競馬

旧ブログはコチラ↓

http://blog.livedoor.jp/kkkma


今週の8月2週目の土曜日は3~5倍額の勝負レース提供となります。

また、日曜日のエルムSは断然人気のテイエムジンソクを負かせる高確率穴馬が出走となります。



先週の日曜日のレパードSは◎エピカリス1着固定で11番人気1着の2ローズプリンスダム、12番人気2着の9サルサディオーネを2,3着に入れた3連単各1000円指示となりましたが、◎エピカリスが直線で包囲されてしまい、全く出すことが出来ず、最後は最内から伸びてくるも3着となり、10万馬券を取り損ねる結果となりました。


先週の結果


日曜日の結果

新潟11レース

レパードS
中央競馬で最もポピュラーなコーナー4回のダート1800mで行われるレパードステークスは実質的な3歳チャンピオンを決めるレースとなります。

注目ポイントはユニコーンS組、ジャパンダートダービー組
、古馬1000万勝ち組の3路線から来た馬の強さの比較で、特に古馬1000万勝ち組はなかなかユニコーンSやジャパンダートダービーに出ていた馬たちとの対戦比較がないため能力差を測るのが難しくなっていますが、この1000万組のレベルを間違えなければ的中できるレースと言えます。

過去8回の全体のペースで見ると、1.6秒~2以上のハイペースが5度で半数以上を占めており、次点でややハイペースとなっており、平均でスローバランスになったことはありません。
新潟ダート1800mは1コーナーまでの先行争いが激しくなりやすく、道中でもあまりペースが落ちない条件で、そのため平坦コースな割に上がりがかなり掛かっています。
このレパードステークスでも差しの穴馬が毎年のように突っ込んできています。
【2016年】レガーロ 6番人気 3着
【2015年】タマノブリュネット 11番人気 3着
【2014年】ランウェイワルツ 9番人気 3着

前述の通り、レパードSは先行争いが激しくなりますが、その中でものちにGIで勝ち負けするような馬は厳しい展開でも残れており、最終的に1000万〜1600万クラスで落ち着くような馬は最後の直線でバテています。
そういった条件戦止まりの馬が最後にバテたところを差しの伏兵が突っ込んでくるのが特徴で、今年もかなりペースは速くなりそうなため、人気の無い差し馬には注意が必要です。

新潟コースは3~4角が急なため、向正面でスピードに乗って入っても3~4角でどうしてもスピードが自然と落ち、3~4角で息が入って直線L2地点で加速が問われることが多くなっています。
傾向的には逃げ馬をある程度見ながら先行できる、好位勢が勝ち切りやすく、穴の差し追込み馬は3着に入っています。


◎5エピカリス
ここで馬券圏内を外すようなことがあれば、恐らく出遅れたり、或いは不慮の落馬や故障といったこと、状態が明らかに良くない、という状況しか考えられず、まともなら確勝級の1頭と言えます。
まず、この馬はスピードが非常に高く、UAEダービーではそこから息を入れての再加速も見せており、ペースをコントロールすればヒヤシンスSのように動け、しかも内で包まれてもそれが可能です。
この馬は総合力が極めて高く、素材的に見てスピードはかなり優秀です。
基本的には流れやすいレパードステークスの傾向や、自分でレースを支配できる立場、特にダートスタートならテンは速く、今回は状態面以外に死角は見当たりません。
ここまでの競馬を見てもこの世代では抜けており、アディラートも1800mでスピード面でというのはありますが、UAEダービーでは競馬の内容的に前半の勝負で捻じ伏せており、まともなら負けられない一戦と言えます。


会員様にはエピカリス1着固定の3連単で勝負していただきました。
3連単フォーメーション
5→2,4,9,12,14,15→2,4,9,12,14,15(30点各1000円)

直線ではエピカリスの前がズラリと壁になってしまい、直線後半まで追い出せず、外からも被せられてしまい進路を内にとってから追い出すも、脚を余しての3着となりました。

1着には11番人気の2ローズプリンスダム、2着には12番人気の9サルサディオーネとなり、エピカリスは3着となりました。

直線で不利が無ければ差し切れていただけに、エピカリス→ローズプリンスダム→サルサディオーネの3連単1177.1倍(1000円購入)で117万7100円の払い戻しが不的中となりました。




土曜日の結果

新潟8レース(3倍額勝負レース)

注目穴馬
2アドマイヤウイング
近2走は4,6着と崩れていますが、これは中京の極端なバイアスが原因で、2走前は道中1,3,4番手の馬が1~3着となっており前、内が有利な馬場状態でのものです。
4走前の500万下では1番人気に推されていた馬で、昨年秋にダートを使われてから連続好走したように500万なら能力は上位の存在です。
3〜4走前は小回りダートの流れが合わなかった感じで、4走前は直線でどん詰まりの内容。
ここ2戦はイン先行しか来れない中京ダートで外差しで差し届かずという内容で、今回は牝馬限定戦で前も止まりそうとな1戦となります。
今回は条件が好転し、近走の敗戦で妙味も大きい1頭となります。

10フクサンローズ
デビュー戦は既走馬相手に好内容の競馬で2着に好走し、2戦目の前走はテンに無理をさせずにゆっくり構えて向こう流しでポジションを取る競馬。
コーナーで前を射程圏に入れ、自在のレース運びで3番手外から悠々と抜け出す競馬で好時計勝ちとなりました。
まだキャリア2戦で伸びしろが見込め、この中間は坂路で終い12.3の伸びを見せておりここも好勝負可能の1頭となります。


会員様には8番人気の穴馬アドマイヤウイングとフクサンローズとの3連単628.9倍的中となり、94万3350円の払い戻しとなりました。

1着 10フクサンローズ
2着 4コパノビジン
3着 2アドマイヤウイング


91















春のG1レースは10戦3勝となり、回収率は267%となりました。


日本ダービー 的中 20万円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2017-05-28.html

ヴィクトリアマイル 的中 91万円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2017-05-14.html

天皇賞・春 的中 馬連・3連単ダブル的中
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2017-04-30.html





有料情報お申し込み先



2016年秋のGⅠレースは11戦6勝となりました。
勝率55%、回収率551%

↓スプリンターズS 36万円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/1061452484.html

↓秋華賞 47万7600円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/1061764134.html

↓エリザベス女王杯 75万円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/1062401531.html

↓ジャパンカップ 36万円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2016-11-27.html

↓阪神JF 45万円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2016-12-11.html

↓有馬記念 39.4倍的中
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/1063330912.html


有料情報お申し込み先


2015年の秋のGⅠレースは、11戦5勝で純利益約100万円となりました。
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/cat_1181954.html


2015年の特別勝負週の平場からの勝負レースは19戦13勝
(回収率500%で払い戻し合計約280万円となっています。)

http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/cat_1234795.html


過去のメインレース情報

過去のメインレース結果


2014年のG1レース結果