チャレンジャーの独り言

本とかNLPとかトレイルランとかつらつらと・・・

おんたけウルトラトレイル100km

9431349a.jpg
eebb3b75.jpg
ba38183f.jpg
7528d2fc.jpg
272a4045.jpg
ご無沙汰しております。

トレイルランを始めて一年もしないド素人が山の中100kmを走ってきました。

まぁ意外と走れるものです。

テーピングスキルを学ぼう

ab545cb8.jpg転んでもただでは起きない。


せっかく捻挫したんだし、テーピングのスキルを身につけよう。

愛知県民の森トレラン

15e56b48.jpg二回目のトレラン試走。

今回は走れそうな所は走ることを目標にする。

下り坂は怪我に注意しながら走るが、油断して二回捻挫。次回は予防のテーピングをして走ろう。

そして前回タイムは二時間半。今回は一時間四十分。

同じコースで昨年のレーストップタイムは一時間三分。

目標は一時間半を目指そう。当面は下りの練習が必要かな。

ハイドレーションパックを利用した水分補給によって十分な量を確保できた。試しに登りながら補助食(羊羮)食べてみたがしんどかった。ゼリー状の補助食が楽。

新年初勉強会!!

 1月10日はNLPを通じて出会ったヒロさんの勉強会に参加します。



o0595084210968491875



 昔取った杵柄じゃぁ無いけれど、久しぶりにレクリエーションにチャレンジします。今まで自分が得たことをこの時期にチャレンジすることで新しい発見に繋がればいいなと思います。

 また、レクリエーションを通じて楽しく伝える技術を磨きたいと考えています!!!


 ヒロさん、ボーイスカウトじゃなくてキャンプカウンセラーです・・・でもまぁだいたいそんな感じだからいいか(笑)

アレが欲しい!コレが欲しい!

 トレイルレース出場に向けてアイテムを揃えているのですが・・・お金かかるうぅー。

 欲しいものその1
 SALOMON XTウイングⅡ10+3ベスト

 21437558


 お値段11,445円

 バックパックを背負いながらのランは荷物が揺れるので、体と接触する部分が振動や摩擦による負担が多く掛かります。その負担を極力軽くしていく為にもバックパック選びは慎重に。

 今日も、エアポートウォーク名古屋に行ってバックパックを選んできましたが、これだというものが見つからず・・・無駄足・・・いいドライブになりました。

 欲しいものその2
 SALOMON ファスト II ジャケット メンズ 

 
 FASTJACKET1


 お値段 8,895円

 バックパックなどやたら携行品の多いスポーツ。その分荷物の積載量も多く体への負担も掛かります。てことで荷物だけでなく服装も軽くしていきたいと考えています。

 

 こだわればこだわるほどお金がかかる・・・

トレイルランニングに向けて

 3月12日土曜日に行われるOSJ新城11kmレースに出場する予定です。

 出場に向けて週3日〜4日のトレーニングで調整をしていますが、トレーニングで使用しているものはというと

 ①アディダスmicoachというハートレイトモニター(心拍計)とストライドペーサー(歩数計)を使っています

micoach
 clip_image002
  

 様々なシーンに合わせたトレーニングプランを作成し、トレーニング毎の結果をフィードバックしてくれるので、客観的に自分を見つめなおすことができます。

 作成したトレーニングスケジュールをプリントアウトしてその日のトレーニングをしっかりとチェックできるのでとても素晴らしいですね。

 モチベーションを高め、維持していくのに役立っています。

 ② SKINS A400

 400mw-thumb-500x719

 ダイナミックコンプレッションのスリーブトップ&タイツです。12月28日にこれを着用して、実際のレースコースを試走してみましたが、翌日の筋肉痛が想像していたよりも軽く感じました。

寝正月

 今年の元日は久しぶりの寝正月。


 寝て、寝て、また寝て。



 正月はじっとしているの限りますなぁ。

 ってことでおやすみぃ!

愛知県民の森トレラン

17d0553b.jpg急勾配の登り坂や下り坂を歩くこと二時間半。


11kmの道のりがあまりにも長く感じた。汗びっしょり。足は疲労困憊。

豊田マラソンの10kmが可愛く感じる。

奇跡的治癒とはなにか

 クチコミを見る
奇跡的治癒とはなにか―外科医が学んだ生還者たちの難病克服の秘訣 奇跡的治癒とはなにか―外科医が学んだ生還者たちの難病克服の秘訣
著者:バーニー シーゲル
日本教文社(1988-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



今年はめっきり本を読む冊数が減りました。月2〜4冊程度にDOWNです。
冊数は気にせず、読みたいときに必要なだけ読むようにしたらこうなった結果なのでOKOK。


さて、久しぶりに感動した1冊です。


80年代、まだ癌治療が進んでいない時代、奇跡的に癌が消滅した患者と悲しくも癌に体を蝕まれてなくなった方の違いを綴ったもの。



「病は気から。」一言で言うとそんな感じ。(乱暴すぎ?)


しかし、薬物や手術などの科学的治療も大切だが、それよりも患者自身の病気に立ち向かう姿勢がもっとも大切だと30年も前から訴え続けられていたなんてちょっとびっくりでした。

言葉で治療する言葉で治療する
著者:鎌田 實
朝日新聞出版(2009-11-06)
販売元:Amazon.co.jp


ずっと以前にこの本を読んで、著者である鎌田さんも科学的な医療も大切だけれども、患者の気持ちに寄り添うことが何よりも大切だと語っていたのを思い出しました。

始動!トレイルランニング!

2f1ee28e.jpg3月に開催されるトレイルランニング(山岳マラソン)に出場するために午前中軽くトレーニングしました。

熊よけの鈴を持っておらず途中怖くなって引き返しました。

3月の大会は11kmを走る予定です。

舗装された道路ではないので、危険とワクワクがいっぱい。

楽しみだなぁ。
Archives
記事検索
カウンター
カウンター株主優待ネットオンライントレード証券
Profile
Recent Comments
  • ライブドアブログ