2007年03月13日

PRIMER / PRIMANIA

あのFUSION COREのMr.POWが最高のパートナーRICEと共にシーンにバックアゲイン!!これが何を隠そうPRIMERだ!!
聴いた奴から、プライマニア! 聴いたら即、オレマニア!! (CD帯より)


このCDが発売された2002年には既にEL DORADOは無くなり伝説のレーベルと化してしまっているが、パンチライン続出のリリックにサンプリングセンス溢れたトラック、これぞ正にEL DORADO直系スタイル。と言ってももちろん、FUSION COREのMr.POWとずっと一緒にLIVE活動してたRICEのグループだから当然と言えば当然。


『バラバラバラ・・・』とヘリの音から始まり、これから始まるよーってな感じの勇壮なトラックにのせて二人の『チェカチェカプライマー』で声だし練習、少しずつテンションを上げて上げていく。そして・・・
「PRIMANIA」のイントロでそのテンションを一端落とし『お、なんか綺麗な曲』と思わせた瞬間、爆発的にプライマー劇場のスタート。この上ネタに使われてるバグパイプの音色がヤバスギル。ヤバスギルなんて安易な言葉使っちゃったけど、だってもう間違いなくこの曲はこのネタ勝ち。MAKI the MAGIC素晴らしい!そこにのる二人のラップも疾走感があってとにかく聴いていて爽快。リリックは滅茶苦茶だけど。
『オレはスワッピング相手の心をピッキングで侵入 どうだオレ専門店 ご来店OKカップルも足を運んで』 by.Mr.POW
『気持ちダミアン 顔は聖母マリア』 by.Mr.POW
『がっちりハートわしづかみ さっとティッシュ出すようなエロやさしさをまっとう』 by.RICE
『オレ達はチャック全開気にしない性格だ』 by.Mr.POW
もうどうでもいいですね。サイコー。名曲!
続く「DIRTY CLONE」もネタがすげぇカッコいい。プロデュースはDJ ANA。
『DJ ANA(ANA)+プライマーから仕掛ける罠で明かす鼻 七色虹またがりすべるすべり台 口笛でも吹き気楽に行こうかい』 by.RICE
このリズミカルなライミングがすごく気持ち良い。上手い。RICEは舌足らずな感じだし、Mr.POWも言葉の詰め方が結構強引でどちらも"スムーズなラップ"には程遠いんだけどなぜか爽快感があるんだよね。
「ORANGE」、プロデュースはNAL、これまたトラックが良し。RICEのトーンを少し抑えたフロウがすごくハマってる。Mr.POWはちょっと辛いかな。もっとテンポあるノリで押す曲ではあの"なんだか落ち着かない"フロウがすごくハマって不思議な爽快感になったりするんだけど、この曲ではそのまんま"なんだか落ち着かない"。
FUSION COREからIQ∞を迎えた「SWITCH OFF」。プロデュースはFOCE OF NATUREからKZA。四街道ネイチャーを思い出すような気持ち良いトラック。正に夏の真っ昼間に外でバーベキューでもしながらビールをクイっといきつつ聴きたい曲。SWITCH OFF 今日はどFREE!


二人ともすごくラップが上手いってわけじゃないんだけどなぜか爽快感のある曲群。これは集まったトラックメイカーの手腕による部分が大きいでしょう。ここでは取り上げてないけど4曲目はI-DeAプロデュース。イントロ、アウトロ入りの7曲で合計22分ちょい。このコンパクトさもこのミニアルバムの良いところ。でも正直アウトロなしで「SWITCH OFF」で終わった方がすっきり爽快に終われたかな。
これで僕もプライマニア!オレマニア!?

プライマニア
PRIMER, IQ∞, MAKI the MAGIC, FORCE OF NATURE, I-DeA, NAL, DJ ANA
Pヴァインレコード(2002/11/25)



1.Unite with PRIMER [produced by NAL]
2.PRIMANIA [produced by MAKI the MAGIC]
3.DIRTY CLONE [produced by DJ ANA]
4.PRIME SUSPECT [produced by I-DeA]
5.ORANGE [produced by NAL]
6.SWITCH OFF feat.IQ∞ [produced by KZA(FORCE OF NATURE)]
7.Finally the time has come [NAL]


kls at 22:17│Comments(0)TrackBack(0)CD review | PRIMER

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