2017年02月02日

したい事を発見

こんばんみ

自分の限界を突破するには
自分を客観視する事が大事だと
実感した修験者の中澤です。


さて今回は「したい」という
気持ちに対して
書いていきたいと思います


人の行動の原動力って
この「したい」って言う
気持ちから起こりますよね?


なので楽しく生きるためには
この気持ちを
大切にする必要があると思います。



したいこと










http://www.coaching-joy.com/image/kannjiru_zu.gif


けれど
自分も前はそうだったのですが

自分の本当のしたい事が

分かっていない


人ってけっこう多いです。



何で自分のしたい事が
分からないのか?


それには大きく分けて
3つ理由があると思います



一つ目は

知識不足


さすがにしたい事を見つけるのに
この世に何があるのかを
分かっていないと
見つける事は難しいと思います。


ネットを見たり
本を読んだり
人にあったりして
少しでも気になった
情報を集めていくのが
良いと思います


二つ目は

したい事は出来ないという

固定概念



したくもない事を
ずっとしていると
本当に自分のしたい事を
したくない事が隠していって
「したい事なんてどうせ出来ないよ」と言う
固定概念を持つようになります。


先ずは
どんな小さなしたい事でも
行動して現実化していく事が
大事だと思います。

例えば
食べに行きたいラーメン屋があれば
遠くでも食べに行くとか

会いたい人がいれば
無理に時間を作ってでも会いに行くなど

ポイントは
簡単だけど
少し負荷がかかるようにすると
良いと思います。

したい事の為なら
困難を乗り越えていける
という暗示をかけられるからです。

小さな事から一歩一歩と




最後の三つ目は


自分の事が

理解出来てない



これが
非常に多いと思います。
僕もこれでした。


楽しい日常を送りたいと
思っている自分自身を
よく分かっていないのです。

この状態で
したい事を見つけるのは
難しいです。


それならどうやったら
自分自身を理解出来るのか?

これには
二つの方法があると思います。
(知り合いの総合医療をしている
お医者さんにも確認しました)


一つ目は

可視化です

具体的には
紙に自分の日頃から考えている事を
書くとか


ジョハリの窓










https://potect-a.com/utilization/johari_window/

ジョハリの窓を使うとか!


後は
自分の行動基準を知る為に
過去の事を書いていくなど



日記

が良いかもしれませんね。




二つ目は

他己分析


その言葉の通り
他者から
自分に対しての評価をもらって
客観的に自分を見ていことです。

ただこれには弊害があって
前提として
素直でないと
評価を貰っても
意味がありません。

人からの評価を
しっかり受け止めてから
一人になって
「何故それをいわれたのか?」と


自問自答


をすると
入り易くなります






自分のしたい事が
明確になってくると
毎日が楽しくなってきます



もっと自分自身も
目標と目的を具体的に
していきま



このエントリーをはてなブックマークに追加
kkuss1054 at 20:05│Comments(0)TrackBack(0) 社会人一年目の人へ | 学生

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • パートナー
  • 危機感=原動力
  • 未来からの今を生きる
  • モヤモヤする人へ
  • 社会の壁
  • いらない拘り、いる拘り
  • 本当にやりたい事
  • 本当にやりたい事
  • モチベーションを持続させない目標 させる目標


このエントリーをはてなブックマークに追加