2時まで20,300円の小動きというか、張り付いた相場。
その後は待ってましたかのような下落。
夜間で19,920円まで付けて戻ってくる。

さすがに、しばらく続いた膠着相場はつかの間のやすらぎで、どちらかといえばこの様な動きが日経平均らしい。
 
ただそれでも長く続いた小動きに対して1回大きく動いただけなので、HVはまだ10%以下。
オプション市場は大して動揺もせず、ATMはちょっと上がって17%台。 日経VIは19%台。
やはりプット側が元気に買われないとなかなかボラも跳ねません。

たまには昨日のような動きをしないとボラはだらだら下げるだけですから、歓迎いたしましょう。