹介


 2019年 5月27日

5月25日に洛南高等学校附属小学校で開かれました「幼稚園・保育園・認定こども園・塾対象学校入試説明会」参加して頂戴しました「洛南小学校 学校案内2020」から一部をご紹介いたします。


                    いまを生き未来につながる夢の懸け橋
                         学校らしい学校を創りたい
P5266218
「学校案内2020」 1・2頁

                     P5266220
                         「学校案内2020」 3・4頁

                  P5256213
                        教育課程 「学校案内2020」 5・6頁
昨日、ご紹介できなかった教科の概要・目標を紹介します。
道徳(宗教)・・・子どもたちは皆、心のなかに菩提の種を持っています。その種を育てるのが宗教です。「おはようございます」「ありがとうございます」「いただきます」。人と人とのつながりのなかで、いただいた命に感謝し、すべての命を大切にできる人。喜びも悲しみも皆と分かち合い、ともに手と手をとって努力できる人。そして将来、この世にあって、清らかな花を咲かせる人に育ってくれることを願います。
音楽・・・一人ひとりの奏でる音は違っても、組み合わせると素敵なハーモニー。音楽は皆でつくるもの。自他の心身をつなぐ、情操教育を目指します。
体育・・・心と体は、生涯にわたって明るく楽しい生活を営むための基礎となります。身体を動かすなかで、「楽しむ・わかる・できる」を体験し、新しい発見ができることでしょう。そして、仲間との関わりに喜びを感じることのできる心を育てます。
家庭・・・私たちの身体を、内から作る(食)、表面を包みこむ(衣)、外から守る(住)、身体というものを中心に、家庭生活とは何かを考えるなかで、心のつながりが見えてきます。
図画工作・・・6年間を通して様々な題材や素材、用具に親しみ、作り出す喜びや自分らしい表現方法に出あえるようにしています。身近な人々との関わりの中で、自分を表現し、人々の生活に彩りをそえる創造性を養います。

P5266223
「学校案内2020」 11・12頁
12年一貫教育で、夢を確実に育てる「洛南教育」
小中校一貫教育
附属小学校の卒業生は附属中学校に接続。
「附属小学校を卒業した児童は、原則として附属中学校に進学するものとします。(ただし、著しく学習意欲が乏しく、また本校の教育理念への理解が得られず、それらの改善の可能性が認められない場合を除きます。」


「学校案内2020」の紹介は以上です。



2019年6月22日(土)に洛南高等附属小学校(桂川校舎)で「一般入試説明会・学校見学会」が開催されます。ご興味のある方は是非、ご参加ください。学校HPでご確認ください。
「一般入試説明会・学校見学会」の詳細はこちらにリンクしています。




P6015311
  洛南小学校校舎内部

「幼稚園・保育園・認定こども園・塾対象学校入試説明会」レポート(1)はこちらをご覧ください。
「幼稚園・保育園・認定こども園・塾対象学校入試説明会」レポート(2)はこちrをご覧ください。


これまでのレポートはこちらをご覧ください。

                      

子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

洛南高等学校附属小学校「幼稚園・保育園・認定こども園・塾対象学校入試説明会」レポート(2)


 2019年 5月26日

京都府向日市にあります「洛南高等学校附属小学校」で、5月25日(土)に開かれました「幼稚園・保育園・認定こども園・塾対象学校入試説明会」レポートの続きです。


            P5256209
                 洛南小学校 正門
         洛南高等学校附属小学校のHPはこちらです。


3.各教科の進度の様子等
国語科、算数科、理科、社会科、英語科の専任先生方からのお話がありました。

「学校案内2020(5頁)」の中から「各教科の概要・目標」の説明分の一部を紹介します。
「制度上、教科という枠組みをとりますが、洛南では、それらを総合的に学ぶことによって知恵が芽生えると考えています。宗教という「心」を土台ににして、真理を探求すべく教科横断的に「学」ぶことを良しとし、また、それらの活動を支え、自己を社会へと表現・展開させる「身」を鍛えます。」

国語「すべての教科の基礎基本である「読み・書き」を徹底して学びます。他者を受容しながらも自ら判断し、自分の考えを伝える表現力、そしてそれを支える論理的思考力と情操を養います。」
廣岡教諭のお話・・・高校での教育内容から逆算して、小学校段階で何が出来るのか?を注意しながら授業を進めています。「言葉、語彙力」に特に大切にしています。授業では、「国語の勉強をしているのではなく、日本語の勉強をしているんだよ。」と伝えています。

算数「わかる!もっと知りたい」という前向きな姿勢を育て、早く正確な「計算力」と柔軟な「発想力」を養います。また、物事を考えるうえで大切な「論理的思考力」を身につけます。そして算数の中に隠れている「真理」の美しさを探求していきます。」 

                     渡邊教諭のお話の中でのスライドを紹介します。
P5256192
算数のカリキュラムです。

P5256195
実際の授業の様子(スライドを撮影しました)

                     P5256194
               生徒の予習ノートです。右が授業、左が予習と決めてあるそうです。
                (これも、スライドを撮影しました。鮮明でなくてすみません。)


理科「周りのすべてが「先生」です。体験を大切にし、興味・関心の芽を温かく見守ります。身近なものへの観察が、大発見へのスタートです。そこからさらに小学校の理科を深化させて「本物の理科」を学びます。」
川田教諭のお話・・・洛南独自のカリキュラムで学習を進めています。中学入試とその先を探求するように工夫しています。日常生活を楽しくすることが大切だと考えています。3年生で「生活科」から「理科」になりますが、幼児の時から身のまわりの事を興味深く観察してほしいと思います。これまでの入学試験において鳥の鳴き声や植物について出題されたことがありますが、これも理科の基礎と考えています。

社会「人の世の縦(歴史)と横(社会)とのつながりを、心と身体とを通じて学びます。私たちが生きている社会を良くするための知識を獲得し、社会を正しく観る目を養います。」
南田教諭のお話・・・3年生から社会が始まります。5年生半ばまで教科書にそって学習を進めています。時事問題に注意を向けてほしいと思います。

