2007年08月24日15:38お知らせ
a4af0a58.jpg今日は、大事にお知らせです。
お知らせは、最後の方に。
まずは、青森駅前はとても晴れています。
暑いです。
しかし、風は冷たさを含んでいます。
青森らしい夏、ですね。
それでも、例年よりは暑いです。

お知らせですが、このブログのお引っ越しをしたいと思います。
今までは、自分のホームページとブログを別々に運営していました。
二つの運営は、以外と大変で、時間的にブログがおろそかになってきています。
そこで、思い切って、ホームページにお店の前をアップすることにしました。
もちろん、風水も続けていこうと思っています。
しばらくは、このブログもこのままにしておきます。
もしかしたら、再開するかもしれません。
続きは、是非、ホームページの方へ。

くすりの厚生会
http://www.aomori.nu/

ほぼ、毎日更新中です。
何所が更新されるかは、分かりませんが、どこか更新されています。

2007年08月22日18:45朝夕が涼しい青森です
afa70a8c.jpg昼はとても暑い夏の青森駅前ですが、朝夕はとても涼しくなってきました。
写真は日が沈んでから撮った青森駅です。
やはり海が近いせいか、雲に特徴があります。
そして、すでに秋の匂いがします。
風が夏の風ではないようです。
つい先日まで、暑くて夜も眠れない状況だったのが嘘のようです。
でも、昼はまだ猛暑状態。
体には十分気をつけてください。
麦味参顆粒がお勧めです。

中国風水(寝室)
今はやりのアンティーク。
以前にも解説しましたがアンティークが悪いというわけではありません。
ただ、しっかりと認識して欲しいのが以前の持ち主の「氣」を持っていると言うことです。
アンティークのベッドも同じです。
全ての家具の中でベッドほど「氣」が残っている家具はありません。
「形見」は「片身」という意味です。
つまり、体の一部をさします。
「思い出は身に残り」という言葉がありますが、前の人の記憶が「身」となり「氣」となって、ベッドに住み着いている場合があるのです。
眠っているときは無意識になります。
この無意識に前の持ち主の「氣」が眠り自体に影響を与えないとは言えないでしょう。
もしかしたら重大な影響を与えてしまう可能性さえ有ります。
なんせ、眠っているときは無意識なのですから。

2007年08月21日16:47晴れ後雨のち晴れそして雨
50ba1018.jpg朝は晴れていました。
しかしお店に来るとき、いきなり雨が。
お店に着くと晴れていました。
しかし、しばらくするとまた雨が。
確かに暑い日ではあります。
しかし、青森駅前は雨もさることながら、風が凄いです。
突風ですね。
そのために、暑いはずなのに、ちょっと涼しい感じがします。

中国風水(寝室)
引っ越しをしたとき、できればシングは新調した方が良いでしょう。
最低でもシーツと枕は新しくします。
日本は枕をとても大切にします。
江戸時代までは旅をする時も枕を持って行きました。
枕が変わると眠れないと言う人もいます。
そんなときでも、枕カバーを新しいのに替えるか、綺麗に洗うか、してください。

2007年08月17日15:13いきなり青森らしい夏になりました
3a9f55a2.jpg少し寒いです。
雨はまだ降っていません。
しかし、降りそう?
それより、本当に寒くなりました。
いきなりですよね。
あれほど暑かったのに。
どうなっているのでしょう。

今、お店は一人でやっています。
これには色々と理由が有ります。
まずは、相談の時に担当が違った場合、問題が大きくなることがあります。
お客さんの相談の時に、受け取り方が違う事が有るからなんです。
これは、どれほど漢方の勉強をしても、同じ答えが出にくいのが漢方だからです。
この時、一番困るのがお客さんになります。
一人だと、この様なことが無いので、私も安心です。
もう一つ、一人でやる理由は、漢方をなるべく安く提供したい、と言うことがあります。
当店では、サンプルを沢山用意しています。
もちろん、メーカーからの協力の場合もありますが、ほとんどは自腹になります。
人件費をかけないので、できることなんです。
ただ、一人だと、どうしてもお店を一時的に閉めたりします。
例えば、トイレなど。
後、昼食を買いに行くときや、両替の時などです。
先日も10時から掃除を初め、10時30分くらいに終わったので昼食を買いにコンビニ言って帰ってきたらお客さんが待っていました。
いきなり「何時からやっているの」と怒られてしまいました。
きちんと10時にはお店を空けて掃除をしていたのですが、10分ほどお弁当を買いに行っていた間、待っていたのが相当気に入らなかったようでした。
こんな時、人を雇った方が良いのかな、と思いますが、その分、商品の値段、サンプルに影響が出てしまうと思います。
一人でお店をやっていることでお客さんにご迷惑をおかけすることが有ると思いますが、許してください。
なるべく、休まず頑張りますので。
8月は休み無しでした。

2007年08月16日15:38曇り、まだ雨は降っていません
e5efdbe0.jpg今日は曇っています。
限りなく曇っています。
でも、まだ雨は降っていません。
降りそうですよね。
湿度は確かに高いです。
蒸しています。
しかし、風があるためまだ楽ですね。
青森ではこれほどの夏は、本当に珍しいです。
電気屋さんではクーラーが信じられないくらい売れているとのこと。
もちろん扇風機も。
青森では、本当に珍しいことです。

中国風水(寝室)
ベッドですが、装飾が少ないベッドが良いと思います。
特に、下が見えるくらい高いベッドは気が拡散しやすくなります。
実はオシャレな天蓋も良くないのです。


