習志野カントリーから書留が来ました。
新しいメンバーカードです。
img001

6/1にアコーディアからトロフィアへ生まれ変わるということで、石岡につづく第二弾だそうです。 
安かろう悪かろうで悪名高かったアコーディアブランドから決別するようです。

先日久しぶりにいったら、フロントを黒をベースにシックに改装中でした。

習志野はコース素材は超一流なんですが、いかんせんアコーディアの詰め込み主義がその良さを台無しにしていたことは確かです。一時期は昼休み1時間半はお約束。食堂も満員で入りきれなかったり、昼休みに有料マッサージがあったりとそれは賑やか状態でした。メンバー行きつけの近くの食堂があったりして。

最近は入場制限したのか、ゴルフ人口がへったのか、そこまでひどいことはなくなりましたが、地の利もよく、メンバーの稼働率も高いのでそれなりに混み合っています。アコーディア稼ぎ頭の優良息子なのでしょう。

お隣の総武カントリーがPGMのフラッグシップコースとしてクラブハウスの立て替えをはじめ積極的にテコいれを行っているのに対し、ようやく重い腰をあげたようです。

アコーディア本体にしても最近は所有ゴルフ場をファンドに売却し、ゴルフ場運営会社としての側面を強めているなか、果たして本気度はいかほどに。

高級路線もいいんですが、
私は、セルフ&スルーで手軽に短時間で回れるコースの整備が希望であります。
とくに短時間が最重要ですが、これを満たしてくれるところはほとんどありません。

さてさて、トロフィア第3弾はどこでしょうかね
グレンオークスやオークヒルズ、成田ゴルフ倶楽部あたりでしょうか。 

紙くず同然になった会員権価値が大きく変わるとは思えませんが、多様化は望ましいことです。