西投手が阪神行きの意思を固めたようです。

報知よりニュースが出ましたから間違いのないところでしょう。 
かなり早い段階から意思を決めていたようですが、
昨日の12月6日にあったトークショーまで発表を控えていた形のようです。

サンケイスポーツによる先行報道が度々ネタにされていましたが、
お金をかけてトークショーに参加し、「オリックスの西」を見に来てくれる方達への礼儀と思えば、
理解できますし、むしろ好感が持てます。

声をかけていた我々ベイスターズからすれば残念の一言ですが、致し方なし。
マネーゲームはやはり不健全。
身の丈に合った補強・戦略で行きましょう。

苦手としている阪神に、来季は厄介な選手が加入することになり、さらに苦戦が予想されます。
しかし、いつまでも阪神さんへの融資を続けるわけにはいきません。
来季こそ取り立てといきたいもの。

そのためには・・・
戦力のジャンプアップ補強はならなかったのですから、地道な強化しかありませんね。
現行戦力の底上げを行いましょう。
春キャンプでチーム力をしっかりと上げたいところ。
上茶谷、伊藤ら大型新人の活躍、躍進にも期待しています。


 
*下記、応援クリックをいただければ幸いです。

にほんブログ村 横浜ベイスターズ


人気ブログランキング