競馬





月曜日の結果
中山11レース


セントライト記念

セントライト記念の舞台となるのは中山の芝外回りコースで、中山内回りコースとは求められる適性が全く異なります。

この舞台は3コーナー部分がフォルスストレートのように機能するため、中山芝内回りのレースよりもスパート地点が早くなります。

過去5年のラップ傾向を見ても後半3Fの瞬発力勝負になっている年はなく、早めのスパートから最後までバテずに伸び続けられる馬が優位となります。



9サトノフラッグ

ポテンシャル面の比較ではガロアクリークの方が高いパフォーマンスを見せていますが、2200mの舞台ならサトノフラッグの方が適正的に上回ってきます。

弥生賞の内容からも距離はもっとあっても良い印象があり、弥生賞は重馬場で平均ペースで流れ、12.6 - 12.6 - 12.5 - 11.8 - 12.3のラップ推移で中弛みが生じた地点で中団外から動けていました。

この馬はポテンシャルを高いレベルで備えており、4角で捲ってきてそのままL2で抜け出したように要所での動きも良いタイプの馬と言えます。

皐月賞では12.9 - 12.2 - 11.9 - 11.8 - 12.1と後半の4F勝負で弥生賞とは異なり3~4角では流れており、ここで外からスーッと押し上げていくだけの脚は見せましたが、ここでラップが上がっていたので消耗が早くなってL1で甘くなってしまいました。

ここでガロアクリークに見劣りましたが、楽に前を取って3~4角での仕掛けをワンテンポ待てれば逆転は可能です。

今回の舞台なら前半である程度の位置を取れる可能性が高く、トライアル特有のスローペース想定のここは、弥生賞と同等以上のパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。


6バビット

2走前のラジオNIKKEI賞は時計的にかなり優秀で、パフォーマンスとしてだけならここでも通用しておかしくない1頭と言えます。

ラップ的に11.9 - 12.3 - 11.9 - 11.9 - 11.6 - 12.3とギアの上げ下げもしながら4F戦からのL2最速となり、この地点でしっかりと加速して後続を5馬身も千切ってきました。

同日の1勝クラスが平均ペースで1:48.5ということを考えてもこれは相当速い時計と言えm今年の3歳のレベルで考えると走破時計からは十分戦える素材と言えます。


10ヴァルコス

適性的には菊花賞でも面白い馬で、ここは前哨戦でも賞金的に余裕がない状況だけに権利を取る競馬をしてきそうな1頭です。

この馬はロングスパートが合うタイプで、ダービーでは17番枠から外を回らされる厳しい展開で度外視可能の14着です。

2走前の青葉賞でも決め手が問われる分が悪い馬番ながらもクビ差の2着に好走しました。

近2走は適性外のレースとなっていますが、加速するのに時間が掛かるタイプでも加速してからの長く脚を使えるこの馬にとって今回の舞台は最適な条件と言えます。

結果は◎9サトノフラッグからの馬連3点指示で14.6倍的中となり、43万8000円の払い戻しとなりました。

hge4








日曜日の結果


平場の勝負レース
中山7レース
10インペリアルフィズ
3走前は発熱で出走取消となった後の1戦でしたが、「スタートしてフワッとするところがあったので、馬の間に入れて前進気勢のある走りをさせました。3角では馬がしっかりと反応してくれましたし、力のある所を見せてくれました」とのことで、3角からゆっくり動いて4角で前を射程圏に入れると距離ロスを生じながらも中身の濃い内容の競馬で2着となりました。
前走は放牧先から帰ってきた後の稽古で外に逃げ気味で難しい面を見せており、レースでも3番手の内でリズム良く追走するも3角から難しさを見せてしまい、ギアチェンジに手を焼いて直線入り口では厳しい体勢になってしまい5着まで。
ひと叩きされた今回は上積みが期待できますが、追切では良さが見られないだけに前走以上の評価はできません。

9エクセレントラン
前走は昇級戦で3着馬に差をつけての2着となり、自在性を生かしてクラスが上がっても相手なりに走れることを証明して見せました。
2走前は3馬身半差で圧勝しましたが、抜け出してからフラフラしていたようにまだ緩さが残る中での圧勝劇となりました。
前走では緩さも解消されており、昇級戦に目途を立てた内容のレースが出来ているだけに今回も安定して上位を狙える1頭と言えます。

