2017年10月19日

謎の雨漏れ

先日来より「出窓下の物入れが濡れる」との相談を受け、サッシ周りをコーキングするなどの対策を行いましたが、残念ながら未だに濡れるとのこと。

昨日午後雨が降ったので、サーモカメラでその原因が分からないかと映しに行ってきました。

行ってみると、確かに床部分が水で濡れている。しかしながら壁面等は濡れておらず、昼からの雨は小雨だったのでここまで伝わるとは・・・・

サーモカメラで撮ってみても、濡れている床の上部の壁面の一部に温度の低い個所がありますが、雨水が通るような痕跡は見えません。

先程、担当の西村君が「今日大工さんに壁を剥いで確認してもらいますが、壁を剥いでも原因が分からないことはありますかね?」と、何度も現場に行っている彼は相当不安なようです。

さて、今日原因が分かればいいのですが・・・
雨漏れ

kkohno at 08:28|PermalinkComments(0)

2017年10月18日

施工写真は難しい

最近の施工写真は担当になった河野清香さんに撮ってもらい、HPにアップしてもらっています。

直近の現場をアップしてもらい、昨日確認してみると、当日が雨で暗かったのでフラッシュをして映していたため写真に影が・・・・。
もちろん、現場ではあれこれと考えながら映すのですが、施工写真はお客様に現場を片づけていただき、限られた時間での撮影ですので、なかなかハードな仕事。

私もこれまでも何回か映しましたが、色んな設定で映して一番良いのを採用するのですが、これもまた見比べるのが一苦労

プロに頼めば、それなりの撮影をしてもらえるのでしょうが、お客様の時間的な負担と費用のことを思うと実際にはなかなかできるものではありません。

でも、これから何度か撮影をすればきっと良い施工写真が撮れるようになるはずですから、期待しましょう!
IMGP4934リビング 3-1


kkohno at 14:06|PermalinkComments(0)

2017年10月17日

部品保持力

昨日給湯器の件で書かせていただいたお客様宅

22年前に取り付けたレンジフードのフィルターが欲しいとのことでメーカー(TOTO製)に確認すると、まだ手配できるとの返答。
22年前の部品をまだ対応できることに少々ビックリ

昨日は、20年前に施工したシステムバス(タカラスタンダード製)のビスカバーが劣化して外れるのでと来られ、対応できるか回答待ちです。

このメーカーも部品対応が良いメーカーなので期待していますが、いずれにしても「部品保持力」のあるメーカーを採用すると長期使用でも安心ですね。
IMG_7643IMG_7647

kkohno at 09:01|PermalinkComments(0)

2017年10月16日

記憶の自信喪失

22年前に大規模改修をさせていただいたM様

この度は、ガスコンロをIHヒーターへの取替をさせていただき、確認にお邪魔してきました。

するとご主人から「社長、そろそろこの給湯器も取り替えんといけんかね?なんぼぐらいするじゃろうか?お金を貯めておかんと・・・」と冗談半分の言葉

そこで給湯器を見てみると、雨が当たらない場所に設置しているためか、とても20年以上使っているように思えず、最近自分の記憶に全く自信がなくなってきているため、途中取り替えたかなあ?なんて思ったので生半可な話をして事務所で調べてみると、確かに22年前に取り付けている給湯器のまま。

この年になると、「最近のことは覚えていないが、古いことは覚えている」と妙な自信があったのですが、今回のことですべての記憶に関して全く自信がなくなりました。

ですので、何事も「記憶に頼らず、記録に頼れ」です。
IMG_7644




kkohno at 11:38|PermalinkComments(0)

2017年10月14日

補助金申請

耐震補強の補助金申請のための資料を作成しました。

申請書
図面(配置図・平面図・補強計画図など)
耐震診断(現状・補強計画)
見積書
その他(住民票など)

重ねてみると厚さ約1cm

作るのも大変ですが、これを認可するために中身を確認するのも大変です。

やはり、大事な税金を使うとなると一筋縄では行きません。

IMG_7642

kkohno at 16:14|PermalinkComments(0)