けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

受験体験記

受験体験記(8) 京都女子大学付属小学校 合格女子のお父様から


 2020年 11月6日

昨日の「受験体験記」で紹介した女児のお父様にも「受験体験記」をお願いしました。
お母様だけでなくお父様にも「受験体験記」をお願いすることは稀なのですが、昨日のお母さまからの体験記の中にもあったように、このお父さんは単身赴任先から深夜に車を飛ばしてレッスンの付き添ってくださっていましたので、どんなお気持ちだったかをお聞きしたかったことと、書くことによってお父様のご苦労が昇華するのではないかと考えたからです。

あぁ、今日は眠そうだなぁ、お疲れだなぁと感じたこともありました。でも、このお父様は頑張った。頑張り屋さんのお父様です。昨日は、Mちゃんの諦めない頑張り屋さんの性格はお母様から受け継いだものかと書きましたが、お父様から受け継いだものかもしれません。あ~、そりゃそうですよね。2人の間にお子さんなんですから。親子なんですね。家族なんですね。

Mちゃんには妹さんがいらして、来年入塾予定です。どんなお子さんなのでしょうか。同じご両親で、同じように育児をしていても、性格は全く違うことがあると聞きますが、どうなんでしょう。楽しみです。まぁ、なんにしても、ご両親の性質の何かは受け継いでいる事でしょう。それはどんなものなのか。レッスンの進め方もMちゃんとは違う作戦を立てることになるでしょうね。とっても楽しみです。



CIMG2064
京都女子大学附属小学校
「基礎基本の徹底と意欲的な学習態度の育成」
京都女子大学附属小学校のホームページはこちらをご覧ください。


「コロナ禍を契機に小学校受験を始めた我が家の受験体験記を記載いたします。 
まず娘とともに頑張ってくれた妻や妹たちへ「ありがとう」という感謝の気持ちから書き始めたいと思います。私が単身赴任のため、平日のプリント学習は妻が付きっきりでしなくてはならず、その間は妹たちも母親とは遊べず、各々我慢しないといけないところも多かったと思います。そんな3か月強の受験勉強の日々でしたが、まり先生や若先生の適切なサポートのおかげで良い結果を得ることができ、家族、けいkidsの皆様に本当に感謝しています。

小学校受験の勉強を始めるまでは、ひらがなの読み書きができ、楽しく遊べればよいかと考えていました。しかし、実際の受験勉強を始めてみると頭の中でイメージして考えないといけないものや季節など教養に関わるものであり、娘の成長のために幼児期の勉強内容を知れて本当によかったと思いました。

けいkids+では問題が難しくてやる気を失いそうになる娘に、子ども目線で声をかけたり、授業の終わりにゲームをして楽しい気分で終わらせたり、勉強を頑張れる工夫をしてくださったおかげで娘は毎回けいkids+に行くのを楽しみにしていました。

勉強を継続して頑張れた娘は試験当日も自信を持って挑むことができ、試験が終わると「できた!!」と言い、スキップをしながら学校を出ることができました。 

まり先生はいつも楽しくないと勉強じゃない、今の勉強は受験だけでなく今後の人生にも役に立つようにしたいと言ってくださり、その言葉に非常に共感し、安心感をもって通塾させていただくことができました。けいkids+に出会うことができ、短い期間で娘は非常に成長できたと感じており、今後の小学校での成長も楽しみにしています。 まり先生、若先生、本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いいたします。」


以上です。

お父さん、本当に良かったですね。ご家族皆さんのご苦労が実りました。良かった良かった。


毎年書いていることですが、小学校受験の何が大変かというと、小学校受験は子どもの試験でありながら、親の生き方までが試験されているようなところがあるからです。子どもを指導するだけでなく、ご両親を支えて行く必要があると思います。私はそう思って「けいkids+」をやっています。


               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

受験体験記(7) 京都女子大学附属小学校 合格女児のお母様から


 2020年 11月5日

京都市東山区にあります「京都女子大学附属小学校」さんに合格なさった女児さんのお母さまから「受験体験記」を頂戴いたしましたので、紹介します。この子の体験記が今年度最後の「受験体験記」です。

CIMG2064
京都女子大学附属小学校
「基礎基本の徹底と意欲的な学習態度の育成」
京都女子大学附属小学校のホームページはこちらをご覧ください。



「私達は、コロナウイルスによる情勢の乱れを受けて 急遽小学校受験を決断した家族です。
第一志望の学校にご縁をいただくまで、6月からの約3ヶ月半しかありませんでした。受験体験記ならぬ受験奮闘記として書かせていただきます。

何よりも先に、まずはまり先生へ感謝を申し上げたいです。まり先生には大変なご尽力をいただき、本当に本当にありがとうございました。感謝してもしきれない思いでおります。結論(合格すること)はもちろんのこと 努力をした課程を大切にしてくださるまり先生。子どもたちだけでなく親である私達へも数多のご助言を頂戴しました。子どもたちの未来のために本当にたくさんの大切なアドバイスをくださいました。時には私の弱気な発言にお叱りの言葉も頂戴しました。間違ったことを言っていれば、きちんと軌道修正してくださいました。

私達にとって、長女の受験は家族全員で挑んだかけがえのない経験だったと思います。単身赴任で不在がちな夫とは、娘の知らないところで幾度となくぶつかりました。長女に遊んでほしい次女と、私にかまっていてほしい三女には本当にたくさんの辛抱をしてもらいました。妹達の相手をしながらのお勉強だったので、思うようにプリントが捗らないことは多々ありました。三姉妹で常にかしましいので、時には私自身が感情が抑えられず、「もう勉強やめよう!!」と、言ってはならないことを娘たちに叫んでしまったこともあります。ですが、いつも長女の「いやや!わたしは小学生になるって、合格するって決めてるから!!勝手に決めんといて!」という一言に冷静にさせられました。

小学校受験を決めたのは私達 親ですが、リードをしてくれたのは紛れもなく長女だと思います。たった6歳の女の子ですが、やるんだと決断した1人の人間としての強さを発見したなと感じております。この強さ、実はお盆あたりの夏期講習から目に見えて伸びてきました。同じ学校を目指しているお友達と仲良くなれたからだと思います。娘にとってのターニングポイントは、夏期講習とお友達 でした。目標ができると顔つきにも変化が出たように思います。今年はコロナウイルスの影響で3密を避けなければならず、工夫を凝らしながらの大変な講習だったと思います。貴重な機会を与えてくださったこと、大変ありがたく感じておりました。

我々のお受験は終了しましたが、これはゴールではなくスタート。自分で自分の人生を選んでいく 最初の一歩を歩み始めた娘の応援団として、娘を信じてそっと支えていきたいと思っています。

若先生、娘の満面の笑みの証明写真を見て「いやこれ笑いすぎやろ。」と間髪入れず突っ込んで(笑)くださったこと、忘れられません。夏期講習や志願書下書きの際、アドバイスを頂戴しまして、本当にありがとうございました。

最後に夫へ…単身赴任でありながら、毎週のレッスン、そして試験・面接への付き添いを父として立派にやりきってくれたこと、感謝しています。まり先生、私達夫婦関係の微調整までお世話になりました。これからも私達家族をまるごとよろしくお願い致します。」

以上です。
何回読んでも、泣いてしまいます。 


Mちゃん、合格おめでとうございます。善かったね。
お友達が分かることがあなたには分からない時もあったと思います。そんな時はちょっと切ないですよね。でも、あなたは諦めなかった。粘ってみんなに追いつきましたね。だって、諦めたら、そこで終わり。そんなの嫌やもんね。あなたはそういう自分を許せないんでしょ。わかる分かる。実はね、その性格は、あなたのお母様にそっくりなんですよ。あなたはそのことにいつ気づくのかしら。その日が楽しみです。
 

この子は本当に踏ん張りました。あっぱれというしかないです。時間をかけてゆっくり受験勉強をしてきた学友の隣に座っている事だけでも、プレッシャーを感じていたと思います。でも、一度も泣いたことはありませんし、顔色を変えたこともありませんでしたね。肝っ玉の太いお子さんでした。これからが楽しみです。


明日は、この子のお父様から頂戴した「受験体験記」を紹介します。

 これまでのレポートはこちらをご覧ください。


             子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

                      ランキングに参加しています。応援お願いします。
                    にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

         

