熱海温泉を知っていても、同じく熱海市内にある

網代温泉は意外と知られていない穴場の温泉地です。


網代湾を眼前に、小さな温泉街ですが、大好きな「平鶴」にて

日帰り温泉を楽しんできました。


自家源泉を所有しているだけでなく、海の目の前というロケーションが

非常に素晴らしいです。

DSC_3033


湯は無色透明、泉質はカルシウム・ナトリウム-塩化物泉が

塩素消毒無し、循環無し、加水無しで、源泉かけ流しにされています。


ちなみに、この泉質は塩分が皮膚に付着することで保温効果が高いことから、

熱の湯と呼ばれています。

2014年の浴用での適応症の改定では、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、

皮膚感染症が適応症になっています。


DSC_3035


5月になり、気温も非常に上がってきていますが

海からの風のお陰で、ゆっくり長湯を楽しむことができるのが

ありがたいです。


1時間弱ほど湯浴みをし、空腹を満たす為に道を挟んで向かいにある

「味くらべ」に伺いました。

味くらべでは、目の前の海に定置網を持っているので

市場へ出荷する前の新鮮なイカ等を味わう事ができます。

食べたのは、仕入状況で多少変りますが

こちらの海鮮丼です。

DSC_3037


他にも、アジフライやタチウオの塩焼きも一緒にいただきました。

また癒されるため、何度も訪れたいと思います。


【訪問時期:2018年5月】


温泉ブログランキングに参加しております。よろしければクリックくださいませ!

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ


温泉 ブログランキングへ