「ダブルリーズ」は、18世紀に使われていたスタイル(ピリオド楽器)のオーボエとファゴット、それにチェンバロという編成の女性4人のグループです。2012年より毎年、横浜山手西洋館でバロック音楽のコンサートを続けてまいりました。
 11回目となる今回は、いつものメンバーによる曲に加えて、バロック・ホルン奏者のお二人をお迎えしてテレマンの序曲(五重奏曲)を演奏します。狩猟やダンス、野外での食事などの当時の貴族の楽しみを彷彿とさせる、野趣溢れる響きをお楽しみください。

dr11omote
dr11ura
2022年5月29日(日)2回公演
午後の部  13:00 開演(12:30 開場)*ご予約受付終了いたしました。ありがとうございました。
夜の部   17:00 開演(16:30 開場)*残席少なくなっております。お申し込みはお早めにお願いします。

会場:横浜市イギリス館
〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町115−3

出演
ダブルリーズ
大山有里子(バロック・オーボエ)
今西香菜子(バロック・オーボエ)
永谷陽子 (バロック・ファゴット)
寺村朋子 (チェンバロ)

スペシャルゲスト
慶野未来 (バロック・ホルン)
飯島さゆり(バロック・ホルン)

プログラム
G. Ph. テレマン :
 序曲(五重奏曲)ヘ長調 “La Chasse” 狩 TWV 44:10 [55: F9]
 序曲(御重奏曲)ヘ長調 “La Fortune” 幸運 TWV 44: 9 [55: F8]
 序曲(五重奏曲)ヘ長調 “La Joie” 喜び TWV 44: 8
E. ジャケ・ド・ラ・ゲール:
 プレリュード/気まぐれなシャコンヌ (組曲第1番 ニ短調より)
J.B.d. ボワモルティエ:組曲 第5番 イ短調 Op. 35, No. 5
J.W.ヘルテル :ファゴット協奏曲 イ短調(チェンバロ伴奏版)

全自由席 前売り3,000円 当日3,500円
【横浜市の感染症対策ガイドラインに従って、座席を減らしたり、当日券をご用意できない場合があります。お早めにご予約お願いいたします。】

お問い合わせ・ご予約
(お申し込みは出来るだけ電子メールでお願いします。ご希望の時間、人数、電話番号をお知らせください)
■クラングレーデ コンサート事務局  concert@zav.att.ne.jp 電話/FAX 045-982-3201

主催:クラングレーデ コンサート事務局 協力:アンサンブル山手バロッコ 後援:日本チェンバロ協会