受験体験記(6) 京都女子大学付属小学校 合格女子のお母様から


 2020年 10月14日


京都市東山区にあります「京都女子大学付属小学校」さんに合格なさった女児さんのお母さまから「受験体験記」を頂戴いたしましたので、紹介します。

CIMG2064
京都女子大学附属小学校
「基礎基本の徹底と意欲的な学習態度の育成」
京都女子大学附属小学校のホームページはこちらをご覧ください。


「まり先生の所でお世話になり始めたのは年少の2月からでした。実は上の子の小学受験の約7年前から、ブログを拝見して、まり先生の事は知っていたのですが、上の子の時は受かればラッキー、駄目だったら公立でと夫婦で決めていました。そのため自宅で勉強し受験したため、まり先生にお世話にはなりませんでした。

でも毎日のようにブログを覗いては、こういう事を勉強しているんだなとか、うちにあるボードゲームがあるぞとチェックをしていました。話がしたいと思い、約7年越しにようやくけいkids +の門をたたくことになりました。まり先生のレッスンは、受験に対してのペーパーだけでなく手先を使った遊び、思考力などを高めるためのゲームをしたりと子どもを飽きさせることなく子どもに合った方法でゆっくりと指導していただきました。それと同時に、週一ではありましたが、親である私の悩みなどを聞いていただいたり、私達親子の大切な時間になりました。

今年の受験はコロナの影響もあり、通常と違うテストだったためどうなるか…と心配していました。試験終了後には『難しかった』と言う子供の言葉を聞き、駄目だったかと不安でいっぱいでした。しかし、なんとか合格をいただくことができました。まり先生に合格の報告の電話をした際、『教室で学んできた「自分で考える力」が今回のテストで発揮できたんだよ』と言われ、日々の受験勉強だけではない、これからにつながる勉強を先生に教えて頂いていたんだなと改めて感じました。第一志望校に合格できた事はもちろん、まり先生に出会えたというご縁にも感謝しています。本当にありがとうございました。」



こちらこそ、ありがとうございました。

Dちゃん、合格おめでとうございます。
明るいDちゃんの事だから、すぐにお友達ができると思います。楽しい6年間を過ごしてくださいね。


           子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
            k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ   
         

受験体験記(5) 京都聖母学院小学校 国際コース合格男子のお母様から


 2020年 10月9日  

京都市伏見区にあります「京都聖母学院小学校」さんの「国際コース」に合格なさった男児のお母さまから「受験体験記」を頂戴いたしましたので、紹介します。


P3094237
「京都聖母学院小学校」のホームページをリンクしています。 


「年中の4月より、まり先生にお世話になりました。上の子もお世話になりました。
上の子は一年たたずに受験でしたが、下の子は男児であること、月齢的なこと、また、ゆとりを持って学ばせたいことから4月からお世話になりました。そのため、無理な詰め込みをせず、また、所謂、受験のための、、だけではない、自分で考える力をたくさんつけていただきました。結果的に本人にも無理をさせることなく受験にも対応できる、必要な力をしっかりつけていただきました。その子その子の特性を見抜いていただき、その子に合った教材、ゲームもさせていただきました。夏期講習に乗り気で無かった息子へご褒美も工夫くださり、子供の心を大切にレッスンをしてくださいました。

また、春期講習、夏期講習でお世話になった若先生にも、またいつものレッスンとは違う刺激をもらい、レッスン後に本人が一段成長していたのが嬉しかったですし、ありがたかったです。 また、お友達にも恵まれて、切磋琢磨しながら進められたことも良かったと思います。まり先生からつながるご縁に感謝感謝です。

今年は春から新型コロナウイルスの影響があり、レッスンもどうなることか、受験もどうなることかと悩んだりもしました。各家庭での考え方の違い、各学校でも説明会や体験授業等の対応がわかれる中、いつも親、子、どちらの心にも寄り添っていただき、前を向いて進むことができました。個人塾ならではのきめ細かい対応に心から感謝しています。そして、これからも引き続きご指導どうぞよろしくお願いします。

追伸 受験後のご褒美に買った陸上戦艦バウンティ号をほぼ1人で完成させようとしています。対象年齢や金額からこれを買い与えるか悩みましたが、どうしてもこれが欲しいという本人の熱意がありましたので、「本人の興味はしっかり伸ばしてあげるべし」というまり先生の言葉を思い出し、買い与えて正解でした!!壊しては仕組みを考えながら前に進んでいるようですので完成にはもう少しかかりそうですが、最後まで本人の力でやらせたいと思っています!」


A994CB06-F3A3-408C-BBE2-52FCCF6E3E3C
これが「陸上戦艦バウンティ号」です。


B君、合格おめでとうございます。
夏期講習頑張ったもんね。男の子は自分一人、女の子ばかりで気が進まなかったのよね。
わかるわかる。でもお休みしないで来たもんね。偉さんでしたね。


これまでのレポートはこちらをご覧ください。
      


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  
  

受験体験記(4) 光華小学校 合格女児の保護者から


 2020年 10月2日

光華小学校に合格しました女児のお母さまから「受験体験記」を頂戴しましたので、紹介します。


社会を照らす「光」となり、社会を潤す「華」になるために。
谷口先生
   谷口 史子校長先生です。            
こちらに、光華小学校のHPをリンクしています。     
   

「初めてまり先生にお電話したのは、子どもがまだ1歳の時だったと思います。いずれお世話になりたいとお願いする為にお電話しました。そして、年少になる直前から入室させていただき、今に至るまであっという間の日々でした。

私立に行くか、公立に行くかから始まり、どの学校を志望するか、もしもご縁をいただけた場合、その後はどの様な小学生生活を送るか。また、中学受験や大学受験までどの様に導いていくべきか、沢山ご相談させていただきました。おかげさまで、今日この日を迎えることが出来ました。

今年はコロナの影響で不確定な要素の多い受験でしたが、蓋を開けてみれば、まり先生にご指導いただいた通りに親子共々邁進していれば全く問題の無い受験となりました。子どもの先の先を見据えた指導を毎回してくださっておられるからだと思います。

私共は共働きで、小学校入学は壁としか思えない時期が長かったのですが、今、親子共々小学校に入学するのが楽しみで楽しみで仕方ありません。この様な前向きな気持ちになれたのも、まり先生のおかげです。小学校受験は人生において重要な局面ではありますが、あくまで通過点であることを肝に銘じて、まり先生が娘にしてくださったように、親として娘の将来に想いを馳せ、今の娘に何が必要か考えながら、これからも日々勉強を積み重ねていきたいと思います。」


以上です。
1歳の時から連絡くださっていたの! ありがとうございます。本当にありがとうございます。

教室に来られた時から、聡明なお子さんでした。落ち着いていて、弟思いで、保育園のお友達の悪口を言ったこともなく、保育園の先生方が苦心して砂糖の少ない手づくりおやつを出して下さっていることを良く知っていて、お帰りの時にたった一つ選べるご褒美お菓子も飴やチョコレートは我慢していました。人の気持ちに応えることを知っていましたね。でも、自分の意見ははっきり言える子でもあります。

絶対に忘れることのできない「けいkids+懇親会」(総勢20名)にも参加してくださいました。あの会は親も子も心から楽しめる会でしたが、私が一番忘れることのできないことは、そんな楽しいくだけた状況になっても、この子が我が儘を言わなかったことです。そんな時って、つい我が儘を言いたくなるでしょ。でも、最後まで弟の面倒を見ながら、お友達にも優しく接し、我が儘を言うことはありませんでした。それはすごい自制心ですよ。


合格、おめでとうございます。素敵な1年生、素敵な女性になってね。



               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


受験体験記(3) 京都聖母学院小学校 合格男子の保護者から


 2020年 9月23日

京都市伏見区にあります「京都聖母学院小学校」さんに合格なさった男児のお母様から「受験体験記」を頂戴しましたので、紹介いたします。

P9302553
京都聖母学院小学校
 「京都聖母学院小学校」のホームページをリンクしています。 


年長男児のお母様から
「今年は新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で自粛期間もあり、6月から小学校受験を考え始めたのですが、10年以上日本にいなかったので、日本の教育事情も全く分からず、何から始めたらよいのかわからず悩んでいたところ、まり先生のブログに出会いご連絡させていただきました。

私がまり先生の人柄に惹かれお願いさせて頂いたのですが、我が家はゆったりと時が流れる国にいたので、心の教育を大事にのびのびと育てたく、子どもに無理をさせたくはなかったので、6月から受験準備を始めたにもかかわらず、週1回60分のレッスンにしていただきました。

