クラングレーデ コンサート事務局ブログ

クラングレーデ コンサート事務局では、ヨーロッパのバロック〜古典時代の音楽を、ピリオド楽器(当時のスタイルの楽器)で演奏するコンサートを展開しています。気軽に出かけられて演奏者の近くで上質の音楽を楽しめるコンサートを目指しています。 アンサンブル「クラングレーデ」を中心に、メンバーの出演する様々なコンサートを取り扱っています。

クラングレーデHP http://music.geocities.jp/ensembleklangrede/
チケットのご予約、コンサート案内配信をご希望の方は concert@zav.att.ne.jp までご連絡ください。

リハーサルが始まりました。今回のプログラムは独奏曲がなく、アンサンブルのみ。チェンバロはリコーダーとヴァイオリンのためのソナタ(二重奏曲)以外の全曲、通奏低音を弾き、曲の全体を支えます。 ...

テレマン研究者のグレーベは著書の中で、「この作品中の『Mesto 悲しみに沈んで』と記された楽章は、真の悲哀感というものを、それを表現するに適したオーボエに託して、この上なく見事に描きだしている。」と述べています。 ...

若いヘンデルの名声を一躍高めることとなった歌劇「リナルド」から、有名な「わたしを泣かせてください」ほか、抜粋でお届けします。 ...

このページのトップヘ