英語「言語を学ぶことはその言語を使う人々の文化を学ぶことです。また、英語の学習を通して、自分が伝えるべきことは何かを知り、表現する力を身につけ、多様化した社会で問題を解決していく智慧を体得します。」
上村教諭のお話・・・小中高と連携しているからこそ「英語」は特別の授業ではないという認識で学びをすすめています。児童たちも「教科」として学ぶということが1年生からあるので、特別なものではないと捉えていると思います。読解力が一番大切だと考えています。教科の目標は、「言語」を学ぶことはイコール「文化」を学ぶことだと捉え、自らを知り、伝える力をつけることです。授業では「音」に注意しています。英語は毎日の学習が大切な教科ですので、モジュールタイムなども利用して楽しく学習しています。入学前には、英語の宿題も出しますが、まずは楽しんでください。


以上です。
次回は、学校説明会で頂戴しました「学校案内2020」をご紹介します。



P6015309
                          余根田 聡 校長先生

                                                これまでのレポートはこちらをご覧ください。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

洛南高等学校附属小学校「幼稚園・保育園・認定こども園・塾対象学校入試説明会」レポート(1)


 2019年 5月25日

本日、京都府向日市にあります「洛南高等学校附属小学校」で開かれました「幼稚園・保育園・認定こども園・塾対象学校説明会」に参加してまいりましたので、報告します。

            P5256209
                 洛南小学校 正門
         洛南高等学校附属小学校のHPはこちらです。

14時開始
まず、学校長 余根田聡先生からのご挨拶があり、続いて、片山泰幸先生から入試詳細と学校の様子についてお話がありました。そのあと、各教科の専任教師から授業の様子や学びの方針や求めているところの解説がありました。最後に、質疑応答の時間が用意されていました。


1.余根田聡校長先生のお話
この4月に開校5年目を迎え、2学年を附属中学校に送り出し、初めて1年から6年までを入学した児童で占めました。今年度の新1年生入学者は89名で、全児童数は510名になりました。受験者数も増えてきましたが、これからは磨きをかけ12年一貫教育の実をあげていく時期だと考えています。

2.学校の状況  片山泰幸先生から
一般の「学校・入試説明会」は2019年6月22日(土)14時からです。詳細については学校HPをご覧ください。
開校前の2014年度入試から昨年9月に実施しました2019年度入試まで6回の入学試験を行いまして、志願者数が伸びなかった年もありましたが、この2年は志願者も増えてきています。
生まれ月による配慮はありますかという質問をいただくことが多いのですが、実際の試験に関しては若干配慮します。ですが、これまでの試験で合格者の生まれ月の統計を取ってみますと、顕著な差はありませんので、ご心配は必要ないと思います。
選考方法は、志願者☆ペーパーテスト ☆運動実技テスト ☆行動観察、保護者には☆面接・作文 ☆提出書類の6分野を総合的に判断して合否を決めています。
☆ペーパーテスト
基本的な問題、発展問題、難しい問題を用意しています。基本問題は日々のお勉強の結果が現れるようにと考えて出題しています。難しい問題は、確かに非常に難しいのですが、難しいけれど楽しんでチャレンジできるかなぁと思ってくれる子に入学してほしいと考えて用意しています。チャレンジ精神のあるお子さんに集まっていただけると嬉しいです。基本的な問題、発展問題と言いましたが、順番に難しくなっているのではなく、まぜこぜに出題されているので、見かけに惑わされることなく最後の問題にまでチャレンジしてほしいと思います。
保護者面接・作文に関しても質問をお受けすることが多いのですが、親の気持ちを率直にお聞かせいただければ大丈夫です。ただ、誤字、脱字には注意してください。



              下のスライドは教科説明の時に使用されたものですが、
            入学試験問題が予想ができそうな内容なのでここで紹介します。
P5256200
                            



明日は、各教科の専任教師によります授業の様子等について報告させていただきます。


P6015309
                          余根田 聡 校長先生

                                                これまでのレポートはこちらをご覧ください。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

洛南高等学校附属小学校 「保護者対象入試説明会」レポート(2)

 
 2018年 6月18日


P6015311
                          洛南小学校校舎内部

                                                   洛南小学校HPはこちらです。


「今回の説明会への参加人数は学校側が想定したよりもかなり多かったようで、椅子が足りなくて後で追加されていました。先生方は本当にびっくり(心なしか喜んでいらしたような気がしましたが)されていました。参加数は400〜450人程で、御夫婦でいらしてる方が多かったような気がします。男性はスーツ(ノーネクタイ)、またはブレザー、女性は紺のワンピースが多いように思いました。だた普段着の方も数名いらっしゃいました。

年長のお子様のいらっしゃるご家庭について、希望される方については先生方が別室にてお預かりしてくださいました。私共の息子は年少ですので、預かっていただいておりません。年中以下のお子様については、お預かりはなく、一緒に説明会に参加されていました。

説明会そのものは約1時間強、その後の校内見学は30分ほどあり、自由に拝見させていただくことができました。学校の教育方針や年間行事等をご説明頂いた先生からは、仏教を核として、心からの信念を持って闊達に生徒のみなさんの指導に当たられている様子が手にとるように伝わってきました。

説明会会場の体育館をはじめ、校内はとてもゆったりとデザインされていて、小学生の皆さんが楽しみながら学校生活を送っている様子が目に浮かぶほどでした。私共の息子は、終始ニコニコ満面の笑みを浮かべながら、フローリングの床を踏みしめ、時には細い丸柱をクルクル回り、親子で楽しみながらの見学になりました。

説明会後の校内見学の時間には、多くの先生方がいらっしゃったので、日常の様子をお聞かせくださったり、先生方の洛南小学校としての教育に対するお考え等を、気さくにお話し頂けるなど、入学(受験)を検討されている保護者の皆さんには、とても良いイベントだと思いました。