2007年08月15日13:27今日も暑い
6f036a99.jpg本当に暑い。
市役所に用事があったので行ってみて。
そしたら、エアコンが使われていない。
なんでも経費節約だそうだ。
こんな経費を節約するなら人件費を節約した方が良いのではないだろうか。
さらに、こんな大きな市役所が本当に必要なのだろうか?
よく分からない。
待っている間、汗が落ちるは、凄いモノである。
そして、書類を貰ったら汗で汚れてしまった。
笑えない話である。
なんか、今までの無駄遣いした税金のツケをこんなところで払っているのでは、青森も長くないかもしれない。
どうせなら、今まで税金を無駄遣いした責任者を全員逮捕して財産没収してみたらよいのではないだろうか。
そしたら、エアコンくらい使えると思う。
早々、今回の写真だけど、この橋も実はこんな立派な橋は必要なかったのではという事になっている。
改修が多すぎ。
いつも工事中。
もっと酷い話が完成時に有料にしようという話があったとか。
有料にして失敗した大橋をどう考えているのだろう。
結局、大橋は有料にしたことにより大赤字になったのに、吊り橋に有料案が有ったというのが凄すぎである。
こんな経済感覚なのだから、青森の未来は真っ暗である。

2007年08月14日15:25お盆なのに暑い青森
dbb8ed20.jpg青森に住んでいる人だと分かっていると思うのですが、「ねぶた」祭りが終わると涼しくなるのです。
一気に秋が来ます。
なのに、もうお盆も過ぎようとしている今日、真夏状態です。
写真を見ていただければ分かると思うのですが、少し暗い感じがしていると思いますが、太陽光が強すぎて、カメラの性能を越えて光をとらえきれないのです。
簡単に言うと「眩しすぎ」ですね。
本当に、こんな夏は珍しいです。
本当はクーラーが必要な期間は1週間から2週間くらいなのが青森なのですが、今年は既に3週間くらいは使っていると思います。
お客さんも「暑い、暑すぎる」とのこと。
湿度もこれほど高いのが続くことは有りません。
普段、あまり売れない漢方が今年は売れています。
やはり暑さで体調を崩しやすく、湿度、暑さ対策の漢方が例年の5割増しで使われています。
使った方は、やはり体調が良くなり、大変喜ばれています。
漢方は季節に合わせて、体調管理ができるのです。
他の薬や健康食品では、難しい「季節」を漢方は長い歴史と経験から対応できるのです。
暑い青森には「麦味参顆粒」、湿度に負けているときは「勝湿顆粒」が良いようです。
お茶代わりに「西洋人参茶」もお勧めです。
これらは、温泉好きの方にもお勧めです。
健康のために是非ご相談ください。

2007年08月12日15:40熱い青森駅前
64967fb2.jpg暑い、熱い、本当に熱い。
それで、混んでいる。
本当に駅前が混雑。
帰省ラッシュなんでしょう。
迎えに来る車が大渋滞。
お店の前にも、沢山の車が。
熱い夏が青森駅前に来たようです。
早々、あまりの暑さにお客さんが涼みに、お店に来ました。
どんどん来てください。
一応クーラーは入っていますので。
外よりは涼しいです。

中国風水(寝室)
ベットや布団の形も実は正方形が良いのです。
眠る場所の頭上に鏡や窓は無いのが良いです。
有ると気の乱れになります。
好みがあると思いますが、不安になるモノや暗いイメージの装飾はやはり良くありません。
気をつけましょう。

2007年08月10日16:49気持ちの良い天気
8fecacbd.jpg気持ちよい天気です。
そして、久しぶりに綺麗な写真が撮れました。
夕日が綺麗です。
しかし、暑い。
湿度も高い。
お客さんにまで「梅雨が来た」と言われました。
思っていることは皆同じなんですね。

青森駅前は帰省ラッシュです。
多くの方が東京方面から田舎に帰ってきます。
ここ数日は混むでしょう。

中国風水(寝室)
日本では北枕が駄目、と言われますが風水ではあまり問題になりません。
北枕の元は、お釈迦様が亡くなったときに北枕にしていたと言うことが元になっています。
しかし、北枕はお釈迦様の健康法の一つで、病気の彼は健康回復のために北を枕にしていたのです。
つまり、健康のための北枕だったのです。
風水で重要なのはベッドや布団の位置です。
寝室が吉方位が良いとされるのと同じようにベッドや布団も吉方位が良いのです。
特に天医にあるのが理想です。
寝室の一部が吉方位からずれているようでしたら、そこを外してベッドや布団を置きます。
風水とは自然の摂理を基準にしていて宗教的な考えとは大分違っています。

2007年08月09日15:16湿度が高い日が続きます
98b02533.jpg本当に蒸しています。
それでいて、寒いのです。
ちょっと困ります。
エアコンを点けないとベトベトしますし、点けると寒いです。
なんとかしてくれ、と言いたくなります。
また、少し動くとどうしても嫌な汗が出ます。
これまた、サッパリしないんですね。
やはり、勝湿顆粒が必要です。
週末は晴れそうです。

中国風水(寝室)
寝室に置いてはいけない物の一つに鏡があります。
鏡は気を反射し、拡散します。
そのため、深い眠りを妨げやすいのです。
もし、どうしても置かなければ行けない場合は、頭の上と足下には置かないように。
また、一つ以上は置かないことです。
眠るときはカバーを掛ける事が必要となります。
まずは、置かないのが一番です。