性能の良いものは、自然と美しくなる…とある武器職人はそう言った。

toreg2

ガンランスが生み出され、特性に惚れこんだ使い手により幾年もの間、数多の狩りが行われてきた。
その実績の結晶ともいえる武器である。
狩場にて磨き抜かれた一種の芸術品と言ってよいのではないだろうか。
このトレンチガンランスは、前身であるショットガンランスをアップグレードしたものである。

toreg3

銃身と刀身を分けた構造は、ガンランス開発時からの伝統的なもの。
ガンとランスを独立させることにより構造が単純化、拡散砲撃を撃つに十分な強度を獲得した。
縦に二本並んだバレルを交互に使う事により、砲身の過熱を抑える効果がある。
また、一方の砲身が損傷しても、片側だけ使うように調整する事も可能になっている。
現場での不測のトラブルも見据えた設計である。

toreg4

拡散砲撃ゆえに初心者には扱いが難しい。
だが大きめで扇状に設計されたトリガーガードが、砲撃の熱風を後方に逃がし使い手を守る。
磨き抜かれた設計は、初心者にも間口の広い面を持ち合わせている。

toreg5

繰り返しにはなるが、直線を基調としたデザインは美しいの一言である。
それでいて耐久性の高さ、整備の容易さも兼ね備えているという、言う事なしの名品だ。
官能的な曲線が自然の獰猛な美しさであることに対し、凛とした直線こそ人の産んだ機能の美である…筆者はそのように感じている。

toreg6

現在ではG級ハンター向けに高威力調整された上位版も存在し、前線の狩場でもその美しい銃身を見ることが可能だ。

強いものは美しい。
そんな思いを確信に替えてくれる武器である。



~モデル協力~
ビビさん ありがとうございました