11ベデザンジュ
紫苑Sを除外となってここに回ってきましたが、前走は中団の外でじっくりと構える競馬で3角から加速し、直線に向いても楽な手応えで伸びてステッキ2発で楽々抜け出すと、その後は見せムチのみで後続に3馬身の差をつけておりまだ底を見せていない1頭と言えます。
前走の内容からもこのクラスでも通用する1頭と言えます。

結果は上記2頭の馬連1点指示で13万5000円の払い戻しとなりました。

khff











土曜日の結果
中山8レース

1ロワマージュ
2走前のミドルペースでの未勝利勝ちのパフォーマンスや前走のハイペース戦での敗戦からも、少し息が入った方が良いタイプの馬で、2走前の東京マイル戦では49.1-49.5と平均ペースでも12.5 - 12.8 - 12.3 - 11.9 - 12.5と息が入ってのL2最速戦となり、番手からしっかりとL2で抜け出して押し切り勝ちを決めました。
緩めてからの上がり3F36.6という点で見ても優秀なパフォーマンスと言え、2,3着馬も勝ち上がっておりハイレベルな1戦でした。
ここはメンバー的にもチャンス十分の1戦と言え、前走が単調な流れで8着に敗れている点からも今回は妙味が生じる条件と言え、追走に苦労していたことを踏まえても1800mへの延長はプラスに作用しそうです。

結果は◎1ロワマージュからの馬連3点指示で25万3000円の払い戻しとなりました。

29ui









★お申込方法


2020年春のG1レース結果 11戦7勝


大阪杯 36万6300円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2020-04-05.html

桜花賞 11.1倍的中
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2020-04-12.html

天皇賞・春 76万5000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2020-05-03.html

NHKマイルカップ 123万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2020-05-10.html

ヴィクトリアマイル 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2020-05-17.html

ダービー 35万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2020-05-31.html

安田記念 27万3000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2020-06-07.html




★お申込方法

2019年秋のG1レースは12戦8勝+トリガミ2つで10戦的中!
334万9110円獲得

ホープフルS11万6000円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2019-12-28.html

有馬記念20万9300円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2019-12-23.html

朝日杯FS28万5000円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2019-12-16.html

チャンピオンズカップ35万9200円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2019-12-02.html

ジャパンカップ96万2000円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2019-11-24.html

マイルCS25万2000円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2019-11-17.html

エリザベス女王杯67万6000円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2019-11-10.html

菊花賞2万3510円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2019-10-20.html

秋華賞43万6000円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2019-10-14.html

スプリンターズS3万400円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2019-09-29.html


★お申込方法
2018年のG1レース結果  22戦12勝

ホープフルステークス 的中 21万4600円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/1069400602.html

有馬記念 的中 63万4000円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/1069339177.htm

朝日杯FS 的中 38万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/1069239473.html

チャンピオンズカップ 的中 144万9000円獲得(5倍額勝負レース)
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/1069037853.html

ジャパンカップ 的中 14万1600円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2017-11-26.html

天皇賞・秋 的中 14万4000円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2017-10-29.html

菊花賞 的中 23万1000円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2017-10-22.html

秋華賞 的中 15万1000円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2017-10-15.html

スプリンターズS 的中 3万円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2017-10-01.html

日本ダービー 的中 20万円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2017-05-28.html

ヴィクトリアマイル 的中 91万円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2017-05-14.html

天皇賞・春 的中 馬連・3連単ダブル的中
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/2017-04-30.html

2017年のG1レースは累計459万2000円獲得となりました。


★お申込方法

2016年秋のGⅠレースは11戦6勝
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/cat_1234222.html
勝率55%、回収率551%

2015年の秋のGⅠレースは、11戦5勝で純利益約100万円となりました。
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/cat_1181954.html

2015年の特別勝負週の平場からの勝負レースは19戦13勝
(回収率500%で払い戻し合計約280万円となっています。)
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/cat_1234795.html

2014年のG1レース結果
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/1017397826.html