昨日の夜中1時半過ぎ

ぐっすりと寝入っていた頃に携帯電話が一斉に緊急地震速報が鳴り始め

比較的大きな揺れがやってきました

家の外では防災無線が何やら言っているようですが、何を言っているかはさっぱり
ですが、「地震が来るから気をつけろ」と言っているのだろうと

かなり大きな地震が来るかと身構えましたが、それほどでもなく収束

ですが、携帯電話や防災無線の騒ぎで目が覚めてしまいました。

結局当地は震度3

調べてみると、緊急地震速報が配信されるのはソフトバンクのHPを見ると
「最大震度5弱以上の地震発生時、震度4以上の地域に速報を一斉配信」
と言うことですから、下の送られたエリアを見れば、なかなかの精度で送られたことになります。

今朝のニュースでも太田市の被災状況を放送していましたが、倒壊した家屋はないもののブロック塀の倒壊や屋根瓦のズレなど被害は結構出ているようです。

緊急地震速報と言う防災技術の進歩も素晴らしいですが、東南海地震の発生は80%とも言われてますので、日頃からの地震への対策は怠れません。
地震震源