2024.2.22-26沖縄の旅①(22-23日)2024.2.22-26沖縄の旅③(25日)

2024年04月11日

2024.2.22-26沖縄の旅②(24日)

2/24は
登川流本部の新年会ですが、
関東支部は新教師と師範の皆さんの参加ということになってましたので、
私達は別で行動していました。

壺屋をふらふらし、ステーキランチを食べてから
バスで豊見城に向かいます。
乗り場を間違えて、近場をくるっと一周する羽目になり、
30分くらい余計にかかりました・・

午後からいつもお世話になっている森江春江さんのお稽古に参加させて頂きました。
ご自宅でほんわかした雰囲気です。
楽しんで唄三線やりたい男性(春江さんのお店に来られてたかたで、昔お世話になりました!久しぶりでした~。)と、
試験を受けるなど頑張っている女性(三線始めた頃一緒に安里屋ゆんた弾きました。これまたお久しぶり~)のお二方がいらっしゃいました。
前半は初心者向けの曲やポップスなど
中盤はみんな一緒にできる曲
後半は難易度が上がり、「旅の空に」や「谷茶前」など

その後私たちもいたからか・・
そのまま宴会へ
ビール持って行ってよかったさー
でも、普段もたまにあるそうです♪

男性は泡盛をたくさん貯蔵していることや
女性は何か民謡の大会で、賞をもらったとのこと・・すごいなぁ。
この「泡盛」という名の泡盛、まろやかでおいしかったです。
1712756934083


その後も近くのかたがやってきて
唄三線を一通り演奏されて帰って行ったり、
なんだか楽しい。

採れたて野菜のサラダやパパイヤイリチ―、ひらやーちなどごちそうになりました。
おいしかった。いろんな調味料を使われていて、何味とは言えない感じ、でもおいしいかった。

私たちの歌は「節は入っていない」とな。
はっきり言ってくれるのありがたい。
春江さんのスカッと明るく、はっきり言ってくれる人柄、本当に尊敬する。
今度は前より少しでも良くなっていたい。
帰りはいつも寂しくなります。
本当にいつもありがとうございます。

20時台、帰りのバスがなく・・タクシーを拾って戻りました。

その後、一度宿にもどり、
25・26日行動を共にする、この日那覇に到着したS子さんと合流~~。
国際通りの「鳩間島」というお店にいるというので、行ってみると、
国際通りっぽくなくて渋くていい感じのお店じゃないですか!
ここを選ぶS子さん、めっちゃ頼もしい。
17115341248952


民謡ライブもあって、
1ステージ目は観光客向けにポップスも多かったようですが、
我々が到着した後2ステージ目は、お客さんがまばらになり・・がっつり民謡を演奏してくれました。
美童ゆんた、豊年の歌、鳩間節・・などなど。
八重山出身の方なのだと思います。
ゆっくり鳩間節、良かったなぁ。

そして、皆で歩いて、スーパーに寄ってから宿に戻りました。

24日もとても充実した1日でした。
続く・・



kkomzaki at 12:42│Comments(0)唄三線 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2024.2.22-26沖縄の旅①(22-23日)2024.2.22-26沖縄の旅③(25日)