NT倍率がついに13倍超えしました。
2000年4月の30銘柄一斉入れ替えで、日経平均が2,000円あまり押し下げられ、新規採用銘柄は伸びきったところで指数に採用されました。NT倍率は入れ替え前の11.9倍から10.9倍まで1ポイントあまり急落しました。

NT倍率推移
NT2018
  • 2000年銘柄入れ替えで11.92→10.9
  • リマンショックまでの長い間10倍がらみで低迷
  • アベノミクスにのって順調に復調
  • 日銀の買い上げで、日経平均全体が品薄気味に ?


日経平均採用銘柄のウエート上位30銘柄 2018/7/13現在
日経2018

ちなみに2年前は

2016/7/22
日経平均 16627.25
上位10銘柄 33.0%
上位20銘柄 46.9%
上位30銘柄 56.7%


上位10銘柄20銘柄30銘柄のウエートは2年前とほとんど変っておりません。
特定の銘柄群が引っ張っているというよりは

日銀買いで、日経平均採用銘柄全体の下方硬直性が増し、NT底上げの要因の一つになっていそうです。