2007年02月06日

AKEEM / 1974221

ILLMANAGOO IS COMING! (CD帯より)

『日本刀のような日本語』操るUBGのからの刺客AKEEM DA ILLMANAGOOの1st single。と、言っても残念なことにこれが最初で最後のリリース作品。


やはりハイライトはタイトル曲『弾む番号』「1974221」。実際響きが良いね。ZEEBRA作の軽快なトラックに軽快なフロウ。小節のケツでコンスタントに踏んで、しかもだいたい2小節ごとにリリックに合わせ次々と韻を変えていくのがリズム良く実に気持ちいい。派手さやインパクトなんかは無いけど"韻を踏む"ということの基本にすごく忠実(これはこのシングル通して言えることだが)。うん、佳曲。

「音楽ノ*#@」の『歴史狂うほどフレキシブル』のラインうまっ。

「UBG EXPRESS」ではちょっとだけOJ&STも参加。『お忍びのバス』ってどんなだろう?

「病んだ視点(イルマナグREMIX)」は実にDJ CELORYらしいDJ CELORYのトラックなんだけどちょっとAKEEMには合わなかったかな。ハブとイジジならピタリとハマりそうなんだけどね。


AKEEMというラッパーはすごく好きなんだけど、やっぱり全体的には薄味。トラックもZEEBRAの「1974221」以外はどれもBGM的に流れてしまうだけで耳を引くようなものがなかったのが残念。AKEEMの魅力は基本に忠実でリズムの良いフロウだからZEEBRAのトラックはうまくその魅力を引き出すピッタリなトラックだったと思う。リリックに関してはUBGらしくUBG的なUBGのリリック。まぁ特筆すべきことはないってこと、かな。



1974221
AKEEM / 1974221


AKEEM ZEEBRA DJ DAI INOVADER DJ CELORY
ポリスター (1999/11/01)










1.1974221 [produced by ZEEBRA]
2.音楽ノ*#@ [produced by DJ DAI]
3.UBG EXPRESS [produced by INOVADER]
4.病んだ視点(イルマナグREMIX) [produced by DJ CELORY]

kls at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)CD review | AKEEM

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