まり先生は本当に子どもの事を熟知されていて、遊びやレッスン後のゲームを通して子どものやる気を上手に引き出し、単なるペーパーのお勉強だけではなく、子どもの気持ちも心も大切にご指導いただきました。そして、無事合格することができました。

久しぶりの日本文化、初めての事ばかりで不安でしたが、子どもはまり先生のレッスンが大好きで毎週楽しみにするほどでした。まり先生と出会えたことに心から感謝させて頂きたいと思います。」


ありがとうございました。


合格、おめでとうございます。


海外生活が長く、帰国してからもインターナショナルスクールに通っているとお聞きしたので、どの程度「季節感」や「しりとり」ができるか不安でしたが、家庭で十分に気を付けておられたようで、日本で育った男児とほぼ同じ語彙力でした。数字は英語で数えていましたが、後は許容範囲でした。

図形教具やゲームなど、新しものに触れると授業中だということはすっ飛ぶようで、自分の世界に入っていくのですが、その様子が可愛くて可愛くて。本当に子どもらしい素直なお子さんでした。

「ゆったりと時が流れる」という文言が心に残ります。そうでしたか。それでは、この4か月は親子ともさぞかし大変だったでしょうね。良く頑張りましたね。家族が同じ目標に向かって協力し合うというイベントは、思ってもいなかったことが起こりがちです。そんなつもりではなかった。どうしてこんなことになったんだろう。もう何もかもやめてしまおうか・・・。と、受験生保護者の方は考えたことがおありになるとおもいます。つらいですよね。

小学校受験はそんな簡単なことではありません。ただプリントをこなせばよいというものではないのです。受験生は幼く、一人では何もできないのですから。家庭の子育て方針、教育方針、夫婦の在り方、自分の生き方までが重くのしかかりますし、家族の負担は想像以上のものがあります。でも、それを乗り越えて「合格」という夢をつかみ取ることが出来た時はそれはそれは嬉しい。家族みんなの「合格」ですから。

お疲れ様でした。少しゆっくりしてください。


P3094237


           これまでのレポートはこちらをご覧ください。



                子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

受験体験記(2)光華小学校 合格女児のお父様から


 2020年 9月19日

京都市右京区にあります「光華小学校」に合格した女児のお父様から「受験体験記」が届きましたので、紹介します。


社会を照らす「光」となり、社会を潤す「華」になるために。
谷口先生
   谷口 史子校長先生です。    
         
こちらに、光華小学校のHPをリンクしています。     
   
     

「父親の私が、受験3ヶ月前から長女の宿題に毎日付き添い、毎週レッスンに付き添い、志望校1校のみ、父娘で受験を迎え合格した体験記です。

小学校受験となれば年少、年中からと思われている保護者は多いのではないでしょうか。もちろん年少の時点で大手幼児教室は体験しました。ただこの時の体験がトラウマで、以降幼児教室には絶対に行かないという長女を前に、独自で受験対策をしてきました。そして当初よりインターネットで注目していた「けいkids+」への体験時期を見計らい、コロナ渦の影響で世の中の生活様式が変化してきたところで、長女に「明日お勉強教えてもらえる所に行くね」と言って無料体験レッスンを受けました。

あれだけ嫌と言っていた長女も、まり先生のレッスン受講後には何事もなかったように、「また来週ね。」と言ってスタートする事が出来ました。 全ての要素が長女に適していたように思われます。時期的な問題、少人数指導ゆえの細かい指導、母子分離でない環境(母子分離も可能)、学ぶ楽しさ、性格や体調・集中力に合わせたレッスン、そしてレッスン最後には思考力・観察力・記憶力・集中力を養えるゲームをしたり、親からしても学ぶ事の多い授業でした。スタートから宿題も捗り、自ら進んで楽しんでやってました。この3ヶ月で外面的にも内面的にもすごく成長したと思います。

受験当日では、直前の別室で娘と待機していた場所での娘の一言「あー試験楽しみ!」には、ここまで自信をつけてくださったまり先生に感謝しかありません。初受験にあたり、1から教えていただき、また、不安や疑問、気になる事をその都度親切に教えていただき、大変心強かったです。受験後も燃え尽き症候群にならずに、小学校に向けて引き続き毎日楽しく勉強ができています。本当にありがとうございます。」



Bさん、合格おめでとうございます。


お父様のお話によると少し難しい所がある女児さんのようでしたが、レッスンをする限りではそんな一面を感じる事は一度もありませんでした。今、Bさんは「図形」と「数」に興味があるようです。ですから、今後のレッスン計画は、入学までに一万までの暗算ができるようにする事と、ゲームを通して思考力を育てる事と、会話を通して社交性を育てることを中心に考えています。 


これまでのレポートはこちらをご覧ください。 


              子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

受験体験記1 京都聖母学院小学校 合格女児の保護者から


 2020年 9月15日

京都市伏見区にあります「京都聖母学院小学校」に合格しましたAさんのお母さまから、「受験体験記」が届いていますので、紹介します。


P9302553
京都聖母学院小学校
 「京都聖母学院小学校」のホームページをリンクしています。 


「この度、京都聖母学院小学校に合格しましました。
まり先生には年少の1月からお世話なりました。当初は、希望校もまだはっきりと決まっておりませんでした。毎週、希望校の事を相談しましたが、まり先生は根気よく、一緒に考えてくださいました。

娘はかなり幼く、レッスンの最後にするゲームで負けると泣いたり怒ったりするところがありましたが、まり先生の絶妙な声かけや、言い回しで毎回うまく回避してくださり魔法のようでした。また、人に順番を譲る、欲しいけど数が足りない物は他の人に譲ることの大切さや、「お先にどうぞがけいkids+の子だよ。」と教えていただきました。娘も最初は泣きながら、納得できないまま「おさきにどうぞ」と言っていましたが、しばらくすると、自分からお友達に『お先にどうぞ』を言えるようになり親の私どももビックリでした。また、まり先生は、娘の性格を瞬時に、親以上に見抜いてくださると同時に対処も教えてくださいました。「この性格を受け入れてくれない学校には行かなくてよいよ。」って仰ってくださり、親の私どもの心が軽くなりました。

娘は、2年弱通っておりましたが一度も、教室に行きたくないと言った事はありませんでした。毎回行くのを楽しみにしておりました。休みの日などに、何かあったら次のレッスンで、まり先生に言う!っていつも報告する気まんまんでした。また靴の脱ぎ方、トイレの使い方、下着の必要性など将来素敵なレディになるように色々ご指導いただきました。本来なら親がしつけるべき事なんですが、まり先生からの教えは娘もすんなり受け入れてくれましたし、親の私どもも、はっとする事も多々ありました。

今年はコロナ禍で、思うように勉強や外出もできずイライラ。小学校の見学・体験さえできず、不安な日々を過ごしましたが、そんな中、まり先生には大変励ましていただきました。教室の先生と生徒という枠を超えて本気で私ども親子の事を考えてくださっているのを感じました。「いつでも電話してね!」を合い言葉のように別れ際に言ってくださったので、心が不安な時に何回電話したことか。その度に、親身に一緒に考えてくださいました。娘より、親の私どもが頼りきりでしたね。

通わせていただいた2年弱、いろいろなことがありましたが、受験直前の夏期講習では、娘もかなり達成感があったようでした。3日間の講習を終えた娘は顔つきもかわり、とてもたくましくなった気がしました。受験直前に、ここまで引き上げて頂き、仕上げてくださったからこそ合格できたと思います。本当にありがとうございました。」



こちらこそ、ありがとうございます。過分なお言葉です。感謝したします。

そうですね。Aさんは記憶力に目を見張るものがありました。その分、御両親にとってはその年齢なりに発達している「推理力」というものが不足しているように思われたのだと思います。そこで、私は全く問題ないことを繰り返し説明し、焦らなくて良いと話しました。
情緒面において、確かに初めのころはゲームの勝ち負けや隣の生徒のプリントが気になって感情を爆発させる場面もありましたが、年長さんになってからは次第に落ち着いてきましたし、保育園でも褒められることが多くなったと聞いています。
レッスンでは、Aさんをコントロールしようとするのではなく、淡々と事実を話し、そういう時にはこういう行動をとった方がみんなが気持ち良くなれたのではないかなぁと感情表現の方向を示すと、そこはしっかり理解できるお子さんでした。理解力のあるお子さんでしたね。
これからが楽しみなAさんです。素敵な小学生になってね。素敵なガールになってね。


