先日ベイスターズから戦力外通告を受けた網谷ですが、新天地が決まったようです。

社会人の名門企業ヤマハで、契約が決まったとのこと。
嬉しいですね。
企業チームの良いところは、セカンドキャリアにも繋がりやすいところ。
野球をできることはもちろん、引退後の生活を考えても、今必要とされたことは意義深いところでしょう。
プロ野球では開花しきれなかった才能が外の環境で、花開くことがあるのは先日の古村が証明した通りです。
新天地で網谷が、能力を存分に発揮することを期待しています。

そして、須田もJFE東日本への復帰が決まった様子
一安心しました。
まだまだ投げられるはず。
代名詞の糸を引くようなストレートで、活躍を見せて欲しいところです。

プロ野球の契約はとても非情。
別れは選手枠がある以上必然ですが、いつも辛いものです。
戦力外を受けた選手たちが、一人でも多く、新天地を得られることを願って止みません。
そして戦力外の判断が間違いだったと思えるような、可能な限り大きな活躍を見せて欲しいです。

両者の新天地での活躍を祈ります。


 
*下記、応援クリックをいただければ幸いです。

にほんブログ村 横浜ベイスターズ


人気ブログランキング