来季二塁はソトか。

ラミレス監督が来季の二塁手はソトをメインに考えていると
サンケイスポーツから記事が出ました。

納得、いや、正確にはとりあえず他に選択の余地がない印象です。

ベイスターズの二塁手は明確に弱点となってしまっているポジション。
逆に外野手は筒香、ソトはもちろん、梶谷や細川、桑原など打力で勝負が可能な人材が複数挙げられます。

二塁にソトを固定できれば外野の人材を有効に活用しつつ、ウィークポイントである二塁を埋めることもできる。
実現できれば二兎を得ることができる動きです。

問題は、ソトの守備力、そして負担です。

昨年何回か機会のあったソトの二塁守備は、なかなかに不安。
決して上手くありません。
そして運動量の増える二塁守備は体に負担が増えることも必定。
ソトも29歳とまずまず年齢がいっていますからね。。。
故障のリスクが上がってしまうことは避けられません。 
守備位置を変えることで打撃にも影響が出る可能性だってある。

つまり保証のある話ではないのです。
とはいえ、現在有力な新戦力を補強できていないのも事実。
打てる手は全て試す必要があるでしょう。

キャンプでの修練がものを言いそうです。 
策が成ることを祈りたいですね。



*下記、応援クリックをいただければ幸いです。

にほんブログ村 横浜ベイスターズ


人気ブログランキング
 

加賀インタビュー。バレンティンとの不思議な関係。

今季限りで引退した加賀のインタビュー記事が出ていましたね。
寡聞にして初めて知ったのですが、加賀は大学から投手へ本格転向したのですね。
あの変則投法をマスターしたとは、驚きでした。

加賀の在籍は9年。
何かもっと長くいてくれたような気がしています。
先発に、中継ぎに、本当に存在感のある投手でした。

存在感の理由の一つは、外国人キラーだったことでしょう。
特にバレンティン選手。
シーズン60発を記録した男が最も苦手としたのが加賀でした。

バレンティン選手に限らず、ビシエド選手やブランコ選手など名だたる外国人強打者を
抑え込んだ加賀。
その理由に外角スライダーと内角ストレートで作り出す「奥行き」を自らあげてくれました。

ライバル関係にあったバレンティン選手とのやりとりも微笑ましく、
未読の方は是非。
読む価値のあるインタビューと思います。

今後はジュニアを中心とした指導職に着くとのこと。
第二の加賀繁を育てる日はきっと遠くないと思います。

身を粉にしてチームに尽くしてくれた加賀。
彼のセカンドライフが充実したものになることを祈ってやみません。

頑張れ、加賀。


*下記、応援クリックをいただければ幸いです。

にほんブログ村 横浜ベイスターズ


人気ブログランキング


 

年末に向けて穏やかに。来季を思う。

契約更改も終了し、FAや自由契約での選手移籍も一段落しました。

振り返りますと、ベイスターズは大きな補強なく終了しています。
弱体化を避けた、と何とか前向きに表現したいところですかね。

流出も予想されたパットンやエスコバーと再契約を結べたことは間違いなく大きなことです。
ソトともしっかり契約を結べましたし、バリオスもきちんと抑えることができました。
ウィーランドとは契約解除に至りましたから、代役の選手の獲得はあるでしょうし、スカウトの手腕を期待したいところですが、
万が一外しても、問題のない優良な顔ぶれを残すことはできています。
外国人選手については問題なく立ち回れたと思います。


先発陣については、西投手の獲得は叶いませんでした。
とはいえ、暗黒期に比べれば頭数はしっかりと揃っています。
石田、今永の復調が、最もわかりやすい補強になるはず。
来季は井納が先発で準備するでしょう。
大貫、上茶谷も加わりますし、先発陣はなんとかなると信じたいところ。

昨年強みとなった救援陣もパットン、エスコバーを残せましたから、
崩壊は避けることができそうです。

自分の懸念は野手です。
筒香、ロペス、ソト、宮崎以外の打撃成績が壊滅的で、結果野手warがとても残念なことに。
ここの克服無くして来季の躍進はありません。
しかし、浅村選手の獲得は現実的ではありませんでしたし、ここは外部補強ではなんともならぬところだったでしょう。
ドラフトでの地道な補強を続けること、そして中堅の復調・躍進が待たれます。
桑原、倉本が数字を戻して、大和、梶谷が通年ゲームに出られるだけでも随分違うのですが。。

もう一枚大駒が欲しい。
なんとか第二の宮崎的な存在が出てきて欲しいところ。
その意味でドラフト2位の伊藤には期待しているのですが。。

或る日突然開花することはない世界。
2軍の打撃成績を見ているとなかなか楽観はできません。
田代コーチの力も借りて、少しずつ種を撒くしかありませんかね。
どうか芽が出ますように。

選手たちは必死で頑張ってくれています。
来季の躍進を信じて、見守りたいと思います。


*下記、応援クリックをいただければ幸いです。

にほんブログ村 横浜ベイスターズ


人気ブログランキング







 
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