2007年02月09日

CO-KEY / BACK 2 DA FUTURE

音を奏でる円盤にノリますか? (CD帯より)

98年のmini album「三面鏡」から待ちに待たれた1st single。円盤乗組員には今井了介、DJ CELORY、MR.DRUNKにZEEBRA。「三面鏡」発売後にblastでblightest hope(最優秀新人)賞を取っただけに豪華メンツが揃ってる。
この人の魅力はそのいい男っぷり。低音の響きの良い声がイカス。


このシングルのハイライトはなんと言っても「BROTHA & SISTA feat.ZEEBRA」。パーティーチューンクラシック!自分がDJやるなら必ずかけるであろう1曲。DJ CELORYのフロア栄えのするであろう気持ちいいバウンストラック。どこまでもパーティノリのリリック。何の捻りもないが確実に盛り上がるフック。更にはオリジナルパーティチェッカーZEEBRAの参加。この徹底的にLIVE仕様、パーティ仕様たる在り方、最高です。
DJ CELORYのMIX TAPE「Mr.BEATS CLASSICS -WORD CELO CUP 1994〜2001-」での擦りまくりの2枚使いがこれまた最高!

タイトル曲「BACK 2 DA FUTURE」はまぁまぁの出来。今井了介のこういうデジタルなトラックは新鮮。この曲に合わせてこのシングル全体通してこの未来観、宇宙観みたいのをイントロやスキットなんかでも表現してる。
『上げる高度(コード) ドレミファソラシド もっと ノッテきなロマン飛行』
のラインが大好き。

「BACK 2 DA FUTURE -MR.DRUNK REMIX-」はMR.DRUNKらしいと言えばらしいんだけどちょっとノリきれない感じかな。


このsingleは「BROTHA & SISTA feat.ZEEBRA」に尽きる。コレ名曲。買い。


BACK 2 DA FUTUR
CO-KEY
インディペンデントレーベル (1999/08/21)



1.VANDALIZE -INTRO-
2.BACK 2 DA FUTURE
3.A SUGGESTION -SKIT-
4.BROTHA&SISTA feat.ZEEBRA
5.BACK 2 DA FUTURE -MR.DRUNK REMIX-
6.BACK 2 DA FUTURE -PEAK BOYS DOC ATTACK-

kls at 22:30│Comments(0)TrackBack(0)CD review | CO-KEY

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