日経VIは朝からじり高ですが、主役が途中で入れ替わっています。

朝方はコールサイド主導。
昼頃から主役がプットに交代。
2時半に、気味悪い上昇。
プットが思いきり買い進まれる。

最近ではないスキュー(プット側ボラ高)の形状。

気味悪し、先物は3時過ぎてからようやく反応。