勉強だけではないかと考えていたので、今までは受験を考えていませんでしたが、勉強以外の習い事や体験学習等、本当に楽しそうな学校だなと実感致しました。」


以上です。ご報告、ありがとうございました。


P6015314
図書室です。
                         

                                                これまでのレポートはこちらをご覧ください。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



洛南高等学校附属小学校 「保護者対象入試説明会」レポート

 
 2018年 6月17日

6月16日(土)に、京都府向日市にあります「洛南高等学校附属小学校」で開かれました「保護者対象入試説明会」に参加なさった「けいkids+」生徒保護者からレポートが届いていますので、ご紹介します。




「6月16日(土)、洛南高等学校附属小学校の入試説明会に参加してまいりました。
参加者は400人くらい?で、2月の説明会より増えたなという印象です。体育館の後ろまで置かれたベンチがほぼ満席で、追加で並べるほどでした。学校側の想定よりも多かったようで受付に時間がかかり、10分遅れで説明会開始となりました。また、私は他に京女小しか行ったことがありませんが、京女より父親参加率は高いと感じました。
今回は校長先生からのお話の後、以下の3項目について説明がありました。特に印象的だったことをまとめてみます。
①学校案内・小中高一貫教育→原則として洛南中に進学する。小学校だけの教育を考えているのではなく、みんな上がっていってもらいたい。
・学校行事→1〜3年生は学校で合宿、4年生は東寺、5年生は高野山。夜の学校で「貞子」に扮した先生が生徒を脅かす場面が紹介されると、会場からどよめきが。
・校歌→歌詞に「望み」「憧れ」→子どもたちの夢をしっかり育てていきたい。学校案内に、昨年はなかった生徒の「夢の作文」の紹介もあり。
②教育課程・教科担任制・時間割→算数の授業が特に多い。
・朝は7時20分開門。何人か早く来て待っている生徒がいる。
・空の時間→漢字テスト、算数や理科の復習テスト。海の時間→NHK基礎英語など
・各種講座→囲碁が追加になり5種類。全校生徒510名中のべ433名がいずれかに参加。低・中学年が多く、高学年になると勉強の方が大変になるからか?だんだん辞めていく。
③入試について
・運動実技テストがあるので、女児はスカートではない方がよい。
・合格者には登校日あり。月一回土曜日の午後、英国算各30分の授業。ボリュームのある宿題も出るので計画的に進めてもらいたい。校歌のCDの配布もあるとか。私個人の感想としましては、仏教の教えに基づき心の教育を大切にしている、という点を今回は特に強調されているように感じました。

洛南というとどうしても、進学校のイメージが強いので、入ってからも勉強についていくのが大変そうだなぁ…とは思っていますが、勉強ばかりでなく心と身体ものびのびと育ててくれる、という点はとても魅力的だなと思いました。」


以上です。レポート、ありがとうございました。


P6015309
                          余根田 聡 新校長先生

                    これまでのレポートはこちらをご覧ください。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

洛南高等学校附属小学校 余根田 聡 校長先生にお会いしました。


 2018年 6月2日

昨日、京都府向日市にあります「洛南高等学校附属小学校」へ行って参りました。この4月に新校長先生に就任なさった 余根田 聡 先生にインタビューさせていただくためです。

P6015309
                          余根田 聡 新校長先生

P6015311
                 自習室です。放課後の将棋教室や囲碁教室の会場にもなるそうです。


インタビューの内容は後日ご報告させていただくことにして、今日は、余根田聡校長先生の印象だけを書きますね。

余根田聡先生は、強風の中でも風と遊ぶことができる、決して折れないけれど信念を曲げることもない柳のような方だと思いました。副校長先生時代にお会いした時にはそんな風には感じませんでしたから、校長先生になって個性がにじみ出てきたのかなぁと、思います。
さぁ、この真の強さを持った余根田校長先生が率いる洛南小学校どう変わっていくのでしょうか?
開校5年目にして、新たな改革が始まりそうです。


                     これまでのレポートはこちらをご覧ください。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

京都「洛南高等学校附属小学校 塾対象学校説明会 2018.5.19」レポート


 2018年 5月22日

5月19日(土)に、京都府向日市にあります「洛南高等学校附属小学校」で「幼稚園・保育園・認定こども園・塾対象 平成31年度 学校入試説明会」が開催されましたので参加させていただきました。今回は入学試験問題についても報告いたします。
 

                 P5195290
                     洛南小学校 正門
         洛南高等学校附属小学校のHPはこちらです。


14時開始
・余根田聡新校長先生のご挨拶
「4月に開校4年目を迎え、初めての修学旅行に行きました。そして、卒業生全員が内部進学をいたしました。今年度は93名の新入生を迎え、全生徒数510名でスタートしました。校長交代となり、入試関連事項に変化があるのではとの考えもあるかと思いますが、本校は創立期をようやく済ませたところです。ですから、今は、変化ではなく形を整えていくことに集中し、12年一貫教育を固めていくつもりです。」

・一般説明
学校の状況について

片山泰幸教諭から
・もう入学試験を5回済ませました。志願者数と地域別志願者数の推移を表にしました。
志願者数推移表
平成26年(現5年生)=247名、平成27年(現4年生)=163名、平成28年(現3年生)=122名、平成29年(現2年生)=124名、平成30年(現1年生)=155名
地域別志願者数推移表
平成26年大阪39.3%、京都41.3%、平成27年大阪43.6%、京都37.4%、平成28年大阪41.8%、京都39.3%、平成29年大阪38.7%、京都37.9%、平成30年大阪34.2%、京都46.5%
平成30年度に関して、京都府からの志願者が増加しています。それに伴い、合格者数も増加しています。

・今年度の志願者数は開校当初のそれに近づいて参りましたが、受験者の仕上がり具合が違っているような印象を受けます。しっかり準備ができているなと感じています。今年は入学前の登校日から、これまでとは違うなと感じていました。
・今年度入試に関しては、大きな変化は無く、基本的には例年と同様のものを考えています。
・小中高の一貫教育です。校歌も一緒、校訓も一緒です。12年の一貫教育の中で、小学校では特に「心の教育」が大切だと考えています。そのことは校歌の3番の歌詞に良く表れていると思っています。「清らかに もゆる望みを憧れを つちかい育て」という歌詞です。
・今年度の卒業生全員が中学へ進学しています。
・6月16日(土)14時から「学校・入試説明会」をひらきますので、是非、お越し下さい。詳細は、本校ホームページをご覧ください。

