2009年03月13日

SUNZLUCK / YONAKANO TAIYOW

「現場至上主義の体現、2MC1DJ、正真正銘北の一等星、宙に舞う歓声、未だ未完成、これが眠らない野生の証明。仙台の現場で叩き上げた情熱をいっぺんに詰め込んだ初の音源ここに到着!」(帯より)


ボースティング、勝ち上がリズム、仲間、音楽、ポジティブさ、ステージ、showman ship、かっこいいということ、自分の在り方、生き様、My Style Is Best。
B-BOYで、ヒップホッパーで、ラッパーであるということの、ありとあらゆる美点を純粋に信じ、これでもかと詰め込んだアルバム。

HIP HOPってこうだよね、HIP HOPのかっこよさってこういうところだよね。HIP HOPに対する初期衝動というのか、聴いていてニヤニヤしちゃうような、純粋な、HIP HOPであることのかっこよさ。
自分はある意味対極のclassical musicも聴くし、HIP HOP至上主義ってわけでもないけど、思春期にガツンとやられて以来僕を惹きつけてやまないHIP HOPという音楽の魅力、大好きな部分、そのひとつである前向きな"強靭さ"がこのアルバムには詰まってる。


1曲目「2on2」。2MIC on 2turntableでガッチリと魅せる"10分間"。『10分間は俺達のモンだ』というリリックには年間100本以上というLIVEで培った確かな自信がこもっている。
CROSSを迎えた「MATASETANA(triple star steee)」はドラマティックなトラックの上でステージへの情熱を歌う。CROSSは本当に響きのある目立つ声してるね。
彼らの代表曲「夜中の太陽」。『HIP HOPの未来託されたエース』、『崩れたZION救うためやってきた』、ここまで言っちゃうBUZZの男っぷりが痛快。K-MASSIVEの『ストイックな俺達と下手糞なお前達の差は埋まらんぞ』の『差は・埋ま・らん・ぞー』の歌い方大好き。LIVEで聴いているときも思っていたけど彼らはどの曲もフックの作りがうまい。それってやっぱりLIVEでのすごい強み。『we are 夜中の太陽!』
「サンマダ(TRUTH OR FACT?)」。これも熱い曲。とにかく印象に残ったリリックをひとつ。『いらねぇぞ他県のゲスト』
人生をひとつの曲に例え、正に今が"サビ"だと歌う「NO MUSIC NO LIFE」、このトピックの着眼点がすごくおもしろい。『正に今がサビの歌いだし』by.BUZZ、『おふくろの腹の中からドラムロール ダカダカダンダン』by.K-MASSIVE、こういう表現のユーモアさや、『今俺は最高の仲間と最強の音楽を見つけました』by.BUZZ、のようなHIP HOPという音楽に対する誇りと信頼感のリリックなど、とにかく聴いていてなんだかわからないけどニヤニヤが止まらない。大好きだ。
最後、crewのBallistic Baggy全員参加「DOWN TOWN SHIT」。二人目のフリーキーなフロウの人がうまくてかっこいい、『支離滅裂brain繊維』にもニヤリ。ポッセカットらしくフックも派手でかっこいい。


とにかく最初に書いたような(ボースティング〜My Style Is Best)なHIP HOPへの熱い愛がたっぷりこもったリリックだらけ。それを意識してかせずか、いやもちろん意識してだと思うんだけどDJのコスりも定番ネタが多い。そういう、ある意味で愚直なまでに純粋なHIP HOPの"かっこよさ"にこだわったこのアルバムは、彼らの最初の作品集としてとっても好印象。
あえてひとつだけ文句つけるとしたら、どの曲もドラマティックなトラックでかっこいいんだけど、その上ネタ重視のためかビートのパターンがどれも単純で薄いところ。とは言ってもここで取り上げてない曲も漏れなく好き。
ここまでHIP HOPが細分化されて多様化してきた中、これほど初期衝動を思い出させてくれるような純粋さを持ったHIP HOPアルバムを作ってくれるアーティストが地元仙台に居たという嬉しさ。こういうアーティストはやっぱりいなくなっちゃいけないよね。
僕は今だからこそこのアルバムは傑作だと強く推します。



SUNZ LUCK / YONAKANO TAIYOW

1. 2on2
2. MY STYLE IS WILD feat.CURE
3. MATASETANA(triple star stee) feat.CROSS
4. SKIT
5. 夜中の太陽
6. サンマダ(TRUTH OR FACT?)
7. DON'T WORRY
8. NO MUSIC NO LIFE
9. DOWN TOWN SHIT feat.Ballistic Baggy

kls at 18:57│Comments(0)TrackBack(0)CD review | SUNZLUCK

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