ハイランド局観測データ
2011年05月29日(日) 15:00 現在

空間線量率 55.5nGy/h
201105291500
2011年05月30日(月) 03:50 現在
空間線量率 53.8nGy/h
2011年05月30日(月) 04:30 現在
空間線量率 54.6nGy/h
2011年05月30日(月) 10:10 現在
空間線量率 54.7nGy/h
201105301010


浦賀局観測データ
2011年05月29日(日) 15:00 現在
空間線量率 60.2nGy/h
2011年05月30日(月) 03:50 現在
空間線量率 59.5nGy/h
2011年05月30日(月) 04:30 現在
空間線量率 59.6nGy/h
2011年05月30日(月) 10:10 現在
空間線量率 60.6nGy/h

※通常の測定値は、10〜50nGy/h程度で、これは自然放射線のレベル。
※青は雨量。雨が降ると、大気中のラドンなどの天然の放射性物質が地表に降下するため、一時的に測定値が上昇する。


許容限度の100倍、作業困難=2号機建屋、空気中の放射能濃度―福島第1
時事通信 5月29日(日)22時32分配信

 福島第1原発事故で、東京電力は29日、2号機の原子炉建屋1階で26日に空気中の放射性物質を採取し、分析した結果、放射線業務に従事する作業員が吸い込むことが許容される濃度限度の約100倍だったと発表した。
 建屋上部にある使用済み燃料プールの水温が高いため、湿度も99.9%と高く、長時間の作業ができない環境。室温は最高36.7度だった。
 東電はプールに設置作業中の循環冷却装置で水温を下げた後、1号機と同様に空気中の放射性物質の浄化を経て、原子炉用の循環冷却装置の設置に進む方針。 



そりゃいつまで経ってもこっちの放射線値が下がらんわけだわ( ̄_ ̄;)
てか、ほんとはもっと高いのかも、とかも思ったり。
といっても、わしに出来ることといったら、雨の日のお散歩を1日1回にすることくらい