神奈川県川崎市の宮前平にある、『宮前平源泉湯けむりの庄』にて
 
湯浴みをしてきました。


東急田園都市線の宮前平駅から、坂を上って徒歩5分くらいの道のりです。

こちらは、日本でも有数の人気の温浴施設のようです。

ちなみに、ここ以外だと、神奈川県内だと綱島、すすき野、

都内の仙川にも系列の施設があります。

DSC_0517


今回は、源泉かけ流しの浴槽があるので、訪れてみました。

こちらの人気は色々ありますが中でも、日本初の炭酸琥珀湯というのがあります。

この湯(浴槽)は、温泉に医療分野で活用されている中空糸膜を通して

炭酸ガスを溶かしこんでいるので美肌効果があるようです。

訪れた時は、全ての浴槽の中で最も高い人口密度でした。


泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉でコーヒーのような真黒な色を

しています。

東京の大田区にある黒湯温泉と同じような感じでした。


PH8.0なので、弱アルカリ性でお肌にも優しい温泉です。


お目当ての源泉かけ流しの浴槽は、露天の岩風呂でした。

循環させていないので、かけ流しではありますが

加温と塩素消毒はされています。

夏場だったからかもしれませんが、塩素臭はあまり感じられない程度でした。


8月の熱い日差しの中では、露天風呂に入るのは結構ツライものですが

風が気持ち良かったので、意外とゆっくり湯浴みを楽しめます。


近くのベンチも空いていたので腰掛けて休んだり、うたた寝湯に移動して

ちょっと目を閉じてボーっとしたり、そしてまた源泉かけ流し風呂へと行ったりと

チョコチョコ動き回りながら満喫しました。


内湯には、ジェットバスが寝るタイプのものと、立って入るものと

座れるものと3種類あり、日頃の肩凝りや腰痛には有り難いです。

以前はジェットバスなんて見向きもしませんでしたが、年を重ねるごとに

塩素にまみれながらも、強力なマッサージ並みの刺激を求めてしまいます。


参考までに浴槽の画像の代わりに、パンフレットを撮りました。
DSC_0527


岩盤浴やサウナ、食事処、テレビ付きのリクアリニングチェアも100席以上あるので

一日ゆっくりと過ごせます。

訪れたのは平日の日中だったので、ロッカーの混雑もあまりなかったですが

土日等の繁忙時だと、ロッカー待ちもあったり非常に混むようです。


今回は用事のついでに途中下車して立ち寄ったので、1時間程しか時間がなかったのが

悔やまれるところです。


【訪問時期:2017年8月】

温泉ブログランキングに参加しております。よろしければクリックくださいませ!

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ


温泉 ブログランキングへ