P3094237


           これまでのレポートはこちらをご覧ください。



                子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

2020年度 受験体験記(4)


 2019年 10月4日

京都の私立小学校に合格なさった女児のお母様から「受験体験記」を頂戴いたしましたので、ご紹介します。


DSCN1723



「まり先生には昨年の11月からお世話になりました。昨年4月に関東から引っ越してきて右も左も分からない状態から、たくさんのことをご指導いただきました。共働きの我が家は関東に住んでいる際は小学校は公立で民間の学童へと考えていましたが、関西はバスで校門まで迎えにきてくださるような民間の学童があまり多くなく、また、私立小学校が盛んでアフタースクールのある学校も多いということを知り、小学校受験をさせたいと漠然と考えましたが、準備の仕方もわからずどうしようかと悩んでいた際に、まり先生のブログを拝見し、ご連絡させていただき、入塾に至りました。

入塾してみると、親以上に真剣に子供のことを考えてくだる先生で、そして、子供達一人一人の特性をしっかりと捉えながら指導をしてくださいました。やはり受験まで1年ないという状況からのスタートで楽な道のりではありませんでしたが、まり先生が毎週よきタイミングで子供と親を共に引っ張ってくださりなんとか最後まで乗り切ることができました。

教材や授業後にするゲームもたくさんの精鋭グッズを揃えておられ、あらゆるものを駆使し、子供達が飽きることなくまた嫌がることなく前に進むことができました。また、研究熱心な先生が見つけてきてくださり子供の特性毎にプレゼントしてくださる数々のもの(シールを使って絵を描くものや星型を作ることができる細紙、かわいい柄の折り紙等々)も我が子は大好きで、単なるペーパーのお勉強だけでなく本人の気持ち、心も大切にご指導いただきました。

また、子供だけでなく親もたくさん救われました。親である私の性格等もばっちり見抜かれており、子供への接し方を含めて勉強が煮詰らず家庭でギクシャクしないように指導声がけくださいました。若先生にも期毎の講習や面接練習等ご指導いただき、また、入塾されている他の保護者の方にもいろいろな情報を教えていただき、たくさんの観点から皆様に支えていただきました。

受験当日も、いつも授業の最初にやっていた手遊びをして頭をスッキリさせたり、「女の子は心を落ち着かせるには手仕事」といつも教えていただいていましたので、折り紙を持っていき、自由に作らせて気分を落ち着かせました。おかげさまで希望する小学校に合格することができました。結果的に、入塾時には希望していなかった学校に通うことになりましたが、これも、子供達の事を考えてこの学校をと薦めてくださったまり先生のおかげで、より我が子にフィットする、子供も行きたい、親も是非我が子を学ばせたいと思える学校を選択することができました。今思うと、まり先生と出会って1年経っていないのが不思議なくらい、子供達をよく見てよく指導くださいました。まり先生と出会えたことに心から感謝いたします。本当にありがとうございました。」


こちらこそ、大切なお嬢さんの成長に寄り添わせていただき感謝しています。



           Bちゃん、合格、おめでとうございます。
       良かったね。たくさん勉強したもんね。努力が実って良かった。
    素敵な1年生に、優しいお姉ちゃんに、そして仕事のできる女性になってくださいね。          




             子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


2020年度入試 受験体験記(3)


 2019年 9月23日


京都女子大学附属小学校を合格なさった女児さんのお父様から「受験体験記」を頂戴いたしましたので、ご紹介します。


                       CIMG2064
京都女子大学附属小学校
「基礎基本の徹底と意欲的な学習態度の育成」


「9月11日、家を出発する時は晴れて暑かったです。京都駅到着時(12時)から激しい雨と雷。ガラガラのプリンセスライン(バス)に乗り12時35分に校門を通過。中に入るとお香の良い香りが学校内に広まっていました。玄関を上がった所の親鸞聖人の銅像に娘と二人で合掌してお念仏を申しました。浄土真宗のお寺の学校である事を感じます。他の受験生は手も合わさず通過。宗教を理解してない人が多い事に驚きました。
控え室では、番号順に保護者と着席。30人に対し9人が男子・10人が女子・11人が欠席。点呼の後に受験生は別の試験会場へ。ペーパーテスト・ボールを使った行動テスト・面接テストでは、昔ばなしが出たそうです。次に保護者1人と受験生が、校長先生ともう1人の先生との面接です。初めは名前を聞かれ、次にA3の1枚の紙に多くの昔ばなしの主人公の絵が書いてあり、どれだけ答えられるかが問われました。次に保護者への質問でしたが、願書に書いてあることをそのまま聞かれました。 様々な場面で先生方の対応は良かったです。」

以上です。


ありがとうございます。来年度の受験生の役に立つアドバイスがありました。感謝いたします。



               これまでのレポートはこちらをご覧ください。



          子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

2020年度入試 受験体験記(2)


2019年 9月20日

お姉さんと同じ小学校に合格なさった女児さんのお母様から受験体験記が届きましたので、ご紹介します。


P3125102



「小4と年長の2人の娘を持つ母です。まり先生には下の子が年少の夏からお世話になりました。上の子に手が掛かり、下の子に時間をかけることができない、ゆっくり受験勉強に取り組みたいと思い、早い目に通い始めました。下の子は1人になったら泣いたり、人見知りがキツく、始めの頃はまり先生にも全然話をしませんでした。「レッスンは間をあけないで、休む時は必ず振替を取ってくださいね。」と言われたので、その通りにしました。半年経つと慣れてきたのか、よく話すようになり、今ではまり先生の前で余計なお喋りまでするようになってしまいました。レッスン後のご褒美お菓子やシールが10枚貯まったら、オモチャがもらえることも継続する楽しみであったと思います。

年中になり、まり先生から「入試イベントには全て参加して下さい。」と言われましたので、全て参加しました。同じ学校に上の子が入っていたので、受験に関しては気が抜けてしまうこともあり、イベントに行くとテンションが上がるので、気を引き締めるためにも行って良かったと思います。

上の子の学習をみることを優先にしていたので、下の子はその合間にしか学習時間が取れませんでした。できる日もあれば、できない日もあり、思うように進まなくて私がイライラしたり、下の子も反抗的な態度をとったりと、そういう事も先生には全て報告し相談させていただきました。女の子がイライラしている時は手先を使う作業をすると心が落ち着くと教えていただき、家でもビーズや刺繍を少しずつ始めたりもしました。

年長の夏休みの中頃からは先生が「このプリントをやっておけば、大丈夫。」と言われたので何回も繰り返し、学習をしました。合格通知が届いた時は、正直「これで小学校受験は終わったー!」と思い、すぐにまり先生に報告しました。受験当日も泣いたりする事なく、笑顔で会場へ向かった事を思い出します。本人も結果を聞いた時はすごく喜んでいました。本当にありがとうございました。」



以上です。


            Cちゃん、合格おめでとうございます。
      お姉ちゃんと仲良く通学してくださいね。ケンカしちゃだめよ。
    京都聖母さんの可愛い制服を着た姉妹は素敵な話題になると思います。
    お姉ちゃんと一緒に制服姿を見せに来て下さい。楽しみにしてますよ。




                子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

2020年度入試 受験体験記(1)


 2019年 9月8日

京都市伏見区にあります「京都聖母学院小学校」に合格なさったけいkids+生のお母様から、受験体験記が届きましたのでご紹介します。



P3094237P9302553

               「京都聖母学院小学校」のホームページをリンクしています。


                   これまでのレポートはこちらをご覧ください。
      


「この度、京都聖母学院小学校国際コースに合格することができました。娘に続き息子もまり先生にお世話になりました。姉とはまた違った性格で、息子は本当に幼かったです。ずっと姉に着いて教室に行っていたので、入塾した時は嬉しそうでした。でも、プリント以前の問題で、まず手が全然動きませんでした。手をパーにして順番に折って行く時も折れなくて全部一緒に折ってしまったり、折り紙も上手に折れなかったりという状態でした。

家に帰ってきてこっそり誰にも見られないように手を折る練習をしていた時に、あぁ、この子に無理なプレッシャーをあたえれば折れてしまうと思いました。まり先生も、息子の性格を良く見抜いて、いつも息子のペースで進めて下さいました。でも、まり先生が「ここまではプリントするよっ」。と言うと息子も納得してプリントをこなしていました。

