2007年08月07日

UNITED

UNITED
V.A. / Katrina Relief UNITED

アメリカで起きたハリケーン「カトリーナ」の被害へのチャリティー盤


正直、聴き通すのが苦しかった

せっかくの良い企画もこれじゃあなぁ

やっぱりいわゆる日本のウェッサイシーンのラッパーで"ラップが巧い"人って本当少ないね

タイトル曲の「UNITED」に関してはラップ乗せくいトラックだったっていうのもあるかもしれないけどほとんどのラッパーが聴いてて特につらい曲だった
でもHYENAはうまく乗ってたし、G-PRIDEのU-PACは一番かっこよかった


あと聴いてて気になったのが
自然現象のハリケーンに「カトリーナ」って女の名前つけるっていうあちらの文化もあんまりよくわからないけど、まぁそれはいいとして
それに対して『メス犬』だとか『クソアバズレ女』とかいうのはどうなの?

そりゃ怖いし畏れも抱くだろうし
不可抗力なモノ(力)に恨みをもつこともあるかもしれないけど

その意味もなく貶めた言い方は一体何なんだと思ってしまう

更に当事者でもない人間がね(特に恨みとかって感情は正に当事者じゃないとわからないでしょ)

エールを送るってのが目的じゃないのか?この企画は


このCDの中では「HAND IN HAND」はメンツも安定してるしリリックも良くて好き
流石PMXプロデュースでDS主体の曲だなと思った

kls at 15:37│Comments(0)TrackBack(0)音ネタ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