今日、一人のハンターがメゼポルタの地を去る。
剣を置き故郷に戻り、愛する者と共に暮らす道を選んだのだ。
命のやりとりをする日々に別れを告げ、命をはぐくむ日々が始まる。

mhf_20170319_213036_765


戦いの場が変わるだけ、と彼女は言う。
事実、狩猟から離れたとて、安寧の日々が訪れる訳ではない。
日々を生きるため人は戦わねばならないのだ。

mhf_20170319_214003_378

明日から彼女の隣にいるのはハンターではなく、ごく普通の青年。
愛する青年をメンバーとし、新たなクエストに挑む。
しばらくは二人旅、ゆくゆくは三人となる。
新たに加わるだろう一人を支え、彼女と青年は共に進んでゆくだろう。


笑顔で送り出しましょう。
最後に見せるのは涙であってはならない。我々は彼女を祝福しているのですから。
誰よりも泣いたであろう団長はそう言った。

mhf_20170319_214452_566

そう言われては、私たちは笑うしかない。
出来る限りの笑顔で送ることが、最大の手向けだ。

飲み込む言葉は「また会える日まで」。 

mhf_20170319_215356_167

さようなら。
元気で。



たったひとりに捧げる記事です。
これからの日々に幸運を!