息子が折った折り紙を壁にはらせて頂く時もただ貼るだけでなく、息子が少し工夫できるように声かけをしていただいたり、いつもいつも『Eちゃんはこれでいいのよ』って言って下さるので、息子はストレスなくまり先生の教室で成長できたんだと思います。お友達とレッスンをした時も優しいお友達とお母様達でとても楽しいレッスンでした。

息子は年中の時に幼稚園を転園しました。その時も迷っている私達にアドバイスを下さり、まり先生の進めてくださった幼稚園は息子には本当にぴったりの園でした。

息子が試験が終わった後に一問だけわからない問題があったと教えてくれた時に、あの幼かった息子がこんな事を言えるのだと驚きました。幼い幼いと思っていたけれど少しづつ成長しているようです。幼くて少し繊細なところがあり、頑固なところもある子でしたが、息子のペースを崩すことなくいつも笑顔でいれたのはまり先生のおかげです。本当にありがとうございました。」



いえいえ、E君にはいつもこちらが笑顔にさせていただきました。
本当に可愛いお子さんです。お姉ちゃんの横暴に耐えながら、素直さを持つのは大変だったと思いますが、E君はまっすぐに育ちましたね。だから、E君は本当は心の強い子だと思いますよ。

すてきな小学生になってね。かっこいい男の子になってね。



              子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


私立中学校受験者のお母さまからの体験記(2)


 2019年 1月25日


私立中学校に合格なさった女児のお母さま方からメッセージを頂戴しました。前回は「京都女子中学校」に合格なさった方メッセージでしたが、今回は別の女子校に合格された方から頂戴したメッセージをご紹介いたします。中学校受験をお考えの皆さま、参考になさって下さい。



P2273397


「けいkids+に問い合わせましたのが、10月も半ばのことでした。 本人が、受験直前にどうやら国語に不安があるようだ、と感じたことがきっかけでした。国語に関してだけは、どんなに頑張って勉強しても中学受験当日にしっかり解答できるだろうか、という不安と、同時に「中学に入学した後の不安」の両方があるようでした。特に中学は特進を希望していましたので、レベルの高い授業となると苦手な国語でつまづくのでは・・・と本人も不安に思っていたようです。 そこで、もう10月も終わりになろうというこの時期に急な対応ができそうで、この時期に「自分は国語ができない」と不安が倍増しないような塾、かつ、本人が漠然と「国語が苦手だ」と思っている気持ちを受験本番までに「まあまあ、国語はできる」という意識に変えてくれそうな塾をさがしはじめました。しかも、3つやっている習い事を辞めたくないということで、個別対応をしていただける塾じゃないと・・・という条件の厳しい中での塾探しでした。

とりあえず、以前に小学生の模擬テストを受験した際に会場になっていた塾の個別指導の体験に行きました。が、体験後に本人が「ここは何か違う。求めているものはこれじゃない」と拒否しました。子どもの発言は曖昧ですが、本人が納得感がないまま通わせてもあまり本人の助けにならないな、と判断し、その塾は体験だけで終わりました。 さてどうしたものか、と悩んでいた時に、かなり昔、子供が幼稚園時代に「子供の指導に慣れている受験対策のプロのスクールがある。」という話を同級生のお母さま方から聞いたのを思い出しました。インターネットで西京極、小学校受験対策、と検索しましたら「けいkids+」がヒットし、そうそう、たしか幼稚園の子達の指導に優れた塾だったはず、でも中学の進学実績も載っているから指導してくれるかも、と考え、ダメもとでご連絡させていただきました。

本当に突然の、しかも国語だけ1教科の指導の依頼で、通える曜日と時間も限定的なんです、という無茶で急な話にも関わらず、なんと快く受け入れてくださり、子供はというと授業初日から「ここでとにかく、受験ぎりぎりまで頑張る。中学に不安なく進学したいから。」と断言しましたので、お世話になることになりました。 と言っても、親の私は送り迎えをするだけで、あとは本人をお教室に放り込んで全部お任せです。そうできたのは、自宅で志望校の過去問を解いたり問題集に取り組む時の本人の姿勢が変わったのもありました。「国語はとにかく苦手だ、嫌だ。」というオーラを発していた子が、黙々と、長文読解を解くようになってきました。

本人に、何が自分の中で変わったのかを聞くと 、
「けいKids+の先生は、国語の読解の解答や文章の説明だけじゃなく、<解き方>を本当に丁寧に解説してくれる。きっちりと文章の最後から最後までわかりやすく解説してくれる。そしてマメ知識をたくさん教えてもらえるから楽しい。国語の勉強自体が楽しく感じる。 あと、問題を解いて間違った時は、なぜ自分の解答ではバツなのか、をその人(自分)に合った教え方で伝えてくれるから自分がなぜ間違ったのか、がよく理解できた。体験で他の個別塾で習った時には、わかっている所も長々と解説されて退屈だったし、逆に『ここがわかりません』と聞いたところは説明が的確じゃなくて、国語が苦手な自分にピンとこない伝え方で、質問して説明してもらってもスッキリしない状態で納得感がなかった。 受験ぎりぎりまで教室に通って、国語は苦手で嫌いだと思い込んでいたのが、気が楽になった。自分は心配性で、国語の解答の仕方一つにも悩む性質だけど、先生が『ここは省略してもいい、ここはこういう風に解答するといい』と丁寧に教えてくれたから、外部の五木などの模擬試験では『解答はわかるけど、どう書けばいいか』と悩んで、結局いつも1つ、2つは空欄になってしまっていたのが、どのテストでもすべて解答が書けるようになった。 受験当日も、すべて解答用紙に記入できたし、内容的にも納得のいく解答ができた。この調子で中学に入学しても頑張れると思う。」とのことです。

おかげさまで、特進に合格し、かつ、学費は全額免除いただく特待生になることができました。苦手だった国語で特待生の基準を満たしたことが本人にも「中学に進学してもやっていけそう」という自信につながったようです。本当にありがとうございました。 」



以上です。
いえいえ、こちらこそこんな小さな教室を信用してくださって、大切なお子さんを通わせてくださったこと心から感謝しています。大好きな習いものを続け、早寝早起きをして計画通り日々の学習をこなしながらも、決して無理をすることのなかった受験勉強でしたね。お見事でした。




             子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



私立中学校受験者のお母さまからの体験記(1)


 2019年 1月23日

私立中学校に合格なさった女児のお母さまからメッセージを頂戴しました。中学校受験をお考えの方々にとって参考になるかと思いますので、ご紹介します。



                    P5162137

「この度、京都女子中学校から合格通知を頂戴し、家族皆で喜んでおります。
長い人生の中で、節目が幾つかありますが、娘にとっては、初めてはっきりと目的意識を持って臨んだイベントであったように思います。娘、まり先生、家族で協同して取り組んだのは、小学校受験でした。今回の中学校受験は、娘の自主性を尊重し、娘主導でありながら、若先生に学習の方向性をご教示いただき、並びに弱点の補強をしていただきました。家族が担ったのは、健康管理くらいでしょうか。

娘は、中学校受験に向けて、自分で計画する、選択する、実行する、反省する、改善する等、色々な作業を経験出来たと思います。中学校では、さらに親の手を離れて、娘自身が自分の道を切り開き、経験を積んでいく事になると思いますが、親としては、あまり案ずる事もなく、「この子なら、何とかして未来を切り開いていけるだろう。」という思いを持っています。娘を信頼しています。

そのように思えるのは、もちろん、娘自身が頑張り屋さんだということもあるのですが、今まで支えてくださった方のおかげでもあると認識しています。もしかすると、親子だけで受験に取り組むという状況であったのならば、息詰まる場面もあったかもしれません。しかし、ご縁のあった先生、お友だち、お友だちのお父さまやお母さまのお力を拝借し、真剣ではあれども深刻にならずに済んだのだと思います。それ故に、穏やかな親子関係を維持でき、娘を信頼出来ているのだと思います。

私、母親の立場から申し上げますと、けいきっずの他のお母さま方とライトで明るく、しかしながら深みと信頼を兼ね備えた不思議な関係を築けました事、感謝しきりです。どちらのお母さま方に対しても、根底には尊敬の念があるのですが、いつもの何気ない会話や、或いは、ちょっとしたお悩み相談の際に、お知恵を貸していただいています。これは、本当に有難い事です。