教育過程について
次に、南田教諭から「教育課程」についての説明がありました。(学校案内6頁を参考にしてください。兼田) その後、教科担当者(国語・算数・理科・社会・英語)からのお話がありました。

入学試験に関して
稲元悠教諭から
合否は5つの評価(ペーパーテスト、運動実技テスト、行動観察、保護者面接・作文、提出書類)などによる総合判定で行います。5つの評価のうち、「面接」、「行動観察」、「提出書類」に関しては差はありません。逆に言えば、ミスは大きい。「ペーパーテスト」は差が大きいです。合格者と不合格者で、あまり差がついていないのは難問ですね。差がついているのは基礎~標準の問題です。
例えば、・数えるだけの問題、季節の問題、図形の合成、線対称の図形を描く、股覗きをしたときの図形は?、一つの図形をあらゆる方向から見て、ありえないものはどれですか?のような問題で差がついていました。
2018年度入試においては、立体と平面の図形が頭の中で動くかどうかを問いました。また、「会話の問題」を出しました。これは、「朝、何を食べましたか?」という質問に対して正しいリアクションはどれですか?と問いました。これは、入学後の学校生活に直結する問題です。「聞く力」を問う問題として、長いお話の記憶問題が出ます。問題文は2回読んでいます。しっかり聞きましょう。入試問題は全て放送ですので、聞き返しができません。例えば、間違い探しの問題で、間違いを見つけて左に〇とつけて下さいと放送しても、右に〇を付けている子がいます。何を問われているのかを判断する力が必要です。出題は大半は簡単なものから難問へと行くのですが、たまに単純→難問→単純の流れで出題されて、3問目はできるはずなのに集中力が切れてできなくなっている子もいます。難問で心が折れるのか単純な問題にも間違える子もいます。
図形の合成分解能力、対話力、聞く力、集中力、強い心、この5つが今年度の入試にも必要なのかなぁと考えています。

以上です。



P5205296
「学校案内2019」から
拡大して見てください。



 これまでのレポートはこちらをご覧ください。


    子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


京都府 洛南高等学校附属小学校「学校案内2019」のご紹介


  2018年 5月20日

5月19日(土)に「洛南高等学校附属小学校」で開かれました「「幼稚園・保育園・認定こども園・塾対象学校入試説明会」に参加して、「学校案内2019」を頂戴いたしましたので、一部をご紹介します。 


P5205293
「学校案内2019」の表紙
「学校らしい学校を創りたい」
「いまを生き未来につながる夢の懸け橋」
洛南高等学校附属小学校のHPはこちらです。

P5205294

校訓
・自己を尊重せよ ・真理を探求せよ ・社会に貢献せよ
心・・
仏教の教えを日々に生かす。
学・・「自分から学ぶ」習慣を身につける。
身・・体を動かし、団結や公正さを学ぶ。

教育方針
知育 小・中・高12年一貫教育で高い知性を獲得
徳育 礼儀と自立心を備えた人間を育む
体育 生きていく基本となる体力を育成
共同 行事を通して他人の立場を理解
自省 教師・親の成長が子どもの成長に

P5205295
(左)時間割
休憩や給食も大切な成長の時間。「心・学・身」をのびのびと育てる学校生活を。


教育課程
宗教という「心」を土台にして、真理を探求すべく教科横断的に「学」びます。また、自己を社会へと表現・展開させる「身」を鍛えます。
各教科の概要・目標
制度上、教科という枠組みをとりますが、洛南では、それらを総合的に学ぶことによって知恵が芽生えると考えています。~各教科の授業内容は、多くの難関大学への進学の夢を支えてきた洛南の教員が、経験的に築き上げてきた方法論に裏打ちされています。効率良く、また、敢えて効率悪く、洛南が子どもたちに伝えたいことを伝えていきたいと考えています。
小中高一貫教育 附属小学校の卒業生は附属中学校に接続。
附属小学校を卒業した児童は、原則として附属中学校に進学するものとします。(ただし、著しく学習意欲が乏しく、また本校の教育理念への理解が得られず、それらの改善の可能性が認められない場合を除きます。)


                    yoneda
                      余根田 聡校長先生
「昨年度全学年がそろい、この春には初めて卒業生を送り出しました。ようやく学校としてのかたちが整ったなあと喜びつつも、身の引きしまる想いを新たにしています。洛南の「小・中・高12年一貫教育は、「草創」の時期を経て、さらなる「充実」「発展」の時期に向かうことになります。わたしたちの小学校の3つの柱は、仏法に学び、日本の伝統・文化を大切にし、あいさつ・礼儀を身につける情操教育、「読み・書き・そろばん」を基本として、中学・高校までの学びを見すえた教科学習、健康・健全な心身を育てる体育的行事です。この考えに立って、子どもたちがのびのびを学校生活を送ってもらえるよう、一人一人がそれぞれの学年において、それぞれに花を咲かせてもらえるよう、充実した教育環境をこれからも発展させてまいります。「草創」から「発展」へ。新しい街、桂川のキャンパスで、ともに生活し、ともに学ぶ新しい仲間になってください。元気いっぱいのみなさんを心よりお待ちしています。」(学校案内13Pから)


以上です。

                  これまでのレポートはこちらをご覧ください。


              子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

 

京都 洛南高等学校附属小学校「一般入試説明会(2017.6.17)」レポート


 2017年 7月2日


6月17日(土)に、京都府向日町にあります「洛南高等学校附属小学校」で開かれました「平成30年度入学者対象 入試説明会」に参加なさった「けいkids+」生保護者からレポートが届いていますので、ご紹介します。

 
                 洛南高等学校附属小学校2018年 学校案内
                         学校らしい学校を創りたい
P5244533
                     いまを生き未来につながる夢の懸け橋 

