中国電力の「ぐっとずっとクラブ」に登録すると電気料金をネットで確認することができます。

しかもポイントがたまってくると色んなものに交換ができます。
ですので、知らないと損です!

とまるで中国電力の回し者のようですが、電力の自由化が始まり色んな電気事業者と契約できるようになってきたので、中国電力としても何とかつなぎ留めておきたい!と言うことなのでしょう。

とは言え、どこそこが安いからと携帯電話のように変えるには今一つ腰が上がりません。

と言うのも、料金体系が分かりにくく、そもそも他の電気事業者からのそのような情報提供も無いのが実情でしょう。
まあ、他の電気事業者にしてみれば住宅などの小口には目もくれてないということなのでしょうか?

さて、ネットで自宅の電気料金を見てみると1月・2月が昨年よりも多いのは今年が寒かったからでしょうかね

と、時にはネットで確認して次回はポイントを使ってみましょう!
電気料金