話を娘のことに戻しますと、小学校では、先生やお友だちに恵まれ、様々な経験をさせていただきました。娘が、学校に行きたくないという日がなかった事、健やかに育った事に親として感謝しております。今春からは、中学生。どんな思春期になるのでしょう。これからも健やかに。ただそれだけを願っております。

まり先生、若先生には、ひきつづき見守っていただけますと嬉しく思います。幼稚園児から小学生になり、けいきっずでのレッスンも、まり先生から若先生にご指導のバトンが渡されたあの頃。なんだか神妙だった娘は、今ではすっかり若先生を信頼して和やかなレッスン時間を過ごさせていただいておりますこと、大変感謝しております。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。」


以上です。メッセージを送っていただき、ありがとうございます。こちらこそ長い間、一緒に寄り添うことを許してくださいまして、有り難いことと感謝しています。楽しい思い出ばかりの8年でした。
この子については、エピソードがたくさんありますので、次回、紹介させていただきます。




              子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

2019年度受験体験記(3)立命館小学校合格者女児のお母様から


 2018年 10月11日

立命館小学校に合格なさったCちゃんのお母さまから受験体験記を頂戴いたしましたので、ご紹介いたします。


P5090587
立命館小学校
目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
豊かな人格形成教育

                   ritumeikan


立命館小学校に無事に合格を頂きました。まり先生、ありがとうございました。
我が家には、姉、兄がおり、親としては3回目の小学校受験でした。「3回目やし、お母さん慣れてはるね。」と、周りの方から声をかけられることが多かったのですが、2回の小学校受験は、とても辛く苦しいもので、もう小学校受験はしたくないと思う程でした。初めてのお授業の時、そのことを話すと、「小学校受験は、ゴールでもスタートでもなく、通過点。怒ることも、泣かせることもしないでね。楽しみましょう。」と、まり先生にお言葉を頂き、一歩踏み出せたことを思い出します。娘は、まり先生のお教室が本当に大好きでした。ビーズのブレスレットが作れる。かわいい折り紙が貰える。楽しいゲームができるし、シールが10枚でオモチャが貰える。そしてプリントをする。ワクワクする事がたくさんあり、毎週楽しみにしておました。

娘は、まり先生とのお勉強もとても好きで、新しいことを知ることや出来るようになることが嬉しく、まり先生に褒めて頂く度に、自信につながり、どんどん伸びていくのが感じられました。ただ、つまずくのがとても苦手な性格で、苦手な問題と出会うと一気に顔が雲ります。そうするとまり先生は、「先生も、この問題キライ。後でしましょう。」とプリントに「あとで」と書くのです。宿題も、1回説明して解らない問題はしなくてよし!でした。そして、数ヶ月後に、「あとで」のプリントをすると、スラスラできるというまり先生の魔法に、いつも驚いていました。個々の子どもの発達成長、そして性格に合わせお授業を進めて下さるので、娘は2年間つまずくことなく楽しく過ごせたのだと思います。

夏休みに入る頃、娘が人前で声が小さい事を相談した時も、まり先生は、「このままでいいのよ。○○ちゃんのよいところは他にもいーっぱいあるから。それを見抜けない学校なんて行かなくていい。ウチの自慢の生徒だから!」と、本当に娘を信じ大切にして下さっている事に嬉しく思いました。親の私も、エンジンをフル回転させようとすると、まり先生はブレーキをかけて下さるので、最後まで、肩に力が入る事なく過ごせたのだと思います。

3回目の小学校受験は、怒る事も、泣かす事も、焦る事もなく、日々の子どもの成長に喜びを感じながら、本当に楽しく過ごすことが出来ました。最後になりましたが、まり先生メール遅くなってすみません。この2年間を振り返り、あんな事やこんな事、あの時のまり先生のかけて下さったお言葉、たくさんの事を思い出し下書きをしてましたら、コピー用紙10枚にもなりまして(笑)。短くまとめようと‥。願書を書く時よりも悩みました。本当に2年間ありがとうございました。娘も私も、まり先生が大好きです。




以上です。
過分なお言葉をいただき、本当に感謝しています。でも、私、何もしていませんよ。見ていただけです。ご家族の温かい見守りの中で、Cちゃんが自分で伸びただけです。本来、子どもは自分で伸びていくものです。大人とは生きていく力が違う。パワーがありますから。知りたいという要求が強いし、知る喜びも大きい。ただそうは言っても、教材の進度や傾向、適切な言葉がけは調節が必要ですから、そこらへんで私の長年の経験が役に立ったというだけです。


合格、おめでとうございます。善かったね善かったね。
Cちゃん、制服姿を見せてくださいね。制服が似合うのはわかっていますが、どんな髪型にしますか?
毎日、変えますか?リボンはどんなのにしますか?あぁ、小学校って楽しそうですねぇ・・。


まり先生も、Cちゃんとママが大好きです。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

2019年度受験体験記(2)立命館小学校合格者女児のお母様から


 2018年 10月3日

立命館小学校に合格しましたAちゃんのお母様から「受験体験記」を頂戴しましたので、ご紹介いたします。



aisisu2
Aちゃんのお誕生日ケーキです。合格後のお誕生日でしたから
二重の喜びですね。Aちゃんはキリンが大好きなのです。筆箱もキリン模様でした。


「これまで、ご指導ありがとうございました 。
一年足らずの短い期間で、合格まで導いて頂けたのは、まり先生のおかげです。 我が子が少しでも良い環境で勉強でき、やりたいことをのびのびとさせてあげたいと思い、小学校受験を考えました。  しかし、両親共働きで、保育園に行かせています。周りに受験されるお子さんもおらず、どうしたものかと考えていました。試験のための勉強はしなくてはいけないと認識していたものの、幼児がどこまで受験勉強できるのか?今まで全く勉強はさせてこなかったし、保育園も毎日帰るのは最後でしたので、帰宅後は晩御飯食べてお風呂に入り、寝ると終わってしまう毎日でした。 そんななか、色々な幼児教室の案内を読みましたが、ピンときませんでした。幼児であるのに、長時間のレッスン。中学受験なら、私自身も行いましたたので分かります。体力もあるし、自分の意志で勉強できる。しかし、幼児にこれだけの勉強を親が押し付けてよいのかと思ったのです。 そして、まり先生のブログを読んだ時、こちらにお願いしたいと思いました。まり先生なら、子供に寄り添いながら進めてくださるのでは!と。

 まり先生の教室では、今までの小学校受験ご指導の経験から 、しっかりやるべき内容を網羅してくださり、かつゲームなどを交え子供が楽しく通えるようにしてくださいました。 とはいえ、もちろん宿題もありました。最初は良かったものの、だんだん難しい問題になってくると、子供はいやいやモードになりました。そんなやる気のない子供に私はキーッとなってしまいました。そうなると、ますます子供はやる気をなくすし、だめなのはわかっているのに。今なら、スパッと勉強はやめ、気分を変えられると思いますが。。。   そんな時も、まり先生は母親としての先輩でもあるからこそ、母親の立場もわかってくださり、アドバイスくださいました。 何度も親も子もケアしていただきました。本当に、感謝しております。

そして最後に、これから受験される皆さんに。親子共々体力勝負です。子供はもちろんですが、ご両親も体力つけ、おじいさん、おばあさん、友達、頼れる人がいるなら、それもありがたいと頼り、最後まで乗り切ってください。」


ありがとうございました。そうでしたね。大変でしたね。理解しております。

1年足らずの受験準備期間でかなり追い込みましたから、Aちゃんもお母様も辛かったと思います。体力があると思っていたのに、何度も週の真ん中で熱を出して、土曜日のレッスンにはようやくこれたものの目の下にクマができているときもありましたね。そんな時には、このまま受験勉強を続けて良いものか相談しましたよね。でも、Aちゃんには少しでも整った環境の中でグローバルな視点を持ってほしかったので、工夫しながら受験勉強を続けることにしたのですよね。
Aちゃんがしんどそうなときにはビーズでネックレスやブレスレットを作って、何とか笑顔を取り戻して帰っていただいたこともありましたね。この1年でいくつネックレスを作ったことか・・・。入試直前にもお熱を出して、私、あの時だいぶ厳しいことを言いましたね。ごめんなさい。少し冷静になってほしかったの。ごめんなさい。


