2017年03月14日

金と人


こんちくは!

最近は本当の感動を実感してテンション上がっております修験者の中澤です。


さて今回は金と人というテーマで書いていきます。



 最近、社会に出てようやく肌身で感じて思ったのが今は資本主義社会なんだなと言う事です。つまり資本であるお金が社会としての最上の目的であるということです。


ただ人はそもそもお金を目的として生きている訳ではないです。何かしたい事があるからお金が必要なだけであって、お金はただの手段です。必要ではあっても重要ではないです。


ただ中にはお金を儲ける事を1番の目的として人を手段として使い、お金を稼いでいく人がいます。こう言った人達はお金の稼ぎ方を勉強しておりどんどんお金を稼ぎ、今の資本主義社会に適応して社会的地位を上げていきます。


社会的地位が高く人を手段と考える人は、地位が低いと思われる人を支配しようと考えます。


これはミルグラムの実験でも証明されているのですが。支配をしている人が支配されてている人をどんどんコントロールしようとして、どんどんルールを絶対化し人を従わせようとします。



こういった風に地位が高い支配する側の人が作ったルールを支配される側は絶対だと思い、自分の自由がなくなり苦しくなっていきます。


こうならない為には

人の為に

何かしたいと思う

優しい人
ほど

お金の勉強をしていく必要があります。


自分を苦しめるルールに支配されないで良い様にお金について詳しくなり、支配されないでいい様な自分を確立していく必要があります。


なので先ずは少しずつ本を読んだりお金に関して詳しい人に話しを聞いてお金の勉強をして欲しいと思います。

(お金の勉強には最適)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか





自分も経済的に自立して本当に重要なモノの為に動ける様になっていきます。





 

このエントリーをはてなブックマークに追加
kkuss1054 at 21:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 情報遮断
  • 情報遮断
  • 情報遮断
  • 情報遮断
  • 完璧主義は不完璧
  • 完璧主義は不完璧
  • 我慢と忍耐の違い
  • 紐のような繋がり
  • 解釈をひっくり返す


このエントリーをはてなブックマークに追加