                                 洛南高等学校附属小学校のホームページはこちらです。




「洛南高等学校附属小学校の入試説明会のレポートです。
2017年6月17日(土)14:00~15:30
洛南小学校の体育館にて参加者500人ほど(落ち着いた雰囲気の保護者が多かった印象)
学校長の挨拶、学校の紹介、カリキュラムの説明、学校行事の紹介、受験についての説明がありました。学校長から開校から三年が経ち、生徒が1年生から6年生までそろって505人になったとのこと。学校紹介では仏教の教えを中心とした教育で「心」「学」「身」を伸ばすために「能動」「主体」「協働」を大切にしているとのこと。カリキュラム紹介では、まず始めに巷では「朝から晩まで勉強漬け」とか言われていますが、すべて正しいわけではないが間違ってもいないとの話がありました。6年間で授業時数を公立より836時間多く取っていて、それはほぼ1年分の授業時数に相当するとのこと。算数と英語の時間をより多く取っている。先生は中高で教えていた先生が多く、教科担当制。大学受験を見据えて今何をしておかなくてはいけないかをわかっている教員が教えていけるとのこと。受験については、試験は9時集合で8時半に開門するがあまり早く入ってしまうと子供が1人で待つ時間が長くなってかわいそうなので、遅れてはダメだが程よい時間でお越しくださいとのこと。試験中に親が書く作文はテーマを3つのうちから選んで、最後の行まで埋めてくださいとの説明がありました。最後に校舎の見学ができました。さすがに校舎は綺麗で、教室の中などもきちんと整理整頓されておりました。トイレも綺麗に掃除されておりました。」

以上です。レポート、ありがとうございました。


                 これまでのレポートはこちらをご覧ください。




          子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                k-kidsbanner                                                                    kei55
      ランキングに参加しています。応援お願いします
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

洛南高等学校附属小学校 「平成30年度 学校・入試説明会」レポート


 2017年 5月29日

京都府向日市にあります「洛南高等学校附属小学校」で5月20日に「幼稚園・保育園・認定子ども園・塾対象 学校・入試説明会」が開かれましたので、参加させていただきました。

今年の「学校・入試説明会」では、各教科担当教諭からのお話があった点と、昨年の入学試験においての正解率についてお話があったことが新しい試みでした。ここでは、その教科担当の先生方のお話を少し紹介します。

                     P5204520

              洛南高等学校附属小学校のホームページはこちらです。



国語科  廣岡教諭
「国語」とは、「語彙の獲得」と「語感の育成」と考えています。1年生から国語辞典と漢字辞典を引いています。漢字の学習では、漢字配当学年の学年枠をはずして学習していますので、難しい言葉も知っています。とは言え、日常の言葉を大切にしたいと考えています。

算数科  手塚教諭
体系的に学習を進めています。単元ごとに教えることで効率良く、短期間で学ぶことができます。具体物を用いたりして、実感させています。中学年で検定教科書の6か年分を終わらせます。そののちに、受験算数を扱います。生徒に算数力をつけたいと考えています。そのツールとして受験算数は効果的であり、重要なツールであると思います。
小・中・高12年間一貫校なので、中学や高等学校受験のためのテクニックに走らなくてよいという強みがありますので、じっくり教えていきます。どんな点に気を付けているかと言うと、
①速くて正確な計算力を身につける。そのためには暗算力が必要です。高度な100マス計算を行っています。字が汚なかったり、ひっ算が雑になると計算間違いをするので、それはダメです。ケアレスミスも防ぐようにします。
②様々な方法でアプローチするための発想力を身につける。
③自主的に学ぶ姿勢を身につける。中・高では予習型の学習が始まるので、小学校時代においてもその練習をしています。図形学習においては、映像教材を使っています。イメージ力・空間認識能力が思考力育成に役立つと思っています。

理科科  稲元 悠教諭
授業内容について
・教科書の内容は確実に理解させる。
・大学入試を意識した指導内容
・生きることを楽しくすることが目標。雑学を使うことができる子になってほしい。
・単に実験するだけでなく、単に先取りするのではなく、何故?なぜ?を追求していく。本質を学ぶ。

社会科  南田教諭
「社会」が大好きな子を育てたいと思っています。知識がなければ発展的に考えることが出来ないので、大学入試レベルの知識を教えることもあります。時事問題にも触れるようにしています。

英語科  片山教諭
小学生だからでしょうか、発音と聞き取りに関して伸びています。なので、そこを大切にしています。英語に対する感覚・感性を大切に指導しています。3年生からは日本人の先生も授業に入って、文法的なものや文字的なものも指導しています。小学校4・5年生で英検の4~5級が受験可能になっています。現在は、TOEFL Primaryテストを実施しているのです、ヒアリングの力は伸びていると思います。


以上です。



 「学校・入試説明会」で、「2018年 学校案内」を頂戴いたしましたので、ご紹介します。

                 洛南高等学校附属小学校2018年 学校案内
                         学校らしい学校を創りたい
P5244533
                     いまを生き未来につながる夢の懸け橋 


自分で伸びる力を育む 4つの実践項目
・規律正しく ・清潔につとめ ・情操豊かに ・勉学にはげむ

校訓
・自己を尊重せよ ・真理を探求せよ ・社会に献身せよ

教育方針
知育・・・小・中・高12年一貫教育で高い知性を獲得
徳育・・・礼儀と自立心を備えた人間を育む
体育・・・生きていく基本となる体力を育成
共同・・・行事を通して他人の立場を理解
自省・・・教師・親の成長が子どもの成長に


05
               2階は普通教室(1~6年生) 下は自習コーナーです。
                        (洛南高附属小学校提供)


最後に洛南高等学校附属小学校校長 櫻井 成先生の皆様へのメッセージを紹介します。
(学校案内から)
「仏法を学び、日本の伝統・文化を大切にし、礼儀作法を身につける情操教育。「読み・書き・そろばん」を中心とした教科学習。健康な体・健全な精神を育成する体育的行事。この3つを柱として総合的に学ぶカリキュラムを特色としています。子どもたちの旺盛な好奇心をかき立て、一人ひとりが潜在的な能力を最大限に発揮して、自らの花を咲かせることができるようにと、のびのびと学習し、成長できる教育環境を整えてまいります。確かな実績に裏付けされた「中・高6年一貫教育に基づく洛南教育」を「小・中・高12年一貫教育」へと充実発展させることをめざします。かっての長岡京の地・桂川キャンパス、ピッカピカの校舎で、学び合えることを楽しみに、みなさんをお待ちしております。」