合格おめでとうございました。
良かった良かった。本当に良かった。Aちゃんなら、お友だちに囲まれた楽しい小学校生活が送れます。楽しんでね。そして、素敵な女性になってくださいね。


          子どもの笑顔を守りたい。けいkids+の心です。
                  k-kidsbanner

                    kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

2019年度受験体験記(1) 京都文教短大付属小学校合格者男児のお母様から


 2018年 9月21日


京都文教短期大学付属小学校」に合格した男児のお母様からメッセージを頂戴いたしましたので、ご紹介いたします。

                 P4255251
                      小学校入り口 

          京都文教短期大学付属小学校のHPはこちらです。               

           line001


先日 、希望しておりました「 京都文教短期大学付属 小学校」に無事合格させて頂くことができました。 本当に有難うございきました。 
 我が家は、両親ともに重い病を患っておりまして、下の子は、ほん数年しかおじちゃん、おばあちゃんと一緒の時間を過ごすこができないことがわかっておりましたので、少 しでも長く同じ時を過ごさせてやりたいとの思いから、幼稚園には行かない選択を致しま した。 結果 、短い間ではございましたが、親からとはまた違う、あたたかな大きな愛情に包まれて毎日を過ごすことができたように思います。
残念ながら父は亡くなり、母も重度の認知症で 、いよいよ施設にお願いすることになり、4月からは小学生になるのだぁと落ち着 いて考えることができようになりましたのが、試験まであと3ケ月 といった頃でございました。たまたま文教小学校のホームページで「学校説明会」が開かれることを知りまして、文教小学校には上の子がお世話になり、とても 楽しい充実した学校生活をおくらせて頂きま したので、 幼稚園にも行かなかった子が今からでは・・・ と思いながらも、見学だけでもと参加させて頂きました。 けれども、実際うかがってみますと、学校全体から醸し出される空気感、先生方から伝わるあたたかさやおやさしさが上の子 が通わせて頂いた時そのままで、下の子も、この学校で教育して頂けたらという思いを強く致しました。そこで主人と相談し、まり先生にお願いした次第です。
 まり先生は、急なお願いにもかわらず、快く応じて 、あたたかく迎えて下さいました。 はじめて先生のお教室に伺った時には、恥ずかしながら「 ハト 」や「 カラス」の絵をみましても、名前を言えないだけではなく、鳥ということさえ、わかっているのかどうかとい う状態で心配いた しましたが、息子にとりまして、お教室でまり先生がなさることの全てが新鮮で、 とても楽しかったようで、毎週ワク ワク ワク しながら笑顔で通わせて頂くようになりました。  
 まり先生は、たった二ヶ月ちょっと しかない受験勉強の時間を「短い」とおっしゃるのではなく、  「楽しいうちにパッと終わるからよかったね!」と言ってくださいましたが、まさにその通り、息子にとってこの二か月は楽しいばかり で(私もですが・ ・・(^^) )、宿題にも 喜々 として取り組ませ頂 いて、 お勉強が大好きになりました。
 文教小学校の入学試験がおわった後、息子は「制作のテストは海の絵だったから、お魚を貼って、それからウニとタコとイカとワカメとヒトデとカメの絵を描いたよ!楽しかった!」と本当に楽しそうに話してくれました。「カラス」さえ言なかっ子の大きな成長に、夫婦でとても嬉しく感じました。
 卒業させて頂いてもう5年にもなる上の子の第一声は、「文教小学校に行けていいなぁ。 楽しいところだよ。おめでとう!」でし た。 そんな小学校にこれから下の子もお世話になることができることに、家族皆で心より感謝いたしております。 まり先生、 有難うございまし た。


           line001


以上です。「受験体験記」を書いていただきまして感謝しております。ありがとうございます。
この受験生については次回で紹介させていただきますが、笑顔の可愛いお子さんでした。


                  P4255239
                    藤本 哲也 新校長先生
               藤本校長先生インタビューレポートはこちらをご覧ください。


               これまでのレポートはこちらをご覧ください。


                 子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


2017年受験体験記(6)京都聖母学院小学校国際コース合格男子のお母様から


 2017年10月3日

京都聖母学院小学校国際コースに合格したG君のお母さまから受験体験記を頂戴いたしましたので、ご紹介いたします。


P9084747



「息子は年少のときから、まり先生でお世話になりました。3歳上のお姉ちゃんもまり先生のところでお世話になり、聖母小学校国際コースに合格しましたので、息子も同じ学校にと早い段階で考えていました。お姉ちゃんは極度の恥ずかしがり屋で3年前の受験時には大変苦労し、まり先生にもずいぶん心配をおかけしたのですが、息子は超がつくほどのお調子者で、いつもレッスン中ふざけてなかなか先に進まないので、ほんとに、まり先生に姉弟ともどもお世話になりっぱなしでした。ちょうどいい(?)性格はなかなかならないものですね。

そんなふざけた息子ですが、まり先生は息子がふざけだすと、
『みんな、見てはだめ。笑ってはだめよ。もっとするから』とおっしゃって、みんなでスルーしていると、息子もちょっと落ち着いたりして、私もまり先生のところで息子の扱い方を学ばせていただきました。そんなおちょけな息子ですが、まり先生にいただいた宿題は家でまじめに取り組み、受験近くなり宿題量が増えてもまり先生のところでいただけるシール10枚のごほうびのおもちゃ欲しさに黙々と取り組んでいました。それでも、ちょっと難しい問題が出るとくじけてしまうのですが、まり先生に丁寧に教えていただいて、繰り返すうちできるようになると、『あ、わかるようになって きた!賢くなってきた!』とできなかったことができるようになる喜びも感じていたようです。今回の受験を経て、幼かった息子が少し成長したようで、私もうれしいです。また、これからもよろしくお願いします。」


以上です。


いつもの事ですが、お母様方の想い出の中の私って、言いたい放題ですね。すみません。ひどいですね。ごめんなさい。でも、ほんとっ、おちょけでしたね。まさに関西人って感じでした。お姉ちゃんはそんなことなかったのにね。同じように育てていても、関西人になっちゃうんですね。しかも、両親ともに関西人じゃないのに。面白い!恐るべし、関西文化!!

おちょけなので、面接試験では、どんなハプニングが起こるだろうかと半ば楽しみにしていたのですが、お母様によれば、声も小さく、まじめに答えていたようです。でも、「家庭でどんな時に、お父さんお母さんに叱られますか?」という質問に答えて、「お姉ちゃんをキックして、パンチしたりしたら怒られます。」と答えたようで、面接官の爆笑を誘いました。やはり隠し切れないものですね。にしても、あの優しいお姉ちゃんにそんなことしてたの?あかんやん。もう~!

この子は、本当に幼かったです。この子だけではありません。男の子はみんなそうです。男の子は女の子の倍くらい手間暇かかりますね。世の中が分かっていません。というより、自分以外にも生きている人がいるって事さえ気づいていない感じです。完全に一人称の世界に生きていますね。なので、この子には計算とか文字ではなくて、あなたは今生きてるよって気づかせることから始めました。会話が成り立つのに1年間かかりましたね。今でも、自分の意見を整理して順序良く話すという事は難しいようで、急いで話そうとすると、接続詞ばかりになります。

でも、模擬テストを受けてみると、高得点を取ってくるので不思議です。どうなっているんでしょうか。
まぁまぁ、合格したから万事OKです。ここから、入学式まで半年あります。語学力を中心に学んでいきましょうね。考えてみて、国際コースと言えども、学校内放送は日本語ですし、通学の時の駅放送も日本語ですよ。それが理解できないと、行動出来ませんからね。まずは日本語をしっかり聞きとり、しっかり話す事に重点を置いてレッスンを続けていきましょうね。


                  れちゃん、合格おめでとうございます。
           まり先生は、れちゃんには、研究職が合うと思うねん。博士になってね。



            子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                  k-kidsbanner

                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  




2017年受験体験記(5)京都聖母学院小学校国際コース合格女児のお母さまから

 
 2017年10月2日


京都聖母学院小学校国際コースに合格したFさんのお母さまから受験体験記を頂戴いたしましたので、ご紹介いたします。

P9084747


「この度、京都聖母学院小学校国際コースに合格することができました。ありがとうございます。
娘は、年少の終わり頃からお世話になりました。まり先生の所に通うことを、とても楽しみにしていました。勉強をしているとは感じていなかったみたいです。いつも主人に、シールは貼って最後にみんなでゲームをしてお菓子をもらって帰るとても楽しい所と話していました。

