フランスで生まれた新しい楽器オーボエは、1690年代までにイタリアの半島のすべての主要な都市に伝わりました。そして18世紀、イタリア人音楽家たちは一斉にヨーロッパへと出て行き、音楽界を席巻しました。このコンサートでは,イタリア人たちのオーボエ音楽をチェンバロ曲とチェロ曲も交えてお楽しみいただきます。
ob2omote
ob2ura


バロック・オーボエの音楽 2 イタリアのオーボエ曲を集めて
2017年7月2日(日)14:00開演(13:30開場)
東京オペラシティ 近江楽堂

出演
大山有里子(バロック・オーボエ)
髙橋弘治(バロック・チェロ)
寺村朋子(チェンバロ)

プログラム
A.ヴィヴァルディ;オーボエ・ソナタ ト短調
T.アルビノーニ:オーボエ・ソナタ ハ長調
G.サンマルティーニ:オーボエ・ソナタ 変ロ長調
G.ボノンチーニ:チェロ・ソナタ 第1番 イ短調
D.スカルラッティ:チェンバロ・ソナタ ニ長調
G.プラッティ:トリオ・ソナタ ト長調
ほか
(曲目はやむを得ず変更することがあります。)

全自由席 前売券:3,000円 当日券:3.500円  

チケット取り扱い
クラングレーデ コンサート事務局 電話・FAX : 045-982-3201 e-mail : concert@zav.att.ne.jp
東京オペラシティチケットセンター 電話:03-5353-9999
松木アートオフィス 電話:03-5353-6937

主催・お問い合わせ
クラングレーデ コンサート事務局
電話・FAX : 045-982-3201
e-mail : concert@zav.att.ne.jp

後援:日本チェンバロ協会
協力:アンサンブル山手バロッコ