以上です。                


                今後の入試関連イベントのご案内
            平成30年度 学校・入試説明会
           平成29年 6月17日(土) 14:00~
            場所:洛南高等学校附属小学校

    ※上履き、下履きを入れる袋、雨天の場合は傘袋をご持参ください。
      お車でのご来校はご遠慮ください。事前予約は不要です。


                これまでのレポートはこちらをご覧ください。


            子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

「洛南高等学校附属洛南小学校入学試験 2016年」レポート


 2016年 9月20日


2016年9月11日(日)に実施された「洛南高等学校附属洛南小学校 」の入学試験内容について、年長児から聞き取ったものを紹介いたします。ただし、緊張している年長児が覚えて帰ったことなので、完全なものではありません。ご理解ください。



01
元気いっぱいの子ども達 (洛南小学校提供)


合格者数 94名らしいです。(募集人員 男女合わせて90名)


ペーパーテスト
・お話の記憶・・・電車のマナーに関するお話し。おサルのかい君とお友達のくま君が電車の床に座っておにぎりを二つたべていたので、うし君が注意をした。杖をついている亀のおじいさんが、通路いっぱいに広がっていたら通れないから、みんなが通れるようにしてくれるかいと、かい君に頼みました。かい君はみんなに声をかけて、通路をあけるようにすると、亀のおじいさんに感謝された。
・おじいちゃんとおばあちゃんと女の子がいうことにあっているものに○をする。
・系列完成らしい
・間違い探し
・じゃんけん迷路
・五重の塔?お城?のようなものが出たそうです。


運動テスト
・ボール投げ上げキャッチ
・ギャロップ、スキップ、ケンケンパー


保護者の作文(以下の6題の中から2つを選択して書く。)
・子育てにおいて、真剣であるべきではあるが申告であってはならない、について思うことを述べよ。
・就学前の子育てを家庭任せ、母親任せにした結果、母子をカプセル状態に追い込んでしまっている、という指摘があるが、それについて思うことを述べよ。
・花になるより、花を咲かす土になれ、について思うところを述べよ。
・子どもは子どもの言い分があり、親の言うなりになるペットではない、について思うところを述べよ。
・登山、昆虫採集など自然体験をたくさんした子どもは正義感が強く、道徳心が良く育つ、について思うところを述べよ。
・今の子どもはゲームで育っていて、見て理解する能力は高いが。代わりに聞いて理解する能力が昔の子どもより低い、について思うところを述べよ。





                    子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

洛南高等学校附属小学校の「保護者面接」レポート


 2016年 9月14日


「洛南高等学校付属小学校」を受験した「けいkids+」生保護者から「面接内容レポート」が届いていますので、ご紹介します。



01
元気いっぱいの子ども達 (洛南小学校提供)


募集人員 90名(男女)
合格発表 平成28年9月13日(火)


保護者への質問内容
・受験生の生年月日、受験番号、氏名
・通学方法
・乗車マナーで子供に伝えていること
・この学校に来たことがありますか
・通っている幼稚園の良い点と悪い点
・どうして、洛南小学校を知ったのか
・志願理由
・洛南小学校の良いと思う点と悪いと思う点
・何故、洛南小学校を受験したのか
・洛南小学校受験を考えたきっかけは何か
・洛南中学校、高等学校に親戚の者が通っているかどうか
(これは合否には関係しませんが・・・という前置きのあと、その生徒は何年何組ですかと聞かれた)
・出願書類と主に提出した「保護者作文」に基づいての質問
(兄弟喧嘩はしますか、兄弟の性格の違い、上のお子さんの学校はどこですか。)
・最近、お子さんを褒めたこと、叱ったことはどんなことですか。
・どんな大人になってほしいですか


以上のような質問があったそうです。来年度の入学を希望の皆さま、参考にしてください。




05
2階は普通教室(1~6年生) 下は自習コーナーです。
(洛南高附属小学校提供)


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  




洛南高等学校附属洛南小学校 合格いたしました。


 2016年 9月13日


洛南高等学校附属洛南小学校 1名 合格いたしました。



01



こんな小さい子どもに、遊びたい盛りの子どもに勉強をさせました。幼児期の勉強はどの時期の勉強よりも人生の糧になると信じているので「けいkids+」をやっているのですが、それでも、健気さに涙が出そうになる時がたくさんありました。お友達と遊びたい時や眠たい時もあったでしょうに、幼い受験生は頑張ってきたのです。

そして、今日、合格しました。




面接内容、試験内容は後日まとめて報告することにして、今日は、受験生の可愛い言葉を書きます。

「お話の記憶では、いつもの通り、くま君やおさるのかい君が出てきたけど、いつもならかい君は悪いことばかりして、みんなに叱られてばっかりだったけど、今日は、いいこともちょっとして、ありがとうって言われてた。かい君はちょっと成長したなって思って、うれしかったわ。」

って言ったのです。

過去問に出てくるおサルのかい君を身近に感じていたんでしょうね。かい君の成長に気づき、それを喜ぶことができる優しさをもって、受験日を迎えることができたことが本当にうれしいです。




Aちゃん、合格おめでとうございます。素敵な女性になってね。




これまでにけいkids+ブログで紹介した「洛南高等学校付属小学校」のレポートはこちらです。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



洛南高等学校附属小学校の入学試験が終わりました。


 2016年 9月11日


本日、洛南高等学校附属小学校の入学試験が行われました。今年は、「けいkids+」からも受験者がありましたので、試験後、いろいろと聞き取ることができました。少し書きます。



01




受験生のお母様によると、
・受験生は男子70名くらい、女子が60名くらい。
保護者の作文のお題は6種類あり、その中から2種類を選んで書いたそうですが、今年は書きやすいお題が多かったそうです。