それでも、娘はプリントをすることはあまり好きではなく、授業中にやる気をなくしてしまうこともありました。そんな時は、切り絵をしたり折り紙をして娘がやる気になるのを待っていて下さいました。また、同じプリントを何回もするということをとても嫌がりました。みんながたくさん宿題をしてくるなか、いつも少ししかしていかず私の方が焦りました。

受験が近づいてきて、家でもっとするように言うと喧嘩になってしまい、先生に相談するといつも『大丈夫。繰り返しを嫌がる子もいる。繰り返ししなくてもいいよ。』っと言って下さり、とても安心しました。また、先生が娘に『このプリントだけは頑張ろうね』と言ってもらうと、不思議と抵抗なくすんなりやっていました。まり先生に言ってもらうことで娘も納得していたみたいです。

志望校選びでも、とても迷いました。当初は別の学校を志望していましたが、先生は娘の性格を見て京都聖母学院小学校をすすめて下さいました。それでも、私達夫婦の中で中々志望校が決まらない時に『学校は子供が自分で決めるよ』っと言っていただいて、娘を連れて説明会に行くと、帰り道に私と主人に『この学校に行きたい!英語の先生のいる学校に行きたい!』っとはっきり伝えてきました。ここまではっきりと主張する娘を見て主人とびっくりしたことを覚えています。先生のいう通り自分で学校を選びました。

いつも困った時には相談に乗っていただき、受験を乗り越えられたのもまり先生と一緒だったからだと思っています。頑固で納得しないとやらない娘のことをいつも笑顔で迎えて下さり、楽しくレッスンをしていただいたおかげで、娘はあまりストレスなく受験を乗り越えることができました。またいつも、一緒にレッスンをしてくれたお友達がいてくれたおかげで楽しく通うことができました。本当にありがとうございました。これからも、よろしお願い致します。」


以上です。

うんうん、Fさんは繰り返しが嫌いよね。それは性格だから仕方ないです。それに、能力のあるお子さんだから、今のところは全く不自由を感じていないですからね。でも、いつかは変わると思いますよ。例えば、一日3時間勉強する子が80点で、一日30分しか勉強しない自分は70点だったとして、70点ならすごいと思うかもしれないけど、その10点は絶対に近づけない10点なのです。やはり、よほどの天分に恵まれたお子さんでない限り、お勉強に努力は必要です。

でも、Fさんにとって、今はその現実を教える時ではないと思います。いつか、自分で気づきます。そして、自分で気が付かなければ駄目なんです。その時には人が変わったように勉強し始めると思いますよ。それまで、見守るだけにしておきましょう。だって、必要のない親子バトルはしたくないでしょ。何時かは自分で気づくものですからね。注意される子どもも辛いけど、言わなきゃならない親だって辛いものね。やめましょ。でも、だからといって、ほっとくわけにはいかないから、教育環境は整えておきましょね。



                   し~ちゃん、合格、おめでとうございます。
        素敵な1年生になってね。そして、まり先生に英語を教えてくださいな。



                      子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                  k-kidsbanner


                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

2017年受験体験記(4) 「京都女子大学附属小学校」合格女児のお母様から 


 2017年 9月29日

京都女子大学附属小学校に合格したEさんのお母さまから受験体験記を頂戴いたしましたので、ご紹介いたします。

P9084747

    

「この度は、急な受験に対応して頂きありがとうございました。受験すると決まってからも、なかなか煮え切らない私共の思いにスイッチを入れてくれたのは、まり先生の「せっかく受験するならやっぱり合格させてあげたいやん。」というお言葉でした。
まり先生には兄が年長の時からからお世話になっており、娘も年少から通いはじめました。当時、小学校受験は全く考えておらず、勉強の基礎を身に付けておいて欲しいとの思いからでした。なので、受験すると決めても受かったら行けば良いしダメだったら公立でもという思いがあったのは事実です。
そんな気持ちの時に、半分涙ながらにおっしゃって頂いたあのお言葉で、まり先生がここまで考えて下さってるのに親の私が中途半端じゃダメだなと思いそこからは猛勉強させるようにしました。とは言っても試験日まで1ヶ月もなく、教室に週3回通って対応して頂きました。
それでも、なかなかスイッチの入らない娘に何度となく怒りたくなったのですが、娘の性格からして怒ってしまうと機嫌を損ねて1日中何もしなくなってしまう頑固者なので「怒らない、怒らない。」と自分に言い聞かせながら見守ってきました。(まり先生は、私が怒らないと思ってらっしゃる様ですがそんなことはありません。かな~り怒りたいのを我慢しておりました。)
最後には、まり先生からのプレゼントのプリントも山の様になりましたが、試験の前日までに全部終わらそうねと約束して、娘も「まり先生からのプレゼントやからなー。やらんかったら、まり先生泣くな。」と言いながら頑張りました。娘にこんな根性があるとは思っていなかったので嬉しい発見でした。

今回、この様な素晴らしい結果を頂けたのも本当にまり先生のおかげだと思っております。学校の傾向を分析して必要なプリントをさせて頂けたのはもちろんの事ながら、受験勉強の前からしっかりと基礎を築いて頂いていたおかげで、超短期の受験勉強にもついて行けました。いろいろと大変な思いをさせて申しわけありませんでしたが、親子ともに成長し、素晴らしい経験をさせて頂けました。本当にありがとうございました。


以上です。

感謝のお言葉、有り難いです。感謝しています。
でも、ほんとっ、大変でしたよね。夏期講習会も後半しか参加できなかったしね。前半は、田舎に帰省していて参加できなかったのです。だから、本当に1か月の受験勉強でした。でも、受験プリントこそしていませんでしたが、3ケタの暗算はできましたし、理解力はあるし、チャレンジャーでしたし、受験勉強に必要なものはそろっていたように思います。あとは、プリントになれるだけでした。

とは言いながら、やはり「受験生の顔」にはなりませんでした。受験の準備をきちんとしてきたかどうかは顔に出ますし、学校側は見抜きます。学校はしっかり準備をしてきた人しか入れてくれません。そして、その上で学校と受験生の相性と、ご家庭の教育方針が一致しないと入れてはくれないものです。

試験の前前日にもレッスンにきましたが、その時もまだ、「受験生の顔」にはなっていませんでした。あぁ、間に合わないか・・・と、心配していたのですが、数日前から鼻水が出て鬱陶しかったようで、自分から言い出して幼稚園を休んでまで耳鼻科に連れて行ってもらったこと、試験の時にできない問題があったら嫌だからと前々日にまでレッスンに来たこと等を考えると、あと一歩のところまで来ているのはわかったのですが、不安でしたね。

でも、試験当日、「今、終わりました。」とお母様から電話を頂戴したときに、電話口に出てくれた女児の声を聴いて、いい感じやん!って、思いました。この子はやり切ったんだなと思いました。



                合格、おめでとうございます。
           Dちゃんと仲良くして、学校生活を楽しんでね。


              これまでの「受験体験記」はこちらをご覧ください。



        子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                  k-kidsbanner

                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


合格実績
2021年度生 私立小学校合格実績 (2020.11.29現在) 受験生10名

京都聖母学院小学校総合フロンティアコース 2名 / 国際コース 2名
光華小学校 3名
京都女子大学附属小学校 3名
同志社小学校 1名


2021年度生 私立中学校合格実績 (2021.1.20現在)

同志社中学校 1名
立命館中学校 1名
東山中学校  1名
京都女子中学校 1名
京都聖母学院中学校 1名
京都市立西京高等学校附属中学校 1名


2020年度 私立中学校合格実績 (2019.1.23現在)
受験生 男子2名 女子3名

・兵庫県 灘中学校 1名
・奈良県 東大寺学園中学校 1名
・奈良県 西大和学園中学校 男子1名
・愛知県 海陽学園 海陽中等教育学校 合格【特別給費生】男子1名
・函館ラ・サール中学校 合格1名
・愛媛県 愛光学園中学校 合格 男子1名
・京都市 洛星中学校 合格1名
・岡山中学 東大国立医学部コース【Bスカラー(授業料半額)】男子1名
・岡山県 岡山白陵中学校 男子1名

・滋賀県 立命館守山中学校 合格 
 女子1名
・京都府 立命館中学校 合格 
 女子1名
・京都市 洛南高等学校附属中学校 合格 女子1名

ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード