私見

FA宣言に寄せて。金銭を超えるチーム愛を見たい。

FA市場が活発化してきました。
丸選手が、浅村選手が、炭谷選手が、西投手が、
FA宣言を行っています。

この季節になると実に憂鬱な気持ちになります。
内川、村田、山口俊。。。
出て行った選手たちのことを思い出すからです。

FA宣言の会見でよく聞かれる文言に、
「他球団の評価を聞きたい。」があります。
そしてその文脈につながって出てくるのが、
「宣言残留も視野に入れています。」

これが中々、きついんですよね。
このセリフ、要はポーズ。
礼儀のようなものです。

そりゃあ視野には入っているでしょう。
入っているでしょうが、他球団は所属球団が出すだろう条件をもとに、上積みで交渉に入ってきています。
通常は移籍しますよね。それはね・・・。

でも、残留も視野に入っている、そう言われたら、期待するじゃないですか。
残ってくれないだろうか、どうしてもそう思ってしまいます。
その結果、移籍報道を見て、ショックを受ける。
やはり金か。
そうだよな、、、と。 

いや、分かっているんです。
限りあるプロ人生。
来年プレーできなくなってしまうかもしれません。
可能な限り待遇の良いところを選ぶべきです。

ですが、ファンからすれば移籍は辛いものです。 
嘘でも、ファンのためと言って、球団に残る選手が見たい。

理屈はわかりながらも、ちょっとそう思ってしまう。
そして改めて番長三浦に最敬礼する。
この季節、ここまでの心の動きが自分のデフォルトとなっています。

今年はどんな結末になるのでしょうか。
悲喜こもごもの、移籍の推移を見届けたいと思います。


*下記、応援クリックをいただければ幸いです。

にほんブログ村 横浜ベイスターズ


人気ブログランキング
  
 

早朝に自分の未熟を思う。ベイスターズありがとう。

対 巨人戦。

素晴らしい連勝でしたね。
何度も記事を更新したい!と考えたのですが、お仕事が猛威を奮い全く時間が取れませんでした。
そんなわけで更新は諦めていたのですが、思いがけずこの早朝の時間が空き。
迷ったのですが、本来は蔵に収めるはずだったグチグチとした考えを記載しようと思います。
以下は私見です。どうかお許しください。

自分はベイスターズファンです。
一応、大洋時代から応援していて、暗黒期も、瞬きするほど短かった栄光時代も見てきました。
4000敗以上している球団ですから、負けの記憶の方が圧倒的に多いです。
それでもチーム・選手を応援する気持ちが折れたことはありません。

我ながら書いていて驚きますが、どんな負けや、選手のミスを見せられても、その場ではカッとなってしまうことがあっても、
「いや、あの悔しい思いを、きっと次の勝利につなげてくれる」
そう思うことで、煮えたぎった感情を飲み込み、応援を続けてきました。
あの5点差が5点差になった試合もそうでした。
山のような敗戦が何年も何年も繰り返された現実を考えると、恐るべき学習能力の無さ。
いや、このチームを応援するには必要な自己暗示だったのでしょうか。


だからこそ、自分は移籍が苦手でした。
主力選手が脂の乗った時期に他チームに移籍をして、ベイスターズ相手に躍動するのに、耐えられない苦痛を感じてしまうのです。

この日の我慢がいつか栄光を連れて来てくれる。
そう思ったからこそ忍耐をしました。
長い時間を我慢し、期待をかけ、ミスを許し、敗戦の次の日も声援を送りました。
その数えきれない忍耐は、そんな姿を見るため、こんな思いをするためじゃない。

そう思ってしまうのです。

申し訳ありません。
選手たちには各家庭があり、生活があり、人生があります。
そのために、より良い報酬を選ぶ権利があるのです。
ですから、これが勝手極まりない1ファンの暴言だというのは、分かっています。

ですが、未熟な自分はまだ割り切れないのです。
本当に正直に告白すれば、ドラえもんの着ぐるみでビールかけではしゃぐ村田を見て、「ホークス生え抜きの俺が」と冗談を飛ばす内川を見て、
リモコンをテレビに投げそうになるくらい、自分は未熟なのです。

だから、山口です。

移籍後の初対戦となった、先日の試合。
努めて単なる1試合として捉えようとしましたが、やはり、この試合だけは負けて欲しくないと思ってしまいました。
「こっちの水は甘いぞ」とばかりの好投をされるのだけは嫌だ。
勝ってくれ。
我をむき出しにして、試合を見てしまいました。

結果はご存知の通り、ベイスターズ打線は山口を打ち込んで勝利しました。

正直に、嬉しかった。
同時に、少し恥ずかしくなっています。
自分はあの試合、ベイスターズを見ていませんでした。
他チームで投げる山口ばかりを見ていたように思います。

過ぎた時間は戻らず、去った人は帰ってきません。
自分が応援するべきは、今のベイスターズであり、今所属してくれている選手たちでした。
去った選手が憎らしいからといって、今のベイスターズから気持ちがそれるようでは本末が転倒していますよね。
悔しければ、その分の情熱をチームに注いで、さらに強く応援をする。
当たり前で原点の立ち位置を、移籍憎しで見失っていたように思います。
ベイスターズの勝利で少し頭が冷えて、それに気がつくことができました。

冷静を装いながら、強く感情的になっていたことを改めて自覚し、恥ずかしく思っています。
ドロドロした感情の過程は、あまり表に出してはいけないとも思うのですが、
我慢しきれず記載してしまいました。お目汚し本当に失礼をしました。

うん。
今日からは阪神戦ですね。
新潟でのゲームが流れてしまったことは残念ですが、飯塚には来年もきっとまた機会があります。
苦手の阪神ですが、ホームゲームです。
勝ちたいですね。
今日の先発は浜口。
思い切った投球に期待しています。

改めて、今日のベイスターズの勝利を願って、全力で応援をしようと思います!

にほんブログ村 横浜DeNAベイスターズ


最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