受験生は、
・プリントはとっても難しかった。
運動はボール投げ上げキャッチする。行進する。ギャロップ、スキップ、ケンケンパーをしたそうです。



何にしても、無事に試験を終えることができて、善かった善かった。


合格発表は13日(火)です。



これまでにけいkids+ブログで紹介した「洛南高等学校付属小学校」のレポートはこちらです。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


洛南小学校を受験する生徒の受験前最終レッスン


 2016年 9月4日


DSC01785
                            洛南小学校 1階


9月11日(日) に「洛南高等学校付属小学校」を受験する生徒の受験前最終レッスンがありました。


今日は「洛南高等学校付属小学校」の過去問に初めて挑戦しました。過去問は別名「二度と出ない問題集」だと私は思っていますので、過去問を繰り返す学習はしていなかったのですが、しあがり具合を見たかったので今日は特別です。


「洛南高等学校付属小学校」で実施された入試問題として出版されているものを数タイプ試してみたのですが、プリント枚数が多いですね。あんなに枚数が多ければ、拘束時間が長いのも仕方ないと思います。でも、長時間と言っても、問題はどんどん変わっていくわけですし、運動の時は教室移動もあるので、受験生たちは大人が思うほどは崩れないと思います。子どもたちは案外あっという間に終わったと感じるかもしれません。


鉛筆や消しゴムを落としてはいけないと聞いています。それは当然だろうと思います。先生の手を煩わすことになりますし、他の受験生の迷惑になりますしね。消しゴムでガードして、鉛筆を落とさないように声掛けしておきましたが、どうなるのでしょうか。


この子はハードな受験勉強もしましたが、よく遊ぶ子でしたね。プールにもさんざん行っていました。とっても元気で、病気でレッスンを休むということはありませんでしたよ。食べることも大好きな子です。


遊びもしっかりしていたからか、最後まで勉強の態度が悪くなることはありませんでしたし、お母様とバトルしたという話もありませんでした。お母様は姿勢のことだけを注意したとおっしゃっていましたね。


そんな子なので、きっと楽しんできてくれると思います。感想を聞くのが今から楽しみです。


Aちゃん、あなたらしい受験をしておいで。




これまでにけいkids+ブログで紹介した「洛南高等学校付属小学校」のレポートはこちらです。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

洛南高等学校付属小学校「保護者面接」を終えて


 2016年 8月29日


京都府向日市にあります「洛南高等学校付属小学校」の保護者面接が終わり、いよいよ入学試験です。入学試験は9月11日ですから、あと2週間はありません。入学試験を終えた後、生徒がどんな感想を持って校舎を出てくるのか、とても楽しみです。

けいkids+生保護者から「面接内容レポート」が届いていますが、それは合格後にして、今日は保護者の方の話を聞いていて思いついたことを書きます。

でも、少しだけ。「保護者面接」は和やかな雰囲気で、ちっとも怖くなかったそうですよ。来年、洛南高等学校付属小学校の受験を考えている保護者の皆さまご安心ください。



01
元気いっぱいの子ども達 (洛南小学校提供)


募集人員 90名(男女)
合格発表 平成28年9月13日(火)



昨年は「けいkids+」から洛南高等学校付属小学校を受験した生徒がいませんでしたので、テスト内容を受験生から直接聞き取ることはできませんでした。今年出版された問題を見てみると、例年のことながらプリント枚数が多いですね。ということは、筆圧の高いお子さんなら芯の柔らかい鉛筆は不安です。鉛筆の持参許可数は「募集要項」には記載がないので、少し多めに持って行ったほうが良いかもしれませんね。

そして、「持参物」の中に「消しゴム」とあるのですが、訂正方法は消しゴムだけですとは書いていないので、もし試験会場で消しゴムを使っても良いし、✖で訂正しても良いという指示が出たら、✖で訂正するほうが断然早いです。どちらにもに対応できるように、言葉がけしておいたほうが良いかもしれません。



これまでにけいkids+ブログで紹介した「洛南高等学校付属小学校」のレポートはこちらです。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  




洛南高等学校附属小学校 余根田聡 副校長先生インタビュー紹介


 2016年 7月22日


洛南高等学校、洛南高等学校附属中学校で社会科を長く教えてこられ、また中・高の入試全般を任されておられた余根田聡先生が、この春、洛南高等学校附属小学校の副校長先生に着任されました。中・高の生徒とは違った幼い子達の行動、学びの姿勢等、余根田先生の新鮮な目にはどう写っていらっしゃるのか、また、総合学園としての「洛南学園」の目指すものを伺ってまいりましたので、報告いたします。



P7083730
余根田副校長先生


まずは、余根田先生の今のお気持ちを話していただきました。
「中・高で渉外担当だった関係で、開校準備チームには参加していましたが、サポートスタッフのつもりでおりましたので、副校長に任命された時は驚きました。でも、新しいことに挑戦することは好きなので、ワクワクして着任しました。児童たちと接する喜びは、小学生であろうと中・高生であろうと同じですが、初めて体験することも多く、しんどいこともありますが充実した日々を送っています。まだ孫はいませんが、児童たちは孫のようなもので、この歳になってわかることもあり、毎日楽しませてもらっています。小学生は中・高生よりも学校での居場所を確保する必要を感じています。ですから、いろいろな行事を用意しています。その体験の中で自分の活躍の場面を発見してもらいたいと思っています。」


DSC01785
洛南小学校 1階


現在、「けいkids+」には「洛南高等学校附属洛南小学校」の生徒が3年生、2年生、1年生に1人ずつ、合計3名が在籍しています。3人を指導していますと、洛南さんが目指す教育が見えてきます。開校してから3年目、編入した最高学年が5年生なので、まだまだ模索中ではあると思いますが、それでも、洛南さんが児童に最高のものに触れさせたいと思っておられることが分かります。それは、学習面だけではありません。生活面においても、駄目なものは駄目という徹底した指導をしておられます。その根底には、仏の教えに基づいた教え「自己を尊重せよ」「真理を探求せよ」「社会に献身せよ」の心がしっかりと見えます。


以下が、余根田副校長先生への質問と回答です。

①受験生、在校生ともに、いま一番気にかかっているのは、全員が中学に進学できるのかという点だと思いますが、この点について教えてください。

「洛南学園は総合学園です。12年の一貫教育を通して洛南学園が目指す「人間像」、「学びのあり方」を児童に身につけさせたいので、当然、希望者は全員洛南中学校へ進学させますよ。そして、小学校、中学校は一つのコースですが、高校ではいろいろなコースがあります。それぞれが自分らしい生き方ができるコースを選択することも可能です。」

と、お返事をいただきました。どうぞ、みなさん、ご安心ください。


②けいkids+生の話によると、4年生で6年生までの学習を終える予定だそうですが、5年生からは何をするのですか?洛南附属中学校の数学の先生に算数を習ったと話すけいkids+生徒もいるのですが、それは中学校学習内容に入るということですか?

