先日hanaさん主催のブロガー交流会に行ったのですが、SSを一枚も撮ってないというブロガーとしてあるまじき所業をしてしまった管理人です。
画像なんて無くてもいいんですよ記憶に残ってれば。
果たしてどれだけ覚えていられるか楽しみですねフフフ。

というわけ、でもないんですが、寝る前に少しずつ進めているストーリーズの話。
火山地帯にやって来ますと、グラビモスがおるわけです。

無題

当然公式にこのように紹介されている以上、グラビモスもオトモになるわけです。
しかし問題があり、オトモとしてバサルモスもいるんです。

無題1

オトモは卵状態で採ってきたものを、厩舎で突きまくり絆石の力によって強制的にふ化させたうえ、「私がママ(orパパ)ですよー」という刷り込みによって懐かせて、オトモンとします。
孵化したては上の画像みたいにややデフォルメされていて赤ちゃんぽい。

強制孵化させられたモンスターはその後すぐに成熟するのですが(!)あまり大きくなることはなく 、MHでいえばガウシカくらいにしかなりません。
絆石とやらには、生命体の在り様を根本から変質させてしまう恐るべき力があるようです(穿った解釈)。

で、話を戻すと、グラビモスはグラビモスとして孵化し、バサルモスはバサルモスとして生まれます…アイエエエエナンデ!?
グラビモスかバサルモスかは卵の時点で決まっており、その後どう育とうが変わることはない訳です。
ちなみにゲーム中の図鑑でのバサルモスの項に「グラビモスの幼体」と明記してあります。幼体設定どこいった。

これも絆石ってやつの仕業なんだ…そういう事なんでしょうか。謎すぎる。

ドスランポスとかドスファンゴがそのままドスとして生まれてくるより何倍もショック。 
という感想でした。


*余談*
Dosの頃、バサルモスは「グラビモスの幼体と言われているが詳細は謎である」という設定だったと記憶しているのですが、どなたか覚えてらっしゃる方いますか?