2017年04月12日

恵まれ過ぎは不幸



コンチャー


最近は理論と直感について考えさせられます修験者の中澤です。


さて今回は恵まれ過ぎは不幸と言うテーマで書いていきます。


【恵まれ過ぎとは?】

IMG_0394













・恵まれ過ぎとは、自分で行動をする事なしに周りから必要なモノや欲しいモノを与えて貰える過度な状況を言います。



【恵まれ過ぎるとどうなる?】

・人は恵まれ過ぎると、主体性忍耐力生命力がなくなっていきます。


その理由は何故なのか、それを1つ1つ紐解いとて書いていきたいと思います。



【主体性が無くなる理由】

IMG_0389














・恵まれ過ぎた環境とは、自分から相手に与える事はほとんどなく、周りから自分に与えられる事が多い状況です。そういった状況が習慣付いてしまうと、人は条件反射的に他人から得られる事を期待してしまい自分から動かなくなってしまいます。


パブロフの犬と言う実験があります。これはベルを鳴らしてから犬に餌を与えると、ベルを鳴らすだけで犬がヨダレを出すという実験です。恵まれ過ぎた環境もこれと同じように、他人と言うベルから自分に餌を与え続けられてしまうと、他人が近くにいるだけで次は自分にどんな餌をくれるのかとヨダレを垂らして待つ受動的な行動をとっていくようになってしまいます。

主体性の教科書




【忍耐力無くなる理由】

IMG_0393













・恵まれ過ぎた環境は、自分が忍耐力を持って乗り越えなければいけない状況を取り除いてしまいます。そうすると、最近、話題になったGRIT(グリット)と言う本にも書いてありますが、結果を出す為の1つの要素を失ってしまいます。



マシュマロ実験と言う実験があります。これは4歳児の子供達の目の前にマシュマロを置いて、15分間待てるかの忍耐力を実験したものです。この実験から12年後にその子供達を調べた結果、15分間待てた子供達はそれ以外の子供達と比べてSAT(大学適性試験)の点数が平均して210点も高かったそうです。恵まれ過ぎた環境は、良い結果の為に耐えると言う大事な忍耐力を鍛える場を取り払い、打たれ弱い人にしてしまいます。



【生命力が無くなる理由】



・恵まれ過ぎた環境は人が根源的に力を出す為に必要な生きたいと言う状況を無くしてしまいます。そうする事で、今の現状に満足した惰性を生み出してしまいます。



トマトを育てる方法にスパルタ農法があります。これはトマトを厳しく育てていく方法で、糖度が高く栄養価が高いトマトが作れます。人もこれと一緒で、限度はあれど与え過ぎず、恵まれ過ぎない環境を作っていく事が大事だと思います。



【まとめ】

・恵まれ過ぎた環境は、人が力強く生きていく為に必要な要素を奪ってしまいます。


もし現状に満足出来ていないのであれば、わざと厳しい環境に身を投じる事で、何か変われる事もあるかと思います。

先ずは今の自分が本当になりたいと思えている自分なのかを考えてみて、自分自身で選択して動いて欲しいと思います。



【一言】

・一回分の更新サボったのでどこかで穴埋めしまー





 

このエントリーをはてなブックマークに追加
kkuss1054 at 00:47│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • パートナー
  • 危機感=原動力
  • 未来からの今を生きる
  • モヤモヤする人へ
  • 社会の壁
  • いらない拘り、いる拘り
  • 本当にやりたい事
  • 本当にやりたい事
  • モチベーションを持続させない目標 させる目標


このエントリーをはてなブックマークに追加