九条清隆 相場観と金融工学

株式・先物・オプション・FX・仮想通貨など、投資・投機を通じていろいろ考えるブログです。

2016年05月

各国首脳の前で持ち出した資料は、ちょっと恥ずかしいものだったけど、
そういう苦しい資料を使ってまで安倍首相が訴えたかったことは

日本はアベノミクスがうまくいっておらず、
このままでは日本はリーマンショックなみの危機を迎えることになる。


ということだろう。
そうならそうと、そういう説明をすればいいと思う。

無理なつじつま合わせをしようとすると、問題はますますややこしくなる。
もはや、変節を重ね原型をとどめなくなった「アベノミクス」という言葉にこだわる必要もない。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

あまりにも前のめりで臨んでいただけに、どういう落としどころになるかと思っていた。

  • 「リーマンショック前」という単語を披露できたことで、消費増税に関してはフリーハンドを確保。
  •  「クライシス」ではないが「危機」は共有できたこと。(でもこれは、アメリカにあっさり利上げされたら、かなり恥ずかしい状況認識になるリスクはあるのだが)
  • 財政政策については英独を説得できず財政戦略という表現でなんとか妥協。 

以上をもって、市場関係者は評価しているようだが、 

どう見ても苦しい。

むしろ、それほどまでに追い込まれているのかとさえ思える。

でも、増税実施+巨額の財政出動の可能性はまだ消えてないように思う。 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

16,800円の壁を夜間でようやく突破。
これで幻のSQという何の根拠もない占いともおさらば。

HVも今週に入り急低下。
ボラはあとを追うように慎重に低下しているが、日経VIは依然25%超えの準戦時モード。
政策期待というか、ボラティリティ的には「政策警戒 」

膠着感と警戒感が入り交じり、通常はややアウト、今だと17,600円ぐらいがスマイルカーブの底になるところがATMから17500にかけてフラットで、珍しい中剥げ両端盛り形状。
ATMを売りながらまさかに備える需給構造です。 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

わりと読みやすいので推奨しておきます。


トレーディングの世界には「絶対正しい方法」は存在しない。一人ひとりが自分だけの世界を探さなければならない。

16人のトレーダーとのインタビューを簡潔にまとめたものです。
出来高閑散な市場の合間にちょうどよい分量。
特別な必勝法などないことを確認するためにもちょうどよし。

必勝法を求めて魔がさして



このような本を興味本位で読んでしまった人には、口直しにちょうどいいでしょう。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

キタ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━!! 

財政出動20兆円を提言。

(゜ロ゜) 


ヘリコプターマネーついにその正体を現す。

消費増税は実施した上で20兆円。

抑圧された低金利下では、ただ同然のお金ということか 。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

現在のドル円の水準は日米双方にとってぎりぎりの妥協できる水準なようです。
米国の執拗なドル円についての牽制発言に、日本は懸命に抵抗を試みる。


企業の想定レートが110円あたりまで下がってきたことから、出来れば110円以上希望の日本。105円以下は受け入れられない。

米国は100円ぐらいが希望で、105-110円なら許すが、110円以上は許さない。
なんとなくそのような感じ。

日経平均はドル円の動きに過剰すぎるぐらい敏感に反応。
G20、6月FOMC、6月日銀会合を睨み、 このまま妥協のゾーンで済まないのだろう。
はたして、どちらに軍配が上がるのか? 

ますます、ドル円に過剰な反応が続き、ボラは下がりにくそう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

デフレ脱却への道のりは厳しい。
しかし、これから先無策で行くわけには行かない。

3年前の黒田総裁はかっこよかった。
「2年2倍2%、戦力の逐次投入はしない」
言い切った。
国民もみんな信じた。


それが今はどうしたことか。
「躊躇なく躊躇する」苦悩に満ちた表情。
もう見たくない。

はっきり言って、黒田日銀は掲げた短期決戦に敗れた。
リソースも使えるものは使った。

これだけは、はっきりしておかなくてはならない。
大見得切った大勝負に負けたのだ。

それでも、2年2%に拘り、達成時期をずるずる2年先へ先へと先送りし続けるのは、
ヘタな無間ナンピン地獄とかわらない。
投機の世界では退場ものだ。

目標を切り替えるべし。
しかし、デフレ脱却は引き続き目指すべし。
あきらめてはならない。

目標達成は長期戦でもいいではないか。
今からでも遅くはない。
かっこ悪くてもいい。
変なプライドを捨て、潔さを求む。
もう一度、かっこいい総裁に戻ってくれ。

お願いだから。


 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