「中学内容の「先取り」はしません。洛南附属中学校の数学の先生が今年度から教えに来ておられるのは確かです。その先生はこれまでに中学入試を担当していただいていた先生で、現在、小学校で指導している教育内容をチェックしていただき、中・高へのスムーズな移行を図るために小学校の教員と協力しながら授業をしていただいています。4年生までに、いったん6年生内容を終えるというのは、先を見越してざっと触れておこうとするものです。学年を超えた指導内容をすべて定着させようとは思っていません。だた、自主的な学びの姿勢や、学びのアンテナの立て方に気づいてほしいと思ってそうしています。4年生までに6年生内容を終えたからこそ、高学年で同じことを教えてもしっかり捉えることができるし、学びのおもしろさを感じるようになると思うのです。5年生から6年生ですることはたくさんあります。中・高の学習内容をちょっと見せることもあると思いますが、それは刺激であって、決して「先取り」ではありません。12年間の一貫教育だからこそ楽しみながら進めています。」

」と、お返事をいただきました。

③最近、「総合学園である洛南小学校」という言葉をよくお聞きするのですが、「総合学園」というのはどういうことでしょうか?

「本校は、洛南高等学校の附属の小学校であり、総合学園である「洛南学園」の小学校です。附属の中学校から高等学校に進み、難関国公立大学への進学を希望する子もいますし、リオ五輪に出場する桐生君のようにスポーツに没頭する子もいます。中・高の6年間は人それぞれの歩み方があります。それで良いのです。総合校というのは、それぞれが各自の場所で最高のものを目指す努力をし、各自が努力しているからこそ、その努力をしている者に気づき、理解し、認め合い、共有するものを持つことができる学校だと思います。洛南高等学校は、難関国公立大学に対して確かに素晴らしい進学率を出していますが、決してそれ一色だけの学校ではありません。」




01
元気いっぱいの子ども達 (洛南小学校提供)



最後に、受験生と保護者に対してメッセージをいただきましたので、ご紹介いたします。

「本校では、受験生が試験を受けている間に、保護者に作文を書いていただいているのですが、これはお子さんと一緒に入試に取り組んでほしいという気持ちで行っているもので、この作文の出来で、不合格にすることはありませんので安心してください。本校をまっすぐに見ていただく第一歩と思っていますので、よろしくお願いいたします。こんな子に来てほしいというようなポイントは考えていませんが、本校を気に入っているお子さんが入りやすいと思います。」





05
2階は普通教室(1~6年生) 下は自習コーナーです。
(洛南高附属小学校提供)



洛南さんの教育内容が良くわかるものを紹介します。
各教科の概要・目標 (「小学校学校案内」から)
制度上、教科という枠組みをとりますが、洛南では、それらを総合的に学ぶことによって知恵が芽生えると考えています。宗教という「心」を土台にして、真理を探求すべく教科横断的に「学」ぶことを良しとし、また、それらの活動を支え、自己を社会へと表現・展開させる「身」を鍛えます。もちろん、各教科の授業内容は、多くの難関大学への進学の夢を支えてきた洛南中高の教員が、経験的に築きあげてきた方法論に裏打ちされています。効率よく、また、敢えて効率悪く、洛南が子どもたちに伝えたいことを伝えていきたいと考えています。

考える時間、わかった瞬間、学習の確かな手ごたえを感じる。(洛南高等学校学校HPから)
洛南では知識を詰め込むのではなく、思考のプロセスを重視して、各先生が「考える力」を養う授業に熱心に取り組んでいます。ですから、皆さんの中の「な ぜ?」が不完全燃焼することはなく、常に創造的に学習に向かうことができるでしょう。大いに悩み、真剣に考え、そして答えが得られた時の充実感。学習する ことの楽しさや喜びを知ることで、皆さんは知識を広げ知恵を磨くことの本当の素晴らしさ習得するでしょう。



小学校の学校案内の中に小学校教職員方の写真があるのですが、それだけでなく、「全力で、すべてを児童の未来のために。洛南の教師陣」という文言とともに中高教職員方の写真も紹介されています。そんなところにも洛南さんが総合学園として、子どもたちを見守っていきたいと考えている気持ちが現れていると思いました。


以上です。書ききれないことがたくさんあります。何がご質問がありましたら、ご連絡ください。兼田





子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  
合格実績
2020年度 私立小学校合格実績 (2020.2.8現在) 受験生8名のうち

京都聖母学院小学校総合コース 2名 / 国際コース 2名
ノートルダム学院小学校 2名
同志社小学校 1名
京都女子大学附属小学校 3名


2020年度 私立中学校合格実績 (2019.1.23現在)
受験生 男子2名 女子3名のうち

・兵庫県 灘中学校 1名
・奈良県 東大寺学園中学校 1名
・奈良県 西大和学園中学校 男子1名
・愛知県 海陽学園 海陽中等教育学校 合格【特別給費生】男子1名
・函館ラ・サール中学校 合格1名
・愛媛県 愛光学園中学校 合格 男子1名
・京都市 洛星中学校 合格1名
・岡山中学 東大国立医学部コース【Bスカラー(授業料半額)】男子1名
・岡山県 岡山白陵中学校 男子1名

・滋賀県 立命館守山中学校 合格 
 女子1名
・京都府 立命館中学校 合格 
 女子1名
・京都市 洛南高等学校附属中学校 合格 女子1名

ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード